情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.11.26 06:30|カテゴリ:政治経済コメント(4)

福島公聴会で有識者全員が特定秘密保護法案に反対!全員反対は異例中の異例!浪江町町長「SPEEDIの情報が公開されなかった」


fukuskmakoutyoukai11250100202020.jpg
11月25日に福島県で有識者と政府による特定秘密保護法案に関する公聴会が行われましたが、福島県の代表者全員が特定秘密保護法案に反対する事態となりました。公聴会で有識者が全員反対するのは異例中の異例です。

福島県浪江町の馬場有町長は「SPEEDIの情報が的確に公開されず、避難に活かせなかった。情報公開さえしてくれれば何らかの方法があった。人権を守って、情報公開してほしい。明るみに出せるところは出してほしい」と述べ、政府関係者に特定秘密保護法案への強い反対と懸念を話してくれました。
他にも桜の聖母短大教授は「まず、廃案にしてほしい」と要望し、 原発関連会社の名嘉幸照社長も「原発について話せない状況が続いてきた。それが安全神話を生み取り返しのつかない事故につながった」というような発言をしています。

このような国民の意見に対して特別委員会の額賀福志郎委員長(自民党)は、「すでに審議を40数時間している。国家と国民の安全を保つために今まで通りでいいのか議論を重ねて来ている。特定秘密は非常に限定された中で国が管理する。国家と国民の生命と財産を守るためのもの。情報と特定秘密が混同されていたが、理解が深まった」などと回答。

自民党は早ければ11月26日(火)にも特定秘密保護法案を可決する構えを見せており、今回の公聴会は一種のパフォーマンスだった可能性が高いです。浪江町町長も「際の流れとしてアリバイ作りとなっているのかなと感じる」と話していますが、私もそう思います。
時間は残り僅かしかありませんが、何とかデモや署名よりも圧倒的に効果がある国会議員への直接抗議をして、特定秘密保護法案の延期をしてもらいましょう!
このままでは、本当に特定秘密保護法案が可決されてしまいます。最後のその時まで諦めずに、頑張ってください!


☆秘密保護法案への懸念の声が・・・福島市で地方公聴会 (13/11/25)


☆【必見】秘密保護法 "怒り"の反対あいつぐ 11/25福島公聴会:OurPlanet-TV中継


☆2013.11.25 福島地方公聴会(前半)


☆秘密保護法案の福島公聴会、全員が反対 原発情報に懸念
URL http://www.asahi.com/articles/TKY201311250417.html

引用:
特定秘密保護法案に対する衆院国家安全保障特別委員会の地方公聴会が25日、福島市で開かれた。自民党の推薦者を含む7人の意見陳述者全員が法案に反対。原発情報が秘密となって公開されず、国民の「知る権利」が侵されるといった懸念を次々と指摘した。他の法案や予算案審議の公聴会では与党推薦者が賛成するケースが大半で、全員が反対するのは異例だ。
:引用終了

☆【秘密保護法・福島公聴会】全員反対 浪江町長「理解してもらえなかった」
URL http://tanakaryusaku.jp/2013/11/0008272

引用:
「衆院の国家安全保障・特別委員会はきょう、「特定秘密保護法」について国民の声を聞く、最初で最後(25日現在の方針)の公聴会を福島市で開いた。原発事故のあった福島であえて開催したところに政府の意図が見えた。

 各党から選出された地元の7人が意見陳述した。

 トップバッターの浪江町の馬場有(たもつ)町長は次のように話した―

 「SPEEDIの情報が的確に公開されず、避難に活かせなかった。情報公開さえしてくれれば何らかの方法があった。東電と通報協定を結んでいたが守られなかった。我々は民主主義の拠り所である幸福追求権、生存権、財産権を全て侵害されている。人権を守って、情報公開してほしい。明るみに出せるところは出してほしい。もうちょっと慎重な対応をするべき。国民と論議を尽くすことが大切だ」。

 二瓶由美子・桜の聖母短大教授は「まず、廃案にしてほしい」と切り出した。

 「3.11以降、たくさんの情報が隠されていたのではないか、ここ(福島)で若い人々を教育していいのか思い悩む日々が続いた」。

 二瓶教授は原発事故の際、東電社員の家族がバスで先に逃げたとされることに触れ「情報は流れている所には流れているが、私たち愚民には与えられないのではないか? それが懸念される」。教授は官僚や政府トップによる情報独占の危険性を指摘した。

原発関連会社の名嘉幸照社長の陳述にはド肝を抜かれた。情報隠ぺいの多い原発政策を擁護するのかと思っていたら、その真逆だった。

 「原発労働者が原発について家族にも話せない状況が続いてきた。それが安全神話を生み取り返しのつかない事故につながった」。

 「私は沖縄県出身だが、米軍事故では何も知らされなかった。“ 私達は日本人ですか? ”といつも問いかけて来た。福島県の人にも“ 私達は日本人ですか?”と言わせないで下さい」。名嘉社長は体の深奥から言葉を絞り出すようにして訴えた。

 陳述人7人全員が「特定秘密保護法に反対する」と宣言した。
:引用終了

☆原発事故隠される 福島で公聴会 住民らデモ
URL http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/himitsuhogo/list/CK2013112502100010.html

引用:
「福島をアリバイに使うな」「情報を隠さないで」。二十五日に福島市で開かれた、特定秘密保護法案を審議する衆院国家安全保障特別委員会の初めての公聴会。会場のホテル前では、東京電力福島第一原発事故で被害を受けた福島県の住民らが法案に反対するデモを行い、公聴会に入れない人らが怒りの声をあげた。 
 JR福島駅東口にあるホテル前では肌寒い曇り空の下、朝八時ごろから「特定秘密法案 廃案しかない」と書かれた横断幕やのぼりを掲げた住民ら約百人が参加した。
 原発事故で飲食店を廃業した無職武藤類子さん(60)=福島県三春町=は「法案は原発事故の真実を隠す」と書かれたプラカードを持参。けさ自宅で作ったという。「今でさえ原発事故がどのように起きたか真実がわからないのに、法案ができたらどんどん隠されていってしまう」
:引用終了

☆689人にききました…「特定秘密保護法案」で街頭シールアンケート結果 【賛成34、反対342、わからない310、その他(条件付き賛成)3】
URL http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/689343423103-3b.html

引用:
photo_5.jpg
photo_3.png
「特定秘密保護法案を考える市民の会」では、10月21日~23日の3日間、都内3箇所(大井町駅前、多摩センター駅前、上野駅前)にて、街頭シールアンケートを実施しました。

689名の方が参加、うち賛成34、反対342、わからない310、その他(条件付き賛成)3でした。詳細は下記の図と表をご覧ください。
:引用終了

☆反対活動の基本 手紙の書き方
URL http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1700.html

引用:
初心者の方はとにかく「身の丈に合った方法」で実際に動いてみてください。まずは「意見する癖」を付ける事が第一歩です。

--------------------------------------------------------------------------------
■政治家に意見する際の心構え!

政治家という「職業」ではなく「面識がない目上の相手」と思えば良いです。

初めて意見する相手には「面識のない方に○○先生にいきなり手紙を差し上げるのは失礼ですが、どうしても聞いて頂きたいと思い御送りした次第です」といった感じで断わりを入れる事も必要です。

■基本的には「御願い」する気持ちで!

何処に意見する場合も共通ですが基本的には「御願い」する事です。
反対して当たり前というのはNGで「反対意見に御理解を」という感じで書いた方が良いです。

■プリンターを利用しても問題ありません!

誤字脱字が心配だったり字が汚いから心配という人はWord等で書き印刷した物でも良いです。
カラーの方が見易いのは確かですがモノクロ印刷のみの安い物でいいので一台用意すれば簡単です。

■最低限のマナーは守る事!

まず「名前(実名)」「住所」「連絡先」「宛名」は必ず書く事です。
本文は印刷したものでも良いですがこれ位は絶対に「自筆」で書くこれは最低限のマナーです。

■やってはいけない事!

自分の名前も名乗らない奴の意見など聞いてくれませんので「匿名」は厳禁です。

その他に「暴力的な言葉」「感情的になり過ぎる」「嘘を付く」などは厳禁です。
自分を罵倒する相手の意見を聞いてくれる人は居ませんので効率が悪いという意味でもこれらはNGとなります。

メールを送る場合は「画像の添付」も厳禁。そのままゴミ箱行きの可能性があります。

これは政治家のみならず何処に意見する場合でも共通のルールです。
それと「コピペ」が大量に出回るのは印象が悪いので最低限のアレンジはすべきです。

■使いまわせる部分は使い回して自分なりのテンプレを作る事!

例えばパブリックコメント等で書いた文章は保存しておくと便利です。
自分なりのテンプレを沢山作っておいて「組み合わせる」と時間が無い時でも素早く意見できます。
最初と最後の文章を変えるだけで印象は変わります。

■相手を「素人」だと思って問題点は具体的に書く事!

ただ単に「反対」ではなく「○○に問題があるので反対」と具体的に書くのがポイントです。
こちらから落とし所を提示する必要はないですが時には「対案」を出す事が必要な場合も多々あります。

その案件に知識が無いから賛成してる(反対しない)というケースが非常に多いです。
政治家は「憲法」すら理解してない人の方が大半である事を頭に入れた上で意見すべきです。

■情報提供は積極的に!

政治家に対して意見をくれる人は沢山居るが「情報」をくれる人は少ないそうです。
(例えば)表現規制に反対する理由など役立ちそうな資料等があれば積極的に伝え広める事が重要です。

そうした活動を続ける事で結果として推進派の嘘を暴く事に繋がるはずです。

■基本的に「○○は嘘を付いている」等の書き方はしない事!

手紙を送る際に「○○は嘘を付いている」と書くのは印象が悪くなるそうです。
この場合は「事実とは異なる」や「データに基いた異なる見解がある」という感じで書きます。

実際に「嘘を吐いてる」のにそれを指摘すると印象が悪いというのは釈然としませんが「そういうもの」です。
ただし「確実な証拠」がある場合はその限りではないので遠慮なく「嘘」と書いて問題はありません。

■話を聞いてくれたら「御礼」をする事!

こちらの話を聞いてくれたら一言でいいので「御礼」をすべきです。
一方的に言いたい事を言うのではなくその後のフォローも重要な活動のひとつです。
:引用終了

☆日本維新の会の衆議院議員一覧
URL http://publistella.jp/politician/list/h/REP/p/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B6%AD%E6%96%B0%E3%81%AE%E4%BC%9A

引用:
足立康史 (アダチヤスシ) 48歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回
石関貴史 (イシゼキタカシ) 41歳 衆議院 日本維新の会 衆院3回
石原慎太郎 (イシハラシンタロウ) 81歳 衆議院 日本維新の会 衆院9回参院1回
伊東信久 (イトウノブヒサ) 49歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回
井上英孝 (イノウエヒデタカ) 42歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回
今井雅人 (イマイマサト) 51歳 衆議院 日本維新の会 衆院2回
今村洋史 (イマムラヒロフミ) 51歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回
岩永裕貴 (イワナガヒロキ) 40歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回
上西小百合 (ウエニシサユリ) 30歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回
上野宏史 (ウエノヒロシ) 42歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回参院1回
浦野靖人 (ウラノヤスト) 40歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回
遠藤敬 (エンドウタカシ) 45歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回
小熊慎司 (オグマシンジ) 45歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回参院1回
小沢鋭仁 (オザワサキヒト) 59歳 衆議院 日本維新の会 衆院7回
河野正美 (カワノマサミ) 52歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回
木下智彦 (キノシタトモヒコ) 44歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回
阪口直人 (サカグチナオト) 50歳 衆議院 日本維新の会 衆院2回
坂元大輔 (サカモトダイスケ) 31歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回
坂本祐之輔 (サカモトユウノスケ) 58歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回
桜内文城 (サクラウチフミキ) 48歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回参院1回
椎木保 (シイキタモツ) 47歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回
重徳和彦 (シゲトクカズヒコ) 42歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回
新原秀人 (シンバラヒデヒト) 51歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回
杉田水脈 (スギタミオ) 46歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回
鈴木望 (スズキノゾム) 64歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回
鈴木義弘 (スズキヨシヒロ) 51歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回
園田博之 (ソノダヒロユキ) 81歳 衆議院 日本維新の会 衆院9回
高橋美穂 (タカハシミホ) 48歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回
谷畑孝 (タニハタタカシ) 66歳 衆議院 日本維新の会 衆院6回参院1回
田沼隆志 (タヌマタカシ) 37歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回
中田宏 (ナカダヒロシ) 49歳 衆議院 日本維新の会 衆院4回
中丸啓 (ナカマルヒロム) 50歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回
中山成彬 (ナカヤマナリアキ) 70歳 衆議院 日本維新の会 衆院7回
西岡新 (ニシオカアラタ) 40歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回
西田譲 (ニシダユズル) 38歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回
西根由佳 (ニシネユカ) 38歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回
西野弘一 (ニシノコウイチ) 44歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回
西村眞悟 (ニシムラシンゴ) 65歳 衆議院 日本維新の会 衆院6回
馬場伸幸 (ババノブユキ) 48歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回
東国原英夫 (ヒガシコクバルヒデオ) 56歳 衆議院 日本維新の会 衆院1回
:引用終了

何のための秘密保全法か――その本質とねらいを暴く (岩波ブックレット)


秘密保全法批判―脅かされる知る権利


徹底解剖 秘密保全法―生まれも育ちも中身も「秘密」に包まれて


総図解 よくわかる第二次世界大戦―写真とイラストで歴史の流れと人物・事件が一気に読める


経済大国なのになぜ貧しいのか?


アメリカに潰された政治家たち


戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)

関連記事



ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
自民党
はい、ざまあみろ、という感じです。

いくら世論調査捏造しようがもはやこの政党の命はそう長くはありません(笑)
[ 2013/11/26 08:16 ] [ 編集 ]
秘密保全法強行採決!
やってくれたね。
暴走しないためのストッパーは首相だって。
(◎o◎)
一旦成立した法律って、廃止には出来ないの?
[ 2013/11/26 12:01 ] [ 編集 ]
何で国民の声聞かないで採決できるんですか?本当に悔しいです!福島から避難してますが子供にも引き継がれていく事が本当に不安で残念でなりません!国民の命は投げ出されたも同然です!こんな法律は要らない!人殺しも同然!
[ 2013/11/26 12:13 ] [ 編集 ]
陰ながら国民を子供を含めて見殺しにしていく世界的嘘つき政府をいつまで野放しにするのか…。デモ行進ではまだまだ足りないよね。
[ 2013/11/27 13:56 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク