情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.07.24 13:30|カテゴリ:政治経済コメント(17)

沖縄県高江の米軍ヘリパッド建設現場、反対派の抗議活動が続く!政府は資材や車両搬入を継続へ


s_ice_screenshot_20160724-021225.jpeg

政府、沖縄でヘリパッド建設続行 反対派集結し抗議
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0296369.html

 
政府は23日、沖縄県の米軍北部訓練場(東村、国頭村)の部分返還に向けたヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)の工事を続行した。工事は22日に着手。23日も防衛省沖縄防衛局の職員らが資材搬入などの作業を進めた。反対派も約100人が集まり「工事強行を許さない」と気勢を上げた。



沖縄・米軍ヘリパッド建設現場、車両や資材の搬入続く
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2828293.htm


s_ice_screenshot_20160724-021016.jpeg
s_ice_screenshot_20160724-021031.jpeg
s_ice_screenshot_20160724-021038.jpeg
s_ice_screenshot_20160724-021047.jpeg
 22日、アメリカ軍のヘリパッド建設が再開された沖縄県の東村高江では、23日も朝から工事車両や資材が搬入されています。





















高江では今日も反対派と警察が睨み合っており、非常に緊迫した状態が続いています。沖縄県も強く反発していますが、政府はこのまま強行する方針です。

辺野古基地の方でも政府が沖縄県を提訴するなどの動きをしていることから、沖縄県全土を巻き込んだ対立になろうとしています。今後も衝突が激化する可能性が高く、沖縄の米軍基地建設に今後も注目したいところです。
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
急がないと安倍首相の夏休みが終わっちゃうからね。
命令されてる人たちもまったくかわいそうなもんだよ。
[ 2016/07/24 14:04 ] [ 編集 ]
【7月9日】安倍昭恵さんが沖縄で「(安倍総理は)独裁者ではない!」と絶叫調で訴えていたことが判明!
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/19663

安倍昭恵動静
2012年選挙前
韓流見ない

選挙後
韓流ミュージカル最高

選挙前
脱原発、家庭内野党

参院選選挙後
仲良く原発売り込み行脚

選挙前
反対派と写真
夫は独裁者ではない

沖縄
武器なし住民に機動隊
夫は、山梨でゴルフ
総裁の任期を延長(独裁者の資格十分)

三宅と会ったのは、選挙フェスで、高江のことに触れさせないため?
[ 2016/07/24 14:38 ] [ 編集 ]
ヘリだけに着地点はホバリングしたままなのね(涙)
[ 2016/07/24 14:39 ] [ 編集 ]
アメリカ大統領選は一応トランプ氏VSクリントン氏になりましたが、
<ベンガジ事件><ルインスキー不倫騒動><夫ビルの女性問題>。
<ビンス・フォスターの自殺><電子メール疑惑><ウォール街との関係>など
 『致命的になりかねないスキャンダル』をたくさん抱え、『下手したら選挙中に訴追さえされかねない』クリントン氏が勝つ可能性はありません


そうなるとトランプ大統領による『米軍随時撤退』が現実味を帯びてきそうです。

そうすると今回の工事の強行は『撤退が現実になる前に既成事実を作ってしまえ』なわけですから、『強権を持ってごり押し』してくるわけですよね。

さすが、安倍政権、利権のためには強権も辞さずですか。
さすがは『桝添氏を推進』しただけのことはありますね。(苦笑)
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/05/6-11_2.php
ヒラリー・クリントン、トランプに利用されかねない6つのスキャンダル
[ 2016/07/24 14:42 ] [ 編集 ]
沖縄 高江で抗議者を警察車両がひき逃げしたと話題 7/21
http://matome.naver.jp/odai/2146910355497003201

[ 2016/07/24 15:03 ] [ 編集 ]
>沖縄 高江で抗議者を警察車両がひき逃げしたと話題 7/21

反対派側が「転び公妨」しすぎて話題になってない。
不当逮捕を連呼しすぎて信用されてない。
[ 2016/07/24 15:58 ] [ 編集 ]
このタイミングで観るべき映画が、契約の関係で今後自主上映も難しくなるかもしれないとの事。
俺も観る機会を逃してた事が悔しい。
観れる人は是非劇場に足を運んでください。
俺も無理すれば京都なら行けるかな…。

標的の村
http://www.hyoteki.com/jyouei/
[ 2016/07/24 16:39 ] [ 編集 ]
日本の警察が、自国民でなく外国軍の側に立っている。
http://sun.ap.teacup.com/souun/20420.html

命令したのは、安倍シンゾー。
[ 2016/07/24 17:35 ] [ 編集 ]
>命令したのは、安倍シンゾー。

その裏に立ってるのが大量の日本国民
[ 2016/07/24 18:00 ] [ 編集 ]
沖縄県は戦争屋アメリカの占領下だね。
[ 2016/07/24 18:24 ] [ 編集 ]
人生いろいろ♪パヨクもいろいろ♪
だなw
[ 2016/07/24 18:36 ] [ 編集 ]
パヨクはいろいろ。
でも、安倍政権とウヨクくんはみなさん
同じ思考、行動の(米戦争屋の)ロボット君ですね♪

ロボット♪ その名は♪ アベ♪ アベ♪
ロボット総理アベ♪
[ 2016/07/24 18:42 ] [ 編集 ]
沖縄で行われてる日本国民に対する米軍や政府による屈辱的な行為は、
全国でおこなわれるようになるだろう。
だから、まだまだ出てくる政府の横暴な行為にデモやっても
きっと沖縄と同じように潰されアメリカ様の言うとおりに事は成されるだろう。
[ 2016/07/24 18:59 ] [ 編集 ]
不思議なのは、なぜ資材搬入について空輸を実施しないかですね。

反対派を排除する目算がついているのでそもそも空輸が不要なのか。
あるいは地元の東村長が建設容認を表明している以上、国が一歩も退くつもりがないことを意図的に見せつけるための行動か。
[ 2016/07/24 21:01 ] [ 編集 ]
署名運動に賛同しましょう!  拡散希望!
https://www.change.org/p/the-national-diet-of-japan-stop-the-construction-of-helipads-in-the-u-s-marines-training-center-in-takae-japan?recruiter=73245104&utm_source=petitions_show_components_action_panel_wrapper&utm_medium=copylink
沖縄、高江のため、日本の将来のために、この署名運動に賛同しましょう!<Stop the construction of helipads in the U.S. Marines'training center in Takae, Japan>
英語版ですが、日本語でも署名できるようです。
[ 2016/07/24 22:45 ] [ 編集 ]
悪魔の安倍政権、狂気の一部始終。
 
http://s-system4.seesaa.net/article/398986792.html
 
利権集団は、クズばかり。
 
[ 2016/07/25 07:45 ] [ 編集 ]
>不思議なのは、なぜ資材搬入について空輸を実施しないかですね。

反対派を排除する目算がついているのでそもそも空輸が不要なのか。

防衛局も検討はしているみたいですよ。ただ、現場はオスプレイの訓練が行われており、訓練に支障をきたす恐れがある上、オスプレイの騒音に加え、資材搬入用のヘリの騒音も加われば反対運動は激化します。後は風等でホバリングが難しいといった技術的な問題や吊り下げる事ができる資材の量は恐らくトラックで運ぶより少ないはずですから、経費が余分に掛かるかもしれません。そういう点などが考えられるのでないでしょうか?
[ 2016/07/26 09:22 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム