情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.07.10 20:15|カテゴリ:政治・選挙コメント(17)

【速報】参議院選挙の開票、沖縄で島尻大臣が落選!二倍近い差で無所属の伊波氏が当選!


s_ice_screenshot_20160710-201233.jpeg

NHK 速報
http://www3.nhk.or.jp/news/live/

s_ice_screenshot_20160710-201216.jpeg


現役大臣が落選となりました。票差は2倍近い値になっていると見られ、沖縄の民意が示されたと言えるでしょう。
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
全体的に自公が(残念ながら)好調らしいので,これは GOOD NEWS!
[ 2016/07/10 20:19 ] [ 編集 ]
きんもちいぃぃぃぃぃぃーーーーーー
島尻安伊子、ザコ!w
でも伊波氏には今の俺みたく調子に乗らず頑張って欲しい
[ 2016/07/10 20:29 ] [ 編集 ]
本当によかったです。

自公を選ぶ国民は沖縄を向いていないというはっきりとした
意思表示でしたね。見捨てても自分たちの我欲を優先させる
のが、日本国民だそうです。
[ 2016/07/10 20:32 ] [ 編集 ]
沖縄に可能性を感じる。
[ 2016/07/10 20:38 ] [ 編集 ]
【極悪】
政府が沖縄提訴を検討 辺野古、司法決着明確化 
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016062801002095.html
[ 2016/07/10 20:42 ] [ 編集 ]
沖縄は愚民大国日本と手を切って早く独立した方が身のためだな。
[ 2016/07/10 20:42 ] [ 編集 ]
冗談抜きで琉球国の再建を法的にも考えましょう。
琉球国の消滅ってきちんと調べている方によると,いろいろ不備があるようですね。
素人にも分かるように,解説してほしいところです。
[ 2016/07/10 20:42 ] [ 編集 ]
いきなり独立じゃなくて、自治権拡大、沖縄の独自外交とか権限を徐々に広げていってから独立がいい
[ 2016/07/10 20:53 ] [ 編集 ]
>[ 2016/07/10 20:42 ] 名無し(上の段) の方、

そもそも「日本」は朝鮮半島経由でユーラシア大陸から侵略したヤマト人が先住民族(アイヌ人)に対する破壊と殺戮によって収奪した土地を永遠に支配し自分達がやった事を正当化するために作った国だからな(ちなみに今の日本人の多数派はその侵略者の子孫)。
ヤマト人の子孫の多くに琉球人の事に思いが至らないのはある意味では当然かも?!
しかも奄美・喜界島付近から南西は既に民族も言葉も違うから「琉球共和国」として独立するのはありだろうな。
ついでながら「基本的に「歴史」は強い民族にとって都合がいいように編纂される」と思った方がいいかも?!
[ 2016/07/10 20:59 ] [ 編集 ]
本当の意で沖縄はポピュリズムから脱したということだ。この言葉の本当の意味は「大衆主義・人民主義」。メディアや評論家が使う「大衆迎合主義」をポピュリズムと呼んでいるのは、支配者側からみて都合が悪いから、まるで「迎合」することが悪いような印象を与える為。
一般市民が迎え合ってどこが悪い!?お互いの気持ちを重ね合わせて何所が変なんだ!?
本土は間に合わなかったかも知れないけど、残るは総選挙と国民投票で戦うしかない。
まだまだ止める場所は有る!
それにしても本土のメディアはこの結果をなるべく目立たないように報じようとするだろうな、、。なるべく小さく小さく見せたい安部達にとって、真に都合の悪い結果だもんな(怒)
[ 2016/07/10 21:01 ] [ 編集 ]
ついでながら「比嘉光龍」と言う方がウチナーグチの研究をなさっているそうだな。
[ 2016/07/10 21:02 ] [ 編集 ]
沖縄は最後の良心
[ 2016/07/10 21:40 ] [ 編集 ]
沖縄は結束が強いなー。すごい!!
[ 2016/07/10 22:09 ] [ 編集 ]
安全確保なければ原発動かさずと三反園氏
鹿児島の新知事は真っ当な方のようです。
沖縄の島尻氏の落選同様に
政権の不手際の多い地域では住民は安倍政権の狂気に気付きだしているのでは?

http://www.shikoku-np.co.jp/flash/article.aspx?id=20160710000502
鹿児島知事に初当選確実の三反園訓氏は「安全性が確保されていない原発を動かすわけにはいかない」と述べた。
[ 2016/07/10 22:21 ] [ 編集 ]
>琉球国の消滅ってきちんと調べている方によると,いろいろ不備があるようですね。
素人にも分かるように,解説してほしいところです。

琉球王国は1609年に薩摩藩の侵略を受けましたが、それ以降は薩摩藩の支配下に組み込まれたものの表向きは独立国でした(そうしないと清との貿易ができなくなり、薩摩藩が目的とした朝貢貿易の利益が得られなくなります)。ペリーが日本に来航する前に琉球に立ち寄った際には、琉米修好条約を締結しています。大政奉還により江戸幕府が消滅し、版籍奉還、廃藩置県で明治政府による中央集権が強化されます。明治政府は琉球王国を「琉球藩」とし、国王を「藩王」とし、直接の支配下に組み込もうとしますが、琉球藩王の尚泰はこれまで通り日支両属の姿勢でした。そんな折、1872年に琉球の御用船が台湾に漂着し、乗員が台湾のパイワン族に殺害されてしまいます(琉球島民殺害事件)。日本は清に抗議、清が異議を唱える中、台湾に軍隊を派遣(台湾出兵)します。事後処理として日本と清の交渉では清が日本に賠償金を支払い、今回の出兵は義挙であったという認めるとしました。これが後の1879年に行われた琉球処分を日本が有利に進める事になります。つづく
[ 2016/07/12 19:19 ] [ 編集 ]
台湾出兵を清に義挙と認めさせた明治政府は琉球に清との朝貢の禁止や明治の年号の使用などを求めましたが、藩王の尚泰はこれを拒否しまていした。そこで1879年、明治政府は松田道之を「琉球処分官」とし、内務官僚、警察、軍隊を引き連れて、琉球入り、首里城明け渡しを求めました。結局、首里城は明け渡され、熊本鎮台の駐屯地となり、尚泰は東京へと連行(尚泰の子孫は今でも東京で暮らしています)、鹿児島県に編入され、翌年に沖縄県が設置されます。これに抵抗する士族の中には清に亡命して琉球王国の再興を図ろうと奔走する「脱清人」現れます。また沖縄県内でも明治政府に抵抗する「頑固党」と明治政府に迎合する「開化党」に分かれて激しい対立が起こり、時には県政に加担した者を殺害する事件が起こったりしました。一方の清は日本の動きに再三に渡り抗議し、八重山に出兵を検討するほどでしたが、アメリカのグラント元大統領の仲介により、日清間での交渉が行われました。
交渉では日本側から沖縄本島を日本領、先島諸島を清領とする案も出されましたが、結局合意には至らず、日清戦争による下関条約締結まで沖縄の帰属は確定しませんでした。
[ 2016/07/12 19:39 ] [ 編集 ]
よくこんな人が大臣してきたことが可笑しい。
[ 2016/07/17 19:03 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム