情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.08.04 06:00|カテゴリ:地震予測コメント(6)

【前兆】マリアナで地震があると日本でも地震が起きる!?阪神淡路大震災などで類似点!マリアナM7.7は巨大地震の前兆か


s_ice_screenshot_20160803-094006.jpeg

7月29日に小笠原諸島の南方になるマリアナ諸島でマグニチュード7.7の大地震が発生しましたが、この地震が更なる大地震の予兆である可能性が指摘されています。
ネットに掲載されている地震履歴によると、阪神淡路大震災の2週間前にマリアナでマグニチュード6.3(1994年12月30日)の地震が発生し、他にもマリアナ諸島でマグニチュード6クラスの地震が起きる度にマグニチュード7クラスが日本で起きていたとのことです。

規模と期間には多少のズレが有りますが、マリアナ諸島で大きな地震があると数日から数週間で日本も大きく動くと言えるでしょう。場所に関してはかなり幅が広く、日本のほぼ全域で連動地震が確認できました。

また、マリアナに近い日本の父島では東日本大震災前にマグニチュード7の地震が発生しており、このエリアの地震は日本本土と連動していると考えられます。
必ずしも100%一致しているわけではないですが、プレートの密集地帯であるマリアナと日本が連動しているという事実は興味深いです。


アメリカ地質調査所
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/map/

s_ice_screenshot_20160730-225938.jpeg
s_ice_screenshot_20160730-230046.jpeg

☆気象庁プレート地図
URL http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/whitep/2-1.html

worldprkkopiioooooo.png
platejpjjiauauoiauioauiouo.png

リアルタイム世界地震情報
http://ds.iris.edu/sm2/

s_ice_screenshot_20160803-091629.jpeg










関連過去記事

巨大地震の前兆か!?マリアナ諸島でM7.7の大地震が発生!東日本でも揺れを観測!フィリピン海プレートに隣接!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12764.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
朝日新聞が大絶賛する人格者達
辻元清美 福島瑞穂 李高順 村山富市 千葉景子 蓮舫 岡崎トミ子 鳩山由紀夫 小沢一郎 玄葉光一郎 仙谷由人 枝野幸男 菅直人 野田佳彦 輿石東 前原誠司 陳哲郎 赤松広隆 横路孝弘 近藤昭一 角田義一 原口一博 小林千代美 高木義明 姫井由美子 江田五月 松本龍 山尾志桜里 長妻昭 岡田克也 民進党 社民党 生活の党 山本太郎 中核派 革マル 日本赤軍 天皇制反対 江沢民 胡錦濤 習近平マンセー 万景峰号の麻薬密輸日本人拉致を擁護!日の丸反対!君が代反対!靖国キャスター渡辺宜嗣小谷真生子古舘伊知郎池上彰在日帰化人
志位和夫 共産党SEALDs 独裁暴力低脳 ヤマダヒサシ 内ゲバ 鳥越俊太郎 落選 異常反日イデオロギー 香山リカ 有田芳生
[ 2016/08/04 06:48 ] [ 編集 ]
トンキン民滅亡してくれ
[ 2016/08/04 10:58 ] [ 編集 ]
ずっと怯えながら暮らせと強いられる日本国民・・・

地震予測情報なんてもう必要ないでしょう

熊本地震に地震予測の何が役に立ったのだ、と
税金の無駄遣いでしかない
[ 2016/08/04 11:34 ] [ 編集 ]
あら、地震だらけね
[ 2016/08/04 12:14 ] [ 編集 ]
今年中に茨城県南部でM5.5、あるいは、千葉県東方沖でM5.8深さ20キロの地震が発生か?
[ 2016/08/04 17:21 ] [ 編集 ]
06:48さんの洗脳がいつか溶けますように
[ 2016/08/04 17:42 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム