情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.07.09 17:00|カテゴリ:政治経済コメント(14)

【欧州騒乱】EU連合がスペインとポルトガルに制裁を検討へ!欧州委員会が勧告!「スペインとポルトガルは財政再建を怠っている」


s_ice_screenshot_20160708-013045.jpeg
*欧州連合

欧州委、スペイン・ポルトガル制裁勧告 財政再建巡り
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM07H79_X00C16A7MM8000/?dg=1&nf=1

 【ブリュッセル=原克彦】欧州連合(EU)の欧州委員会は7日、財政再建の努力を怠っているとして、スペインとポルトガルに制裁を科すよう勧告した。EU財務相理事会が同意すれば、財政ルールに基づき罰金などの制裁を発動する初の事例になる。











いよいよ、EU連合が牙をむき出しにして来た感じがありますね。スペインとポルトガルはリーマン・ショック辺りからずっと経済が悪く、若者の失業率は2~3割という高水準でした。
今までギリシャ危機の影に隠れていましたが、イギリスのEU離脱で後が無くなってきた事から、EU側が先手を打って対応したということなのでしょう。

それ程までにEUは危機的な状況だと言え、これからの情勢次第では数年後に解体という話になるかもしれません。いずれにせよ、イギリスのEU離脱がこのような経済圧力を決める要因になったのは間違いないと言えます。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
解体直前になって、EUが不完全な組織である事が分かりました。1980年代に北欧、イギリスからギリシャまでヨーロッパ旅行をしたとき、通貨の両替は面倒でしたが、北の豊かな国(北欧、イギリス、ドイツ、ベルギー、、、)も南の貧しい国(スペイン、ギリシャ、、)も、双方が特色豊かで魅力的でした。私はどちらかというと、スペインやイタリアやギリシャの方が好きでした。(物価が安くて助かった?)もし戻れるなら、昔の方がいいのですが、、(無理かなあ)
[ 2016/07/09 17:33 ] [ 編集 ]
EUが無くなれば離脱交渉する必要もないな
[ 2016/07/09 17:35 ] [ 編集 ]
これでEU加盟国が自国の経済事情に基づいた経済政策が出来ないことがはっきりした。
[ 2016/07/09 17:42 ] [ 編集 ]
Brexitに関する二回目の国民投票がたぶん行われる理由
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/brexit-1207.html
[ 2016/07/09 17:43 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> Brexitに関する二回目の国民投票がたぶん行われる理由
> http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/brexit-1207.html


二回目はほぼ絶対的にあり得ません。
その記事を書いた人はちょっとおかしいと思います。
[ 2016/07/09 17:46 ] [ 編集 ]
スペインはともかく

サッカー決勝戦で見事にかき消されてるw
偶然に優勝でもしてしまったら、多少の増税は些細な話という事になるでしょう
[ 2016/07/09 17:57 ] [ 編集 ]
涙目
[ 2016/07/09 18:00 ] [ 編集 ]
日本は財政再建するとダメだとかタワごと言ってるタコがいるが、日本も他人事じゃないな。
[ 2016/07/09 18:25 ] [ 編集 ]
EUの官僚主義が悪かったというところに落ち着くに一票
[ 2016/07/09 18:42 ] [ 編集 ]
なかなか言うこと聞いてくれない子供達にブチ切れてる親みたいっすね。
矯正に成功するか一家離散になるか分岐点に来ちゃったのかも。
[ 2016/07/09 19:35 ] [ 編集 ]
EUは、もう終わりだね。イギリスの離脱は大正解だった。グローバリズムの崩壊が始まった。
[ 2016/07/09 21:34 ] [ 編集 ]
南の地中海沿岸諸国と北の北欧諸国がEUから離れそうだな。
[ 2016/07/09 21:55 ] [ 編集 ]
PIGS(ポルトガル、イタリア、ギリシャ、スペイン)って、ギリシャ危機の時から言われていましたね。

ギリシャもスペインもオリンピックの影響が少なからずあるという・・・。


[ 2016/07/09 22:23 ] [ 編集 ]
★EUまたはトルコ絡み…とにかく大ごと。
こういう話が出てくるときは、世界の屋台骨が揺らぐときだ。
そして次の用意ができたときだろう。
711テロが危ないぞ。
・同時多発航空機テロ
・巨大地震・津波・原発事故
・大都市テロ集団(アクター?)同時多発テロの類か、
・トンキン湾または擄《環境依存文字》廬溝橋等の偽旗事件の類

◇サッカーユーロ2016で、視線をそらせつつロシア周辺国辺りで、
密かに米国&NATOの大作戦開始~ とか。
◇NATOに口実?トルコがロシアに寝返ったとかいうことは、NATO側にもただ事ではないし、トルコの立場もきわめて微妙なものに変わることを意味する。サタニストはトルコを戦争の生け贄にするのか?ロシアが出てこないわけには行かなくなるようにしながら?ロシアはEUとトルコがらみで罠に掛かったのだろうか?そしたら、英国のEU離脱も関係するのだろうな。同時に、朝鮮半島有事画策も進めているだろうし、プーチンが、韓国のミサイル配備に激怒して、米国主導の核戦争不可避誘導への怒りを現したことは、決定的な亀裂の存在を意味する。たとえばリオ五輪開催中にやっかいな事件(たとえば大規模偽端米国内乱勃発・小型核使用)から、大きな陥穽に世界を引きずり込むような流れになってもおかしくない。ロンドンシティ主導の〝世界恐慌〟のトリガーが引かれるのか?中国は英国に従うのか?とことん窮地の音無の構えのイスラエルがトルコに突如、攻撃をしかける、とか。だとしたら、メーソン三菱戦争承認代表安倍晋三も自衛隊の即時派遣に動き出すだろう。派手な戦争騒ぎの陰で、監視社会と仮想通貨の人類奴隷支配が強引に進められるのではないか。ロシアがどう出る?
[ 2016/07/10 07:21 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム