情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.07.08 20:30|カテゴリ:ニュースコメント(24)

石田純一氏の奥さん・東尾理子さんが出馬に懸念!「出馬しない事を願っております」


s_ice_screenshot_20160708-172258.jpeg

東尾理子 胸中を吐露「出馬しない事を願っております」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160708-00000124-spnannex-ent

 8日に都内で記者会見を開き、東京都知事選(14日告示、31日投開票)へ「野党統一候補なら立候補する」との意向を示した俳優・石田純一(62)の妻・東尾理子(40)が8日、自身のブログを更新。出馬反対を表明した。



主人の件に関しまして
http://ameblo.jp/riko-higashio/entry-12178552627.html

大変お騒がせしており、申し訳ございません。

主人が日頃から熱い気持ちをもっている事は分かっておりましたが、この度は本当に驚きました。
正直、家族での話し合いはまだ出来ておりません。

日頃から妻として夫を支えたい気持ちでおりますが、今回、私個人としましては、出馬しない事を願っております。






正直な話、出馬するとしても都知事選より衆議院選挙や参議院選挙の方が野党に貢献できると思います。特に全国的な知名度があることから、比例区の出馬が実現すればかなりの戦力になるでしょう。
都知事選は他の候補者も色々と浮上しているため、慌てて今から出馬するのもどうかなと私は感じています。

野党統一候補になれば善戦が出来るでしょうが、それでも奥さんと意見が分裂した状態で出るのはよろしくないです。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
石田さん、やめといた方いいと思うけどな。
森田けんさく、頑張ってはいるけど。
[ 2016/07/08 21:09 ] [ 編集 ]
ここは一つ名を売って、義父を頼って埼玉県知事あたりが本命か。
[ 2016/07/08 21:52 ] [ 編集 ]
読売の谷元選手が干されて妻の柔ちゃんが生活の党を離れたのは記憶に新しい。
りこさんは父の東尾さんに遠巻きに何か言われたのでしょう。

さげまんにならねばよいが
[ 2016/07/08 21:57 ] [ 編集 ]
またまた候補者を大量に乱立させて無党派層を分散させて組織票を有利にする工作に
石田純一まで狩り出されて利用されるとはな(苦笑)
[ 2016/07/08 22:23 ] [ 編集 ]
>>21:09
森田健作頑張ってるけど笑わせるな政治厨
[ 2016/07/08 22:25 ] [ 編集 ]
森田けんさくは汚いから苦労なくやれてる。
石田氏はどうもかなり生真面目っぽいから、実際知事になったらかなり大変な目に合いそうだ。
[ 2016/07/08 22:38 ] [ 編集 ]
石田は仕事がないんだろうな。じゃなきゃ選挙なんか出ないだろう。それにしても、石田純一、悪相になったもんだ。
[ 2016/07/08 22:47 ] [ 編集 ]
何があっても、何を選択しても、
私は彼に付いていきます。

って言わなきゃ(^-^)v
[ 2016/07/08 23:01 ] [ 編集 ]
宇都宮さんが出馬表明した。
石田さんは、今回は見送ってほしい。
票が割れて、前回の知事選の二の舞になってしまう。
[ 2016/07/09 00:21 ] [ 編集 ]
ブレーン次第かな
ブレーンに実務政治経験的に名のある人を何人か集められれば有りだとは思う
石田純一の場合は、現状、当選確率よりも心意気で出馬するんじゃないの?
[ 2016/07/09 00:33 ] [ 編集 ]
過去のプライバシーが蒸し返されそう。
奥さんとしてもそういうのが嫌なんだろうね。
[ 2016/07/09 05:26 ] [ 編集 ]
奥様は冷静に現実を見ている。どこかの胡散臭い市民団体に乗せられて、これからの人生を棒に振ってほしくないのが本音でしょう。
[ 2016/07/09 05:53 ] [ 編集 ]
「支えていく自信がない」ということみたいですけど。
[ 2016/07/09 07:08 ] [ 編集 ]
どこかの胡散臭い市民団体ね…はいはい どこかの胡散臭い宗教団体が与党とベッタリなのはよいわけね
[ 2016/07/09 07:14 ] [ 編集 ]
票が割れる
彼の志はわかるが、今は野党を支える側に立ってほしい!!
[ 2016/07/09 07:20 ] [ 編集 ]
「胡散臭い市民団体」どこが胡散臭いのか説明してくれ。あの市民連合はどこと、どこが合流したのか説明してくれ。
たしか5つぐらいの著名な団体が合流したと思うが、胡散臭いと言い切るぐらいなら詳しいんでしょう?
彼らは単純に民主主義を求めている。独裁は嫌だと言っている。それのどこが悪いのか?この点も説明してくれ。
最後は、なぜお前たちは、独裁政治の方を民主主義より求めているのか教えてくれ。
[ 2016/07/09 08:10 ] [ 編集 ]
石田さんか宇都宮さん。どっちかにして!
[ 2016/07/09 08:11 ] [ 編集 ]
宇都宮さん辞退してください。
[ 2016/07/09 08:21 ] [ 編集 ]
宇都宮でいい。石田は、応援して副都知事になればイイー
[ 2016/07/09 08:32 ] [ 編集 ]
石田さんの言っていることは共鳴できるが選挙になると不倫のイメージが強く野党各党や女性の支持が得られるかどうか疑問だ。
[ 2016/07/09 08:52 ] [ 編集 ]
宇都宮さんで勝てればいいんだけど、無党派は小池百合子に流れそう。
だったら石田純一で勝ちを狙った方がいい。
石田さんには政治のドロドロした世界で苦労してほしくないけど。
[ 2016/07/09 10:07 ] [ 編集 ]
石田さん、もし都知事になったら今より収入が下がるそうです。
それでもやりたいみたいです。
[ 2016/07/09 11:49 ] [ 編集 ]
奥様が都知事の妻になるのかしら
[ 2016/07/09 12:02 ] [ 編集 ]
なんか、もの凄いアホなコメントだらけなんだが・・・もしかして、アホしばりや限定なのか?

東京都庁・・・・知ってる?
東京都庁は、一般行政職だけでも18,207人、
行政委員会・公営企業・消防吏員・警察官・学校教職員までを含めると総計16万5千人もの職員を抱える巨大な組織である。

東京都民人口・・ ・・・人口総数 約13,294,039人
世界人口ランキングの70位、ザンビア13,088,570人

・・・もう、一つの国みたいなものだよ・・・これの意味わかる?

第二次世界大戦中の1943年(昭和18年)7月1日に東京市と東京府が廃止され、東京都が設置された。
初代東京都長官は、内務省出身の大達茂雄であった。
第二次世界大戦末期の1945年(昭和20年)3月10日には東京大空襲によって下町は焼失し、その後の空襲による被害も合わせて、市街地の多くが「焼け野原」と化した。
また、小笠原諸島の硫黄島では地上戦が行われ、日米両軍で多くの損害を出した。

内務省は、1873年11月10日に設置され、1947年12月31日に廃止された日本の中央官庁。
地方行財政・警察・土木・衛生・国家神道などの国内行政を担った。
初代内務卿の大久保利通の思想を反映して、設立当初から国民生活全般への強度の監視を課題としており、行政事務の枠にとどまらなかった。

第二次世界大戦前の日本では「官庁の中の官庁」、「官僚勢力の総本山」、「官僚の本拠」とも呼ばれる最有力官庁であったが、・・・・

・・・・・・敗戦後、GHQの指令によって解体され、廃止された。・・・・・・・

内政・民政の中心となる行政機関であり、長である内務大臣は内閣総理大臣に次ぐ副総理の格式を持ったポストとみなされていた。

・・・・にほん昔話だが・・・・今も形を変えて繋がってるよ・・・

・・・国家神道とか聞いたことあるだろ?
・・・GHQなんかも聞いたことあるだろ?・・・そのまま、米軍基地問題に繋がってるんだよ。

内務省、廃止後・・・
かつて内務省が担っていた業務は多岐に渡るが、現在では主に以下の省庁がそれぞれ所掌する。
・「総務省」
・「警察庁」
・「国土交通省」
・「厚生労働省」・・・・を指して、「旧内務省系官庁」と呼ぶことが多い。

事務担当の内閣官房副長官、宮内庁長官には、これらの官庁出身者であることが考慮される。

なあ、リニア利権と原発利権と米軍基地利権と警察利権と東京五輪利権、等々・・・
・・・・・壮絶な世界なんだわ・・・「下手したら御臨終」とは↑こういうことだよ・・・

だから、石田じゃダメだと言ってる。・・嫁さんどころか親戚一同も監視管理されるよ。
・・・瞬殺だよ・・・即傀儡だよ・・・担いでる「奴」がもうダメだ・・・・

まあ、そんな感じだよ。
[ 2016/07/09 17:22 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム