情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.07.24 15:00|カテゴリ:政治経済コメント(58)

ドナルド・トランプ大統領候補の米軍費用増加案、日本の米軍駐留経費は5兆円にアップ!


s_ice_screenshot_20160724-014505.jpeg

トランプ大統領、もし誕生した場合に日本が求められる米軍駐留経費は5兆円・消費税増税分が相殺
http://business.newsln.jp/news/201607220048080000.html

対して、現在、日本の防衛予算は約5兆円で、GDP比率では約1%にとどまっている(韓国は2.6%)。

つまり、米国がNATOと同等の基準を日本にも適用した場合、日本は、現行の防衛予算を倍増することで極東地域における米軍の地位を肩代わりするか、その分を米軍の駐留費用として、米国に支払う必要が生じることとなる。













日本や中国のことをまとめて「アメリカにたかる国」と言っているドナルド・トランプ氏なので、このくらいは平気でやるでしょうね。日本の左派系の人達が「ドナルド・トランプになると米軍撤退だ」と言っていますが、この案を見ると米軍費用倍増でもっと辛い状態になると思います。

日本政府が米軍の徹底を受け入れるなんて考え難く、逆に増税の口実として米軍費用の増額を受け入れるかもしれません。いずれにせよ、ドナルド・トランプ氏が大統領になるとかなり不味そうです。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ドナルド・トランプ大統領候補が中流経費を要求してくる理由は、米国海兵隊を沖縄に留めたいのは日本側の安倍政権利権だけの理由による弱みからだ。

アメリカはグアム移転を望んでいるところを日本側の防衛省、外務省、安倍内閣が強引に引き留めている所以である。
[ 2016/07/24 15:41 ] [ 編集 ]
↑ 駐留経費   誤字訂正します
[ 2016/07/24 15:44 ] [ 編集 ]
アメリカ軍が完全撤退すれば20兆ぐらいいるらしいな。
[ 2016/07/24 15:47 ] [ 編集 ]
ヒラリーはあまりにも人気が無さすぎる。どうもアメリカは別の道を行くことになるかもしれない、本気で。日本が今まで通りにアメリカの袖をつかんで離さない、という状態は無理に成る。いよいよ”親離れの時”が必然として訪れたような気がする。それを率いるのが現政権というのは、あまりにも出来が悪い不勉強なぼんくらと言わざるを得ない。世界は大きく動き出している。日本だけ離れ島で多幸症とか言われている場合では無い。
[ 2016/07/24 16:10 ] [ 編集 ]
沖縄県高江の米軍ヘリパッドの為の機動隊を全国から大量につぎ込んでの殺人未遂行為を引き起こしても強行する背景には、万一ドナルド・トランプ大統領が誕生して、それなら沖縄からアメリカ海兵隊が移転してもらおうとの世論が強くなる前に、工事を出来るだけ進めて既得権を確保することに狙いがある為だと言われている。
[ 2016/07/24 16:16 ] [ 編集 ]
米軍に出て行ってもらうぜ
[ 2016/07/24 16:22 ] [ 編集 ]
対米自立に向かうのはいいとして、仮に米軍が撤退して日本が見かけ上、軍事的に独立したとしても、
経済が米国資本に押さえられ、住人は中国系移民が多数を占めるようになったら、
いやでもそれに合わせた国家体制にしなければならない。
それが取り戻された日本なのだろうか。
今のままではそうなりそうだ。
保守化しているといわれる日本にどうしてそこをを懸念し反対する世論がもっと湧き起こらないのか。
ネトウヨとは都市伝説だったのか。
[ 2016/07/24 16:28 ] [ 編集 ]
いい機会だから、米軍には日本から撤退してもらいましょう。
名実共に日本の主権が取り返せるチャンスです。

[ 2016/07/24 16:31 ] [ 編集 ]
2016年、

セコさも正念場やね。


   
 
[ 2016/07/24 16:39 ] [ 編集 ]
2016/07/24 16:31
防衛費の財源どうすんの?
それこそアメリカ的な自己責任で格差社会になるんだが
これぐらいの格差で不満タラタラの日本人に耐えれるのか?
[ 2016/07/24 16:44 ] [ 編集 ]
>名実共に日本の主権が取り返せるチャンスです。


第2次大戦の終戦間際の1945年2月にヤルタ会談の密約でアメリカは太平洋地域の統括支配の密約を我が物にしている。それで日本は日米安保条約と言うアメリカだけとの友好条約を結ばされ、世界の全方位との平和条約を結ぶ道を閉ざされた。国連で今も敵国条項の対象国なのはこの理由が強い。一旦日米安保を見直し、世界各国と和平を模索すべきなのだ。これが出来なければ名実共に日本の主権を取り戻すことは不可能に近いのだ。
[ 2016/07/24 16:48 ] [ 編集 ]
ネトウヨとは都市伝説だったのか。
きづいた?
[ 2016/07/24 16:50 ] [ 編集 ]
合理的に考えると、5兆円も増加なら核武装してGDPの2%の軍事費にして日本自身が再軍備した方がまだ良いのですが・・・
今更ですが、この人ルーズベルトなみに頭オカシイんですね
[ 2016/07/24 17:09 ] [ 編集 ]
ネトウヨはここにいます!
アメリカ側の都合による撤退だが、米軍の撤退で日本は真の独立国になる。右派も左派も覚悟は良いですか?
[ 2016/07/24 18:35 ] [ 編集 ]
TPP反対
一部の基地を除き撤退してもらえばいいと思う。

個人的には米軍基地負担よりTPPの方が重要。

ヒラリーとトランプでもTPP反対の内容が違う。

ヒラリーの言うTPP反対とは今の協定内容に不満があるため現在のTPPには反対というもの。
ヒラリーは内容の再交渉を呼びかけ米国側(グローバル企業)の要求をより強く提示するだろう。

トランプはTPPそのものに反対。
[ 2016/07/24 18:38 ] [ 編集 ]
ということはトランプの方が良いってことだね。
[ 2016/07/24 18:59 ] [ 編集 ]
>アメリカ軍が完全撤退すれば20兆ぐらいいるらしいな。

『コストを試算!日米同盟解体』がソース元らしいが
計算が無茶苦茶なトンデモ本らしい
「自主防衛なんか不可能」と主張する保守たちのバイブルとなっていて、
この種の議論には何度となく使われてきたけど、
これはかなり悪質なプロパガンダと言っても過言ではありません。
[ 2016/07/24 19:01 ] [ 編集 ]
去年のニュースですが、米軍自体の『給料支払いが綱渡り』な状況なので、『予算の都合上』可能な限り海外から米軍を撤退させたいという本音をトランプ氏は言っているだけでしょう。

ただし、山田さんコメントのように『駐留負担を激増させても引き留め』しかねないため、トランプ大統領がほぼ確定の現状では『安倍政権を一刻も早く退陣』させるしか日本の生きる道はないでしょう。
(※悪事の限りを尽くし、スキャンダルまみれのクリントン氏は大統領選を戦えません。)

『 米連邦政府の債務上限引き上げが遅れれば11月の米軍の給与払えず。 』
(米星条旗新聞より・経済アナリスト藤原直哉さん記事)

http://www.stripes.com/news/us/debt-ceiling-delay-could-mean-workers-miss-november-paychecks-1.373903

Debt-ceiling delay could mean workers miss November paychecks
[ 2016/07/24 19:17 ] [ 編集 ]
売国自民党が続く限り米軍撤退は不可能
[ 2016/07/24 19:42 ] [ 編集 ]
流石に商売人のトランプ氏は、何よりも「カネ勘定」を優先するね
[ 2016/07/24 19:43 ] [ 編集 ]
トランプには、米国債で、支払うのがgood
[ 2016/07/24 20:12 ] [ 編集 ]
[ 2016/07/24 19:17 ] ロハスな人
結局、その米連邦政府の債務上限引き上げはどうなったのでしょうか? よければ教えてください。


まぁ米歳出の強制削減の一環として軍事費削減が規定事項なのは確かです。
そして最もケチくさかったのは2013年でしょうか。このときは、予算不足を理由に基地祭りや演習まで中止になっています。少なくとも今年は平年通りの基地祭りや演習を実施していますけどね。


米歳出の強制削減とは カットの半分は国防費
2013/3/2付
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDC0100C_R00C13A3EA2000/
原則、会計年度(10月~翌年9月)ごとに1100億ドル(約10兆2000億円)の歳出が強制的に減らされ、約10年間で1兆2000億ドルが削減される。削減額のほぼ半分は国防費。

【悲報】2013年在日米軍基地の日米友好祭りが開催中止!
http://matome.naver.jp/odai/2136453054560654001
岩国基地、横田基地、根岸米軍基地などのイベントが次々にキャンセルへ。3/18に可決されたプログラムに基づき根岸、池子のフレンドシップデーイベントがキャンセルに。

【米国停止】陸上自衛隊、日米共同訓練中止に 米国の予算不成立受け
http://totalwar.doorblog.jp/archives/32980777.html
陸上自衛隊は8日、宮城県の王城寺原演習場で15日から予定されていた米陸軍との共同訓練が、米国の暫定予算不成立を受け、中止になったと発表した。
[ 2016/07/24 20:48 ] [ 編集 ]
現在でも自衛隊の軍事力は世界第3位だそうだが、それだけ軍備があってもまだ米軍が必要か?
日本がアメリカにたかっているのでなく、アメリカが日本にたかってるのでは?
米国債を買うのをやめて、自衛隊を増強したらどうか?
まあ、それを言う度胸のある奴はいないかな。
このまま行けば、底なしにたかられそうだな。
[ 2016/07/24 21:13 ] [ 編集 ]
結局、その米連邦政府の債務上限引き上げはどうなったのでしょうか?>
自民がんばれ さん>
失敗していたら今頃アメリカはデフォルトですから。(苦笑)

アメリカ軍が完全撤退すれば20兆ぐらいいるらしいな。>
『コストを試算!日米同盟解体』がソース元らしいが
計算が無茶苦茶なトンデモ本らしい >>
[ 2016/07/24 19:01 ]さん>
[ 2016/07/24 21:13 ] さん>
ベトナムの軍事費が日本の1/10くらいで、外交を巧みにやることで中国とうまく渡り合ってますよね。
『オスプレイのようなコスパの悪い兵器』を買わなければ今の軍事費と外交交渉で何とかならないのがおかしいのですよね。
[ 2016/07/24 21:43 ] [ 編集 ]
[ 2016/07/24 21:13 ]
世界3位なんてデータありましたっけ? 4位なら見たことありますが。
この手のランキングは何をどう評価するかで大きく順位が変わります。
例えば2013年のglobalfirepowerでは17位でしたよ。
http://www.2cb.info/archives/53874367.html

それと世界各国の軍事費の対GDP比という観点では日本は103位。
これは少し古いデータですが、今でもGDP比1%程度でうろうろしていますし。
http://www.geocities.jp/yujicities/fact10.htm


[ 2016/07/24 21:43 ] ロハスな人
>失敗していたら今頃アメリカはデフォルトですから。(苦笑)
つまり、予算不足はとりあえず乗り越えている訳ですよね。
その割には何度も同じ記事を引用されているようですが。

>『オスプレイのようなコスパの悪い兵器』を買わなければ今の軍事費と外交交渉で何とかならないのがおかしいのですよね。
例えばH28年度予算でMV-22は4機で447億円、その他教材等関連経費等で353億円となっています。
足しても800億円。総額5兆541億円の防衛予算の1.6%程度にすぎません。

防衛省がMV-22を4機追加発注を確定
https://aviation-space-business.blogspot.jp/2016/07/mv-224.html
[ 2016/07/24 22:36 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/07/24 22:49 ] [ 編集 ]
日本に軍事力があっても核が無ければヤバイよ
核の傘は抑止力において絶対必要
実際日本のために核使用するかしないかどっちか解らなくても核抑止無しでは紛争が起こる可能性が高まる
[ 2016/07/25 00:22 ] [ 編集 ]
たかってるのはアメリカだろ!いい加減にしろ!
[ 2016/07/25 01:52 ] [ 編集 ]
永続敗戦主義国家=アメポチ日本のことらしい
独立ではなくポチとなること

永続敗戦論からの展望       白井 聡
http://www.alter-magazine.jp/index.php?永続敗戦論からの展望%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80%E3%80%80白井%E3%80%80聡

もっと要求されても仕方ないじゃん
[ 2016/07/25 03:14 ] [ 編集 ]
相変わらずレベル42の言葉遊びが流行っていますな(^^)
借金まみれで駐留費の負担が出来ない、日本も在米軍の駐留費をもう少し負担しろなん茶っての単純なネタ話。

在日米軍が撤退したら日本独自で日本の防衛は出来ないワナ、そこんとこをどうするんだくらいコメントしてみ。
錢ゲバにゃ日本の防衛論は無理だろうが、自慢の弾道弾原発攻撃はどうするんだ?日本のイージスシステムだけで対応カナ(^^)(^^)(^^)軍ヨタというより軍オンチ勢揃いだよな


[ 2016/07/25 05:04 ] [ 編集 ]
安倍さんを追い込み退陣させ、安倍さんが辞めた後、野党が政権を担当したらこの問題についてどうするか見物です。
[ 2016/07/25 05:25 ] [ 編集 ]
[ 2016/07/24 19:01 ]
その20億円の根拠は知りませんが、危険な仮想敵国と対等以上に渡り合うにはその国の軍事費程度は必要という考え方を取れば、20億にもうなずけます。

中国国防費 止まらぬ異常な軍拡…自ら敵を増やすつもりか
http://www.sankei.com/world/news/160306/wor1603060007-n1.html
 詳しい内訳を公表せず、透明性に欠けるのも相変わらずだ。空母建造や宇宙分野の関連費用を国防費以外の項目で計上している可能性が高い。
 実際の軍事費の総額は、全人代で公表された国防費の2倍以上にものぼると指摘されている。
[ 2016/07/25 07:22 ] [ 編集 ]
怪しい◯◯◯な人ホニャララチョメチョメ人じっちゃんが徘徊してます(^^)v怪しいコピペ専門が痛いで~ス(*´ω`*
[ 2016/07/25 07:30 ] [ 編集 ]
米国債をどれだけ買わされているか教えてあげた方がいいと思います。
[ 2016/07/25 08:38 ] [ 編集 ]
せいぜい一兆円程度
アメリカが撤退しても、核武装を含む本格的な軍事体制をとるのは別にして、上陸阻止・制空権確保には一兆円もあれば十分。
核武装は米・ロ・中及び周辺国は絶対に容認しないからね。
[ 2016/07/25 09:06 ] [ 編集 ]
自民がんばれ さん>
アメリカがどうしてデフォルト寸前なのか、どうしてトランプ氏が支持を集めているのか、もう少し考えましょうか?

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47913
「格差」に蝕まれてアメリカ社会は壊れかけている 〜米大統領選"異変"の読み方

http://forbesjapan.com/articles/detail/10683
収入格差の拡大が、ついにアメリカの人口動態を変えてしまった。ピュー研究所の報告書によると、40年に渡り人口の過半数を占め、アメリカ経済を牽引してきた中流階層が、人口の半分にまで減少してしまったというのだ


(続)オスプレイの欠陥を修正した後継機V-280は『約21億円』予定だとか…。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-07-24/2016072401_02_1.html
オスプレイ 墜落よぶ重大欠陥 未解決のまま東京・沖縄配備 エンジン・フィルターに問題
[ 2016/07/25 11:34 ] [ 編集 ]
軍事的オタクになって日本を独自に武装する前に、日本は平和な国と世界から認めてもらわなければ、やることなすこと世界から総スカンですよ。武力増強したら叩かれるだけです。

先ずは国連の中での敵国と言う位置づけから解消されるように努力しないとなりません。
[ 2016/07/25 14:29 ] [ 編集 ]
参照下さい

「敵国条項」適用国の二つの戦後<日本とドイツ>(「日本はなぜ原発と基地を止められないのか」) - 四丁目でCan蛙


http://d.hatena.ne.jp/cangael/20150125/1422144308
[ 2016/07/25 14:44 ] [ 編集 ]
何でもオスプレイネタをコメする痛い人はだぁれ~(*´ω`*)だ。骨董品を自慢するインナーサークルコメ、中身はデマってなんのこっちゃ(^^)v
[ 2016/07/25 18:32 ] [ 編集 ]
クリントン候補終了

(経済アナリスト藤原直哉さんより)
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/757535452005924864?lang=ja
これは許されざる裏切り

http://www.huffingtonpost.jp/2016/07/24/debbie-wasserman-schultz-resigns-democratic-party-chair_n_11173538.html?utm_hp_ref=japan
「民主党はサンダースを勝たせたくなかった」ウィキリークスが暴露 → 党の全国委員長が辞任に追い込まれる
[ 2016/07/25 20:59 ] [ 編集 ]
[ 2016/07/25 11:34 ] ロハスな人
軍事費削減そのものはオバマの頃から続いています。トランプの主張については軍事費削減そのものより、貿易で儲けている日本や韓国に米軍を駐留させている米国が損をしているという、米国から見た場合の不公平の是正が主目的に感じます。まぁそれはさておき。

>(続)オスプレイの欠陥を修正した後継機V-280は『約21億円』予定だとか…。
V-280がオスプレイ後継機という勘違いから。
(1)V-280がオスプレイより安いのは機体が小さいので当然。オスプレイが乗員2名+兵員24名、V-280が乗員4名+兵員10名。輸送可能な兵員数で約2.5倍の差がある。
(2)V-280の約21億円という予価は既存のUH-60系の価格に近い。大きな主翼と可動する2機のローターを備えたV-280がその価格で済むか怪しい。この複雑な仕組みが廉価に実現可能ならオスプレイも安くなっているはず。
(3)V-280は陸軍機。オスプレイと違いコンパクトに変形して収納できないし防錆処理されていないので揚陸艦での運用困難。
(4)ダウンウォッシュが大きいといったオスプレイの「機体の大きさ」に起因する特徴がV-280が改善される可能性はあっても、まだ実物がないV-280にどんな欠陥が出るか不明。明確な改善点と言えるのは、エンジンからの排気が地面でなく後方に向かうことくらい。
それ以外の輸送ヘリなら当然の特徴(銃撃されれば貫通する、護衛もなしに敵陣に突入すれば撃墜される)、ティルトローター機の特徴(固定翼機モードとヘリモード双方の操縦に習熟が必要、モード変換時にマニュアルに反した操作をすれば墜落の危険あり)はV-280にも引き継がれると予想される。
[ 2016/07/25 21:36 ] [ 編集 ]
自民がんばれさん>
以前も『オスプレイが稼働率が悪いのでは?』の質問に『唯の推測』でしか返答されてませんが。
さらにリボロ氏の『自身が07年から08年にバグダッドに赴任していた際も同様の理由で「ほとんど運用されなかった」と述べ』という体験談も『意図的に無視』されてますよね。

『完全な後継機ではないというV-280』に関してのコメント自体は正しくても稼働率の悪い旧式オスプレイが『単価で5倍』は異常に高価すぎでは?
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=149807
 リボロ氏は「同報告書で注目すべきは事故率の高さではなく、利用率の低さだ。これはオスプレイは本来の目的のために使えないことを示している」と強調。「(報告書のなかで)海兵隊のオスプレイ保有数は250機とあるがアフガニスタンでの飛行時間はたったの723時間。一方で、150機のUH1Yヘリの飛行時間は1万6千時間以上だ」と両者の差を指摘2006年に2機を比較検証した際に、戦地での任務遂行機能に大差がないとのデータを得ていたことを明らかにした。

 リボロ氏は、オスプレイがアフガニスタンで運用されなかった理由について「事故発生への懸念」を挙げ、自身が07年から08年にバグダッドに赴任していた際も同様の理由で「ほとんど運用されなかった」と述べ、「残念だが私の過去の予見はすべて的中している。海兵隊は給油が不要な長距離飛行などの特別任務を除き、オスプレイの大半を退かせることになるだろう」と予見した。
[ 2016/07/25 22:07 ] [ 編集 ]
オスプレイおじさんって完全にアレ系じゃね( ̄ー ̄)ティルトローター機の構造を知らないってのがびっくりぽん(^^)v固定翼モードとヘリモードの飛行時間は虫するわ、試作機のないティルトローター機の話にすり替えるわ、モロッコのオスプレイ母艦と事故の関係なんて無視するわ、相当キテるかも~(*´ω`*)
[ 2016/07/25 23:15 ] [ 編集 ]
[ 2016/07/25 22:07 ] ロハスな人
アフガンでの稼働率の悪さの原因についてはご自身で挙げてましたよね、下記で。
https://tanakanews.com/20120620osprey.htm
『だが実際のところ、砂漠の悪条件の中だと機体やエンジンの消耗が激しく、頻繁な修理が必要になる(この点は他の機種も同様の傾向があるが)。山が多いアフガンで、雨の時に標高の高いところを飛ぼうとすると、ローターに氷が付着して危険になるので使えない。』

ローターに除氷機能があるのは常識で、オスプレイにも除氷ブーツが装備されています。よってアフガンではその装置に不具合があったか、想定以上の標高のため装置の性能が追い付かなかったのでしょう。これが改修されたかについては資料がないので不明ですが。
貴方は誤解されてているようですが、こちらはそもそもオスプレイが完全無欠の完璧なヘリだなんて主張していません。アフガンという地勢に向かなかったとしても、自衛隊が南西諸島で島嶼防衛の任に使うのに問題がなければ。
沖縄などにアフガンのような砂漠や3000mの山なんてありませんから。

>「残念だが私の過去の予見はすべて的中している。海兵隊は給油が不要な長距離飛行などの特別任務を除き、オスプレイの大半を退かせることになるだろう」と予見した。

オスプレイは今日も元気に沖縄の空を飛んでいますが? リボロ氏による『長距離飛行などを除き大半を退かせる』という予見は外れてますね。予見は的中していると主張されるならオスプレイの大半が退いたというソースを提供ください。
逆に米軍がオスプレイを問題視していない根拠としては、米海軍もCMV-22として採用したこと、米空軍もオスプレイを横田に配備する準備をしているなどいくらでも挙げられますけど。
この大外れとなったリボロ氏の予見を、何度も晒して笑い者にする意図は何なのでしょ?
[ 2016/07/25 23:40 ] [ 編集 ]
例の◯◯◯な人(^^)v(^^)v(^^)v

自分が基地基地化してオスプレイ念仏を唱えてりゃ世話ないよね(^^)v(^^)v(^^)vオスプレイの購入予算を米軍基地予算へ回すセコすぎと言うか防衛予算の組み方を知らないって事なのね(^^)v(^^)v(^^)v

[ 2016/07/25 23:51 ] [ 編集 ]
自民がんばれさん>
稼働率の悪い旧式オスプレイが『単価で5倍』は異常に高価すぎでは? >
この疑問を『ガン無視』されてますよね♪
私は『コスパが悪い』と散々主張してますが、そのことには一切触れないですよね。
予算は一切考えなくていいと考える人がいるから日本防衛に『20兆円』なんていうアホな金額が出てくるのです。

『だが実際のところ、砂漠の悪条件の中だと機体やエンジンの消耗が激しく、頻繁な修理が必要になる(この点は他の機種も同様の傾向があるが)。山が多いアフガンで、雨の時に標高の高いところを飛ぼうとすると、ローターに氷が付着して危険になるので使えない。』 >
知ってました。引用したのですから。ただし、その後は『またもや単なるご想像』の上、また『バグダッドでも使えなかった』という『体験談をガン無視』されてますよね。

あなたがおっしゃるようにオスプレイが『コスパのいい機種』なら『島嶼防衛が日本より緊急』なフィリピンやベトナムは『オスプレイを買っている』はずですが、実際は日本だけではないですか。(イスラエルは断念)
[ 2016/07/26 00:55 ] [ 編集 ]
この人の言う事はころころ変わるなあ。
[ 2016/07/26 01:54 ] [ 編集 ]
っうか、そのチョメチョメの人って、自分で書いてるコメを理解出来てないよね( ̄ー ̄)ナンカ、胡散臭い話専門みたいだけどさ
[ 2016/07/26 08:14 ] [ 編集 ]
[ 2016/07/26 00:55 ] ロハスな人
>知ってました。引用したのですから。ただし、その後は『またもや単なるご想像』の上、また『バグダッドでも使えなかった』という『体験談をガン無視』されてますよね。

UH-1YやMi-17といった他のヘリが運用できていてオスプレイが運用できなかったのであれば、固有の問題としか考えられませんね。それが想像? オスプレイに除氷ブーツ自体は装備されています。
https://twitter.com/obiekt_jp/status/238675418016792576

そもそもバグダッドで使用できなかった「事故発生への懸念」とは何なのでしょう。それが乾燥した砂漠地帯の細かい砂塵に起因するエンジントラブル? 約10年前にイラクやアフガンで問題があったリボロ氏が主張しても平時のアメリカでは普通にオスプレイを運用しているという『現実をガン無視』されてますよね。
イラク(バグダッド)やアフガンの環境と沖縄など南西諸島の環境が一致しない以上、自衛隊が運用する分には無関係な話。

普通にオスプレイを運用している例

ヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」でオスプレイ発着艦訓練 海自が公開 離島防衛能力の高さ示す
http://www.sankei.com/west/news/160722/wst1607220064-n1.html


>あなたがおっしゃるようにオスプレイが『コスパのいい機種』なら『島嶼防衛が日本より緊急』なフィリピンやベトナムは『オスプレイを買っている』はずですが、実際は日本だけではないですか。(イスラエルは断念

いつ私が「コスパのいい機種」だなんて主張しました?
正直なところコスパは良くない機種だと思います。それでも性能の高さ、米海兵隊と共通の装備により共同演習などでノウハウの共有できる点、全国の全陸自部隊でなく水陸機動団のみという限られた調達ゆえ負担が限定的で、許容範囲というのが私の主張。
フィリピン/ベトナムと日本では条件が違いすぎて、同じ装備を調達するという話自体がナンセンス。
なお2014年のデータではベトナムの軍事費が43億ドル(GDP比2.3%)、フィリピンが19.7億ドル(GDP比0.7%)。
[ 2016/07/26 10:04 ] [ 編集 ]
自民がんばれさん>
V-280の説明をされる際に『オスプレイは使いにくい』とご自白されてますが…。
『ティルトローター機』という『異質な機械』を扱うには専用の訓練などのソフト面やメンテなども『余計な手間が多々かかる』ことも考えた方がいいですよね。

正直なところコスパは良くない機種だと思います。それでも性能の高さ、米海兵隊と共通の装備により共同演習などでノウハウの共有できる点、全国の全陸自部隊でなく水陸機動団のみという限られた調達ゆえ負担が限定的で、許容範囲というのが私の主張。 >
『ティルトローター機』の情報を得て、『日本独自の開発を目指す』とか、条件が良ければ『普通のヘリよりスピード、航続距離もいい』ので、数機だけ買って、多用途に使う…と言うのであれば、いいのですが、『実戦で使いにくい機種』を17機3600億円で調達する…と言うのはどう見ても『金満家の発想』です。
『高い買い物をした後で用途を考えるな』と言うものです。
ですが、自民がんばれさんのご発想では『高価でない』とお感じなので、それも仕方ないでしょう。

スペック通りの場合でもオスプレイは『奪還用の兵器』ですよね。
ロシア製の潜水艦を購入したベトナムのように『抑止力』をメインに考えた方が防衛の仕方としては有効ではないかと思うのですが…。
[ 2016/07/26 13:56 ] [ 編集 ]
戦艦大和を作らずに、その鉄で戦闘機なりの航空機を作っていたら・・・。

だが、最前線で使用する武器より、後方で使う武器に金をかけた。
その結果、
戦闘物資豊富を装う木製ダミー戦闘機を滑走路に並べる羽目に陥る最前線の航空隊まで出現したが、
それは、敵に補給不足を教えるだけで、情報戦にも敗北を喫した。
結局、日本の威厳、海軍の権威を保つためとした無駄な虚栄心で、
数に限りがあったにも関わらず大量の資源を使い作られた大和は、
大した戦場を経験するでなく、海の藻屑と化した。

後方支援機にお金を投じることができるのは、最前線の武器が充実している時。
ましてや、財政難の日本にとって、後方支援しか出来ないものに大量のお金を投じるのは、
大和の来た道、発想の本質は同根のような気がしてならない。

>ロシア製の潜水艦を購入したベトナムのように『抑止力』をメインに考えた方が防衛の仕方としては有効ではないかと思うのですが…。

私も同感です。
[ 2016/07/26 19:42 ] [ 編集 ]
さすが、基地基地じいさんは違うわな⁉オスプレイが奪還用ってアンタ、オスプレイは単なる輸送機(^^)vアンタ自慢のオスプレイは防御武装が弱いもよ、輸送機に武装する訳もないよな。オスプレイじいさんアンタ完全にイカレてますぜ( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)

[ 2016/07/26 20:21 ] [ 編集 ]
[ 2016/07/26 13:56 ] ロハスな人
オスプレイの操縦には、ヘリモードと固定翼機モード、そして転換モードなど訓練に手間がかかるのは確かでしょう。結果として長い航続距離と高速性という特性を生かせれば、訓練に手間がかかってもその甲斐があるというもので。

★防衛省のMV-22を4機追加発注を確定
https://aviation-space-business.blogspot.jp/2016/07/mv-224.html
日本はシミュレーター一式も購入する。価格は9.6百万ドルで2017年10月末までに納入される。

オスプレイ導入に向けて陸上自衛隊がアメリカの訓練施設を訪問
https://www.youtube.com/watch?v=achQgozTFj0

『日本独自の開発を目指す』とか簡単に言いますけどね、高い運動性が評価されても価格高騰で早急に調達を打ち切られたOH-1という機種がありましてね。そのOH-1をベースにしようとしたUH-X計画も談合疑惑で潰され、価格最優先の412EPIをベースとした共同開発機のなるという経緯が。
C-2やP-1など固定翼機については日本の航空機開発技術も伸びていますが、回転翼機については厳しいですね。

>『高い買い物をした後で用途を考えるな』と言うものです。
は? オスプレイについては水陸機動団で離党奪還ふくむ島嶼防衛に使用するという「用途」をこれ以上ないくらい明確に決めた上での調達ですが。

>ロシア製の潜水艦を購入したベトナムのように『抑止力』をメインに考えた方が防衛の仕方としては有効ではないかと思うのですが…。
日本には有人/無人の無数の島々があり、その全てに予め充分な戦力を置いておくなど困難です。よって他国に島を取られても奪還するという前提です。奪還のための戦力を整えているので侵略しても無駄骨になる可能性があることが、この上ない抑止力となります。
[ 2016/07/26 20:58 ] [ 編集 ]
[ 2016/07/26 19:42 ]
>戦艦大和を作らずに、その鉄で戦闘機なりの航空機を作っていたら・・・。

>だが、最前線で使用する武器より、後方で使う武器に金をかけた。

戦艦大和も戦闘機もどちらも最前線で使用する武器ですが。
「後方で使う武器に金をかけた」とは具体的に何ですか?

そもそも日本は大和と武蔵を最後に戦艦の建造を終了しています。3番艦となるはずだった信濃は、戦艦から航空母艦に変更。
それに対し米国は戦艦の建造を続けていました。
日本が破れた原因は多数あれど、根本的には物量の差。日本が大艦巨砲主義だったから敗れたとか阿呆なこと言わないでくださいよ。
さらに敗戦の原因を遡れば、当時の国際秩序に喧嘩を売り、ABCD包囲網で石油が禁輸となった段階で負けは確定したようなもの。その歴史を反省し、今の日本は寄らば大樹とばかり米国と同盟を結び西側陣営の秩序に身を置いています。そしてABCD包囲網どころか、今は周辺国と手を結んで外交的に中国を包囲する多数派の側。
東南アジア諸国には親中派の国も多く、軍事力的に中国に対抗するには力不足なのは確かですけどね。
[ 2016/07/26 21:14 ] [ 編集 ]
自民がんばれさん>
オスプレイの『カタログスペック』を信頼する方ですら、『オスプレイはコスパが悪いから導入辞めた方がいいのでは?』というコメントが入っています。
『唯の輸送ヘリ』にそこまでお金を掛けるのはどうよ…というのがオスプレイファン以外の『世間の相場』みたいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/hitomarutk/35100305.html
オスプレイについてはその安全性についての議論が今も一部では続いています。しかしオスプレイの事故率については米海兵隊の平均並であるということは既に周知の事実です。事故の確率はオスプレイのみが高いというわけではありません。私はオスプレイはとても優秀な航空機であると思っています。なので今回はその安全性などについての解説は割愛します。

 陸上自衛隊が現在保有する大型輸送ヘリCH-47JAは1機当たり約61億円で調達されていますが、オスプレイはその約1.7倍にあたる1機当たり約103億円で導入予定です。1機当たり103億円というのは陸上自衛隊の航空機史上でも最も高い破格の値段と言えます。私はこの値段の高さから陸上自衛隊へのオスプレイの導入には反対の立場をとっています。
 陸上自衛隊に必要な装備等の整備が進み、予算に若干の余裕があるならばオスプレイの導入もいいとは思いますが、自衛隊がギリギリの予算で運営されているのは以前から言われていることで、とても余裕があるとは言えません近年は島嶼防衛力整備による新規装備品等の調達や通信ネットワークシステムの構築などお金がかかる事業が目白押しです。オスプレイを買う前にもっと優先順位が高く、これからの自衛隊に必要不可欠な装備が沢山あると思います。
[ 2016/07/26 21:47 ] [ 編集 ]
戦艦大和を作らずに、その鉄で戦闘機なりの航空機を作っていたら・・・。 >
[ 2016/07/26 19:42 ]さん>
『戦闘を考える』ならおっしゃる通りです。
ちなみに政治学者の故小室直樹氏が興味深い発言をされてます。

「大和と武蔵を作ったこと自体は悪くなかった。
ただし、それを秘密にしたのが致命的な間違いで、『オープンにして大和・武蔵の実力を誇示』して、英米に『政治交渉』を行い、戦わずして南方の権益を得られるように持ち込むのが正解だった。
 なぜなら、当時は『対艦巨砲優位』が世界中の常識だったから、『群を抜いて強大だった大和の戦闘力』を英米が知ったら『必ず交渉を有利に進めることができた。」という話です。

潜水艦の『抑止力』は『どこにいるかわからない』ことです。
下手に船で軍事侵攻すれば、隠れた潜水艦に撃沈されるかも…ということがそのまま抑止力になります。
『自民がんばれさんのコメント』は戦前の日本軍同様『戦闘しか頭にない』コメントで、『抑止力』とは『存在することで攻めてくること自体を躊躇させるもの』という発想には至っておられないようですね。 
[ 2016/07/26 21:56 ] [ 編集 ]
[ 2016/07/26 21:56 ] ロハスな人
「どこにいるか分からない潜水艦が抑止力」ねぇ。
それは戦略原潜であれば当てはまります。戦略原潜とは相互確証破壊、つまり自国が核攻撃された場合に報復として核ミサイルによる攻撃を行う潜水艦です。米軍であればオハイオ級、イギリスであればヴァンガード級が街頭します。
ちなみに中国のSLBM(JL-2)は射程からして、南シナ海からハワイやグアム、アラスカまでの攻撃は可能です。南シナ海でも比較的水深が深い海域である南シナ海盆は戦略原潜が潜むに向いていることが、中国が南シナ海を手中に収めようとする理由の一つとされます。
これに対し、攻撃原潜は物によって運用形態は様々ですね。例えば米国が運用するSSGNは巡航ミサイル(トマホーク)の発射母艦として用いられます。
また、海自の潜水艦の主任務はチョークポイント(要衝となる海峡)での待ち伏せとされます。自衛隊の場合は対艦攻撃はまずF-2戦闘機、次に艦載や陸からの対艦ミサイルで行うというのが基本方針。潜水艦による対艦攻撃はその後ですね。
なお自衛隊のASW(対潜戦)の能力は高いです。これは第二次大戦における機雷による飢餓作戦に苦しめられたことから、シーレーンの確保に熱心で、冷戦時代にはP-3Cを100機、そして今はP-1を70機調達しようとしていることから分かります。さらに対潜ヘリを運用するため全通甲板のDDHを4隻も導入する対潜キチなのは日本くらいなもの。
戦闘機や巡航ミサイルの数では中国に負けている日本も、ことASWについては格段に上。
もちろん敵国の潜水艦の静穏性も年々向上しているのでこちらも性能向上を行ってはいますが。

まとめると…
・哨戒能力が高い国(日本など)に対しては、敵国の潜水艦はさほど強力な抑止力として機能しない。
・日本は、仮想敵国に対して潜水艦をチョークポイントでの待ち伏せという形で抑止力としている。
[ 2016/07/27 00:51 ] [ 編集 ]
自民がんばれさん>
自衛隊の潜水艦は『音の静かな通常型』で、索敵しにくいことも大きな抑止力になっていることを『まさかご存じない』とか、軍事には『お詳しい振り』ですか、それとも逆に『わかっていて知らないふり』でしょうか?

蛇足ながら、太平洋戦争で日本に一番効果的な攻撃を上げたのは『米軍の潜水艦』ではないかという話すらあります。
大量の輸送船団や戦艦信濃を沈めたのも潜水艦ですよね。

日本が破れた原因は多数あれど、根本的には物量の差>
御冗談を。日本が『戦略思想』がきっちりとしており、『植民地解放だけを掲げ』アメリカと戦わずに『イギリス・オランダ』とだけ開戦し、『植民地だけ解放』したら、戦力的には十分勝てたという話があります。
もう少し『外交を含めた戦略思想』を身に付けてください。

http://matome.naver.jp/odai/2140045103829482601
"中国海軍が購入した8隻のキロ級636型潜水艦に比べ、ベトナム海軍のキロ級潜水艦は潜望鏡、電子偵察装備、消音スレートの上でいずれにも新技術が採用されている。"
[ 2016/07/27 02:18 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム