情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.11.22 14:06|カテゴリ:政治経済コメント(5)

【特定秘密保護法案】署名やデモよりも国会議員に直接抗議する方が圧倒的に効果的!今月中の可決を阻止すれば、可決は来年以降に!


himituhozennseido11220001.jpg
自民党と公明党は今月の26日に特定秘密保護法案を可決させる方針を示しましたが、ここまで与党が特定秘密保護法案の可決を急いでいるのには理由があります。
実は、特定秘密保護法案を今国会中に成立させることが出来ないと、年始めに予算審議などがある影響で、来年の4月頃までは特定秘密保護法案を可決させることが出来なくなってしまうのです。
なので、自民党としては、何としても今月中に特定秘密保護法案を可決させたいと必死になっています。

逆に言えば、今月中の可決を阻止することが出来れば、特定秘密保護法案の成立は一気に遠のくということです。先日に日比谷で一万人もの人々が集まって特定秘密保護法案の廃案を訴えましたが、安部首相も反対の声が強い事に驚いたようで、先日の委員会で「一般国民の方が特定秘密を知るということは、まずありえない。ゆえに処罰されるはずがない」とコメント。

「福島原発湾外には放射能は漏れてない」というような嘘ばかりを言っている安倍首相なので、これも嘘でしょうが、このようなコメントを首相がしなければいけないほど、向こう側も切羽詰まっているのです。
もちろん、特定秘密保護法案は公務員と接触していない民間人も処罰することが出来る内容で、岡田広内閣府副大臣らがしっかりと「公務員等以外の者についても、秘密保護法案の処罰対象となる」と述べています。


☆「知る権利を脅かすな」秘密保護法案、各地で反対集会


☆一般市民、秘密知ることはありえない~首相
URL http://www.news24.jp/articles/2013/11/21/04240678.html

引用:
「特定秘密保護法案」をめぐり、安倍首相は20日の参院特別委員会で、「一般国民が特定秘密を知ることはありえない」との認識を示した。

 20日の参院特別委員会で共産党・仁比聡平議員は、特定秘密保護法案について「何が秘密かもわからないのに、そのまま被疑者扱いされ、最終的には刑事裁判で無罪とならなければ処罰の対象となるかどうかわからない。知る権利、言論の表現、自由は萎縮させられ、取り返しのつかない傷を負うことになるのではありませんか」とただした。

 これに対し、安倍首相は「一般国民の方が特定秘密を知るということは、まずありえない」と述べ、一般国民が特定秘密の漏えいなどで罰せられる事態は通常、起こりえないとの認識を示した。
:引用終了

☆特定秘密保護法案に反対 大規模集会
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131121/k10013243171000.html

引用:
特定秘密保護法案に反対する大規模な集会が21日夜、都内で開かれ、主催者の発表でおよそ1万人が参加しました。
参加者たちは、「政府は、慎重な審議を求める国民の声を聞いて、法案をただちに廃案にすべきだ」などと訴えました。

集会は、市民グループや労働組合などの呼びかけで開かれたもので、会場の日比谷公園の野外音楽堂とその周りには、主催者の発表で合わせておよそ1万人が集まりました。
はじめに、主催者を代表して海渡雄一弁護士が「国民の多くは、慎重な審議を求めているのに、政府はそれを無視して法案を成立させようとしている。諦めずに私たちの思いを国会に届けていこう」とあいさつしました。
参加者の中には、親子連れや仕事帰りのサラリーマンなどもいて、このうち、45歳の団体職員の男性は「ジャーナリストが何も伝えられなくなる世の中になるのがいちばん怖いことです。将来、子どもたちが生きづらい社会にならないよう法案を廃案にしてほしいです」と話していました。
:引用終了

☆ポケピカ No Nukes マスク戦士 ‏@pokepika2011
URL https://twitter.com/pokepika2011/status/401134694881718272/photo/1

引用:
ブロガー処罰 政府否定せず 14日の衆院国家安全保障特別委員会 赤旗11/15 pic.twitter.com/0x0HjHOcEh
BZEd4R9CMAAPWV8.jpg
:引用終了

☆一般国民も処罰対象 秘密保護法案で政府認める
URL http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-11-15/2013111501_04_1.html

引用:
 岡田広内閣府副大臣は14日の衆院国家安全保障特別委員会で、「(秘密を扱う)公務員等以外の者についても、秘密保護法案の処罰対象となる」と述べ、同法案によって一般国民も広く処罰対象となる可能性を認めました。

 岡田氏の答弁は、違法行為だけでなく、公務員の「管理を害する行為」で秘密を知った場合や「共謀、教唆(そそのかし)、扇動(あおり)」で秘密を知ろうとした場合でも一般国民が処罰されることを認めたものです。岡田氏は「(処罰には)秘密であることを知って行為を行う必要がある」とも述べ、秘密情報と知った上での行為が処罰の条件との考えを示しました。

 しかし、国民からはそもそも何が秘密なのか分からず、当局も当事者が何をどこまで知って秘密を得たかは捜査しない限り分かりません。処罰の有無にかかわらず、当局の恣意(しい)的判断による捜査などでも一般国民の人権が侵害されます。

 森雅子担当相は11日の同委員会で、「一般人が秘密と知らずに接したり、知ろうとしたとしても一切処罰対象にならない」と答えていました。国民を広く処罰対象とする法案の基本的な仕組みについて何ら触れない虚偽答弁ともいえる不正確なものです。
:引用終了


特定秘密保護法案に反対する際に最も効果的な手段は、山本太郎議員が言っているように、直接国会議員に意見を言うことです。電話、手紙、FAXなどで伝えるのが効果的で、署名やデモよりも圧倒的に影響力があります。
実際、特定秘密保護法案で自民党と合意したみんなの党には、物凄い数のFAXや電話が来ているようで、みんなの党に所属している国会議員らは強く同様しており、一部の議員らは離反する動きを見せているとのことです。

これは維新の会も同じで、結局は人気だけで党を維持しているため、多くの人から直に抗議が殺到すると方針を変更せざるを得なくなります。
基本的に維新の会とみんなの党は、自分に利がある方に動く傾向が強いです。特定秘密保護法案に反対する意見や声があまりにも大き過ぎると、彼らも表立って賛成票を投じることが出来なくなるので、結果的に法案の阻止に繋がります。


☆特定秘密保護法案 維新、臨時総務会で自公との修正合意に了承(13/11/22)


☆秘密保護法案 修正案「秘密」増える恐れ
URL http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013112290071644.html

引用:
 機密を漏らした公務員らへの罰則強化を盛り込んだ特定秘密保護法案について、自民、公明の与党は日本維新の会、みんなの党と最終的な修正案をまとめた。だが、維新、みんなが大幅に譲歩したため、政府が都合よく秘密を指定し、市民や記者も厳罰の対象となるといった政府案の問題点は消えず、新たな懸念も浮上した。(生島章弘、清水俊介)

 特定秘密の指定期間について、政府案は五年ごとに更新可能で、三十年を超える場合は内閣の承認が必要としている。協議では、三十年を上限とするか、例外を設けるかが当初議論されていた。しかし、結論は「六十年で原則指定解除」に後退し例外が七項目も設けられた。例外は行政の裁量で拡大が可能。政府案より長期間非公開にされたあげく、永久に非公開とすることに根拠を与える恐れが生じた。

 秘密を指定する行政機関の長も限定しようとしたが、変更なし。代わりに「五年間、指定がない府省庁の権限をなくす」との規定を入れる。だが、権限の切れる前に指定しようとする行政機関があれば、逆に不必要な秘密を増やしかねない。
:引用終了


どの政党も法案の廃案はあまり考えていないため、抗議をする場合、法案の延期や時間を掛けた話し合いを強く要望してください。「特定秘密保護法案は国家規模の重要な法案なので、丁寧に時間を掛けて話し合うべきだと思います。早急に決めるべきではなく、時間を掛けてしっかりと話し合う方向で調整をしてください。」というような感じの書き方が良いでしょう。

国会議員も人間ですので、あまりにも乱暴な言い方や話し方では相手を怒らせるだけで意味がありません。国会議員に抗議をする際は、丁寧なしっかりとした口調を心掛けるようにするべきです。

それと、「反対の声をあげると、国にマークされるかもしれないから何もしない」とか言っている方を見かけますが、今はネットも携帯も全て国によって監視されており、国が本気になれば、何時でもあなたの思想などを特定することが出来ます。
ツイッターやメール等に、「特定秘密保護法案反対」と書けば、それだけであなたのIPアドレスなどは把握され、何処に住んでいるかもバレるわけで、今頃になって、「国に監視されるかも」とか言っているのはあまりにも滑稽です。

もう、何十年も前から監視されているわけで、反対運動に参加しても監視状況は全く変化ありません。少なくとも、山本太郎議員のように露骨に堂々と立たない限りは、監視体制は変化しないでしょう。

というか、私からしてみれば、「そこまで自分が可愛いの?」と言いたくなりますね。この法案が国全体を変えるほどの危険性を秘めており、あなたもそれを知っているのに何もしない。子供ならばともかく、良い年をした大人が何の考えも無しにそれをしているところを見ると、ちょっと気持ち悪いです。


☆反対活動の基本 手紙の書き方
URL http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1700.html

引用:
初心者の方はとにかく「身の丈に合った方法」で実際に動いてみてください。まずは「意見する癖」を付ける事が第一歩です。

--------------------------------------------------------------------------------
■政治家に意見する際の心構え!

政治家という「職業」ではなく「面識がない目上の相手」と思えば良いです。

初めて意見する相手には「面識のない方に○○先生にいきなり手紙を差し上げるのは失礼ですが、どうしても聞いて頂きたいと思い御送りした次第です」といった感じで断わりを入れる事も必要です。

■基本的には「御願い」する気持ちで!

何処に意見する場合も共通ですが基本的には「御願い」する事です。
反対して当たり前というのはNGで「反対意見に御理解を」という感じで書いた方が良いです。

■プリンターを利用しても問題ありません!

誤字脱字が心配だったり字が汚いから心配という人はWord等で書き印刷した物でも良いです。
カラーの方が見易いのは確かですがモノクロ印刷のみの安い物でいいので一台用意すれば簡単です。

■最低限のマナーは守る事!

まず「名前(実名)」「住所」「連絡先」「宛名」は必ず書く事です。
本文は印刷したものでも良いですがこれ位は絶対に「自筆」で書くこれは最低限のマナーです。

■やってはいけない事!

自分の名前も名乗らない奴の意見など聞いてくれませんので「匿名」は厳禁です。

その他に「暴力的な言葉」「感情的になり過ぎる」「嘘を付く」などは厳禁です。
自分を罵倒する相手の意見を聞いてくれる人は居ませんので効率が悪いという意味でもこれらはNGとなります。

メールを送る場合は「画像の添付」も厳禁。そのままゴミ箱行きの可能性があります。

これは政治家のみならず何処に意見する場合でも共通のルールです。
それと「コピペ」が大量に出回るのは印象が悪いので最低限のアレンジはすべきです。

■使いまわせる部分は使い回して自分なりのテンプレを作る事!

例えばパブリックコメント等で書いた文章は保存しておくと便利です。
自分なりのテンプレを沢山作っておいて「組み合わせる」と時間が無い時でも素早く意見できます。
最初と最後の文章を変えるだけで印象は変わります。

■相手を「素人」だと思って問題点は具体的に書く事!

ただ単に「反対」ではなく「○○に問題があるので反対」と具体的に書くのがポイントです。
こちらから落とし所を提示する必要はないですが時には「対案」を出す事が必要な場合も多々あります。

その案件に知識が無いから賛成してる(反対しない)というケースが非常に多いです。
政治家は「憲法」すら理解してない人の方が大半である事を頭に入れた上で意見すべきです。

■情報提供は積極的に!

政治家に対して意見をくれる人は沢山居るが「情報」をくれる人は少ないそうです。
(例えば)表現規制に反対する理由など役立ちそうな資料等があれば積極的に伝え広める事が重要です。

そうした活動を続ける事で結果として推進派の嘘を暴く事に繋がるはずです。

■基本的に「○○は嘘を付いている」等の書き方はしない事!

手紙を送る際に「○○は嘘を付いている」と書くのは印象が悪くなるそうです。
この場合は「事実とは異なる」や「データに基いた異なる見解がある」という感じで書きます。

実際に「嘘を吐いてる」のにそれを指摘すると印象が悪いというのは釈然としませんが「そういうもの」です。
ただし「確実な証拠」がある場合はその限りではないので遠慮なく「嘘」と書いて問題はありません。

■話を聞いてくれたら「御礼」をする事!

こちらの話を聞いてくれたら一言でいいので「御礼」をすべきです。
一方的に言いたい事を言うのではなくその後のフォローも重要な活動のひとつです。
:引用終了

☆緊急:今週中の衆院通過をストップ!☆ 「みんなの党」の国会議員に有権者の声を!「危険な秘密保護法案で妥協しないで」/国会議員の連絡先一覧付
URL http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-050b.html

引用:
【みんなの党・国会議員一覧】 とくに◆の人に。
◆渡辺喜美(代表/衆院・栃木)
(FAX)03-3508-3906 (TEL)03-3508-7426
(メール) yoshimi@nasu-net.or.jp

◆浅尾慶一郎(幹事長/衆院・神奈川)
(FAX)03-3508-3521 (TEL)03-3508-7251
(メール) http://asao.net/contact/

◆水野賢一(政調会長・参院国対委員長/参院・千葉)
(FAX)03-6551-0519 (TEL)03-6550-0519
(メール) office@mizunokenichi.com

◆山内康一(修正協議担当、幹事長代理、衆院国対委員長/衆院・比例北関東)
(FAX)03-3508-3520 (TEL)03-3508-7250

◆松田公太(筆頭副幹事長/参院・東京)
(FAX)03-6551-1215 (TEL)03-6550-1215

青柳陽一郎(衆院・比例南関東)
(FAX)03-3508-3515 (TEL)03-3508-7245

◆井出庸生(修正協議担当/衆院・比例北陸信越)
(FAX)03-3508-3299 (TEL)03-3508-7469

◆井坂信彦(衆院・比例近畿)
(FAX)03-3508-3250 (TEL)03-3508-7620

◆江田憲司(衆院・神奈川)
(FAX)03-3508-3292 (TEL)03-3508-7462

大熊利昭(衆院・比例東京)
(FAX)03-3508-3827 (TEL)03-3508-7027

柏倉祐司(衆院・比例北関東)
(FAX)03-3508-3917 (TEL)03-3508-7437

小池政就(衆院・比例東海)
(FAX)03-3508-3365 (TEL)03-3508-7485

佐藤正夫(衆院・比例九州)
(FAX)03-3508-3430 (TEL)03-3508-7130

椎名毅(衆院・比例南関東)
(FAX)03-3508-3982 (TEL)03-3508-7602

杉本和巳(衆院・比例東海)
(FAX)03-3508-3406 (TEL)03-3508-7106

中島克仁(衆院・比例南関東)
(FAX)03-3508-3903 (TEL)03-3508-7423

畠中光成(衆院・比例近畿)
(FAX)03-3508-3514 (TEL)03-3508-7244

林宙紀(衆院・比例東北)
(FAX)03-3508-3434 (TEL)03-3508-7134

三谷英弘(衆院・比例東京)
(FAX)03-3508-3426 (TEL)03-3508-7119

井上義行(参院・比例)
(FAX)03-6551-0816 (TEL)03-6550-0816

江口克彦(参院・比例)
(FAX)03-6550-0054 (TEL)03-6550-1002

小野次郎(参院・比例)
(FAX)03-6551-0620 (TEL)03-6550-0620

川田龍平(参院・比例)
(FAX)03-6551-0508 (TEL)03-6550-0508

◆行田邦子(参院・埼玉)
(FAX)03-6551-0614 (TEL)03-6550-0614

柴田巧(参院・比例)
(FAX)03-6551-0822 (TEL)03-6550-0822

寺田典城(参院・比例)
(FAX)03-6551-0920 (TEL)03-6550-0920

中西健治(参院・神奈川)
(FAX)03-6551-1102 (TEL)03-6550-1102

藤巻幸夫(参院・比例)
(FAX)03-6551-0408 (TEL)03-6550-0408

松沢成文(参院・神奈川)
(FAX)03-6551-0903 (TEL)03-6550-0903

真山勇一(参院・比例)
(FAX)03-6551-0320 (TEL)03-6550-0320

薬師寺道代(参院・愛知)
(FAX)03-6551-1012 (TEL)03-6550-1012

山口和之(参院・比例)
(FAX)03-6551-1113 (TEL)03-6550-1113

山田太郎(参院・比例)
(FAX)03-6551-0708 (TEL)03-6550-0708

渡辺美知太郎(参院・比例)
(FAX)03-6551-0303 (TEL)03-6550-0303

和田政宗(参院・宮城)
(FAX)03-6551-1220 (TEL)03-6550-1220

◆みんなの党 所属議員ツイッター
http://www.your-party.jp/special/twitter.html
:引用終了

☆二次締め切り:11月末日 超緊急拡散&署名願⇒ 【緊急署名:秘密保護法案に反対の一票を!有権者はあなたを見ています】
URL http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/48-af54.html

引用:
みなさんのお力を。国会議員に届けます!一人でも多くの有権者の声を、国会議員に!!
超緊急の48時間署名です。
一次締切:11月20日(水)23:00、二次締め切り:11月末日(随時提出します)

署名フォームは混み合っているとアクセスできない場合があるため、複数用意しました。

署名フォーム1:http://goo.gl/dtTsi9 …PC用(前のフォームがパンクしたため、新設しました)

署名フォーム2:https://pro.form-mailer.jp/fms/4da5988050661 …PCでも携帯でも

署名フォーム3:https://pro.form-mailer.jp/fms/7b22982f50698 …PCでも携帯でも

署名フォーム4:https://pro.form-mailer.jp/fms/974a058850752 …PCでも携帯でも。

署名フォーム5:https://pro.form-mailer.jp/fms/ff7a506050754 …PCでも携帯でも。
--------------------------------------------------------------------------------

※11月21日(木)6時までに集まった署名は、合計33,878筆に達しました。自民、維新、みんな、民主、公明の各党の国会議員に、「これが国民の声です」と提出しまし、反対を訴えました。桜内文城議員(維新)、藤井孝雄議員(維新)、谷垣禎一議員(法務大臣、自民)、富田茂之議員(公明)、渡辺喜美(みんなの党代表)、後藤祐一議員(民主)、山口那津男(公明党代表)、山田太郎議員(みんなの党)、村上誠一郎(自民)など

11月20日(水)10時までに集まった署名は、10,742筆に達しました。20日の議員事務所訪問で、約50名の衆議院の自民党・公明党・みんな・維新の議員たちに提出させていただきました。
---------------------------------------------------------------------------
国会議員のみなさん、有権者は、あなたを見ています
秘密保護法案に反対の一票を
---------------------------------------------------------------------------

すべての国会議員のみなさん


党の方針がどうあれ、秘密保護法案に反対の一票を投じてください!

問題の多い秘密保護法案に多くの有権者が反対しています。

審議時間もまったく十分ではなく、与党の答弁はころころ変わっています。

たとえば、「TPP」は特定秘密の範囲かどうか政府の説明は二転三転していますが、これは特定秘密の範囲は政府の解釈次第であるということを示しています。

政府が恣意的に特定秘密の範囲を決める秘密保護法案は、たいへん危険なもので、民主主義の根幹を揺るがします。

国会の権限も損ね、罪刑法定主義にも反します。特定秘密に対する第三者機関も明記されていません。

法律は条文がすべてです。口約束で、「今後の改善」などという説明には到底納得できません。

国家安全保障と情報への権利に関する国際原則(ツワネ原則)にも大きく反します。

有権者からの信頼を裏切らないでください。有権者は、あなたの行動をみています。

党の方針がどうあれ、本法案に「反対」の一票を投じてください。

---------------------------------------------------------------------------

いただいた署名は、本会議採決までに、国会議員に随時提出させていただきます。

みなさまのお力をお貸しください。

呼びかけ:秘密保護法を考える市民の会
東京都新宿区下宮比町3-12-302 TEL/FAX:03-5225-7213
携帯:090-6142-1807 E-mail:XLA07655@nifty.com   ツイッター@kannamitsuta

---------------------------------------------------------------------------
【11月26日朝8時~】 官邸前にてアピール
国会議員は、秘密保護法に反対の一票を!

【11月21日朝8時~】 衆議院第二議員会館前にてアピール!!
秘密保護法に反対!
みんな・維新は妥協するな! 
国会議員は目を覚ませ!!
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/500stop-1111-e2.html

【11月19日朝8時~、みんなの党(永田町)前、緊急アピール】こちらも!!
反対を訴えましょう!
http://fukurou.txt-nifty.com/himitsu/2013/11/post-0acc.html
:引用終了

☆特定秘密法案、NSC法案を阻止する為に 我々にこれからできること【新しい提案】ファックスをお願いします!
URL http://george743.blog39.fc2.com/blog-entry-1753.html

引用:
特定秘密法案、NSC法案を阻止する為に
我々にこれからできること【新しい提案】

プロジェクト99%が新しいアイディアを私にくれました。
http://project99.jp/?p=6468
ツワネ条約に沿って秘密保護法案を修正してくれという嘆願書を出そうというものですが、この法案の場合、修正しても意味が無いのです。

一度成立すると、際限なく法改正、法解釈が行われることは日本の歴史が示しています。

すなわち、プロジェクト99%の作戦では足りないのです。

必要なのは「特定秘密保護法案」の廃案です。

これ以外に我々が今後当たり前に生きていく方法はありません。

嘆願するべきは「修正」では無く「廃案」です。

ここで新たに嘆願すべき宛先を掲載します。

宛先は「国家安全保障に関する特別委員会」委員です。

今は国会中ですから、東京の会館のファックスに送るのがよいでしょう。

リストを掲載します。

リストを作成して頂いたプロジェクト99%さん、ありがとうございます!

131024anpotokubetui-meibo1.jpg
131024anpotokubetui-meibo3.jpg
131024anpotokubetui-meibo2.jpg

嘆願の趣旨は皆さんそれぞれお考え下さい。

宛先はこちらで統一するのがいいでしょう。

「国家安全保障に関する特別委員会委員各位」です。

これで名前を書き換える手間が省けます。我々には時間がありません。

件名は「特定秘密保護法案の廃案を求める嘆願書」です。

プロジェクト99%の提案も素晴らしいですが、今回に限っては「修正」で通ってしまっては我々の命の保証はありません。

ですからあくまでも「廃案」に持ち込まなくてはなりません。

本文のポイントは、以下の通りです。

1、自分の考え、例えば「特別秘密保護法案の廃案を求めます」
1、「ツワネ原則に基づく修正では足りません」
1、「我々の廃案の願いに応じて頂けないなら、次の選挙での1票はないでしょう」
1、「この法案が成立すると国政調査権が事実上行使できなくなるので、あなたの国家異議の地位が無くなります(逮捕、収監される)」

以上お書き頂き、彼ら自身を気づかせてやらねばなりません。

本当に彼ら国会議員も含めて、我々国民はは崖っぷちに立っているのです。

その危機を作り出しているのは、誰あろう「安倍晋三」であり、彼を擁護する「国会議員達」です。

もちろんそのバックには「官僚」「各種団体」「アメリカネオコンCSIS」その他もろもろ魑魅魍魎共がいます。

我々「気づいた国民」は行動を起こさねばなりません。

どうぞ宜しくお願いします。
:引用終了

徹底解剖 秘密保全法―生まれも育ちも中身も「秘密」に包まれて


秘密保全法批判―脅かされる知る権利


経済大国なのになぜ貧しいのか?


アメリカに潰された政治家たち


戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)


官邸、内閣府にいたからこそ書ける いま、日本にある危機と希望 (ワニプラス)


わが身に危険が迫ってもこれだけは伝えたい日本の真相!

関連記事



情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
河野太郎
自民党の河野議員がブログで、一番効果的なのは地元選出の議員にハガキやファクスなどで直接言うことだと書いてました。
署名は議員たちの目に触れる前に倉庫にポンと投げ入れられておしまいだとも…。

メールは若い議員や毎日ブログを自分で書いている議員は見るかも知れませんが、
老人は見ないでしょう。秘書は見るでしょうが人づてではなく、なるべく本人に直接伝えられやすい方法がいいと思います。
[ 2013/11/22 14:27 ] [ 編集 ]
日本人のデモは平和的で、自民党本部に火炎瓶を投げつけたりしないから、デモもいいと思う。

これで、ネットを見ない方々や、興味を持たない、知らない、という人たちが興味を持ってくれるかもしれないし。

あと、おとなしく奴隷に甘んじてる国民、バカな国民、と思われるのもしゃく。

やるときはやらないとね。
もっともっと大勢で日本初記録を作るくらいやって、
秘密保護法だけじゃなくて、TPP、放射能問題、遺伝子組み換え食品、消費税、その他の政府の横暴を丸ごと訴えましょう。

国民の怒りは本物だ!を行動にしないとね。
[ 2013/11/22 14:48 ] [ 編集 ]
わたしも昨夜、堪らなくなったので、地元のみんなの党の議員事務所にfaxしたよ。
[ 2013/11/22 17:58 ] [ 編集 ]
ネットで騒いでも無関心層には届かない。自分の周りの人と信頼関係を築きながら話をしていかないと協力は得られない
[ 2013/11/22 20:57 ] [ 編集 ]
そう、そのとおり。
けどそのスキルがないから自分には無理です。
諦めてるわけではなくて、そういうスキルは長年かけて養われるものであって一朝一夕で身に付くものじゃない。

自分には議員さんにFAXすることしかできないですね。
[ 2013/11/22 21:04 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

7250 - 太平洋工業 | 【仕手株】恐るべき注目銘柄株速報
【7250】太平洋工業の銘柄情報。タイヤバルブとバルブコアで世界トップ級。プレス部品でトヨタと密接。合弁で海外にも進出
スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク