情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.07.05 22:12|カテゴリ:政治経済コメント(12)

【速報】イギリスの通貨ポンドが再び急落、31年ぶりの安値更新!!!追加緩和宣言でポンドは1985年以来の水準に!


s_ice_screenshot_20160705-220052.jpeg

ポンド 為替チャート
http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/detail/?code=GBPJPY=FX

s_ice_screenshot_20160705-215956.jpeg
s_ice_screenshot_20160705-220046.jpeg

ロンドン市場、ポンドが対ドル31年ぶりの安値
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160705-OYT1T50104.html

 ポンドは、ドルに対しても売られている。英イングランド銀行(中央銀行)が追加金融緩和に踏み切るとの見方から一時、1ポンド=1・3107ドル前後まで下落し、1985年9月以来、約31年ぶりとなる安値を更新した。



以下、ネットの反応
























イギリスのEU離脱と追加緩和で、もうポンド安が止まらないーーーー!!!正に歴史的なポンド安だと言え、これは何処まで下がるのかちょっと検討がつかないですね。
今年中にポンド円が120円台を割れる可能性もあり、先週のEU離脱の下げよりも凄いことになるかもしれません。いずれにせよ、EU離脱騒動はパンドラの箱を開けてしまったと言えるでしょう。
*超円高になりそう・・・(汗)





関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
素早く離脱して、新通貨を直ぐに発行。
国内をアメリカドルと完全切り離して、理解あるロシアなどと
スムーズな貿易を始める。
あとは、そこから理解ある国と交渉すべきで、グズグズしていると
死体になってしまう。
強いリーダーが急務だ!
[ 2016/07/05 22:25 ] [ 編集 ]
イギリス産の製品が今輸入時だな
[ 2016/07/05 22:36 ] [ 編集 ]
ジャガーやレンジローバー、ロールスロイスがお買得になるかな(´・ω・)

※経済音痴なものでこの程度のコメでかんべんを。
[ 2016/07/05 22:42 ] [ 編集 ]
ミセスワタナベはどうなった?
もうすでに強制ロスカットされているから関係ない?

それともさらに・・・・?
[ 2016/07/05 22:59 ] [ 編集 ]
イギリスにいる日本企業が…
[ 2016/07/05 23:51 ] [ 編集 ]
ユーロも良い感じっす
[ 2016/07/06 00:12 ] [ 編集 ]
ポンド下落自体は英国にとっては良い面も悪い面もある。
英国経済にとってはかえってプラスかも知れず、むしろEUの方が打撃は大きいかも知れない。

IMFが一番危ないのはドイツ銀行だと発表したが、EUとアメリカは経済では仲が悪いのがはっきりした?
モンサントなど経済ではむしろ対立しているように思うのは俺だけ?
英国、EU、アメリカだけでなく中国、ロシアも含めて大編成替え?
とにかく激動の年になると思う。
[ 2016/07/06 01:06 ] [ 編集 ]
イギリスの場合は予定通りじゃないの
日本はセカイガー言ってごまかすのだろうけど
[ 2016/07/06 06:12 ] [ 編集 ]
ロシアと中国の存在が世界に安心感を与えていますね。
[ 2016/07/06 09:13 ] [ 編集 ]
また円高、株安になってますな・・・
[ 2016/07/06 11:22 ] [ 編集 ]
年金いくら溶かしたの
[ 2016/07/06 16:18 ] [ 編集 ]
[ 2016/07/06 09:13 ] 名無し の方、

「本当の地獄はこれからだ」じゃなくて
本当の人間らしい秩序構築はこれからだ!!















・・・・・・こうならいいな。
[ 2016/07/07 22:27 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム