情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.07.07 11:38|カテゴリ:ニュースコメント(11)

【素晴らしい】日本人宇宙飛行士の大西卓哉さん、打ち上げが無事に成功!国際宇宙ステーションとドッキングへ


s_ice_screenshot_20160707-113445.jpeg

s_ice_screenshot_20160707-113050.jpeg
s_ice_screenshot_20160707-113058.jpeg
s_ice_screenshot_20160707-113111.jpeg
s_ice_screenshot_20160707-113132.jpeg
s_ice_screenshot_20160707-113307.jpeg
s_ice_screenshot_20160707-113320.jpeg
s_ice_screenshot_20160707-113324.jpeg
s_ice_screenshot_20160707-113433.jpeg

大西さん、宇宙へ=ソユーズ打ち上げ成功―初飛行、9日にISS着・カザフ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160707-00000049-jij-soci

 【バイコヌール(カザフスタン)時事】国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在する日本人宇宙飛行士の大西卓哉さん(40)ら3人を乗せたロシアのソユーズ宇宙船が7日午前7時36分(日本時間同10時36分)、カザフスタン・バイコヌール宇宙基地から打ち上げられた。

















打ち上げが無事に成功して良かったです。9日に国際宇宙ステーション(ISS)とドッキングして、本格的な活動をするとしています。

それにしても、米ソ冷戦時代のソユーズ宇宙船が今も現役というのは何だかシュールですね(苦笑)。私が学生時代に見た本に書いてあった「未来の宇宙予想図」では、2020年頃に宇宙エレベーターや超速スペースシャトルが予想されていました。
あれから20年が経過しましたが、宇宙技術の基本的な部分はあまり大差が無いように感じられます。

宇宙というのは人間に残された最後の土地とも言われているので、是非とも軍事や戦争に使うお金をこっちに動かして欲しいところです。
無事に出発した大西さんの無事を祈ると同時に、これから世界規模で宇宙開発に力を注いでくれることを期待したいと思います。

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
月に行けるのはいつですか?
[ 2016/07/07 11:40 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 月に行けるのはいつですか?

ていうか、お金がかかるんよ。

ソ連を理由に数十兆円を好き放題に使えた冷戦時代とは違うし。
[ 2016/07/07 11:51 ] [ 編集 ]
日本会議の思想が危険
>是非とも軍事や戦争に使うお金をこっちに動かして欲しいところです。
まさしく!

しかしながら、安倍政権、安倍応援団たちは、戦争の危機を煽り、
軍事費を拡大させ、軍事大国にしようと真逆のことばかりする。

今の政権のやっていることは、マジ未来に希望持てない。
国民をより苦しませ、武力に頼り、危険な原発を推進するわ、武器で金儲けしようとするわ。
やっていることにほめる所がない。

世界の発展、日本の発展に足を引っ張ることばかり。
くだらないしょうもない輩の安倍自民。
[ 2016/07/07 11:51 ] [ 編集 ]
宇宙開発は税金の無駄、五輪同様直ちに止めるべき。
[ 2016/07/07 11:55 ] [ 編集 ]
ガンダムなんかでよくある、バーニアノズルの内側ってマジで赤塗装なんだねー。
[ 2016/07/07 11:57 ] [ 編集 ]
ロシア・ソユーズの信頼性抜群ですね。枯れた技術こそ安定する。
会社でも定年間近のおじさんを大切にw 
70余年の戦争歯止めと主権在民の信頼と実績の平和憲法も大切に。
[ 2016/07/07 12:00 ] [ 編集 ]
>宇宙というのは人間に残された最後の土地とも言われているので、是非とも軍事や戦争に使うお金をこっちに動かして欲しいところです。

日本の防衛費はGDP1%と先進国中最低ですし、そもそも宇宙開発が米露の国の威信を賭けた覇権争いで軍事技術によるものだと思うと…
初代ガンダムなんか増えすぎた人類をコロニーに住まわせる、宇宙棄民の話なんですよね。今では増えすぎた人類の棄民どころかどこの先進国も少子高齢化に悩み移民を入れないと人口を維持できない状態。時代は変わりました。


[ 2016/07/07 11:40 ]
今のところ日本人が月着陸を行う計画について具体的な予算はついていません。
(学者による将来の月開発の野望はあり。UZUME Projectなど)
無人の探査機なら開発中です。

日本初の月面着陸機、今年から開発スタート 「世界に先駆け高精度技術目指す」
http://www.sankei.com/life/news/160101/lif1601010006-n1.html
 平成31年度の打ち上げを目指す日本初の月面着陸機「SLIM」(スリム)の開発が今年、いよいよスタートする。

月面探査国際レース:日本の「HAKUTO」が参戦
http://www.nippon.com/ja/genre/sci-tech/l00150/
米グーグル社がスポンサーとなり、民間による世界初の月面探査成功を競う国際賞金レース「グーグル・ルナ・XPRIZE」(GLXP)に、日本のチーム『HAKUTO』が参戦。
[ 2016/07/07 12:51 ] [ 編集 ]
今は国際宇宙ステーション(ISS)に行くには、ロシアのソユーズしか無いんじゃなかったっけ…
[ 2016/07/07 16:11 ] [ 編集 ]
情報収集衛星 10基態勢に倍増 今後10年で政府素案
http://mainichi.jp/articles/20151111/ddm/002/010/126000c
 内閣府宇宙政策委員会は、今後10年間の人工衛星などの開発や打ち上げ時期の見通しを示した宇宙基本計画の工程表改定の素案をまとめた。内閣衛星情報センターが運用する情報収集衛星を現行の5基から10基に倍増することなどを盛り込んだ。


防衛省、赤外線センサ宇宙実験で早期警戒機能期待へ
http://wingdaily.exblog.jp/23036465/
 防衛省が宇宙空間からの赤外線画像監視を行おうとするのは、日本に飛来する弾道ミサイル発射の兆候や発射情報をより早期に察知・探知することが期待されるためだ。現状では米国の早期警戒衛星からの情報に頼っているが、安全保障分野での宇宙利用の一環として独自の早期警戒衛星機能の保有を求める考えも強まっている。

[ 2016/07/07 20:33 ] [ 編集 ]
まあ宇宙へは行けないのでバンアレン帯の手前を浮遊してるだけ!宇宙飛行士と呼ぶのはやめましょ!成層圏飛行士と呼びましょ!
[ 2016/07/07 23:35 ] [ 編集 ]
[ 2016/07/07 23:35 ]
大西卓哉さんには簡易線量計を持って行って値を示して欲しかった。
[ 2016/07/07 23:48 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム