情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.08.05 06:00|カテゴリ:政治経済コメント(45)

安倍首相、憲法改正に意欲を表明!任期中の改憲を再び示唆!「任期中に(憲法改正を)考えるのは当然だ」


s_ice_screenshot_20160804-134458.jpeg

安倍首相、任期中の改憲に意欲=働き方改革、年度内に実行計画―再改造内閣が発足
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2324034?news_ref=nicotop_topics_topic

 第3次安倍再改造内閣は3日夕、皇居での認証式を経て発足した。これを受け、安倍晋三首相は首相官邸で記者会見し、憲法改正について「自分の任期中に果たしていきたいと考えるのは当然だ」と述べ、2018年9月までの自民党総裁任期中の実現に意欲を表明した。



以下、ネットの反応


















安倍首相の任期は2018年9月までとなっていることから、今の状態だと2年以内に憲法改正の国民投票を発議することになりそうです。日程は来年初め頃までに憲法改正の草案や調整を行い、遅くても2018年初め頃までには憲法改正を正式に発表することになるかもしれません。

国民投票を行うためには準備期間も必要になることから、実際に投票が始まるのは2018年の夏頃になると私は見ています。それまでにもう一度、衆議院解散総選挙をやる必要もあるため、こんな感じの日程になるのが現実的だと言えるでしょう。
安倍政権は参議院選挙の時に憲法改正をあまりアピールしませんでしたが、裏では着実に準備をしているのがセコいです。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
【天皇陛下の生前退位】と【朝敵・安倍晋三】
壺蔵さん、チャンドラー中西さんと激論。https://www.youtube.com/watch?v=DfqQU9yOGf0
[ 2016/08/05 06:05 ] [ 編集 ]
選挙の時だけ見え見えで隠しておいて、選挙が終わればサラッと本音を出す。

カンペキにバカにされてんだけど、それでも選挙になると自民党や第二自民に入れる国民の危うさ。

[ 2016/08/05 06:17 ] [ 編集 ]
オレオレ詐欺などに引っ掛かりやすいやつは
自民や小池に入れたのかな
[ 2016/08/05 06:42 ] [ 編集 ]
経済破綻と第三次世界大戦は2020年オリンピックが終わってからにしてください。我が国は参戦するために法整備、徴兵、兵を練る期間、食糧についてTPP、原発再稼働と核武装がまだ済んでないので戦争は少し待ってください。
よっし、日本国民の底力見せつけて新国際連合常任理事国入りだ。今度は連合側に立って枢軸側倒すぞ。
[ 2016/08/05 06:48 ] [ 編集 ]
「カンペキにバカにされてんだけど、それでも選挙になると自民党や第二自民に入れる国民の危うさ。 」

深く頷く。それでも自民党。
どこまでいけば気付くんだろう
[ 2016/08/05 06:50 ] [ 編集 ]
西尾幹二「安倍政権で憲法改正をやってもらいたくない。不安だから」
https://youtu.be/oPJx4VTHKqM?list=PLAsBXeQJwMUC5sCAWP0H6Gm10ZjNpcO8V
[ 2016/08/05 07:18 ] [ 編集 ]
以前なら憲法改正なんて絶対無理だと思っていたけど。
今では射程距離内に入りつつあるもんな。
思えばよくぞここまで来たものだよ(遠い目)
[ 2016/08/05 07:20 ] [ 編集 ]
まぁ たとえるなら 
 気づくのは    例えばニュータイプ 的・・知覚を備えた 人たち
 気づかないのは そういう知覚を持たない 人たち

魚は水の存在に気づかない と 例えられるように、気づかない人には
まったく 何を言っているのかすら、知覚できないし解らないものなのだ。
理解を求めても、無いものは無いので 仕方が無い。

世の中は、気づく人たちと、そうでない人たちの2種に分類もできるのだろう。
知覚は進化するとすれば、最初は備えた人々は少数派であることになる。

歴史にならえば、従来の多数はそれを排除するように振舞う。
だから、巧みに、例えば 自分たちはそれを認知しつつも、気づかれないよう
運用する、それが黎明時における新たな人たちにとっての政治家かもしれない。
[ 2016/08/05 07:22 ] [ 編集 ]
NHKを始めとするメディアサポートも安倍化してるからね
参院選投票終了PM8:00になった途端、改憲勢力が2/3に迫る勢いと見出し出して、
今度の選挙は憲法改正が大きな争点でした。と伏せていたホンネを強調する
3分の2の意味が分からない人が大半とか70%以上だったとか、後から白々し過ぎる。
国の未来を占う大きな争点は、判断材料として事前に提示しないと全く意味がない。
これからも同じだろうし、本来有権者がもっと意識を持つべきではあるけどね。
[ 2016/08/05 07:50 ] [ 編集 ]
閣議決定で解釈を変更できるようになったのだから、改正する必要は無いし、改正することに意味は無い。
[ 2016/08/05 07:54 ] [ 編集 ]
内政干渉だ。稲田よ、ちゃんと参拝してくれよ。日本はアメリカ、中韓の頚木を断たねばならん。日本は軍隊を持って漸く世界に並ぶ独立国になれるのだ。
[ 2016/08/05 08:15 ] [ 編集 ]
自民総裁任期延長に反対52% 内閣支持率は横ばい
2016/8/4 20:13


 共同通信社が第3次安倍再改造内閣の発足を受け、3、4両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、
2018年9月までとなっている安倍晋三首相の自民党総裁任期の延長について「しない方がいい」が52.5%で、
「した方がいい」の37.8%を上回った。

 内閣支持率は52.9%で、前回(7月11、12両日実施)の53.0%から横ばい。
 不支持率は30.9%で、前回34.7%から3.8ポイント下がった。

 自民党の二階俊博幹事長は総裁任期延長を容認し、年内の決着を目指しているが、必ずしも肯定的に
捉えられていないことが浮かび上がった。

http://this.kiji.is/133854523896956412
[ 2016/08/05 08:23 ] [ 編集 ]
アーミテージが
「日本をバリケードのように守る9条を壊したい」
と言っていたが
まさかバリケードの中から、総理をはじめとして愚かな人々がたたき壊してくれるとは思わなかっただろう
おめでとう、アーミテージ。
[ 2016/08/05 08:58 ] [ 編集 ]
皇室典範を手直しでさえ慎重な手続きが必要で数年かかるというのに、
最高法規である憲法を都合よく根こそぎ変更しようとは、とんでもない話だ。
合法を標榜するクーデターだに他ならない。
[ 2016/08/05 09:04 ] [ 編集 ]
西尾幹二に嫌われたらウヨク失格だw
[ 2016/08/05 09:21 ] [ 編集 ]
96条改正は確かに三分のニの議席数あるので法的手続きはできます。ただ、自民党政権が自民党改憲草案全文を提出し全文を解説できたらの話です。
[ 2016/08/05 09:21 ] [ 編集 ]
要拡散
[ 2016/08/05 09:25 ] [ 編集 ]
自民党の憲法改正の本当の目的は、全権委任法。
http://antiglobalism.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

緊急事態宣言がなされた場合、次の段階へと向かいます。


・内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定する事が出来る ← ?!

・何人も公の機関の指示に従わなければならない ← ?!!

・衆議院は解散されない ← ?!!!

・両議員の任期及び選挙期日の特例を持たせることが出来る ← ?!!!!!!

あの大東亜戦争中でさえ、選挙はあったのですが。

要するにこれは、「国家緊急事態」を利用した、「全権委任法」です。

自民党に憲法改正をさせてはなりません。

[ 2016/08/05 09:31 ] [ 編集 ]
>自民党政権が自民党改憲草案全文を提出し全文を解説できたらの話です
TPPも国会で解説されてませんけど。
[ 2016/08/05 09:34 ] [ 編集 ]
TPPは契約自体が密約。そのうえTPPの英文を
完訳はおろか、内容も理解せず合意したので、

説明できないのは当然ですよ。
[ 2016/08/05 09:43 ] [ 編集 ]
【自民党憲法前文の】政府の行為によつて【再び戦争の惨禍】が起ることのないやうにすることを決意し、 ←を仰天削除!
■日本国憲法と自民党改正草案の“前文”を読み比べてみましょう
http://kimbara.hatenablog.com/entry/2012/12/09/221414

○政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、


なんと、バッサリ削除!

○わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、


削除! 国民の自由は認めない

○そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。


仰天削除!

>政府の行為によつて【再び戦争の惨禍】が起ることのないやうにすることを決意し、

↑↑↑
これを削除するという事は、あってはならない事!!
[ 2016/08/05 09:57 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/05 10:01 ] [ 編集 ]
赤信号がいっぱい増えて何処にももう行けなくなる感じ。ほら!車が来ても避けれず轢かれて死んじまう感じ。
[ 2016/08/05 10:36 ] [ 編集 ]
憲法改正を至上の命題としていた安倍政権ですが、『憲法改正(改悪?)』の目は完全になくなったようです。(※憲法を変えるという妄執だけで頑張っておられるように見えますね。)
どうしても『改正』したければ『天賦人権論に基づいた』立憲主義のまともな改憲案をご用意ください。

(経済アナリスト藤原直哉氏より)
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/760954310242951168?lang=ja
憲法改正を語る…自民・二階幹事長 「首相の政治的信条は分かるが、強引にやっていくスタイルは受け入れられない」
二階氏を幹事長に起用せざるを得ない今の安倍政権の実態。単に延命しかないのでは。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/761191702824558593?lang=ja
防衛相も制服組出身の中谷がクビになり、もめ事しか起こさない稲田が後任になったということは自衛隊は元に戻ったということではないか。稲田祭りで安倍ファンをつなぎとめるだけのこと。
馳も森がらみでクビということ?

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/761180682500530176?lang=ja
天皇の退位容認85%
[ 2016/08/05 10:40 ] [ 編集 ]
>>07:50
>世の中は、気づく人たちと、そうでない人たちの2種に分類もできるのだろう

本当、今それを改めて感じてる
ニュータイプというか、本能的な危機感、生存本能が退化してる人間が増えてるんじゃないか?
自分は元々政治には疎い人間だが、安倍政治がなんとなくヤバく感じ
しっかり調べれば案の定、ヤバかった

十代の時にバブルを経験した時も、周囲の騒乱を他所に、なんとなく長くは続かない、いつか崩れると、知識ではなく本能で感じてその通りになった

ネトウヨってのはそういう本能から完全に退化した人種だと思ってる
[ 2016/08/05 10:42 ] [ 編集 ]
まあ安倍ちゃんは口だけだよ。
守る守ると言って中国が領海に入ってもスルー、北が排他的経済水域にミサイルを打ち込んでもスルー。
ポーズだけしとけばアホが騙されて釣られるだろ。
[ 2016/08/05 11:47 ] [ 編集 ]
内閣支持率52.9%
自民党が何をやっても支持し続ける馬鹿
[ 2016/08/05 11:59 ] [ 編集 ]
>>11:47
外交はともかく、国内に関してはアメリカに逆らわ無い限り、アメリカも容認では?
つまり安倍の独裁恐怖政治は在りうるってこと

上で指摘してる人が居るようになんとなく立場の揺らぎを感じるが
揺らいでるからこそ強引に進めるのが安倍のメンタリティでもあるからなあ・・
[ 2016/08/05 12:19 ] [ 編集 ]
メディア発表の支持率は自分の周りの実感とあまりにも乖離している。
安倍首相が好きという人に遭ったことがない。
固定電話での調査など、時代錯誤で到底信用できない。
大方マスコミの大本営発表であろう。
先日の支持率10%アップなど怪しい限りだ。
[ 2016/08/05 12:26 ] [ 編集 ]
ほーら、憲法改正よりまえに『皇室典範を改正』しないと♪
あと、『稲田発言のフォロー』で憲法改正している暇はないのでは♪

(経済アナリスト藤原直哉氏より)
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/761311571356241921?lang=ja
生前退位、「制度見直しを」67%

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/761316875414274048?lang=ja
稲田防衛相、侵略戦争だったかどうか明言せず 歴史認識問われ
[ 2016/08/05 12:35 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/05 11:47 ]
日本は北朝鮮に強く抗議し、国連に持ち込んでいる。中国・ロシアの反対で非難声明の採択はできなかったものの、決して「スルー」している訳ではない。
それとも北朝鮮領海にイプシロンでも撃ち込むか、F-2で空爆でもしろというのかね?

破壊措置命令 常時発令へ政府が最終調整
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160805/k10010622201000.html
政府は、北朝鮮が事前に兆候がつかみにくい移動式の発射台を使って弾道ミサイルの発射を繰り返しているとみられることから、これまで兆候を把握できた際に発令してきた「破壊措置命令」を、常に発令された状態とする方向で最終調整に入りました。

北朝鮮ミサイル 安保理、足並みに乱れ
http://mainichi.jp/articles/20160805/k00/00m/030/088000c
北朝鮮のミサイル発射を受け、国連安全保障理事会は3日、緊急会合を開いたが、北朝鮮への具体的な対応策について合意できず、継続協議となった。安保理を構成する15カ国は、事態の深刻さについては一致しているものの、解決の方向性を巡っては足並みが乱れている。

オバマ大統領 核実験禁止へ安保理決議案 9月にも提出
http://mainichi.jp/articles/20160805/k00/00e/030/189000c
米国以外の安保理常任理事国のうち、英仏露はCTBTを批准。中国は批准していない。ただ、安保理に決議案が提出されれば、可決する公算が大きい。採択されれば、核実験を強行する北朝鮮への強いけん制になる。
[ 2016/08/05 12:59 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/05 12:26 ]
そりゃ「同じ羽の鳥は一緒に集まる」ということ。安倍さんを大声で非難しているであろう貴方のことを、周囲の自民支持者はスルーしているだけ。
いざ選挙をすれば27年ぶりの単独過半数となるけど。
[ 2016/08/05 13:00 ] [ 編集 ]
民進党は護憲の党と勘違いされてるぞ
改憲の党らしく中身の議論に移行すべき
9条死守なら応援してもいい
[ 2016/08/05 13:12 ] [ 編集 ]
三輪隆裕宮司インタビュー③(みわ たかひろ・愛知県 日吉神社宮司・至学館大学研究員)
~国家神道は、神道の歴史ではきわめて特殊だと?

それが、今の神社本庁には理解できないのですね。戦後、占領軍の「神道指令」で国家神道は解体されました。その後、神社は生き残るために「宗教法人・神社本庁」として再出発しますが、当時の神道界のリーダーは、ほとんど明治時代に神主になった人だったため、それ以前の本来の神道ではなく、『明治政府がつくった』神道が「伝統」だと思ってしまった。その感覚が、戦後70年経ってもまだ残っているのです。

~だから今日も、過度に「天皇の価値」を強調するのでしょうか?

天皇は国民を思い、国民は天皇を敬愛し、大切にするという、天皇を頂点とした一種の『家族主義的』国家観、「国体」観が明治以降、国民の意識に植え付けられましたからね。しかし、『家族主義』というのは、せいぜい通用するのは家庭内とか友人関係、つまり「顔」の見える範囲の社会です。それを国家のような巨大な社会まで拡大したら、危険ですよ。なぜなら近代の民主主義の前提は、「人間を信用しない」ということです。だから人々が契約を結び、違反したら法で裁かれる。『法治社会』です。どんなに素晴らしい政治家でも、常に人々にチェックされます。しかし、親子関係は、契約で結ばれていますか?違うでしょう。『家族主義』を国家まで拡大すると、権威主義や全体主義となります。「良いリーダーの元に素直な人々が結集して良い社会を作る」。これが一番危険です。戦前のファシズム、あるいは共産主義もそうです。カルト宗教なんかも同じです。今のイスラム原理主義もそうです。民族派の人たちが主張するような社会になったら、また昔の全体主義に逆戻りしますよ。(週刊金融日 2016.5.27・1089号)
[ 2016/08/05 13:30 ] [ 編集 ]
自民党は分裂すべきですね。安倍はもはや知性も制御も失っているようだ。
[ 2016/08/05 13:38 ] [ 編集 ]
13:30さん
全体主義も悪くないはないのです…
只持っていく方向が悪いのです…
[ 2016/08/05 14:23 ] [ 編集 ]
小池さんは、福島から、戻ってこなくていいよw
今日の報告会で、小池新都知事は、
テロップに、< 陸前高田 >という、東京ではない地名を出し、
東北震災の、ケツもちと、都政が、関係あるかのような宣伝に終始するという、
カッペの本性表れる、大失態を演じた。

副知事の選出も、決まらないまま、
都議会を根城にした、自民党のブラックボックスが決めたことを、
ただ、事後報告するだけの役割であれば、
さっそく、都民は、この新知事に関しても、失望するだろう。

小池さんは、もはや、<防衛相ではなく、都民のことを最優先して考える知事>
であるべきで、そのために、与えられたポジションであることについて、

< 頭の、切り替えが、出来ない人なのではないか???? >

という、疑問が湧く。

東北震災を、メディアが報じたことで、
それまで、僻地だった地元民の一部は、勘違いして、
他府県等に、なだれこみ、店に入るなり、

「 俺、山形から来たああああ!!!」などと、
はしゃぎまくり、店員からも、白い目で見られるという状況が、
しばらく、続いていた。

おそらく、< 有名人になったと、根本的勘違いをしたのだろう >w

そもそも、東北の震災は、その責が、最も問われるのは、いうまでもなく、
<<  日本政府  >>>である。
そして、<<<  都民ではない  >>>>。

愚策に次ぐ、愚策は、ご遠慮願いたい。

そのケツぬぐいを、都民に、しわよせさせてやれといった、醜い意図が、
実に、露骨に、見え隠れしているわけである。

また、イナカッペならではの、東京に対する妬み、
都民憎しの、逆恨み根性から、
なぜか、東京で、イベントを行う際に、
またまた、あれだけ、批判をされていたにもかかわらず、
また、「 福島・宮城の放射能特別地区の物産品を、密かに、販売 」
しようといった、< キチガイカッペの悪巧みイベント化  >
しようといったことばかりに、異常執着するのは、いかがなものか?

<<<  小池さんは、そんなことばかり、やりたいのであれば、
     福島県知事になるべきである  >>>>>

いったい、どこらへんが、都民ファーストなんでしょうね?

やはり、二重人格者の本性が出ているだけ、
ということでよろしいんでしょーか?

勘違いも、はなはだしい。いったい、どこの管轄の人ですか?

やはり、都知事になる人は、
「 何がなんでも、日本一、世界一、東京都民が元気になり、
  その元気な都民が、結果として、日本や世界に貢献し、
  世の中を明るくするのだ。」
という、もっと、崇高な意志で、まい進できる人になってもらいたい。

[ 2016/08/05 14:43 ] [ 編集 ]
自民党の西田昌司と片山さつきが、国民主権と基本的人権を否定してしまいました
私は『9条に自衛隊(自衛軍)を明記すべし』という改憲論者です。
『憲法は国家の暴走から国を守る盾』である『立憲主義』を理解せず、国民主権を否定する『2012自民党改憲案』を提示する限り自民内閣による改憲はあり得ないと判断します。

http://blogs.yahoo.co.jp/honjyofag/65824335.html
そもそも現代の憲法は、国家権力の暴走に歯止めをかける為に存在する。自民党や一部の過激な改憲派の野望の為に存在するのではない。西田昌司は政治家の資格はない。何故なら国民主権を否定するなら、国民の代表者たる国会議員の規定そのものの否定、即ち議会制民主主義の否定に他ならない

@get_future 2012-12-06 09:36:16
保守が神のように崇める自民党の西田昌司はテレビ朝日の討論番組で、「今の憲法は憲法の資格さえない、主権は国民にはない日本が長年培った伝統と歴史に主権がある」と驚愕するような主権を展開していた。つまり西田は象徴天皇制を含めた現憲法を完全に否定している。それは天皇制や国民主権の否定だ。

片山さつき @katayama_s 2012-12-07 12:37:08
@taiyonokokoro50国民が権利は天から付与される、義務は果たさなくていいと思ってしまうような天賦人権論をとるのは止めよう、というのが私たちの基本的考え方です。国があなたに何をしてくれるか、ではなくて国を維持するには自分に何ができるか、を皆が考えるような前文にしました!
[ 2016/08/05 14:52 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/05 14:43 ] 名無し

酔ってるの?
[ 2016/08/05 16:03 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/05 14:43 ]
カエサルの物はカエサルへ、東京電力の物は東京へ返すべし。福島と首都圏以外は預り知らぬこと。
[ 2016/08/05 16:44 ] [ 編集 ]
東京新聞・鎌田慧・ルポライター
自民党の改憲原案は、現9条を削っての「国防軍」保持、軍隊内審判所「軍事法廷」の設置であり、「緊急事態条項」の新設である。
ドイツ・ナチスと同じように、内閣は法律と同じ効力を持つ「制令」を制定、地方自治体に命令し、個人の「基本的人権」さえ制限できる。
「現憲法」は天皇または国務大臣、国会議員、裁判官、その他の公務員に、憲法尊重と擁護の義務を『課している』のだが、
「自民党改憲案」は逆転させて、全ての国民を『支配する』憲法に変えようとしている。(6月28日)


今の日本国憲法があるからこそ、曲がりなりに日本は民主主義国家と言えるのであって、自民党が発表している「憲法改正草案」が実現したなら、安部首相の執念というべき「戦後レジームからの脱却」が完成することになる。
「戦後レジームからの脱却」とは、世界に発した平和宣言である「憲法前文の抹殺」であり、9条の戦争放棄の「平和条項を否定した社会」であり、「強い軍隊の創設」だ。
同じように、私がこだわっているのは、集会、結社、言論、出版など「表現の自由」を定めた「21条の改変」だ。「公益及び秩序を害する」活動は、禁止されることである。
「安倍首相が嫌悪している戦後」とは、祖父の岸信介首相などを戦犯容疑者として幽閉した時代であり、
ようやく「軍隊が支配する社会」から脱却し、
「政治犯や思想犯を獄中から解放させた社会」だった。(7月5日)
[ 2016/08/05 16:49 ] [ 編集 ]
>[ 2016/08/05 14:43 ] 名無し

>>酔ってるの?
[ 2016/08/05 16:03 ] 名無し


散見しますかっぺ云々(14:13)の方は取り敢えず読みやすく(過度の改行とか、要点を纏めてみる)して戴けると有難い。せっかくのご主張なので。
[ 2016/08/05 17:57 ] [ 編集 ]
訂正 (14:43)
[ 2016/08/05 17:59 ] [ 編集 ]
「任期中に改憲したいのは当然」発言は不見識きわまりない
不見識きわまりない発言だ。こんな不見識な発言を公然と発する安倍を、なぜ真っ向から批判し糾弾しないのか。考えてもみよ。「任期中に改憲したい」は安倍個人の勝手な欲望だ。安倍は単なる一個人ではない。最高権力者だ。そして最高権力者ゆえに憲法尊重義務を最も負うべき立場だ。単なる一個人としての「任期中に改憲したい」という個人的欲望を放言することなど許されない立場だ。そもそも改憲を発議するのは内閣ではない。国会だ。憲法尊重義務を誠実に果す気がなく個人的な改憲欲望を優先したいなら、憲法で最も制約されるべき最高権力者の地位から去り、一国民、少なくとも改憲を発議できる一国会議員になってから言うべきだ。それに「改憲したい」発言自体も不見識きわまりない。憲法を変えなければ喫緊の課題に対処するための立法や行政において支障があるのか?もしあるなら、「憲法のここに不備があるから、こう変えたい」と言うべきだ。なんでもいいから「改憲したい」などありえず、不見識きわまりない。改憲自体が自己目的となってはならない。安倍は、憲法の不備による立法や行政においての支障を何も具体的に示していない。ただ「改憲したい」と言うだけだ。改憲自体を自己目的化している。しかもそれを「任期中に」などと、二重に不見識なことを言い張る。はっきり言おう。現在、憲法の不備によって喫緊の課題の解決が妨げられていることなどない。現行憲法はよくできており、自民改憲草案など論外だ。そんなものを土台とする改憲論議など有害無益だ。中国・北朝鮮との緊張、格差拡大、大学奨学金、不安定雇用、社会保障制度維持、財政再建などの喫緊の問題は憲法の問題ではなく政治の怠慢の問題だ。無益な改憲ごっこにかまけるのではなく、難題を解決する政治をしていくことこそ今必要なことだ。
[ 2016/08/05 23:33 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/05 23:33 ]

ほんと、一言一句↑の言うとおり。

こういうことが、わからない阿呆が、

口先だけ、言うだけ、述べるだけの番長気取りで、

息をするように嘘を吐く、

それが、アホノミックス阿呆政権。
[ 2016/08/06 18:38 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム