情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.07.31 20:25|カテゴリ:政治経済コメント(70)

東京都知事選の出口調査、小池氏47.8% 増田氏27.7% 鳥越氏19.8% 


s_ice_screenshot_20160731-201922.jpeg
*NHK開票速報







都知事選、出口調査中間集計(午後4時現在)
小池氏 47.8%
増田氏 27.7%
鳥越氏 19.8% 


やはり、小池百合子さんの圧勝でしたね!増田氏が予想以上に票を固めていた感じで、逆に鳥越氏は野党の票がバラけていたように見えます。
街頭演説の回数順になった選挙結果で、鳥越氏は選挙運動をもっとやっていれば結果は違っていたかもしれません。

関連過去記事

【速報】東京都知事選、小池百合子氏が当選確実に!#都知事選
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12779.html

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
さっそく「不正選挙だ、20時にわかるはずがない、ムサシがー」が別のコメント欄で湧いてる。



はいはい。ブサヨは相変わらず負けたら陰謀論の始まりだな。小池を支持した都民が多かった。これが民意だ。東京以外の他道府県の奴等がうるせーんだよ。
[ 2016/07/31 20:32 ] [ 編集 ]
ここは鳥越さんしかいなかっただろ。
国も都も超タカ派とかほんと涙が出てくる。悔しい。
[ 2016/07/31 20:33 ] [ 編集 ]
平和と憲法を尊び非核宣言都市になるってのに
ものすごく希望を感じたのだが都民には響かなかったか。
[ 2016/07/31 20:34 ] [ 編集 ]
自民党のワンツーフィニッシュ!国民はやはり自民党を選んでる。できれば三番手は桜井誠さんになって欲しかった。
[ 2016/07/31 20:34 ] [ 編集 ]
参議院選挙で野党に入れた人たちはいったい何をやっているのか?
[ 2016/07/31 20:35 ] [ 編集 ]
堂々と恥ずかしげもなく、「出口調査」 とか、
愚劣過ぎますな。 
[ 2016/07/31 20:36 ] [ 編集 ]
小池百合子氏の自民支部 「情勢調査」で不可解支出
http://hunter-investigate.jp/news/2016/07/post-906.html
[ 2016/07/31 20:39 ] [ 編集 ]
2032の橋下みたいに言いたいこと言ってる小心者がコンプレックスの塊の特徴w
[ 2016/07/31 20:40 ] [ 編集 ]
>>2034-2
オッサン頭大丈夫?病院行きなよw
[ 2016/07/31 20:42 ] [ 編集 ]
今回も、また不正行為です。

卑劣過ぎますね。
 
[ 2016/07/31 20:43 ] [ 編集 ]
鳥越さんありがとう!
今回負けたけど、落胆してないよ。
反自民は、非常事態宣言や、憲法改悪のことを大拡散しましょう!
誰が味方か、敵か、わかったし。
さっそく、民進党、共産党に、衆院選の統一候補を要請しましょう!

鳥越さん、よく頑張った(^o^)
[ 2016/07/31 20:45 ] [ 編集 ]
与党75% 野党25% 泡沫5%
これマスコミの成果だろw
[ 2016/07/31 20:45 ] [ 編集 ]
鳥越が、19.8もあることにびっくり。
一桁でも多過ぎ。
いずれにしても野党は単独でも共闘しても
全く戦えない無駄なことがはっきりしたし。後の興味は桜井がどこまで票を伸ばすか?
[ 2016/07/31 20:46 ] [ 編集 ]
※1は、はるこおじさん
キモい!!
[ 2016/07/31 20:47 ] [ 編集 ]
はじめから決まっていたのでしょう
[ 2016/07/31 20:47 ] [ 編集 ]
ネトウヨは
野党が勝ったらカンコクガーとか言って叫ぶんだろ
[ 2016/07/31 20:48 ] [ 編集 ]
売国奴の腐れ左翼が都知事にならなくてひとまず良かった。妥当な消去法の結果ですね。

民進や社民や共産のような、中国や朝鮮の代理機関は早くこの世から消えてほしい。国政選挙でも地方選挙でももう国民を騙せなくなってきたのを見ると大変愉快です。(*^^*)

後は日本が中央地方限らずにアメリカからの自立ができれば良いですね。ただ、これが最大の課題で今のポチ犬の自民には無理でしょうがね…。後は創価もついでに消えてほしい。
[ 2016/07/31 20:48 ] [ 編集 ]
ヤマダは、鳥越ネガキャンばかり。
[ 2016/07/31 20:49 ] [ 編集 ]
NHKは全国ネットで放送中w
番組やる意味あんのか。
[ 2016/07/31 20:50 ] [ 編集 ]
20:48
アメリカ大統領選次第でしょうね。
ヒラリーが勝ったら旧態依然のまま。トランプが勝ったら日本は何らか考えないといけないでしょうし。それを考えたらトランプ推しだけどどっちが良いかは難しい。
いずれにしても、何処の国も日本も保守系が強くなるでしょうね。
[ 2016/07/31 20:55 ] [ 編集 ]
どっちに転んでも自民の勝ちか
小池になっても政治と金の問題がつきまとうのに。

安倍が小池に擦り寄るのか
小池が安倍に擦り寄るのか
プロレスごっこの始まり~始まり~
[ 2016/07/31 20:55 ] [ 編集 ]
(税金で)ガン検診100%などと血迷ったことを言ってるからいけない。ガン検診が癌を作るのに何がガン検診100%だ。しかも税金。ありがた迷惑なんだよ。


小池百合子の方がずっとマシ。嘘らしいが戦国武将の末裔のくせにリーダーシップない論戦から逃げまくり鳥越が悪い。増田や桜井の方がマシ。
[ 2016/07/31 20:56 ] [ 編集 ]
これで東京に在るアニメやゲームや漫画の会社が、
東京から離れるのかなと思うので、アニメやゲームや漫画の会社は、沖縄や福岡などの地方に移住して欲しいので、小池百合子が都知事就任と同時に、素早く地方に移住して欲しいので、これで東京の収入が減ると良いなと思うものです。
[ 2016/07/31 20:57 ] [ 編集 ]
統一候補は出したけど共闘は中途半端なものになった
とりあえず自民NO!では、まとまれる場面だったけどな

投票率は前回を6%上回ってこの結果は、いよいよ右傾化の証明? 

敗戦の弁は「力不足に尽きる 申し訳なかった。」
今後野党共闘見直しの声が大きくなりそう
[ 2016/07/31 20:59 ] [ 編集 ]
東京都民が日本国民の中でいちばんバカ
なのがハッキリしたと思う。
大阪に続いたな。
大阪は都構想を否決しただけマシだが東京はこれから小池百合子のやる通りに動いていくだろう。
[ 2016/07/31 21:00 ] [ 編集 ]
20:57
あら?そう思うの?ガイナックスは福島に移転したよ。
[ 2016/07/31 21:01 ] [ 編集 ]
>今後野党共闘見直しの声が大きくなりそう
昨日から民進党は分裂してたよ。
左派の岡田は逃げて右派の元維新組が勢いを増してきた。
右傾化は加速。
[ 2016/07/31 21:01 ] [ 編集 ]
開票してんのカナ、マック赤坂の票が知りたいけどテレビに出ないね!
[ 2016/07/31 21:04 ] [ 編集 ]
2週刊誌が名誉毀損での敗北を覚悟の上で、取材が不十分な鳥越候補を攻撃する記事を掲載した意味
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201607300001/
[ 2016/07/31 21:06 ] [ 編集 ]
[ 2016/07/31 21:00 ] 名無し様
いや参議院選挙の結果を比べたら大阪のほうがバカだよ。
[ 2016/07/31 21:06 ] [ 編集 ]
小池はソーカ婦人部組織票が強かったか

そう考えると、マトモな層の大半が鳥越さんに入れたと考えられるね
増田はガチガチ自民利権集団が入れたのだろうし

ネット情報を得ようとしない、でも投票には行く浮動票集団の層は薄〜いのだろうけど、何となく健康不安を抱える鳥越さんには入れなかったのだろうね
石田さんもその世代には軽いオトコと見られてるからきつかったかかもね
宇都宮さんは共産党嫌いにはウケが悪そう

まぁ、五輪終わればテロがどんどん起こり、監視社会になって、いずれは徴兵制も止むなしとなってくるんだろうな
仕方ない
[ 2016/07/31 21:06 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 小池はソーカ婦人部組織票が強かったか
>

デマを書かないでください。
創価学会は増田氏への支援を呼び掛けて、かなり活動していました。
一部が小池氏に流れたようですが、終盤戦も山口代表が増田氏支援を呼び掛けるなどの動きをしています。
逆に小池百合子氏は組織票ではない無党派層が最大です。
[ 2016/07/31 21:09 ] [ 編集 ]
なぜ無党派層は核武装の小池なんかを選んだのか?
[ 2016/07/31 21:11 ] [ 編集 ]
悔しいのう、悔しいのう。

こんな体たらくでいつまでも戦後イデオロギーを信仰して、物事をあるがままに見ようとしないから負けるんだよ。

小池は消去法に過ぎないが、逆に言えば鳥越は消去法でさえも箸にかからないほどカスだったということだ。

日本を貶める人間はすぐに暴かれて、その罪に応じて処分されていくのが昨今の傾向ですね。
[ 2016/07/31 21:12 ] [ 編集 ]
右傾化がーとか言う前に敗因をしっかり考えた方が野合はいいんじゃないかな? いい加減に現実をみましょう。鳥越がダメ過ぎです。本当に失望した。
[ 2016/07/31 21:12 ] [ 編集 ]
ヤマダクンはここの読者が余りにも気違いじみた盲目的なサヨクの住みかになったのを危惧して、なるべく公平な記事を心掛けていると思います。脊髄反射的なコメントにヤマダクンは心を痛めています。昔はこんなんじゃなかった。左版保守速報だもんね、ここの盲信ぶり。
[ 2016/07/31 21:21 ] [ 編集 ]
20:55
そうですね。1番重要なのは、単独でも自分たちの国は自分たちで守るという意思と気概を持ち地道に実行していくことだと思います。その意味では、安倍政権のようなアメリカの意向に左右され際限なくアメリカの戦争に付き合わされる形での憲法改正は反対です。憲法改正は絶対必要ですが、日本の自立を確保する形が絶対的な条件だと思います。

その上でしたたかにアメリカと安全保障条約を結べば良いと考えています。ヒラリーだと難しいでしょうが、それでもどこかにチャンスはあると思います。
[ 2016/07/31 21:25 ] [ 編集 ]
鳥越を担ぎ出した野党共闘がぐぅの音が出ないほどダメダメなんですよ。
そのダメダメの輩が担ぎ出した人間だからね。
[ 2016/07/31 21:25 ] [ 編集 ]
野党支持者「鳥越に入れなければあなたは戦争という地獄に落ちます!」

カルト宗教の勧誘かよ?
[ 2016/07/31 21:27 ] [ 編集 ]
都民じゃないからどっちでもいいんだが、さすがに鳥越推しは馬鹿ばっかだな。

演説を聴いても、言っている内容は支離滅裂。
何をやりたいのかがさっぱりわからない。

まぁ、支持している連中は、多様性を認める民主主義と認めない共産主義の違いもわかっていないようだから、同じレベルなんだろうな。
民主主義で徴兵するような事態になるなら、共産主義だとはるかに早く徴兵しとるわ(笑)

遠くのこととはいえ、ちょっと安心したわ。
[ 2016/07/31 21:35 ] [ 編集 ]
[ 2016/07/31 21:27 ] 名無し様

戦争推進派ばっかりのさばらせているより平和主義の政治家が増えたほうがいいやん。
[ 2016/07/31 21:36 ] [ 編集 ]
[ 2016/07/31 21:06 ] K-POPファンさん   其のとうりです。by大阪府民
[ 2016/07/31 21:39 ] [ 編集 ]
>なぜ無党派層は核武装の小池なんかを選んだのか?

知らないから。
演説では、いいことばっか。
ま、石原慎太郎を何度も、都知事に選んじゃうくらいだし。
初の女性都知事。
自民党にいじめられてる。
政策や、過去の言動知らないんだよ。
[ 2016/07/31 21:45 ] [ 編集 ]
[ 2016/07/31 21:36 ] K-POPファンさん

その「平和」は、あなたも含めアメリカの核の傘に守られていることによる国家間の武力の均衡と同義ですが、その欺瞞についてはどう思いますか?

それを戦後70年間見ないふりをしてきたのが、右も左も含めた日本人一人一人なのではないのですか?
[ 2016/07/31 21:54 ] [ 編集 ]
確かに日本人の全ての人々は、この度の改憲や核武装の事から、平和の定義をもう一度深く考える機会を得れた事は良かったのかもしれませんね

ただ、その契機が安倍というのが何とも悲しい
ムヒカ大統領に個人的には習いたい
[ 2016/07/31 22:03 ] [ 編集 ]
なんの意味もないどころか無駄にコストがかかるだけの非核宣言都市を盲信したり、ガン検診100%化の財源がどれだけ必要で医療関連にそれを捌く余裕もあるのかとか考えず、国政と都政の違いも「都の影響力で!」でとか言っちゃう層しか鳥越さんに投票しないのが現実ですからね〜

まあ予想通りの結果でしょう。

[ 2016/07/31 22:10 ] [ 編集 ]
「憲法9条があれば戦争に巻き込まれない!」とか「9条さえ守ればすべてが守られる!」とか
戦前の「日本は神国だから負けない!」、「大和魂があるから日本は戦争に負けない!」と何が違うの?

ベクトルが違うだけで、合理的な理論ではなく根拠のない精神論に頼るとか戦前とやってること同じだろ
[ 2016/07/31 22:13 ] [ 編集 ]
野党共闘で得票率3割いかないって共闘した意味あるの?
宇都宮がニコ生でマジギレしてるけど
鳥越は独裁者だってさwwww
[ 2016/07/31 22:15 ] [ 編集 ]
> 2016/07/31 21:36 K-POPファン さん

横からですみませんが、貴方が戦争推進派と信じて疑わない議員も現実的な平和主義なんですよ。
私から見れば貴方の言う平和主義とは楽観的平和主義(所謂 お花畑)でしかありませんし、そもそも都民が選んだ理由はそんな馬鹿げた理由ですらないでしょう。

平和主義そのものは当たり前で、その手段にどれを選ぶか。それだけの話です。
貴方を含め、戦争法だのなんだのと言ったりネトウヨだのレッテルを貼る方々は、そういった現実を見ずに明後日の方向を向いた批判ばかりしているから民意から遠のいている(ように見える)のだと思います。

[ 2016/07/31 22:20 ] [ 編集 ]
さまざまな虚構のボロが丸出しになった都知事選
これは、明らかに、異常な選挙だね。

現時点で、
さんざんっぱら、キチガイのように、選挙妨害してきた、
鶏声が、2万票で、なんで、それより、
支持者が多い、桜井は、たったの1000票なんだよ?
そんなわけが、ないだろう???
これで、投票まで、不正に、コントロールされている可能性もでてきた。

また、都知事選の報道に関しては、
終盤戦になって、立花や、上杉などの、他の候補が、
今回の、報道にたずさわった、偏向捏造組織である、
キチガイメディアなどを、相手どって、
訴訟を起こしたということだが、
今後も、徹底的に、戦うべきだろう。

今回の、都知事選だけではない。
全ての選挙、あるいは、全ての、大衆操作(空気)が、
そこには、とぐろを巻いている。
ネットを通じ、それが、
想像以上に、ダークネスだったことが、はっきりしてきたものの、
この戦いは、単なるスタートである。
今回限りのものであって、いいはずがないだろう。

今回、メディアが、捏造を続けてきた3人意外の有志は、
この点を、今後も、追及したほうがいいだろう。
というより、上杉と、立花だけで、やればいい。

特に、立花は、NHKだけの問題ではない、
民放各社も、あるいは、ラジオも、
全部、いかれぽんちに、乗っ取られているだけだと、わかったろう。
そんな連中に、おまえを、かわいがっていた上司は、殺されたんだぞ。

また、上杉というのは、いまいち、ピンとこないが、
ネットに通じているならば、
ネットでさえ、のっとられていることが、わかったろう。
おまえは、その闇と、戦うべきである。

更にいえば、新聞各社、これは、桜井も言っていることだが、
朝日だけではない。読売、毎日など、
ほぼ、全部が、すでに、キチガイ軍団に、
のっとられていることが、身にしみていると思う。

それらの全ては、偶然ではない。
作為的に、そうなっている。
つまり、日本人が、これまで、ほとんど、意識さえ、
してこなかった、70年前という、
今や、ほとんどの人達が生まれる前に、
アメリカ進駐軍の残骸が、
日本を操作するため、日本人を、常に、おとしいれ、
ドラキュラのように、その血を吸い続けるために、
強制的に作られた、一種の、芝居に過ぎないということである。

桜井は、それら新聞各社の創始者の、
日本名に、彼らが、別名の暗号名をつけて、
日本の報道陣を、操り人形としてきたことを、
当然、知っているんだろうな?
日本のトランプなんて、どこの保守が言うべきだよ?
トランプ自体、反日もいいところの、反日ヘイトスピーチを、
毎日、やってんだぞ。

それに、踊らされ、信じ込み、
桜井を妨害していたような、宣伝カーのバカどもが造った、
日本人貶め作戦の謀略に、
アホを、さらけだして、のっかっているだけの愚民を、
今も、運営している、影の組織、あるいは、その手下であるところの、
現、政党派閥あるいは、カルト団体、
こういうものが、裏では、「この、バカども」と言って、今も、
ほくそ笑んでいるわけだよな?
何が、ワカモノだよ?ただの、バカ野郎だろうが?
はっきり言えば、そういうのを、おだてるだけならまだしも、
それを、あがめたてまつれと、他人に、
しつこく、へばりつこうとする親というのは、
単なる、未熟な人間に過ぎないことも、理解したほうがいいだろう。

しかし、日本が、いつまでも、こんな、茶番に過ぎない、
3S愚民政策に、踊らされていて、いいはずがないということは、
今回、かなり、多くの人達が、開眼したのではないだろうか?

新都知事は、桜井の次に、人気のあった、小池になりそうだが、
まあ、鶏声とか、都議会の直系の子分の、増田よりは、マシだろう。

どちらかといえば、小池に、くっついている、
元地検の、都議会のドン逮捕、やる気バリバリの人(名前なんでもいいw)
が、どこまでやるかだな。
これは、オリンピックだけの問題じゃないことも、
わかってるみたいだしね。

小池さんは、都知事やるんなら、幅広い視野を持たなければいけないよ。
先入観とか、一部の、うるさい連中の言いなりとか、
そんなもん通用しないよ。それが、通用すると思うのは、単なる錯覚。
都民は、リコールという手があるということを、
マスゾエの一件で、理解したからね。


[ 2016/07/31 22:23 ] [ 編集 ]
「平和」とは
[ 2016/07/31 21:36 ] K-POPファンさん および [ 2016/07/31 22:13 ] 名無しさん

平和平和と壊れたオルゴールのように唱える人間は多いが、じゃあ平和とは何かを問うと答えられない人間は多い。

Wikipedia程度のものでも、「平和(へいわ)とは、戦争や内戦で社会が乱れていない状態」と書いてある。
つまり、例えば仮にこの国が中国共産党に占領されて徹底的な監視統制下に置かれても、戦争や内戦は起きていないから「平和」である。
中共がチベットを侵略して民族浄化を進めても、戦争や内戦にまではなっておらず社会は乱れていないから「平和」である。
圧政下でどれだけ不正や殺戮が行われていても、戦争や内戦は起きていないから「平和」である。
そもそもそういうことが隠蔽されたり規制されて、報道されず知らなければ平和である。

「平和」なんてその程度のものだし、そんな「平和」な社会は嫌だろう。
上の中共をアメリカに置き換えてマイルドな風合いにしたものが戦後70年間の日本の現状に過ぎない。

アメリカが仮に撤退して武力の空白ができたら、別の勢力が入り込み武力の均衡を図る。物理や化学の現象と同じ。

人間である以上、国内であっても相互不信や暴力は絶えないし、だからこそ警察という暴力装置が強制的に抑えている。
国外で文化も言語も違えば言うまでもない。だからこそ軍隊という暴力装置が互いに力の均衡を図る。

「平和」とはそのようなバランスの上に成り立つものに過ぎないという認識がまずは必要。
[ 2016/07/31 22:28 ] [ 編集 ]
平和について、コメントありがとうございます
暫し私も考えてみました

平和でまず頭に浮かぶものは、まず、家庭での団欒時や友人との楽しい時間を過ごしている時、仕事でやりがいを感じている時などです
ひと昔であれば、鍵を掛けずに遊びに行ったり、寝れた時代を思い浮かべます
次には、旅行に行った時などの治安の良さに心底平和で幸せだ!と感じますね

しかしながら、それらは人としての衣食住が十分に満たされている状態に限るかもしれません
仮に世界的飢饉が起こり、食が満たされなくなった時点で、平和を感じる事は出来なくなるでしょうね
自身だけならまだしも、子供が飢えないようにするためには、親としての本能から手段を選ばないかもしれません

人間の歴史は、そもそもは食料の奪い合いから戦争へ発展する事が殆どなのではないかと思います
しかし、幾ら兵器を開発して最後には核武装に行き着いても、食料枯渇の危機がある限り永遠の平和には辿り着けないような気がします

これには、個人的には各国の食料自給率を上げる事で随分解消されるとは思いますが、これだけ現代社会で拝金主義が闊歩している状態では、おそらく無理でしょうし、故にお花畑と言われても仕方ありません

理想だけではなく、現代に沿った憲法へ改憲していくのも一つの道です
また、日本は原爆を落とされた唯一の国という特殊な宿命を背負っている国である事を踏まえ、理想であったとしても敢えてその道を選ばずに、別の方法で平和に辿り着こうとしている国としてリーダーシップを取ることも、一つの道です


今は戦争の悲惨さを経験していない、また学ぼうとしない人々が改憲を叫ぶ事に恐怖を感じています




[ 2016/07/31 23:53 ] [ 編集 ]
「平和」というものについて、「そのようなバランス」云々、という点は、一般論としては、一理あるとも思う。
が、それだけでは、なぜ日本国憲法が、かなり徹底した「反戦反軍平和主義」を採用したのか、また、なんだかんだで、それが70年に渡ってそれなりに支持されてきたのか、について、思慮不足だと思う。
その背後には、大日本帝国時代の軍隊の暴走(内には、1932年の515事件、1936年の226事件。外には、1931年の満州事変、柳条湖事件、1937年の日中戦争における南京進撃戦の開始など)、そして、戦争を泥沼化させ、結果、数百万人の自国民を犠牲にし、自国内の多くの都市を焼け野原にした、大日本帝国の末路、があると思う。
軍隊は、暴走する危険があるものであるし、暴走すれば国それ自体を滅ぼしかねないものである、この認識も絶対的に必要だし、これは、日本人の経験によって得た知恵だと思う。
しかし、今、日本国憲法の「改正」を志向している人達は、基本的には、かつての大日本帝国時代の戦争などについて、これを美化し、戦争犯罪について、隠蔽しようとしている。
また、つい13年前の、アメリカなどによる、イラク戦争についてすら、その侵略性、非人道性を認めていない。
このような人達による改憲には、賛同できないし、「平和」「バランス」云々の一般論だけで思考停止することもできないと思う。
[ 2016/08/01 00:02 ] [ 編集 ]
「もちろん、普通の人間は戦争を望まない。しかし、国民を戦争に参加させるのは、つねに簡単なことだ。とても単純だ。国民には攻撃されつつあると言い、平和主義者を愛国心に欠けていると非難し、国を危険にさらしていると主張する以外には、何もする必要がない。この方法はどんな国でも有効だ」
byヘルマン・ゲーリング
(ナチス宣伝相)
[ 2016/08/01 00:39 ] [ 編集 ]
不正選挙 確定です。
  
[ 2016/08/01 01:33 ] [ 編集 ]
>00:02
>しかし、今、日本国憲法の「改正」を志向している人達は、基本的には、かつての大日本帝国時代の戦争などについて、これを美化し、戦争犯罪について、隠蔽しようとしている。

概ね同意ですが、上記の部分のみ大間違いだと思います。
どちらかと言えば現状は貴方の述べた第二次世界大戦における日本と中華民国を入れ替えた立場です。
言わば日本は隙を見せれば、きっかけがあれば侵略される側。
この認識が「それではどうすれば侵略を防ぎ、平和を維持できるか」の一つの答えとして各国との同盟強化、早急な憲法改正が求められているのだと思います。
いくら中国脅威論を否定しようとも、現実として目の前にある侵略行為や威嚇行為がある以上、中国を取り囲むように各国と同盟を強化し、「一方に侵略をしたら他が手薄になるぞ」と侵略を思い留めさせる状況を作り出すのが国防として求められるのは当然の事でしょう。

この考えすらもここでは右派的と捉えられますがこれが大多数の考え方であり、各国でも一般的な考え方です。「戦争を美化し〜」までいくのは右派としても極一部でしょう。
逆に左派的思考では00:02さんのように「日本が侵略する側」の懸念が真っ先に来るあたり面白いところですね。

[ 2016/08/01 06:57 ] [ 編集 ]
「日本が侵略する側」云々は、そのような危険性が一切ない、あるいは、考える必要がない、というならば、どうかな?と思います。
先ほどのコメントにも書きましたが、2003年のイラク戦争について、大量破壊兵器などなかったにも関わらず、これかあるとして強行的に行われ、その結果、いわゆる「イスラム国」などの混乱を生じさせたにもかかわらず、日本国の現政権、与党の人達は、その問題点、侵略性を認めようとしません。

また、歴代の自民党政権は、特に、歴史教育などにおいて、日本側の過去の戦争犯罪などについて、できる限り触れないよう、目にとまらないようしていたと思います。過去の戦争の、加害の問題について、「自虐的」などとして、これを排除しようとする流れです。

自国のことであるからこそ、時として、「自省的」、「自戒的」に見る必要があると思います。

[ 2016/08/01 07:35 ] [ 編集 ]
>7:35 さんに3点ほど参考までにお聞きしたいのですが

1. 「2003年のイラク戦争」を日本が非を認めて何の利点がありますか? また認めた事による不利益については考えないのでしょうか? 例えば「米国との同盟など解消すれば良い」などの考えでしたら素直にそうお答え下さい。

2. 「日本側の過去の戦争犯罪」を認めてきた結果が何十年も国民より批判されてきた「謝罪外交」です。日本がかつて侵略した各国(中共・韓国を除く)からは充分許されているのに です。さて「これを排除」したがっているのは本当に自民政権でしょうか? 私は「戦後」から脱却したいと一番思っているのは日本国民だと思いますが?

3. 優先度の問題ですし認識の違いは人それぞれとは思いますが、貴方は中国共産党による侵略行為を防ぐ事よりも日本が侵略しないよう慎重に改正する事を優先すべきだ という認識で良いでしょうか? もちろん「中国共産党による侵略など妄想だ」という考えでしたらそれでも構いません。


単に私の「どういう思想の違いから来るものか」という興味なので、7:35さん以外でも回答したい方はどうぞ。
[ 2016/08/01 16:19 ] [ 編集 ]
「1」について、「米国との同盟関係」などに支障が生じてしまいそうであれば、その米国による侵略的な行動、それによる大きな被害にも目をつぶり、それを支援してきたことについて何ら反省をすべきではない、というご意見でしたら、やはり、今後、「日本が侵略する側」に立つ危険性をも具体的に認識しておく必要はあると思います。
「2」について、確かに、「日本人」、「日本国民」と一言に言っても、1億を超える人口があり、その中で多様な考え方があると思われます。日本国憲法の理念を重視しこれを守っていくべきだと考える人もいれば、いつまでも「敗戦コンプレックス」に苛まれ、戦後民主主義をdisってきた人達も多く存在するでしょう。そして、そのような人達が、現在の安倍内閣や、いわゆる日本会議の動きの元になっているのでしょう。そういった意味では、それらの考え方を持つ国民のグループと自民政権が一体になっているとは言えると思います。とはいえ、そのような動きは、政治の世界では、自民政権という形で存在するのであって、これを排除したがっているのは、自民政権であると認識するのは、基本的には誤りではないと思います。
「3」について、まさしく「優先度」的な問題かもしれません。中華人民共和国が現在侵略的な態度を示していることは確かでしょう。それにどう対応していくかも重要な問題でしょう。が、それが直ちに現段階で日本国憲法の改正に直結するのでしょうか(しかも、例えば、自民改憲草案のような・・・)?とにかく、中華人民共和国が危険なんだから、日本が侵略的になる危険があるか否かなんて無視してもいいんだ、というのであれば、先ほど「1」について述べた、「米国の侵略的行動には目をつぶる」的なものと相まって、危険性を感じます。
[ 2016/08/01 17:20 ] [ 編集 ]
平和とは、と書いたものです。
皆さんいろいろ書いていますが、自分の国を自分で守るのが古今東西どこの国でも共通する原則です。そのためには軍事力という裏付けが必要です。それがなければ侵略されて終わりです。この当たり前のことが分かっていますか?

食料自給率を語る人もいましたが、軍事力がある国が奪うのが常です。そもそも昨今の米国の中東侵略や中国の南シナ海侵略は食料が原因ではありません。戦争をしたくてしょうがない国はいくつもあります。彼らは止めてください、助けてくださいと懇願しても、いちゃもんを付けて明確な意思を持って攻めてきます。平和憲法を持っていようがそんなことは彼らにとってトイレットペーパーほどの価値もありません。むしろ自滅してくれて儲けものです。

軍事力がなければ中国や果ては北朝鮮にさえ怯えることになります。自分たちが軍事力を持たない代わりにアメリカの核の傘で守られれば、アメリカの侵略戦争には異議を唱えられず際限なく追従することになります。未だに日本はイラク侵略の批判ができていないではありませんか。軍事力の裏付けがなければ、いくら国連(実態は英語名のとおり第二次大戦の連合国そのものです)に金を払おうと軽んじられます。

もちろん軍部が暴走する可能性はどこの国にもあります。しかしそもそも前提として軍事力がなければ、外国の動向に左右されるがままになります。ならば軍事力は持たざるをえず、暴走を抑えるには国民一人一人が確かな見識を持つように努めるしかないのです。

あなたは主体性を持って、自分たちの意思で自分たちの国である日本のあり方を決める覚悟がありますか、と聞いているのです。軍事力がなければ発言権はなく主体性は発揮できません。中国に怯えるか、米国の侵略戦争を黙認するか反対しても蚊ほどにしか相手にされないことになるだけです。それが日本の現状です。お花畑を脱して、自分たちが血を流す覚悟がなければ真の平和は勝ち得ません。

なぜこんな簡単なことが分からないのか?
[ 2016/08/02 04:08 ] [ 編集 ]
軍事力軍事力と壊れたオルゴールのように唱える方もいらっしゃいますが、んで、かつてそれなりに「ご立派な」軍事力を誇った大日本帝国やナチスドイツがどのような末路を辿ったか、お考えにはならないのでしょうか?

確かに、軍事力、軍隊というものには、我が国が、他国からの軍事攻撃にさらされた時、これを撃退し、国民の安全な生活を守るための手段となりうるものであり、全く持って、その「有用性」が認められない、というわけではないでしょう。
が、やはり、軍隊というものは、我々の経験則からしても、暴走する危険性のあるものであるし、一旦、暴走すれば、深刻な事態となり、場合によっては、国自体滅ぼしかねない、ということは十分に認識すべきでしょう。
昭和天皇の自身の独白録には、もし天皇である自分が、1941年の対米英戦争の開始について、拒否すれば、クーデターのようなものが起きて、天皇である自分も殺され、日本はもっとひどい戦争に突入していっただろう、というようなことが書かれていました。天皇は、当時、軍の統帥権者とされており、その人物が、対米英開戦に否定的であるのに、クーデターを起こし、天皇を殺害してまで、戦争に踏み切ろうとする勢力が存在し、天皇がそれに屈して、開戦に承諾せざるを得なくなる・・・そして、その結果が「アレ」では、やはり、軍隊というもの危険性は、十分に認識しておく必要があると思います(まあ、「そんなの、天皇が、自分の戦争責任を免れるために言った『言い訳』みたいなもので、鵜呑みにはできない」というご意見もあるやもしれませんが・・・)。
[ 2016/08/02 06:31 ] [ 編集 ]
ど〜でもいいことかもしれませんが、現在の、明仁天皇は、いわゆる「護憲リベラル」的なスタンスを採っていると言われています。

大日本帝国憲法時代、天皇が戦争に反対しようものなら、クーデターが起こされ、天皇も殺害されかねない状態にあった、というなら、そりゃあ、その後を継いだ明仁天皇も、護憲リベラルになるわな・・・
[ 2016/08/02 09:43 ] [ 編集 ]
なるほど、右派左派の違いはそれほど無いという事は確認できました。
その上で疑問が少々。

何故左派系の方は「憲法改正は一度きり」という前提なのか。
個人的には憲法96条を改正し、各国同様に情勢に合わせて柔軟に変えられるようにすれば解釈改憲みたいなある種強引な手段を使う必要も無いと思うのですが、96条の条件を緩和しなかったとしても改正一度きりのように考えているのは不思議に感じました。
「最初から完璧」を求めようとして対応が遅れる日本人の悪い癖だと思います。(しかも全然完璧じゃない)


また以下についてはどうなんでしょう?
> 1. 「2003年のイラク戦争」を日本が非を認めて何の利点がありますか?
イラクはイラク戦争以前から今も変わらぬ友好国ですが、「イラクからすれば日本が米国の影にいようが居まいがどうでもよかった」過去の戦争について謝罪して何の利点があるのでしょう?
寧ろイラク戦争後の復興支援で日本とイラクの絆は深まっているのにヒビを入れかねないと思うのですが。
[ 2016/08/02 12:55 ] [ 編集 ]
>何故左派系の方は「憲法改正は一度きり」という前提なのか。

そもそも、そんな「前提」になっているのでしょうか?今までの話の中で、そんなの出てきてましたっけ?「誤導」的な質問設定をされましても・・・
また、96条の憲法改正の条件緩和という点については、改憲手続きのハードルを高くすることによって、安易に改憲をさせないとする「硬性憲法」の技法に一定の合理性があり、改正する必要はないと思います。
近代的な立憲主義的憲法には、権力の行使を憲法によって制限し、よって、国民の権利・自由を保障しよう、という目的・趣旨があります。その国民の権利・自由には、政治的・社会的に「少数派」的な立場にいる人々の権利・自由も含まれます。憲法の改正について、通常の立法手続き、もしくは、それに準じる手続きで行えるとしてしまうと、単純な多数決支配によって、それら少数派的立場にある人々の権利・自由が確保できなくなる可能性もあり、そのような観点から、現行憲法が、前述の「硬性憲法」の技法を採っていることには合理性があると思います。特に、かつて大日本帝国憲法下においては、国家権力が、国民に対する思想統制をガンガン行っていたという経緯からすれば・・・

また、日本が、「2003年のイラク戦争」に関し、その過程において、誤った判断を前提に、アメリカによる侵略的行動を支持等してしまったことについて、反省的な態度を示すことと、現在のイラクとの関係って、そんなに因果性あるのでしょうか?
例えば、第2次世界大戦中の、米軍の無差別空襲や原爆投下などによる戦争被害について、アメリカ側が、「戦争中のこととは言え、人道上の問題があった」などのように、反省の態度を示したような場合(ホントにそのようなこと言うかどうかは別にして)、現在の日本との友好的な関係性に何か支障が生じるのでしょうか?
むしろ、「イラク戦争については、大量破壊兵器の不存在を証明できなかったイラク側に責任がある」かのように述べた、安倍首相の国会答弁などの方がよっぽど問題あるように思いますが・・・
[ 2016/08/02 17:39 ] [ 編集 ]
硬性憲法って解釈改憲でコロコロ変えた時点で意味を成してないよね
[ 2016/08/03 15:55 ] [ 編集 ]
んで、日本において、解釈改憲って、そうホイホイやられて、コロコロ変わってましたっけ?

一昨年の「集団的自衛権」との絡みでの解釈改憲でも、あの現安倍内閣ですら、一定の限定みたいなことなどを言って、一応の「慎重」らしさを見せていましたよ(まあ、その内容の合理性は別として)。

また、硬性憲法というものが、本当に、「解釈改憲でコロコロ変えた時点で意味を成してない」ものであるとすれば、明文改憲なんて、そもそもする必要がなくなるはずなのに、現安倍内閣やら、日本会議やらは、やはり明文改憲を目指してるよね。

それって、本質的に、解釈改憲には限界がある、ということを端的に示しているのであって、「硬性憲法は意味をなしていない」、ということにはならないんじゃない?
[ 2016/08/03 19:06 ] [ 編集 ]
> 2016/08/02 17:39

> 1. 「2003年のイラク戦争」を日本が非を認めて何の利点がありますか?
なんか長々とズレた話をしてるけど結局上記の質問に答えてないよね
イラクから謝罪を求められてるわけでもないのに意地でも謝罪させたいみたいな、何か別の目的で反省的な態度を示させたいだけに思える
[ 2016/08/03 20:53 ] [ 編集 ]
そもそも、この
> 1. 「2003年のイラク戦争」を日本が非を認めて何の利点がありますか?
っていうネタ

2016/08/01 06:57の書き込みで、
>逆に左派的思考では00:02さんのように「日本が侵略する側」の懸念が真っ先に来るあたり面白いところですね。

とあったのに対し、

2016/08/01 07:35の書き込みで、
>「日本が侵略する側」云々は、そのような危険性が一切ない、あるいは、考える必要がない、というならば、どうかな?と思います。
先ほどのコメントにも書きましたが、2003年のイラク戦争について、大量破壊兵器などなかったにも関わらず、これかあるとして強行的に行われ、その結果、いわゆる「イスラム国」などの混乱を生じさせたにもかかわらず、日本国の現政権、与党の人達は、その問題点、侵略性を認めようとしません。

と、「日本が侵略する側」になる危険云々という話の中ででてきたものです。

実際に起こされた、侵略的な軍事行動、そして、その結果、多くの犠牲とその後の混乱を招いた件につき、日本が、誤った情報のもと、これを真っ先に支持し、支援するようなことをしてしまったことに対し、「何らかの利点」とやらがない限り、これについて自省的に検討する必要はないとし、むしろ、前述した安倍首相の国会答弁のように、本来被害者であるイラクに対し責任転嫁する「開き直り」までするようでは、やはり、日本は、今後、状況によって、「侵略する側」になる危険性があると言わざるを得ないと思います。

イギリスでは、イラク戦争について、厳しく検証する作業が行われたと言うことです。
今後、日本が、かつての大日本帝国のような末路を辿らないためにも、また、今後の外交政策についていかにすべきかを考えるためにも、自国のイラク戦争への対応がいかなるものであったかは、「自省的」に検討すべきであり、それ自体が「利点」であると思います。

まあ、この手の話を、「自虐的」と捉えてしまう人もいるようですが、それって、アメリカが日本に無差別空襲や原爆投下を行って、多くの子ども達や女性達などを含む非戦闘員までをも虐殺したことを正当化しようとすることや、北朝鮮がなんだかんだで拉致問題を徹底的に解明しようとせず、解決済みだ等とすることと、本質的には同じであると思います。
[ 2016/08/03 21:54 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/08/03 22:00 ] [ 編集 ]
煩わしいかもしれませんが、若干捕捉します。

現安倍内閣は、今後、「集団的自衛権の行使」の名目で、我が国が直接他国からの武力攻撃にさらされたというわけではない場合でも、武装した自衛隊を、海外の戦地、紛争地帯などに派遣し、活動させていくことを想定しています。

その時、本当にその選択が妥当なのかは、厳しく問われるべきであって、そのためにも、過去の事例などを自省的に検証しておくことは、重要だと思います。
[ 2016/08/03 23:36 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム