情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.07.07 22:00|カテゴリ:政治経済コメント(149)

フリーアナ吉田照美氏が自民党の憲法改正に警鐘を鳴らす!「国民のための国にしようとする感じが全くない」


s_ice_screenshot_20160707-212727.jpeg

自民改憲案かなりひどい/フリーアナ吉田照美
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160707-00000055-nksports-pol


<ここが争点!選挙に行こう 私はこう選ぶ(5):フリーアナウンサー・吉田照美・65歳>
 今回の参院選は日本の岐路だと思う。争点にすべきは自民党の憲法改正草案。民主主義、平和主義、基本的人権は、かなりひどいものになっている。結局は国のための国民で、国民のための国にしようとする感じが全くない。これを大きく報じないメディアが不思議。その中、日刊スポーツの社会面と「政界地獄耳」がよりどころで、文化放送「飛べ! サルバドール」でも取り上げています。





以下、ネットの反応


























吉田さんは前から安倍政権に警鐘を鳴らしていた有名人で、今回は今まで以上にハッキリと自民党の憲法改正草案に反対を表明していました。

自民党の憲法改正草案では個人の人権を縮小し、国家の権限の解釈を拡大するよう内容が含まれています。他にもあらゆる権限を一時的に掌握することが出来る「緊急事態条項」などが盛り込まれており、有識者からも批判の声が多いです。
参議院選挙の主な争点の一つになっていますが、この自民党の憲法改正草案についてはもっと取り上げるべきだと言えるでしょう。

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
自民党によって日本国憲法を壊されたら、それを取り戻すのは困難になる。
[ 2016/07/07 22:04 ] [ 編集 ]
国際勝共連合(統一教会)ってなあに?
http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11584751326.html

憲法改正(悪)は、韓国カルト宗教の悲願!
[ 2016/07/07 22:08 ] [ 編集 ]
>だから何処がどう酷いか一つ一つ細大漏らさず具体的に説明してみ?出来んのなら「この改憲案は何処をとっても非常に素晴らしい」っていうのと変わらんよ。

ほんとこれ、漠然と危険だーって叫んでるだけで具体的にどこが危険だという人を見たことがない
安倍さんのやる事なす事何でも反対の人たちに特に多い傾向だと思う

管理人さん緊急事態条項万能論ですか・・・
左翼の言う安倍万能説とまったく変わりませんよそれ
ドイツにもイタリアにも同じようなものがあるんですけどね、何か問題起こってますか?
現行の憲法じゃテロを防ぐこともままならないですよ
[ 2016/07/07 22:10 ] [ 編集 ]
緊急事態条項を許さない会
https://twitter.com/Anti_Fema_Japan
[ 2016/07/07 22:12 ] [ 編集 ]
なんで与党に3分の2議席取られちゃダメなの? ー4つのポイント

http://megalodon.jp/2016-0707-1508-15/sealdspost.com/archives/3815
[ 2016/07/07 22:14 ] [ 編集 ]
http://buzzap.jp/news/20160603-unite-ldp/

韓国発カルト統一教会と安倍政権、そこには長く深い繋がりが存在しています。
[ 2016/07/07 22:15 ] [ 編集 ]
誰が何を言おうが、
流れは変わらない。
[ 2016/07/07 22:27 ] [ 編集 ]
自民党の本音「国民に人権はいらない」憲法改正と緊急事態条項
http://antiglobalism.blog.fc2.com/blog-entry-201.html
[ 2016/07/07 22:35 ] [ 編集 ]
今の状況だと有事の際には憲法を停止する必要があるけどね
恐ろしいのはむしろこっち側
日本を暴力革命で共産化しようとする連中にはたまらない状況になるわけ
[ 2016/07/07 22:37 ] [ 編集 ]
国家権力が国民から搾取することが常態される憲法であり、愛国心など育たないだろう。何も考えない、受け身人間にはお似合いだろうが。私は気持ち悪くて耐えられない。守る気もない。
[ 2016/07/07 22:38 ] [ 編集 ]
必読
【要拡散】知らなきゃまずい。自民・公明の争点隠しの憲法改正問題がヤバすぎ
http://matome.naver.jp/odai/2146641951586032401

○“憲法は、国民のために、国民の権利・自由を国家権力から守るためにあるのです。”

○“濱田邦夫元最高裁判事が断言。
自民党改憲草案の緊急事態条項、「正気の人が書いた条文とは思えない」”

○“<現行憲法> 第97条
この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、
人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であって、

これらの権利は、過去幾多の試練に堪へ、現在及び将来の国民に対し、

侵すことのできない【永久の権利】として信託されたものである。

↑↑↑
<自民党改正案> [削除]”

○○さらに、憲法前文の “戦争を永久に放棄するから「永久に」が削除されています。”

○21条:財産権は、(国家が)保障する。 
安倍がその気になれば全部没収できるように

○ “緊急事態中は、基本的人権の「保障」は解除され、「尊重」に止まることになる。

つまり、内閣は「人権侵害をしてはいけない」という義務から解かれ、
内閣が「どうしても必要だ」と判断しさえすれば、
人権侵害が許されることになる。”

○○“百二条 「全て国民は、この憲法を尊重しなければならない。」


この条文一つで、憲法であることすら、なくなった。”
(憲法は権力者が守るもの)

[ 2016/07/07 22:42 ] [ 編集 ]
「気を付けよう。甘い言葉と自民党」

あべ過ぎる言葉
「これまでの約束とは異なる新しい判断」
[ 2016/07/07 22:50 ] [ 編集 ]
22:10 愛国太郎 さん

>ドイツにもイタリアにも同じようなものがあるんですけどね、何か問題起こってますか?

同じようなもの? 嘘を言ってはいけません。たとえばドイツでは自民党案のような事後に国会の承認を得られるような権力者に有利な既定になってないですよ。しかも、その要件も厳格です。
適当なことを言って人を騙さないでください。

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kenpou.nsf/html/kenpou/chosa/shukenshi014.pdf/$File/shukenshi014.pdf#search='%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%B3%95+53a%E6%9D%A1'
[ 2016/07/07 22:50 ] [ 編集 ]
自民党電通はテレビ討論番組もさけ都知事劇場で逃げ切る魂胆である。
それ以上に憲法論、TPP .- 年金と国民の知る権利、または、政治(マスゴミ)の説明責任を確実に放棄しときながら選挙は行けという
まさに宝探しか、ババ抜きか?
[ 2016/07/07 22:55 ] [ 編集 ]
これヤバすぎだろ!!
えっ?マジですか!?

自民党改憲草案 何でこんなにヤバイの!?

選挙に勝ったら本当にこんな憲法に変えるつもりなのか!?

http://megalodon.jp/2016-0707-1508-15/sealdspost.com/archives/3815

これはさすがにヤバすぎだろ!!

[ 2016/07/07 22:59 ] [ 編集 ]
とりあえず、前文において、日本国民が主権を持つという部分がまるっと無くなっているのには非情にショックを受けた。
あと20条の政教分離の所も微妙に変えられており、政教分離の原則が曖昧化されている。

自民党憲法改正案
ttps://jimin.ncss.nifty.com/pdf/news/policy/130250_1.pdf
[ 2016/07/07 23:00 ] [ 編集 ]
>[ 2016/07/07 22:50 ]

いや、変わらないって聞きましたよ
あなたちゃんとドイツの憲法を読んで言ってるんですか?
[ 2016/07/07 23:02 ] [ 編集 ]
時間のある方は『冷静にご自身で』読み解かれることをお奨めします。
内容のスゴサ(やばさ?)がわかります。

http://satlaws.web.fc2.com/souron.html
1 憲法とはなんだったのか
憲法は、法律ではありません。近代立憲主義憲法は、国家権力を制限し人権を保障する法です。つまり、法律を作るときや、それを運用するときに守らなければならないことを示し、国民が国家に遵守させるという、法律とは逆方向の役割を本質とする法です。時に国家は暴走するという歴史的教訓から生まれた役割であり、日本国憲法も、(制定過程の議論はしませんが、少なくとも内容において)そのような役割を担っています(※1)。

 今回の草案は、そうした従来の意味での憲法ではありません(その事実についてどう考えるかは自由です。)。
 つまり、現行憲法では公務員のみが負っている憲法尊重義務を全国民が負い(102条1項。これはQ&Aによれば「遵守」より重い義務です。)、「公益及び公の秩序」(12条後段、13条後段、21条2項等)による人権制限が認められ、「自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚」(12条後段)することが要求され、国民の義務が大幅に増え、前文冒頭の主語が国家になるなどして、国家から国民への法に変容しているのです。

2 全体にかかわる変更点
(1) 国民の義務が増える
 義務は大日本帝国憲法では2個、現行憲法では3個だった(※2)のに対し、 草案では21個あるとの指摘を掲示板で頂いています(※3)。
(2) 個人の尊重がなくなる
 こうした全ての人権の根幹をなす「個人」の尊重(13条)が、「人」の尊重に変わっています。
(3) 「公共の福祉」ではなくなる
 誰の人権のためにもならないが公益にはなるという場合を明確に観念して運用されるわけですから、全ての人権の尊重度が弱まります
[ 2016/07/07 23:07 ] [ 編集 ]
愛国はるこ太郎は嘘ばかり
[ 2016/07/07 23:08 ] [ 編集 ]
>緊急事態中は、基本的人権の「保障」は解除され、「尊重」に止まることになる。

何が問題なのでしょうか?
基本的人権の尊重とよく呼ばれるように、平時でも人権は尊重という言葉で最大限保護されていますよ
[ 2016/07/07 23:09 ] [ 編集 ]
>「全て国民は、この憲法を尊重しなければならない。」

当然ではないでしょうか、現行憲法でも同じですよ
国民が憲法を守らなくて良いのであれば
納税もしなくていいし、働かなくてもいいことになってしまいますよ
[ 2016/07/07 23:12 ] [ 編集 ]
いや、変わってますよ
はるこ太郎はちゃんと自民党の憲法を読んで言ってるんですか?
あべすぎる。
[ 2016/07/07 23:14 ] [ 編集 ]
>財産権は、(国家が)保障する。

連帯保障人ってあるじゃないですか、あれと同じことを国家がしてくれるんでしょう?
これであなたの財産も安全ですね
[ 2016/07/07 23:14 ] [ 編集 ]
>いや、変わらないって聞きましたよ
>あなたちゃんとドイツの憲法を読んで言ってるんですか?

俺はドイツの憲法などしらん。
が、テメーが聞いた程度で発言してるくせに、「あなたちゃんと読んで言ってるんですか?」って。人の事言う前に、読んでないのテメーだろが。
[ 2016/07/07 23:21 ] [ 編集 ]
緊急事態条項はフランスの緊急事態条項と比較すると『歯止めが穴だらけで使い物にならない』上に、『実質的な立法権もある』論外な代物ですね。
http://blog.goo.ne.jp/mikakohh/e/4a3485a1eef79dafd78aa0b547839124
フランス憲法第36条は実にシンプルで、「戒厳状態は閣議によって宣言される。12日間以上の継続は国会によってのみ承認されることができる」とあるだけです。具体的な内容は防衛法(Code de la défense)に定められており、非常事態宣言下で可能となる権限を包括し、更に警察権限の軍への移譲などが含まれます。しかし、大統領あるいは政府に法律と同一効力を持つ政令を制定する権限は授与されません。

(自民案)内容についてですが、まず目につくのが、緊急事態の期間の長さです。途中で解除されない限りは最低100日間有効なわけです。フランスの12日間とは桁違いです。

自民党改憲草案第99条第1項が民主主義的法治国家を根幹から脅かすものであることには変わりありません。第2項で国会の事後承認が必要となってますが、承認されなかった場合のことは規定されていません。国会が政府の不適切な処置ないし政令を解除する権限が定められているのであれば、99条第1項もそれほど危なくはありませんが、ないので、ブレーキなしの自動車状態です。
また、第3項に関連して、基本的人権が様々な措置において本当に最大限尊重されていたのかどうかを審査する手続きが定められていません。自民党内では漠然と「最高裁が判断するもの」と了解されているようですが、安保関連法採決に関して最高裁が判断を放棄してしまったのは記憶に新しい。従って、ここは「最高裁がその審査を行う」ということを明文化しないと、政府暴走の歯止めが全く効かないことになります。望ましい形としては、緊急事態宣言が効力を有する期間中でも、個人は随時国その他の公の機関の措置に対して異議を申し立てることができ、最高裁の判断を仰ぐことができるというような「緊急事態期間中の歯止め」があるべきです。
[ 2016/07/07 23:22 ] [ 編集 ]
>[ 2016/07/07 23:14 ]

少しは読みましたよ、あなたもそうですが具体的にじゃあどこが危険なのかと指摘する人は皆無ですよね
憲法を変えたら戦争になる危険だと漠然としか言いません、言えないのだと私は思っています
いつまでGHQの作った憲法に縛られたままでいる気なのでしょうか
[ 2016/07/07 23:23 ] [ 編集 ]
護憲派の人たちはとりあえずこの動画を見ることをお勧めします
3分くらいの動画ですから見て損はないと思いますよ

https://www.youtube.com/watch?v=yjTOIhbX5fw
https://www.youtube.com/watch?v=vc_XoAaZpQM
[ 2016/07/07 23:25 ] [ 編集 ]
>[ 2016/07/07 23:23 ] 愛国太郎

変わらないって聞いたのに、20分後に少しは読んだ と。
読めるんなら最初から全部読めよこの嘘つき。
[ 2016/07/07 23:28 ] [ 編集 ]
改憲の内容よくわかりませんが、海外で起こった有志連合の戦争のとばっちりを喰らったときは、基本的人権の生存権は保証はできませんが尊重はいたしますので、気を付けてください。てことですか?
[ 2016/07/07 23:30 ] [ 編集 ]
愛国太郎が必死で跋扈しているところをみると、そうとう彼らにとっては不利益な記事のようだな
[ 2016/07/07 23:30 ] [ 編集 ]
憲法「改正」で緊急事態条項の導入、東日本大震災の被災自治体のうち97%が必要ないとのアンケート結果。
先日菅氏が『災害時こそ緊急事態条項を』とコメントされましたが、『災害に遭った自治体の体験』からは『必要なし』との結論が出ました。
むしろ、『県庁などの各自治体に権限を集中』させる方が効率がいいそうです。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/ebf33c4d7f9e10fa42a2a489b3282896
東日本大震災から6年目、阪神・淡路大震災から21年目を迎えた今、被災者支援のためにはどのような法制度が実効的か、被災自治体のアンケートやヒアリングを踏まえ、1.国と被災自治体の役割分担、2.災害法規の課題と問題点、3.国に強大な権力を集中し、強度の人権制限を行う制度(緊急事態条項)が必要か等を検討する試みでした。

 このシンポジウムで、日弁連が東日本大震災で被災した自治体に対し、災害対応で「現在の憲法が障害になったか」とアンケートを行ったところ、返答があった24の自治体のうち23の自治体が
「障害にはならなかった」
と答えたことが紹介されました。

 結果を分析した兵庫県弁護士会の有名な災害弁護士である永井幸寿弁護士は、当然のことながら、
「災害対策において同条項の必要性はない」
との見解を示しました。
[ 2016/07/07 23:31 ] [ 編集 ]
>[ 2016/07/07 23:28 ]

嘘ついてないですよ、失礼ですねあなた
[ 2016/07/07 23:31 ] [ 編集 ]
23:30
だな!
[ 2016/07/07 23:33 ] [ 編集 ]
自公支持者、無関心層が後から後悔してもゆるされない
[ 2016/07/07 23:33 ] [ 編集 ]
僕がこんなふうに考えるのは、親父から聞いた戦争体験があるからです。
少年兵として海軍に志願した親父は戦時中、人間魚雷「回転」をつくる一人でした。人間を兵器の一部にするような非人間的な事を、なぜ日本の権力者はやったのか、できたのか。
権力が作った流れに、国民が乗っかったからでしょう。
そんな歴史を二度と繰り返さないため、メディアに関わる一人として出来ることをする。そう腹を決めて、自分の考えを自由に番組で語っているわけです。(4月14日・朝日新聞)
[ 2016/07/07 23:36 ] [ 編集 ]
自民党草案の具体的に何が危険かという話は色々な所で色々な方が言ってますよ。
戦争が起きるから危険だという話ではないしょう。
[ 2016/07/07 23:36 ] [ 編集 ]
おい自民党 お前等 マジで こんな事やろうと考えてるのかよ!?
おい自民党 お前等 マジで こんな事やろうと考えてるのかよ!?

一体何考えてんだよ!?

ふざけんなよ?

http://megalodon.jp/2016-0707-1508-15/sealdspost.com/archives/3815

[ 2016/07/07 23:36 ] [ 編集 ]
第98条 内閣総理大臣は、我が国に対する外部からの武力攻撃、内乱等による社会秩序の混乱、地震等による大規模な自然災害その他の法律で定める緊急事態において、特に必要があると認めるときは、法律の定めるところにより、閣議にかけて、緊急事態の宣言を発することができる。
2 緊急事態の宣言は、法律の定めるところにより、事前又は事後に国会の承認を得なければならない。
3 内閣総理大臣は、前項の場合において不承認の議決があったとき、国会が緊急事態の宣言を解除すべき旨を議決したとき、又は事態の推移により当該宣言を継続する必要がないと認めるときは、法律の定めるところにより、閣議にかけて、当該宣言を速やかに解除しなければならない。また、百日を超えて緊急事態の宣言を継続しようとするときは、百日を超えるごとに、事前に国会の承認を得なければならない。
4 第二項及び前項後段の国会の承認については、第六十条第二項の規定を準用する。この場合において、同項中「三十日以内」とあるのは、「五日以内」と読み替えるものとする。
99条 緊急事態の宣言が発せられたときは、法律の定めるところにより、内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定することができるほか、内閣総理大臣は財政上必要な支出その他の処分を行い、地方自治体の長に対して必要な指示をすることができる。
2 前項の政令の制定及び処分については、法律の定めるところにより、事後に国会の承認を得なければならない。
3 緊急事態の宣言が発せられた場合には、何人も、法律の定めるところにより、当該宣言に係る事態において国民の生命、身体及び財産を守るために行われる措置に関して発せられる国その他公の機関の指示に従わなければならない。この場合においても、第十四条、第十八条、第十九条、第二十一条その他の基本的人権に関する規定は、最大限に尊重されなければならない。
4 緊急事態の宣言が発せられた場合においては、法律の定めるところにより、その宣言が効力を有する期間、衆議院は解散されないものとし、両議院の議員の任期及びその選挙期日の特定を設けることができる。




何も問題がないと考えます、この条項の目的は国民の生命財産を守るために法律を制定したりできるというところです
緊急時に何もできないほうが問題なんですけど
[ 2016/07/07 23:39 ] [ 編集 ]
事後に国会の承認を得なければならない。 とありますがこれ問題ですか?
緊急時なんですからいちいち国会の承認とってたら間に合いません、緊急事態宣言の意味がなくなってしまいますよ
[ 2016/07/07 23:40 ] [ 編集 ]
「公の指示に従わなければならない」 とありますが、それは「国民の生命財産を守るため」ですよ?
生命財産を見殺しにして何を守るのでしょうか
[ 2016/07/07 23:42 ] [ 編集 ]
「基本的人権に関する規定は、最大限に尊重されなければならない」とありますね
基本的人権を最大限尊重する、つまり人権が何よりも優先されるということです

お分かりですか?
[ 2016/07/07 23:43 ] [ 編集 ]
99条の3 いやだ〜俺残るって従わない場合どうなるんでしょうか?
[ 2016/07/07 23:49 ] [ 編集 ]
緊急事態条項や9条だけが議論の対象ではないと思いますけどね。
具体的に何が危険か誰も言ってないと言うのは間違いです。
むしろ自分が具体的な話しを耳にしたくない、都合の良い話ししか聞きたくないだけじゃないですか。
[ 2016/07/07 23:52 ] [ 編集 ]
>99条の3 いやだ〜俺残るって従わない場合どうなるんでしょうか?

そのまま残ることになるでしょうね、人権が最優先ですから
[ 2016/07/07 23:53 ] [ 編集 ]
「個人」の危機
人権と言いながら「普遍主義」をとらず、日本という国が先にあり「国の許容する範囲で一定の権利を認めてやる」という、いわば権利の「国賦説」。
野党時代に自民党が生活保護バッシングに精を出した時に世耕議員(現内閣官房副長官)が、生活保護受給者が「フルスペックの人権」を認めてほしいというのは、おかしいと書いたのが典型です。

先日、伊吹元衆議院議長が「皆が公のことを考える強靭な日本人をつくらないといけない」と述べたそうです。
「公益および公の秩序」に反した場合、『人権は制限されうる』とする「自民党改憲草案」と整合する考え方です。
「個を抹殺する全体主義」の足音が聞こえてきます。(4月19日・東京新聞・中野晃一・上智大教授)
[ 2016/07/07 23:53 ] [ 編集 ]
憲法は国民を守る(為政者から)為のものであり、国民が守るものではない。国民が守らなければいけない時点で、それを、憲法とは呼びません。

おいらは小学生の時に習いましたが、今の子は憲法の意味さえも教えて貰ってないのか?

憲法には法律と違い憲法でないといけない理由があるから定めてあるのですよ。

主権在民でなければそれは憲法とは名乗れません。
[ 2016/07/07 23:54 ] [ 編集 ]
立憲主義国の憲法は国民が国家権力を縛るためのものである。自民の憲法草案は国家が国民を縛るためのもの。緊急事態条項、百歩譲るとしてアベで何も起こらないとしても、未来のヒトラーのような狂人独裁者が現れて、恣意的に利用したらどうなるか?保守とかリベラル、右とか左の問題ではなくて、仕組みとしてこんなもの作ってはいけない。自民の憲法草案は方向として日本を中共や北朝鮮のような独裁国家にすることを可能にするもの。真の愛国者は今の自民など絶対支持しない。
[ 2016/07/07 23:55 ] [ 編集 ]
そもそも憲法なんて議論してる場合じゃないんだよ、
毎秒、毎分、毎時間、毎日、福島から汚染水は垂れ流されて、
日本人はISのターゲットにされ、、
実質賃金は下がりっぱなし、

馬鹿でサイコパスでマキャベリスト
とんでもない人が首相です。

[ 2016/07/07 23:55 ] [ 編集 ]
>774774さん

では国民は納税しなくても良いと言うことでしょうか?
子供に義務教育させなくてもいいんですね?
働くのは義務じゃないんですね?
[ 2016/07/07 23:59 ] [ 編集 ]
愛国太郎さん回答ありがとうございました。
命令に従わない場合罰則等はあるのでしょうか?わかる範囲でお願いします。
[ 2016/07/08 00:00 ] [ 編集 ]
民主党政権の失敗が今も許せず、民進党に対する嫌悪感も強い。
「あれは自民党族議員と役人がしたことの後始末を慣れない民主党が短期でやって、役人に裏切られて失敗したのであって、民主党のせいじゃない」と弁護しても、民進党への嫌悪感はなかなか消えません。(5月20日・日刊ゲンダイ・小林節・慶応大名誉教授)
[ 2016/07/08 00:01 ] [ 編集 ]
>774774さん

自民改憲草案の前文にこうあります
「日本国民は、自らの意思と決意に基づき、主権者として、ここに新しい憲法を制定する。」

国民主権のままでした、残念!
[ 2016/07/08 00:02 ] [ 編集 ]
>[ 2016/07/08 00:00 ]

罰則は法律で決めるものですよ、憲法では規定しません
[ 2016/07/08 00:03 ] [ 編集 ]
何処からそんなお話になるのか?

本当に内容を理解しての発言なのか?理解に苦しみます。
[ 2016/07/08 00:03 ] [ 編集 ]
> 774774さん

国民の三大義務を勉強されたらよろしいと思います
[ 2016/07/08 00:05 ] [ 編集 ]
もう売国太郎さっさと永眠しろ
今の憲法は日本の憲法学者が作成した原案を元にGHQが作ったもの、これすなわち日本人の手によって作られた憲法だというのは明らか
つまりGHQの押し付けだなんて真っ赤なウソ
未だにそれを振り回す売国太郎はさっさと永眠しろ
おのれみたいな非国民の国賊は死んでも誰も困らないし悲しまないから死んでしまえばいいんだよ
[ 2016/07/08 00:06 ] [ 編集 ]
>自民改憲草案の前文にこうあります
「日本国民は、自らの意思と決意に基づき、主権者として、ここに新しい憲法を制定する。」


自民党と日本会議が勝手に日本国民を名乗って勝手に制定すんな。と言いたい
[ 2016/07/08 00:08 ] [ 編集 ]
売国太郎、ばっかじゃねえの?

>では国民は納税しなくても良いと言うことでしょうか?
>子供に義務教育させなくてもいいんですね?
>働くのは義務じゃないんですね?

それは憲法の26条、27条、30条の国民の義務のこと言ってんだと思うが、
よく憲法読んでみ。

すべて国民は「法律の定めるところにより」って文言はいってんだろうが!
すなわち、憲法は国民に義務をおしつけて縛るものではなく、
憲法に基づいて法律が制定されて、その法律によって国民に義務が課されてるんだよ。

そんなことも知らねえで、えらそうに憲法語るな! バカ太郎!
[ 2016/07/08 00:09 ] [ 編集 ]
>ここに新しい憲法を制定する。」

バカ太郎
中身が問題なんだよ!
[ 2016/07/08 00:09 ] [ 編集 ]
議論も討論も論議もする気はないが、2つも書いてくれたので一つだけ。

それは前文の草案ですが内容の草案とはつじつまが合っていません。(整合性がない)

本当に人の書いてることをきちんと読んで発言してるのか疑問です。
[ 2016/07/08 00:09 ] [ 編集 ]
彼らは平気で資料を無視する。事実より「物語」を重要視する。
「国家の誇り」が事実より大事だという。
右翼の本来の役割は「国を国家から守る」ことだと思うのです。

日本会議周辺の人々の意識には、『国家』しかない。
その意味では彼らのよって立つところは、本来の右翼でも保守でも何でもない。
しかも、「憲法改正」「夫婦別姓反対」「従軍慰安婦」など判で押したように同じような主張が目立つ。(日本会議の研究著者・菅野完)
[ 2016/07/08 00:12 ] [ 編集 ]
>命令に従わない場合罰則等はあるのでしょうか?わかる範囲でお願いします。

はるこ太郎に聞いても、嘘しか教えてくれないよ。
罰則あり

【自民党、拷問やるってよ】
自民改憲案で現行憲法の「絶対に拷問しない」から「絶対に」をひそかに抜いてたことが判明
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/4228
[ 2016/07/08 00:13 ] [ 編集 ]
00:09
同時カキコで、バカ太郎、がそろった!
ちょっと嬉しい(*ノωノ)
[ 2016/07/08 00:13 ] [ 編集 ]
愛国太郎さんは、言ってる内容はかなり幼いのに(高校生くらいかと思ってます)なぜそんなに偉そうに出来るのかな。
大上段からものを見、ものを言う体質の現自民党と全く同じメンタルだからこんなに皆さんから反発されてることにも気付かない。
[ 2016/07/08 00:13 ] [ 編集 ]
高校生かなぁ~ 厨房じゃね?
[ 2016/07/08 00:15 ] [ 編集 ]
>[ 2016/07/08 00:08 ]

あのー自民党は国民から選ばれた代表なんですけど?

>[ 2016/07/08 00:09 ]

へぇ、じゃあ何条何項で義務を規定してるんですかね?
[ 2016/07/08 00:18 ] [ 編集 ]
>[ 2016/07/08 00:13 ]

仮にその話が本当だとしても、拷問をしないとかいてる以上しないですよ
[ 2016/07/08 00:20 ] [ 編集 ]
当時もね、我々庶民にはまさか戦争が始まるという気持ちはなかったんですよ。のんきだったんです。
袖を切れとか、欲しいものを我慢しろとか言われるようななって、ようやく、これは大変だと思いました。
こうやって国民が知らない間に政府がどんどん戦争に持っていく。
そういうことがありうるんです。(4月4日・瀬戸内寂聴さんインタビュー)
[ 2016/07/08 00:21 ] [ 編集 ]
>[ 2016/07/08 00:13 ]

事実を書いているだけです
意見が合わないだけで馬鹿など罵るあなたたちのほうが幼いかと
[ 2016/07/08 00:21 ] [ 編集 ]
>0:02 愛国太郎

自民党の憲法草案の前文にはそんなこと書かれていないけどね。
[ 2016/07/08 00:22 ] [ 編集 ]
お父様 ←文鮮明
はるこ太郎が統一教会だという決定的な証拠!
過去コメント出た


お父様のおかげで正規雇用が増えています(((o(*゜▽゜*)o)))(((o(*゜▽゜*)o)))(((o(*゜▽゜*)o)))(((o(*゜▽゜*)o)))(((o(*゜▽゜*)o)))(((o(*゜▽゜*)o)))(((o(*゜▽゜*)o)))(((o(*゜▽゜*)o)))(((o(*゜▽゜*)o)))
01/31 17:26 By:はるこ.inc URL
[ 2016/07/08 00:22 ] [ 編集 ]
国民から選ばれてないよな。わずか17万票=国民なのか?
ちゃんちゃらおかしいわ!

あとさ、何条何項で義務を規定してるんですかね?
って法律のこと言ってんの? まさか憲法の話じゃないよな。
さすがにそこまでバ…
[ 2016/07/08 00:23 ] [ 編集 ]
吉田さんに否定的なコメント送っている人が
本気で心配だよ 正気?自分で考えるアタマないの?

と同時に
いくらコバセツさんや伊藤真さんが
わかりやすく説いた本を書いてくれても
それ読んだ自分たちがムーブメント起こさなければ
気づかない人はずっと気づかないまんま、ということがわかった
声を上げないのは愚の骨頂

[ 2016/07/08 00:23 ] [ 編集 ]
>[ 2016/07/08 00:22 ]

ほい、改憲草案の前文の全文
嘘乙であります


 日本国民は、自らの意思と決意に基づき、主権者として、ここに新しい憲法を制定する。
 象徴天皇制は、これを維持する。また、国民主権と民主主義、自由主義と基本的人権の尊重及び平和主義と国際協調主義の基本原則は、不変の価値として継承する。
 日本国民は、帰属する国や社会を愛情と責任感と気概をもって自ら支え守る責務を共有し、自由かつ公正で活力ある社会の発展と国民福祉の充実を図り、教育の振興と文化の創造及び地方自治の発展を重視する。
 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に願い、他国とともにその実現のため、協力し合う。国際社会において、価値観の多様性を認めつつ、圧政や人権侵害を根絶させるため、不断の努力を行う。
 日本国民は、自然との共生を信条に、自国のみならずかけがえのない地球の環境を守るため、力を尽くす。
[ 2016/07/08 00:24 ] [ 編集 ]
>拷問をしないとかいてる以上しないですよ

するから、「絶対に」を抜いたんだよ。
新しい判断!でなんでもあり。
[ 2016/07/08 00:25 ] [ 編集 ]
00:22の言うとおり
嘘つき太郎は嘘つき晋三そっくり!


日本国は、長い歴史と固有の文化を持ち、国民統合の象徴である天皇を戴く国家であって、国民主権の下、立法、行政及び司法の三権分立に基づいて統治される。
 我が国は、先の大戦による荒廃や幾多の大災害を乗り越えて発展し、今や国際社会において重要な地位を占めており、平和主義の下、諸外国との友好関係を増進し、世界の平和と繁栄に貢献する。
 日本国民は、国と郷土を誇りと気概を持って自ら守り、基本的人権を尊重するとともに、和を尊び、家族や社会全体が互いに助け合って国家を形成する。
 我々は、自由と規律を重んじ、美しい国土と自然環境を守りつつ、教育や科学技術を振興し、活力ある経済活動を通じて国を成長させる。
 日本国民は、良き伝統と我々の国家を末永く子孫に継承するため、ここに、この憲法を制定する。

↑自民草案の前文
[ 2016/07/08 00:26 ] [ 編集 ]
>[ 2016/07/08 00:23 ]

あ、適当に言ってたんですか、国民の三大義務は憲法で規定されている、常識人なら誰でも知っていることです
そして民主主義否定するんですか?議会制民主主義知ってますよね?
まさか国民の総数が自民党に投票しなければ国民の代表ではありえないという考えでしょうか
[ 2016/07/08 00:27 ] [ 編集 ]
憲法は法律の最高、一番上ですよね。憲法違反すると刑法 民法で罰則あると思いますが、
憲法に従わない場合どうなるでしょうか?

それと世界史の授業でワイマール憲法は優れた民主憲法だったと教えられましたけど どうしてヒトラーの独裁になったのですか?
[ 2016/07/08 00:27 ] [ 編集 ]
>[ 2016/07/08 00:25 ]

じゃあ絶対にが一切ついていない緊急事態条項に従う必要もなくみなさん自由ですね、ブサヨの懸念がすべて解決しました
よかったですねw
[ 2016/07/08 00:29 ] [ 編集 ]
こら 23:02 愛国太郎
>いや、変わらないって聞きましたよ
>あなたちゃんとドイツの憲法を読んで言ってるんですか?

あんた 基本法読まずにデマ飛ばしてるんだな。もしやと思ってはいたがこの程度だとはお笑いだ。
「変わらないって聞きましたよ」でいい加減なこと言うな。
もし本当に、反対する人を理解させようと思うなら、くぐって勉強してから登場しな。 じゃあね
[ 2016/07/08 00:30 ] [ 編集 ]
『平和』というのは、最初は、非暴力という意味で使われる。しかし、日本においては次第に『東洋平和』という使い方をされて、日清、日露、日中戦争において戦争の大義にされていく。
これは日本の戦争に限った話ではなく、ありとあらゆる戦争の言い訳、大義名分に『平和』という言葉が利用されてきたのです。
こういう歴史を見ていれば、安倍首相が唱える『積極的平和主義』という言葉のいかがわしさが、すぐわかるんですよ。(7月3日・学徒出陣を経験・石田雄・東大名誉教授・インタビュー)
[ 2016/07/08 00:31 ] [ 編集 ]
>[ 2016/07/08 00:26 ]

百万歩譲ってそれが正しいとして、国民主権と書いてあるじゃないですか
どこが国民に主権が無いんです?
[ 2016/07/08 00:32 ] [ 編集 ]
愛国太郎さんへ
あなたさ、正しく日本語理解できる年齢になるまで、
また、自ら正しい情報を選択して理解できる年になるまで、
こういうとこにカキコしない方がいいんでないかい?
[ 2016/07/08 00:33 ] [ 編集 ]
>[ 2016/07/08 00:30 ]

はい、もう来なくていいですよ
[ 2016/07/08 00:33 ] [ 編集 ]
自民党憲法改正案の緊急事態条項が、スターウォーズよりヤバい4つの理由
http://www.huffingtonpost.jp/hiroshi-uchiyama/star-wars-constitution_b_8910388.html

1 歯止めがきかなくてヤバい!

2 民主主義で、民主主義が終わってしまいかねなくてヤバい!

3 司法のチェックを受けないのがヤバい!

4 フォースに覚醒しないとヤバい!
[ 2016/07/08 00:35 ] [ 編集 ]
>[ 2016/07/08 00:33 ]

あなたの言う正しい情報って、あなたの主観における判断でしょう
私が間違っているというのであれば、きちんと論理立てて反論したらいかがですか?
あなたから見れば私は日本語が理解できないほど幼いらしいので簡単に論破できるでしょ?
[ 2016/07/08 00:36 ] [ 編集 ]
>ブサヨの懸念がすべて解決しました

はるこの本職見たり。
消え失せろ!
[ 2016/07/08 00:38 ] [ 編集 ]
>ブサヨの懸念がすべて解決しました

はるこの本性見たり。
消え失せろ!
[ 2016/07/08 00:38 ] [ 編集 ]
>[ 2016/07/08 00:38 ]

はるこじゃねーって言ってんだろカス、ゴミ、クズ(((o(*゜▽゜*)o)))
[ 2016/07/08 00:40 ] [ 編集 ]
>私が間違っているというのであれば、きちんと論理立てて反論したらいかがですか?

みんなきちんと反論してるのに、はるこが理解出来てないだけ。
自民党憲法は、国民主権から、国家主権になってる。
過去のコメント欄で、みんなが指摘している。
わかってないのは、はるこだけ。
[ 2016/07/08 00:41 ] [ 編集 ]
なんかどんどん2ch化しているみたいで、、、
ワイマール憲法からヒトラー独裁までの詳細はWikiで。
[ 2016/07/08 00:43 ] [ 編集 ]
>[ 2016/07/08 00:41 ]

いやあなた方が書いたんでしょ?[ 2016/07/08 00:26 ]の文書を読み直してくださいよ
国民主権と書いてありますよね
頼みますよ~
[ 2016/07/08 00:45 ] [ 編集 ]
>カス、ゴミ、クズ(((o(*゜▽゜*)o)))
07/08 00:40 By:愛国太郎 URL

図星されて、逆ギレするのは、トップとそっくり!
あんな憲法を擁護できるのは、統一狂会だけ。
[ 2016/07/08 00:45 ] [ 編集 ]
>[ 2016/07/08 00:45 ]

散々罵られたのでつい熱くなっちゃいました
でも悪いのは先に手を出したそちらですからね
[ 2016/07/08 00:47 ] [ 編集 ]
自民党の憲法草案を見た時は聖徳太子の時代に戻ろうとしているような感じがしたな。
ま、元々「日本」は朝鮮半島経由でユーラシア大陸から侵略したヤマト民族による先住民族に対する破壊と収奪と殺戮のうえで、その収奪した場所を永遠に自分達の物にしようとしたヤマト民族によって作られた国なんだけどな(その面はアメリカやイギリスに似ている)。
鳩山元総理が就任中に「日本列島は日本人だけの所有物じゃない・・・・・・」云々言ったそうだけど、ある意味では間違いないな。
[ 2016/07/08 00:48 ] [ 編集 ]
立憲VS非立憲
今の日本で問われるのは、具体的な政策以前の、「政治の土台」である。
利害や立場を超えて共有すべき「政治の基本的なルール」が何かを確認することこそ課題である。
「多数者、為政者といえども従わなければならないルール」が存在するという考えこそが『立憲思想』である。

基本的人権が尊重され、「民主政治の基本的なルール」が確保されていれば、政府が誤った政策をとった場合には、市民の反対と野党の努力によって、誤りを是正することが出来る。
しかし、権力がメディアを規制したり、学問を抑圧したりすれば、政治の誤りを誤りとして認識すること自体が困難になり、国民はいつまでも圧政に支配されることとなる。
だからこそ、増長した非立憲の権力は、自らの失敗を客観的に検証する「メディア」や、「学問」を目の敵にしてきたのである。(5月8日・山口二郎・法政大教授)
[ 2016/07/08 00:48 ] [ 編集 ]
愛国太郎、貴様が出ていけ!
[ 2016/07/08 00:50 ] [ 編集 ]
>愛国太郎さん
>「日本国民は、自らの意思と決意に基づき、主権者として、ここに新しい憲法を制定する。」

この記述が、自民党 憲法改正推進本部の出している、自民党改正案(https://jimin.ncss.nifty.com/pdf/news/policy/130250_1.pdf)の前文に見つけられないのですが…

「日本国民は、良き伝統と我々の国家を末永く子孫に継承するため、ここに、この憲法を制定する。」
という記述の部分にあたるのかな?と思われますが、違うバージョンの改正案を見ているのでは?

もしよかったら、ご覧になっている改正案のURLを教えて下さい。

ちなみに国民主権については、「国が」国民主権に基づいて統治される、という表現に変わっており、我々「日本国民が」ここに主権が日本国民に存することを宣言する、という現行憲法の「我々国民が主権者である」という表現から「国が国民主権に基づいて統治される(誰に?)」という曖昧な表現に変更されています。
[ 2016/07/08 00:52 ] [ 編集 ]
>0:32 愛国太郎
>百万歩譲ってそれが正しいとして

自民党のサイトのだから間違いないけどね。
それより愛国太郎はどこからそんな前文をもってきたのだろうか?
デマばかり流している保守速報とかに貼り付けてあったのをコピペしたのかな?

[ 2016/07/08 00:52 ] [ 編集 ]
憲法は、政治家とか官僚とか裁判官とか自治体の知事、えー、首長とか職員さんとか、公務員の皆さんたち。
もっと言えば、国の側や自治体の側で仕事をする、そういう皆さんたちが守らなければいけない法なんですね
http://radiotalkrecording.blog.fc2.com/blog-entry-91.html

憲法改正は、
統一教会の悲願。

在特会、チャンネル桜にも見捨てられ、とうとう黒幕が表に。
[ 2016/07/08 00:57 ] [ 編集 ]
>国が国民主権に基づいて統治される

何も問題はないかと思います
私が思うのはあなたたちは気にしすぎなんですよ
あまり政治の世界に踏み込んでも自分自身にまったく得は無いですよ?
細かいことは気にせず、自分の利益だけを追いかけるのが賢い生き方というものですよ
[ 2016/07/08 00:58 ] [ 編集 ]
>国民主権と書いてありますよね

国民主権に乗っ取って、国家主権にしちゃいます
ってのが自民党の憲法。
本当に自民党改憲の中身知らないし、日本語の理解度が低いね。
あへ、あそうもだけど。
[ 2016/07/08 01:01 ] [ 編集 ]
とう‐ち【統治】

[名](スル)まとめおさめること。特に、主権者がその国土・人民を支配し、おさめること。「一国を統治する」   ttps://kotobank.jp/word/%E7%B5%B1%E6%B2%BB-580343よりここまで引用

統治しちゃえばそれはもう憲法ではありません。ただの言葉遊びです。日本が過去に統治したのは台湾とか満州とか、、、です。

問題ありすぎです。
[ 2016/07/08 01:03 ] [ 編集 ]
民主党を罰したいあまりに自民党を大勝させた前回総選挙の後に起こったことは何か、ここで思いださなければならない。

自民党の政権公約および過去の行状を見れば、早期の原発再稼働、集団的自衛権の行使容認、貧困対策の削減などが具体化することは容易に予想できたはずである。
今度その愚を繰り返してはならない。

政治においては、最善を選ぶ選択ではなく、常に『悪さ加減の選択』があるだけだというのは、丸山真男の言葉である。
小選挙区の下で政権交代を繰り返してきた我々は『悪さ加減の選択』に習熟しなければ日本の民主主義にとって取り返しのつかない破滅を引き寄せることになる。(『世界』2015年1月号・岩波書店・山口二郎・法政大教授)

[ 2016/07/08 01:06 ] [ 編集 ]
00:58 愛国太郎
>細かいことは気にせず、自分の利益だけを追いかけるのが賢い生き方というものですよ

このお仕事もそれだなw

[ 2016/07/08 01:08 ] [ 編集 ]
「愛国太郎」と言う人は国政が一般国民の生活に影響を与える事を分かっていないのか、分かっているうえで態と分からないふりをして言っているかのどっちかだな。
ま、自民党の背後にいるカルト連中は「分かっているうえで態と分からないふりをして言」うものなのかもしれないな。
[ 2016/07/08 01:08 ] [ 編集 ]
総統閣下が参議院選挙で
「#自民党に質問」
にお怒りのようです
https://www.youtube.com/watch?v=HHWq-eTaWQk

[ 2016/07/08 01:08 ] [ 編集 ]
>国が国民主権に基づいて統治される
>何も問題はないかと思います

国が国民主権に基づいて「誰に」統治されるのかがはっきりしないということは、普通に問題あるのではないかと思われます。
自国の憲法が改悪されないようにチェックすることは、全ての日本国民にとって利益になることでは?

URLは教えてもらえないようですね。残念です。
しかしながら、一般に公表されている改憲案とはまったくの別物を自民党の改憲案だと信じている、ということは認識された方が良いかと思います。
[ 2016/07/08 01:10 ] [ 編集 ]
愛国太郎がはるこでないなら、
はるこはどこに消えたのかな(爆)
[ 2016/07/08 01:13 ] [ 編集 ]
はるこは、経済関係で、
愛国太郎は、憲法関係かww
自分で分けてんの?
たまに、ごっちゃになって、はるこに戻ってるよ(阿呆だねえ)
[ 2016/07/08 01:15 ] [ 編集 ]
有権者の側も、より悪くない候補者を選ぶ判断力を持たなければならない。
2005年のイギリス総選挙で、労働党シンパのジャーナリスト、ポリー・トインビーが、「イラク戦争などブレアの失敗は明らかだが、ここは鼻をつまんで労働党に投票しよう、希望の方には鼻をつまむ洗濯ばさみを進呈する」と呼びかけていたのを思い出す。
それが、「小選挙区」で政党政治を営んできたイギリス人の知恵である。
[ 2016/07/08 01:16 ] [ 編集 ]
パナマ文書

電通も確かにありますね。

http://offshoreleaks.icij.org/nodes/10074758
 
http://offshoreleaks.icij.org/nodes/10043130
 
自民党と電通はズブズブの関係。
 
[ 2016/07/08 01:17 ] [ 編集 ]
安倍は辞めろ
はるこは消えろ
[ 2016/07/08 01:21 ] [ 編集 ]
基本的人権がなくなる!?自民党が削除しようとしている憲法第97条
近代憲法は絶対君主国家などが暴走して国民を虐げてきた歴史を踏まえて、『国家機関が暴走して国民を虐げないように国民を守る盾』として機能し、『必ず憲法の範囲内で法律を作り、行政を行う』という『立憲主義』に基づいています。
その『立憲主義を知らない礒崎首相補佐官』が中心になって作られたのが2012年自民党憲法案です。

『天賦人権論に基づかない』(BY片山さつき)とか、人権軽視になるのもわかろうというものです。

なお、憲法や法律は改正された場合、『条文が加わったり、削除、変更された場合、必ず重大な意味、又は意図がある』ことを踏まえておくと『自民党改憲案の意図』が見えてきます。

ですから、単体で見るのではなく、『変更点をしっかり見る』ことが大切です。

たとえば、自民党改憲案では『基本的人権の本質について述べた97条が削除』されてます。
自民党は『ダブるから削除した』と言うコメントを入れてますが、『非常に重要だからわざわざ97条を作った』という背景があるのに、わざわざ削除することにどういう意図があるのかをしっかり考えましょう。

http://matome.naver.jp/odai/2137187986019723901

◎ 参院選を前に、自民党による憲法改正草案の内容が話題になっています。その中でも特にセンセーショナルに議論されるのが、「基本的人権」について定めた第97条。これが、今回の自民党改憲案では、まるごと削除されています。自民党は、「基本的人権」を否定しようとしているのでしょうか…?
[ 2016/07/08 01:22 ] [ 編集 ]
2015年2月に、自民党憲法改正推進本部の船田元本部長(当時)と安倍首相が話をして、憲法改正の発議は16年夏の参院選後と言い切った。
その船田氏の発言を追っていくと、まずは『緊急事態条項』からという話をしていて、日本会議がそれ以前から主張していたことと一緒だった。「ああ、ネタ元は日本会議だったんだ」と。
それをきっかけに、本格的に日本会議の人脈を調べ始めたんです。(週刊朝日・7月15日号・菅野完)
[ 2016/07/08 01:30 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん 今晩は、もし暇があれば私のこのスレの書き込みを観ていただけると嬉しいです。

一応私なりに突っ込み噛ましてみましたので。
[ 2016/07/08 01:40 ] [ 編集 ]
日本会議側が改憲の最初の候補に挙げているのが『緊急事態条項』の追加です。要は『非常時なんだからガタガタ言うな』というのを合法化すること。

緊急事態条項を根拠に独裁を敷いて、何か実現したい政策があるのならば、賛成しないものの、まだ理解できる。
ところが、日本会議の主張というのは『弱い者は黙っていろ』で終わってしまう。その先がないんです。
それが日本の国体だから復活させたいというのならば、そんな国体はクソくらえですよ。
[ 2016/07/08 01:42 ] [ 編集 ]
憲法改正に関する各党首の最近の発言
衆参両院の憲法審査会で議論の集約が全くない中、やみくもに争点にしろというのは、おかしい。(自民党・安倍首相)

議論が成熟していない。争点になりようがない。(公明党・山口代表)

首相は憲法を改正したがっているのに、選挙に不利かもしれないと争点を隠している。(民進党・岡田代表)

首相は憲法を壊す政治を繰り返してきた。首相が狙う9条改憲を許さない。(共産党・志位委員長)

憲法の理念と原則は守っていかねばならない。憲法改正は賛成できない。(生活・小沢共同代表)
[ 2016/07/08 01:55 ] [ 編集 ]
いま起きているのは、護憲VS改憲ではなく、護憲VS壊憲、もっと言えば、戦前の大日本帝国憲法の復活をもくろむ人達との闘いではないのか。
[ 2016/07/08 01:59 ] [ 編集 ]
774774 さん>
憲法は国民を守る(為政者から)為のものであり、国民が守るものではない。国民が守らなければいけない時点で、それを、憲法とは呼びません。 >
すごく簡潔で分かりやすい表現ですね。

統治しちゃえばそれはもう憲法ではありません。>
少なくとも『近代憲法』は↑でおっしゃっているように『国家を縛るもの』ですからね…。

それは前文の草案ですが内容の草案とはつじつまが合っていません。(整合性がない) >
表面上はきれいに見えますが、日本語として破綻している上に、変更点や後の条項を踏まえた上で冷静に見るととても怖いものになってますね。(リンク先をご参照ください。)

http://satlaws.web.fc2.com/0140.html
(リンク先の前文の解説より)
現行前文にはなかった基本的人権の尊重の語が加えられ,平和主義、国民主権、基本的人権の尊重の三原則が維持されていることが明確になったかのように見えますが,基本的人権を尊重するのは国ではなく「日本国民」になっています。平和的生存権の根拠とされる「平和のうちに生存する権利」もなくなりました。

 また、国民が国を守ること、和を尊ぶこと、規律を重んじること、国家を継承することなどが新たに掲げられています。国民の憲法尊重義務(102条1項。Q&Aによれば「遵守」より重い義務)が新設されたため、これらは国民が守らなければならない事項となります。
[ 2016/07/08 02:11 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん

ありがとう。お疲れ様です。

分かりにくいすり替えには気を付けなければなりませんね。
[ 2016/07/08 02:17 ] [ 編集 ]
02:11
>統治しちゃえばそれはもう憲法ではありません。

統治とか、詭弁でしかない
明らかに「基本的人権」を否定しようとしていますな。
[ 2016/07/08 04:18 ] [ 編集 ]
何が問題なのでしょうか?
基本的人権の尊重とよく呼ばれるように、平時でも人権は尊重という言葉で最大限保護されていますよ
[ 2016/07/07 23:09 ] 愛国太郎


愛国太郎は完全にネオナチの思想だな。

お父様にこの様に言えと講習受けたの?
[ 2016/07/08 04:20 ] [ 編集 ]
皆さん
愛国太郎は全て正しい事を言っているのですよ。

この国を戦前の日本に戻すには愛国太郎の論理は正しいのです。

我々が平和を望んでいるから愛国太郎と話が合わないだけなのです。

ネオナチにはネオナチの考え方があるので仕方がありません。
[ 2016/07/08 04:29 ] [ 編集 ]
アベノセイダーズが狂いまくってまんせー。っうか恥ずかしい同じ寝言でよ
[ 2016/07/08 04:38 ] [ 編集 ]
「人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、
これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ」

この能動的な部分を削除して、受動的な要素を追加している時点で詐欺ですね。

能動を統治と言い換える詭弁。
[ 2016/07/08 04:38 ] [ 編集 ]
あへ自民極右連合達の意見は全て正しいのです。

戦前の日本に戻すには正しい事を進めているのです。

ただ、国民がそれを支持しているのか、それとも勘違いしているのかそれだけの事なのです。

ネオナチばんざ~い
ハイルあへ~wwwww
[ 2016/07/08 04:53 ] [ 編集 ]
憲法も法律も守らない奴が憲法を変える
許されるわけないだろうが
悪人に良いようにされてたまるかよと
[ 2016/07/08 05:56 ] [ 編集 ]
ここまで主張してきた愛国太郎さんは、どこからその前文を持ってきたのか、00:52さんの質問に答えるべきです。

それにしても、自民党草案のおかしな点の根拠が色々出て、かなり有意義でしたね。

聞く耳を持たないひとには何を言っても無駄ですが、日本会議・統一協会・自民党に改憲させてはいけないと改めて確信できました。

また、自民党に傾倒するひとがこのような考えであると引き出せたのも良かったです。わかってはいたけどここまでハッキリ言うのも凄いです。何が凄いのか本人にはわからないと思いますが。↓


>私が思うのはあなたたちは気にしすぎなんですよ
あまり政治の世界に踏み込んでも自分自身にまったく得は無いですよ?
細かいことは気にせず、自分の利益だけを追いかけるのが賢い生き方というものですよ
07/08 00:58By:愛国太郎



[ 2016/07/08 06:18 ] [ 編集 ]
治安維持法施行前もこんな感じだったんだろうなぁ
[ 2016/07/08 06:55 ] [ 編集 ]
愛国太郎の自民党草案の憲法前文
愛国太郎がここに持ってきて貼り付けているのは、
2005年に自民党が発表した憲法草案の前文。
http://www.kenpoukaigi.gr.jp/seitoutou/051122jimin-sinkenpousouan.pdf

最新の自民党草案は2012年4月に発表されていて、
愛国太郎以外の人が見ているのは、その「最新」の憲法草案の前文。
https://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf

愛国太郎氏は、安倍信者で憲法改正賛成の立場をとっていながら、
その実、自民党草案の最新版も読まずに散々えらそうなことを書き散らしてたってわけ。

どんだけいいかげんなんだか…。
安倍信者なんてそんなもん。
[ 2016/07/08 07:09 ] [ 編集 ]
>私が思うのはあなたたちは気にしすぎなんですよ
あまり政治の世界に踏み込んでも自分自身にまったく得は無いですよ?
細かいことは気にせず、自分の利益だけを追いかけるのが賢い生き方というものですよ
07/08 00:58By:愛国太郎

うわー政治には関心を持たず盲目になれってことか、
料理、芸能、スポーツ、セックスにしか興味を持つなってもろ権力者の思う壺じゃん(;´д`)
[ 2016/07/08 07:11 ] [ 編集 ]
改憲へ批判の目を向けさせるのは自民党にはありがたい事だろう(笑)
[ 2016/07/08 07:47 ] [ 編集 ]
戦争は投票した自公が行け!
[ 2016/07/08 09:48 ] [ 編集 ]
愛国太郎さんへ
もうすこしがんばりましょう。
[ 2016/07/08 10:04 ] [ 編集 ]
だから愛国太郎はまともに相手にする必要ないって言ってんのに。
[ 2016/07/08 10:28 ] [ 編集 ]
愛国と真逆なのに愛国太郎なんて呼ぶのは不愉快だ。対米従属の、とかグローバル奴隷をめざす、とか、アメリカの飼い豚の、とかあるいは簡潔に臭とか腐をつけて呼びたい。こんな外道が愛国だなんて許せん。はるこ爺のくせに。
[ 2016/07/08 10:28 ] [ 編集 ]
[ 2016/07/08 10:29 ] [ 編集 ]
吉田さん素晴らしい!全く周知されてないみたいだから有名人が発信することは大事!
[ 2016/07/08 11:11 ] [ 編集 ]
頭の回転が鈍い極右へ
保証と尊重は同じ意味ではありません。
共有と享受では意味が変わります。

ex.個人意見の意見を保証すると
個人意見の尊重はするでは、

意味変わりますよね?
[ 2016/07/08 11:37 ] [ 編集 ]
あらら…結局他の方からかなり古い草案だったのを教えてもらっちゃいましたね(^_^;)

あまり知らないのに断言しまくるところに愛国太郎さんの若さを感じるので、優しい言い方をしてるひとも何人かいますね。
酷い言い方をするひとはそういう言い方をするひとなので考え方の違いはあまり関係ありません。

言い方で喧嘩をするのでなく、内容で議論しましょうよ。どんな考え方でも。
[ 2016/07/08 12:25 ] [ 編集 ]
>07:09
2005年の案だったのですね。ありがとうございます。

それにしても、最新版の方が劣化するっていうのはどういうことなんでしょう?
誰の責任で改正案が出されているんでしょう?

70年ぶりの憲法改正とすると、国家の一大事業だと思うのですが、監修した憲法学者の名前も出てこないし、かなりいいかげんに作られたものに見えてしまうのですが…
[ 2016/07/08 12:27 ] [ 編集 ]
愛国太郎は全て理解した上でわざと発言してるんですよ。

何せネオナチなのでこの戦法を実践しているのでしょう。

■大衆に浸透するナチスの宣伝活動
ナチスは効果的な宣伝で支持者をひろげましたが、ヒトラーの演説は意図的なデマと誇張を利用して大衆の感性に訴えるものでした。ヒトラー自身が次のように書いています。「大衆の心情は単純で幼稚である。小さな嘘より大きな嘘に引っかかる。」「大衆の理解力は小さく、忘却力は大きい。効果的な宣伝はスローガンのかたちでくりかえせ。」と。
[ 2016/07/08 12:48 ] [ 編集 ]
12:27 名無し さん
>70年ぶりの憲法改正とすると、国家の一大事業だと思う

仰るとおりです。
国家の一大事業のはずなのに「条文の何処をどう変えるかは考えていない」(総理)とか欺瞞的だし、国民に議論させないで国民投票まで持って行きたいという魂胆が見え見えです。

言葉通りに受け取れば、中身はともかく改憲することが目的という主客転倒アベコベの理屈です。

[ 2016/07/08 13:21 ] [ 編集 ]

前回の『朝まで生テレビ』で、

「2012年の草案は、自民党が野党の時に作ったので、エッジを効かせた」

と、自民党の重鎮が話していた、と話題になっていましたよ。

2012年草案は、公権力が人権の制限を簡単に出来るように、条文文言を工夫してあります。
一条ずつ、細かく読み解いていった方がいいです。
[ 2016/07/08 15:23 ] [ 編集 ]
結局、愛国太郎さんは謝りもせず逃亡してほかの記事にまたせっせと書き込む無責任さですが…

↓示唆にとんでますね↓確かにここでも壊れたレコーダーのように、批判されても繰り返し繰り返し安倍称賛を続けているひとがいる。

>ヒトラー自身が次のように書いています。「大衆の心情は単純で幼稚である。小さな嘘より大きな嘘に引っかかる。」「大衆の理解力は小さく、忘却力は大きい。効果的な宣伝はスローガンのかたちでくりかえせ。」と。

私も愛国太郎さんもはるこさんもバカにしてないです。危険だから。明らかにわかってやってると思う。
[ 2016/07/08 15:55 ] [ 編集 ]
立憲主義を理解してない自民やネトウヨに何言っても無駄です
ただ疲れるだけだけで時間の無駄ですよ
後になって後悔して「自分は野党に投票した」とか嘘を言わないようにして下さいね
報道機関が与党の言いなりになってるだけに与党勢力に3分の2獲られたらこの悪夢のような憲法が現実になってしまう



[ 2016/07/08 19:39 ] [ 編集 ]
自公議員ひとりひとりに問うべき、自民党改憲草案に賛成か反対か
公明党・山口代表は言った。「自民党と違って公明党は、憲法改正は国民の理解が得られないものはだめですよ」だと。では、安保法制強行採決は何だったのか。いったい何の指標で、安保法制は国民の理解を得られたと判断したのか。そこを明確にしないと、公明党は口先ではうまいことを言っても結局はコウモリ党ではないかと言われてしまう。自民党は憲法改正草案を出している。これに賛成か反対か、自公議員のひとりひとりに問うべきだ。なぜなら、これは自公政権が基本政策の基本中の基本で一致しているか否かの指標になるからだ。自公政権が、基本政策の基本中の基本で一致しているなら、自民党議員が自民党憲法改正草案に賛成するのはもちろん、公明党議員も賛成しなければおかしい。自民党憲法改正草案に賛成しないのに基本政策が一致しているなどありえない。そこは自公議員ひとりひとりに厳しく問い詰めるべきだ。そして賛成したことを記憶にとどめ責任をとらせるべきだ。万一、公明党議員が自民党改正草案に賛成していないなら、自公政権を続けるためには、自民党に改正草案を撤回させるべきだ。自民党が拒否するなら、基本政策の基本中の基本が一致しないのだから政権から離脱すべきだ。野党共闘に野合批判をする公明党は自らの態度も明確にすべきだ。
[ 2016/07/08 22:28 ] [ 編集 ]
別に問題ないと思う、危険もはらんでいるとは思うが
かなり限定条件にしてるし。

自国の暴走を危険視するより、外から危険要因の方が
天秤に掛けて危ないってだけでしょ。
[ 2016/07/10 05:46 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム