情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.11.26 11:45|カテゴリ:政治経済コメント(8)

沖縄の自民党議員らが本部から脅されて公約撤回!普天間基地の県内移設を容認!自民党本部「公約撤回しないと公認しねぇぞ!」


kenngaiisetu112601.jpg
参議院選挙が終わって以降、自民党のやり方はドンドン強引になって来ています。沖縄県の自民党議員らは「アメリカ軍基地を県外に移設する」という公約で当選したのにも関わらず、11月25日に石破幹事長の強い要望から、全員が県内移設を容認する方向で一致しました。
報道された記事によると、自民党党本部は県選出国会議員らに対して「公約撤回しないと公認しねぇぞ!」というような脅し発言を行っていたとのことで、これは大問題だと言えるでしょう。

ただ、それだけで容認してしまった県選出国会議員らも非常に残念です。今まで自民党議員として動いていた方が自民党を止めるということは、企業からリストラされるのと同じことですが、同時に沖縄県民の信頼も失い、次の当選は無理になってしまいます。

本当に何十年もしっかりと国会議員をしたかったのならば、ここで自民党を辞める事になったとしても、公約だけは守り切るべきでした。最近は民主党政権、自民党政権と公約破りが相次いでいるので、党を追い出されても公約を守ろうとする議員は貴重です。もしかすると、熱狂的な支持を得られたかもしれません。

「苦境こそチャンス」と言いますが、正にその通りで、沖縄県選出国会議員らは国民から絶大な支持を得るチャンスを捨てて、自民党の公認候補という立場を取ってしまったのです。
少なくとも私だったら、ここで自民党議員を辞めて、それをアピールして強い支持基盤を作りますよ。


☆普天間基地移設を巡り・・・沖縄選出議員が方向転換(13/11/25)


☆斎藤恭紀 気象予報士‏@saitoyasunori
URL https://twitter.com/saitoyasunori/status/404976640616173568/photo/1

引用:
「公認しねぇぞ!」と脅され降伏。気持ちはわからなくない。議員は落ちると悲惨だから。40代での失業は体験した私が一番わかる。でもね‥公約は地球より重いの。だから自分の議席をかけてでも戦うのが付託受けた議員の使命じゃないのかね。 pic.twitter.com/M9uuYX1jnT
BZ7EG-aCEAIqVPQ.jpg
:引用終了

☆普天間移設、自民・宮崎氏が公約撤回 県内を容認
URL http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-215738-storytopic-3.html

引用:
 自民党の宮崎政久衆院議員(比例九州)は24日、宜野湾市で記者会見し、米軍普天間飛行場の移設問題について、選挙公約で掲げた県外移設要求を撤回し、名護市辺野古への県内移設を容認することを表明した。25日に党本部の石破茂幹事長に伝える。県民の多数が県外移設を求める中、党本部の圧力を受けて選挙公約を取り下げた。宮崎氏と同様に党本部から県外移設方針の見直しを求められている国場幸之助衆院議員(沖縄1区)、比嘉奈津美衆院議員(同3区)は態度を明確にしていない。

 自民党県連所属の国会議員5氏のうち、西銘恒三郎衆院議員(沖縄4区)、島尻安伊子参院議員、宮崎氏の3人が方針を転換した。
 宮崎氏は会見で「普天間飛行場の固定化を回避し、危険性を除去するためには辺野古移設を含め、いかなる可能性もいかなる選択肢も排除するべきではない」と述べた。
:引用終了

☆自民県連、辺野古容認へ 普天間移設 知事判断が焦点
URL http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013112602000124.html

引用:
沖縄県を地盤とする自民党所属の衆参両院議員五人が二十五日、米軍普天間(ふてんま)飛行場(同県宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古(へのこ)への県内移設を容認したのを受け「県外移設」を主張していた党沖縄県連も近く容認に転じる見通しとなった。移設に必要な辺野古沿岸部の埋め立て申請に対する仲井真弘多(なかいまひろかず)県知事の可否判断が今後の焦点となる。
 政府は、来年一月の名護市長選の結果に左右されないよう年内に仲井真氏から埋め立ての承認を取り付けることを目指している。

 五議員が県内移設容認を表明したのは仲井真氏に承認への決断を促す狙いがある。ただ仲井真氏は依然として態度を明確にしておらず、先行きは見通せない。
 政府、自民党は在沖縄米軍の訓練移転をはじめとする基地負担の軽減や、沖縄振興策の拡充などで仲井真氏の理解を得たい考えだ。
:引用終了

☆普天間移設 政府・自民の圧力は不当(11月23日)
URL http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/505920.html

引用:
 地方を押しつぶす暴政として絶対に見過ごせない。

 沖縄県の米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設計画を推進しようと、政府・自民党が地元への働きかけを強めている。

 政府の方針を一方的に押しつけようとする態度があからさまだ。沖縄県民が反発するのは当然である。

 沖縄の民意は県外移設で一致している。「住民生活を脅かす基地の負担を減らして」という声に耳を傾け、強引な進め方は慎むべきだ。

 耳を疑ったのは菅義偉官房長官の発言である。

 県外移設を主張する自民党沖縄県連に対し「県外移設はあり得ない。県連の要望を聞いていると、普天間は限りなく固定化になる」と言い放った。政府方針を受け入れなければ普天間を固定化するという恫喝(どうかつ)だ。

 自民党の石破茂幹事長も県連幹部らに対し、辺野古移設受け入れを繰り返し迫っている。
:引用終了


姿なき占領―アメリカの「対日洗脳工作」が完了する日


日本再占領 ―「消えた統治能力」と「第三の敗戦」―


大東亜戦争の正体 それはアメリカの侵略戦争だった (祥伝社黄金文庫)


日本テレビとCIA 発掘された「正力ファイル」 (宝島SUGOI文庫)


わが身に危険が迫ってもこれだけは伝えたい日本の真相!


戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)


CIAと戦後日本 (平凡社新書)

関連記事



ブログパーツ
参議院選挙で落とせなかった時点で終わってる。
すべて筋書き通り。
真実は闇へと葬られ、嘘と欺瞞だけがまかりとおる。
いい世の中になったもんだ。
[ 2013/11/26 18:16 ] [ 編集 ]
自民党と名のつく者は全部大嘘つき!!許さない!!
[ 2013/11/26 21:34 ] [ 編集 ]
うす汚い連中にしたらいい世の中だろう
[ 2013/11/26 21:51 ] [ 編集 ]
自民
公約を破る位なら離党する覚悟で公約をするべきだと思います。強い勢力に屈してしまいそうでも県民の為の政治であってほしいし、そんな芯のある人がなるべきです。沖縄県民を騙して平気でいれる議員は苦しい決断だとしてもほこれません。
[ 2013/11/26 22:23 ] [ 編集 ]
今後は
公約ではなく、人物本位で投票しなければならない。
公約(コクミンを引っ掛けるエサ)と認識した方が良い。真の狙いは、過去の言動などから推定しなければ。(^_^;)
[ 2013/11/26 22:35 ] [ 編集 ]
巨大津波にやられないようにしないとね。将来、必ず来る琉球海溝巨大地震に対応しないと。
辺野古だけではなく、すべての沖縄県や鹿児島県に言えることなんだけどね。

基地の海抜は最低でも20メートルは必要だろうね。
[ 2013/11/26 23:13 ] [ 編集 ]
政党の方針に従わない議員は公認取り消しが普通じゃないの?政党とは、そういうもの。
[ 2013/11/27 00:01 ] [ 編集 ]
自民党は、潰れろ!!!
次の選挙は、一人残らず自民党議員を落選させましょう!
[ 2013/12/21 02:40 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク