情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.08.06 22:30|カテゴリ:政治経済コメント(54)

尖閣諸島近海の大船団、中国側が日本の抗議に返答!中国政府「日本は冷静な対応を」


s_ice_screenshot_20160806-214608.jpeg

「日本は冷静な対応を」=尖閣問題で中国外務省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160806-00000131-jij-cn

 【北京時事】沖縄県・尖閣諸島周辺で中国海警局の公船と多数の漁船の航行が確認された問題で、中国外務省報道官は6日、「日本側が冷静に対応し、情勢の緊張と複雑化を招くいかなる行動も取らないよう望む」とする談話を発表した。 



以下、ネットの反応














今回の接近では小型の船が230隻、大型の戦闘艦は3隻となっていました。中国側は海上保安庁の警告を受けて船を下げていますが、ここまでの大船団で接近したのは非常に珍しいです。

ただ、あくまでも接近に留まっていることから、これを理由にしてお互いの緊張状態を不本意に高める必要はないと思います。問題なのは中国側の意図で、緊張状態を煽っているのは中国の方だと言えるでしょう。





関連過去記事

【緊張】尖閣諸島周辺の接続水域に中国の大船団が侵入!中国海警局の船6隻、中国の漁船約230隻
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12862.html

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
中国は何か焦ってるのだろうか
[ 2016/08/06 22:38 ] [ 編集 ]
 実効支配・・・が絡んでくるが、 まぁ そもそも 米軍駐留=実効支配 だしな。
(でもって 日本人は 米軍の許可ないと 首都上空 自由に飛行できないし・・)

だったら、米軍に 対応を やらせれば良いんじゃね?

とも思ったりする。

 これって、あたかも、憲法改正への動きを裏で(密約で)支えているような気もするなぁ



[ 2016/08/06 22:38 ] [ 編集 ]
 今の自民党はそれを支持しているのだから・・ まぁ そういうことだ。
[ 2016/08/06 22:49 ] [ 編集 ]
はやく募金使ってよ
[ 2016/08/06 22:53 ] [ 編集 ]
脅し、恫喝、心理戦。神経戦。チキンレース。どちらが肝が据わっているか静観ですね(`・д・)

※仕掛けているのは圧倒的に中国側ですが。先日の南シナ海問題の裁判や韓国へのTHAARD配備といい、中国側にも「焦り」が見られるのでは? まあ焦るような「タマ」ではないでしょうが(笑)
[ 2016/08/06 22:58 ] [ 編集 ]
『新しいレベルの侵略』
http://sun.ap.teacup.com/souun/20499.html
[ 2016/08/06 23:08 ] [ 編集 ]
安倍政権の外交敗北
安倍が不用意に、尖閣棚上げ合意を一方的に否定した結果の外交敗北だ。日中両国はともに尖閣の領有権を主張していた。そのままでは武力で決着をつけるしかない。そこで無益な戦争を防ぐため、日中は尖閣の領有権をともに主張しながらも、現状のままで棚上げすることに合意した。すなわち、日本の実効支配の「現状」は中国も黙認するとの合意だ。その代わり、尖閣に香港の活動家が上陸した際に日本政府は国内法を適用せず国外退去処分で済ませた。棚上げ合意は共同声明や条約ではないから、文書はない。暗黙の合意だ。しかし交渉当事者は、暗黙の合意があったことを明確に証言している。いわば紳士協定だ。ところが安倍政権は、文書がないことを口実に、暗黙の尖閣棚上げ合意を一方的に否定した。するとどうなるか。何の合意もないなら、領有権は力で決着をつけるしかなくなる。安倍はその覚悟があって、棚上げ合意を一方的に否定したのだろうか。その覚悟はなかったろう。外交音痴の安倍による大失態だ。中国は合意を一方的に否定された以上、力で現状を変更する口実を得た。だから、中国公船による尖閣海域への侵入が常態化した。いまや尖閣海域領海侵入が「現状」となってしまい、中国の既得権となった。日本政府および日本メディアの報道で洗脳された国民の多くは気づかないが、尖閣は日本の領土と国際的に確定しているわけではない。あくまでも実効支配にすぎず、中国も棚上げ合意で黙認していただけだ。米国を含め、尖閣を日本の領土と承認している国はない。世界のメディアは尖閣を日中の係争地と報じているのが現実だ。「固有の領土」なる主張も、国際法にはない概念で、国際的に全く通用しない。日本国内でだけ通用する主張にすぎない。安倍の外交失態を確認し、あらためて合意を中国との間で結んで緊張を緩和していくほかない。尖閣をめぐって戦争するなど愚の骨頂だ。
[ 2016/08/06 23:12 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/06 23:12 ]
日本は稲田氏を防衛相としました、
それが返答ですね。
[ 2016/08/06 23:41 ] [ 編集 ]
23:12によると、尖閣が以前よりも近年問題となっているが、
現政権の暗黙の合意をなかったことにするという日本側のアクションによって、
結果的に中国側が侵入常態化という無形の抽象的利益を得た上で
危険性も高まったということか
[ 2016/08/07 00:12 ] [ 編集 ]
翁長ヅラ知事が、中国共産党を熱く応援してるんだから、

冷静になられると、困るんじゃないか?
[ 2016/08/07 00:16 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/07 00:12 ]
尖閣諸島中国漁船衝突事件は2010年。
安倍政権でなく、それ以前の某政権ですね。
[ 2016/08/07 00:24 ] [ 編集 ]
またですね
中国船を、動かしているのは、中国ではない。
彼らは、お金をもらってそれをしているんです。
注意が必要
[ 2016/08/07 00:27 ] [ 編集 ]
『1000億バレルの大油田』のはずが、1/30に激減
尖閣諸島は返還の少し前までは『中国も日本も』辺鄙な無人島としてほとんど関心がなかったのです。

ところが、返還の直前にアメリカが『1000億バレルの大油田』の可能性に言及すると、一気に中国、台湾が領有を主張するようになりました。

しかし、1994年に再計測すると『なぜか推定値が30億バレルに激減』します。
そして、そのことがなぜか『大きく報道されることはありません』でした。
不思議ですね。誰かが『領土問題を煽っていた』のでしょうか♪

http://cccpcamera.asablo.jp/blog/2015/07/24/7714891
 日本で尖閣問題が騒がれるようになったのは1960年代の終わりのことだった。1967年、台湾の人が尖閣に上陸して住みついているのではないかとの報道があったが、このとき日本政府は目立った対応をしなかった。1969年、ECAFE(国連アジア極東経済委員会)により、1000億バレルが見込める大規模海底油田の可能性が指摘されると、沖縄返還気運とも相まって、日本では、尖閣の主張が急激に高まった

その後、海底地層探査技術が向上したため、1994年になって、経済産業省の石油審議会開発部会がまとめたところによると、日中中間線の日本側東シナ海の原油埋蔵量は約30億バレルと1/30に下方修正された。この約30億バレルという数値も、当時の地層探査技術を使った推定値なので、技術の向上により、さらに下方修正される可能性がある。実際に原油があるかどうかは掘削して調査してみないと分からないが、日本は、掘削調査をしていない。いずれにしても、採算に見あう原油・天然ガスが実際に埋蔵されているかどうか疑わしいし、もしそうだとしても、大した量ではないだろう。
[ 2016/08/07 00:43 ] [ 編集 ]
じゃあ23:12の
>ところが安倍政権は、文書がないことを口実に、暗黙の尖閣棚上げ合意を一方的に否定した。

は第1次安倍政権のこと?
[ 2016/08/07 00:55 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/07 00:55 ]
東京都が買う前にと尖閣を国有化して中国を激怒させたのは某党なのですが、[ 2016/08/06 23:12 ]の頭の中では、安倍さんが悪いことになっているんですよ。
[ 2016/08/07 01:17 ] [ 編集 ]
尖閣諸島の帰属の棚上げは、日中国交回復時の、日本側田中角栄首相と中国側周恩来首相との間での合意だったよね。
ネトウヨくんは知らないだろうけど。

[ 2016/08/07 01:18 ] [ 編集 ]
米中に乗せられた?石原氏「尖閣購入発言」の効果と疑問
尖閣問題は2010年の時も悪化しましたが、『決定打を放ったのは石原都知事(当時)』です。
その後、野田氏もそれを「追認してさらに悪化」させたので同罪ですが。
二人とも『切腹もの』の外交ミスです。

http://enzai.9-11.jp/?p=13606
1972年、日中国交回復後、棚上げになっていた「尖閣問題」。
実行支配を続けてあと60年、100年過ぎれば、領有権問題では圧倒的に有利だった。
すでに、実行支配している領土について、日本側から問題にするメリットは皆無である。
今回の騒動で、日本政府が存在しないと強弁しようと、「尖閣問題」が日中の領土問題として国際的に認知されたことに変わりはない。

江沢民の上海マネーの献金を受けた「ヘリテージ財団」での「尖閣購入発言」で、最大の受益者は中国である。
[ 2016/08/07 01:43 ] [ 編集 ]
さ!稲田の初仕事。
どう出る?出来るか?
[ 2016/08/07 02:58 ] [ 編集 ]
オリンピックの間で大きく報道されない間に
「次の手」をシミュレートする為に演習してるんでしょ。
日本(とアメリカ)の出方を試している
あとは新しい大臣がどう反応するかとか。
だから押されたら引いてる。

棚上げなんて関係ないよ。
決まり事よりも国益、利益になればドンドン押してくるし
「日本が引いてくれたら儲けモン、なんなら沖縄も貰っとくか」程度だって。
領土問題なんてあとからなんとでも言い訳なんてできるから
ウクライナが半分ロシアになった時にどうなった?
今それ問題になってる?なってないでしょ、それが結果。

次は引かないで実力行使にでるんじゃないの。
左寄りの人達は皆だんまり決め込んでるけど
九条で守られてるんじゃなかったの?
[ 2016/08/07 05:00 ] [ 編集 ]
理屈じゃないってもっと単純、約束事も密約も過去も関係ない。
やっと20世紀の覇権主義に隣の国がなっただけ、世界に遅れて。

今取れるなら押しておこう、日本が浮沈空母である限り太平洋に出られないんだから。
九条があって身動き取れない今が攻め時だと思ってるだけっしょ。

改憲で日本の軍国化だの右傾化の前に、日本って国と日本人がちゃんと残ってればいいけれどね。
第二次世界大戦の仇を返すつもりなら焦土にしても構わないんだろうけど、その方が国威高揚になるし。
やな想定だ。
[ 2016/08/07 05:06 ] [ 編集 ]
尖閣問題は石原慎太郎による好戦的挑発事件が出発点である。
あわよくば米国を巻き添えに紛争にしたかったのだろうが、米国が乗ってこず、中国の壁にぶつかって尻尾を巻いて逃げた。
石原慎太郎のいつもの手である。
吠えるだけ吠えて、手に負えなくなると無責任にも放り出して逃げる。
新東京銀行もそうだった。
ロハスな人の言う通り、「実行支配している領土について、日本側から問題にするメリットは皆無である」
これに隠れ自民の野田のバカが国有化で本格的に中国に進出の口実を与えた。
ネトウヨのバカどもに念のため付け加えるが、尖閣問題は海底資源で国連と米国がバカ騒ぎをしたため、海底資源確保を狙って中国が乗り出した。これを偏狭なナショナリズムの問題にすり替えて日中両国が退けなくなるように仕向けたのが石原と野田なのだ。
海底資源問題だけならコストパフォーマンスを考えると折り合いの着く些細な問題であった。
これが分かっていたから田中角栄も周恩来も大人の対応として棚上げとしたのである。

安倍政権は石原と同様、口先だけ勇ましくて全く国益を考えていない。
アメポチの現状を自覚せずに、1930年代から敗戦までの昭和の闇黒時代の再現を狙っている。
村山談話で波風が立たないようにおとなしくしておればよいものを、わざわざ火を付けて煽るから、10億円の基金拠出をしても収められないという外交オンチ。
国益と言うものが分かっていないから、稲田を防衛相に起用してさらに日本に災厄をもたらそうとしている。
  
   
   
[ 2016/08/07 07:51 ] [ 編集 ]
9条改正したところで、日本側の対応は米国と協調して牽制であり、現状と大差ない。

反日教育のせいで、いつかまたww2の時のように日本が攻めてくると脅されてる中国人にとって絶対日本から戦争をしないと誓ってる9条はある種の精神安定剤である。
それが改正されたら中国人は、尖閣諸島のために日本が攻めてくると恐怖を感じるので、中国共産党に「自国民を守るための強硬策」という建前を与えるだけでしょう。
[ 2016/08/07 08:21 ] [ 編集 ]
中国は世界に悪影響しかない
この国は人口が多いだけ。
それで与える影響が、たま~に良いことがあるだけ。

人のモノはドンドン盗み自分のモノにしようとするし
自分達の行為はいつも棚に挙げ批判は100倍返し。
南シナ海の審判が下されたって無視ですからね。

世界中から全てにおいて「下衆の人種」と見られているよ。

ここ東京銀座には、窃盗国家の中国人とタカリ国家の韓国人が多いです。

[ 2016/08/07 10:12 ] [ 編集 ]
【中韓と】稲田防衛相「中韓と協力関係」 訪中に意欲【戦ってない】
http://antiglobalism.blog.fc2.com/blog-entry-212.html
[ 2016/08/07 10:27 ] [ 編集 ]
ウクライナが半分ロシアになった時にどうなった? >
[ 2016/08/07 05:00 ] さん>
ウクライナは『CIAの支援でネオ・ナチ政権が出来た』ので、
ロシアは『ロシア系住民が虐殺されないため』それを支援しただけです。
http://matome.naver.jp/odai/2139338815267519601

◎西側マスコミが黙認するウクライナの極右ネオ ナチ勢力、スボボダ「自由」とは

棚上げなんて関係ないよ。 >
尖閣は『石原発言』まで、棚上げで日本の実効支配でほぼ確定してました。

もう少し国際情勢を勉強してからコメントしてください。
[ 2016/08/07 10:30 ] [ 編集 ]
23:12
感情満載の長文は醜くて読む気しないわな。もっと読ませる工夫しろ。


いいじゃあねーか。クソ中国と白黒はっきりつけようぜ。次は竹島な。民間人を襲撃したクソ韓国も潰そうぜ。
[ 2016/08/07 11:21 ] [ 編集 ]
23:12を全文読めないくらいじゃ、本を読むことすら苦痛では。
11:21の教養が足りないだけだと思われます。
[ 2016/08/07 11:32 ] [ 編集 ]
中国、東シナ海のガス田にレーダー…軍事利用か
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160806-OYT1T50112.html
 中国が東シナ海の日中中間線付近で開発を進めるガス田の海上施設1基に、レーダーと監視カメラが設置されたことが6日、分かった。
 複数の日本政府関係者が明らかにした。レーダー設置が判明したのは、東シナ海の日中中間線付近に16基ある海上施設で初めて。日本政府は5日、外交ルートで中国に厳重に抗議し、撤去を要求した。日本政府は海上施設が今後軍事目的で利用される可能性もあるとみて警戒している。
[ 2016/08/07 11:53 ] [ 編集 ]
事の本質をコメれん愚鈍な輩が徘徊してるのね( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)

[ 2016/08/07 12:32 ] [ 編集 ]
23時41分の方へ、23時12分より
稲田防衛相は不適任です。欧米メディアでは、右翼・極右政治家と評せられていて日本の評判を落とします。中国政府もそのように見ているし、韓国政府は稲田を「ペルソナ・ノン・グラータ」として入国を拒否したことがあります。このような人物では中国・韓国の防衛防衛当局と信頼関係を築いて日本の安全保障を担うことは無理です。また、彼女は先の大戦を侵略清掃と認めることも拒否しています。先の大戦に関しての日本政府の見解は村山談話などではっきりしています。日本政府の見解に従えない者には内閣の一員たる資格はありません。ただちに罷免すべきです。かつて田母神空爆長が、日本は侵略国家ではなかったと政府の見解に反する論文を書き,政府は田母神を事実上の更迭処分にしました。稲田も同じようにするのが筋です。そのような稲田をあなたが評価しているとしたら、いったいその根拠は何でしょうか?ぜひお答えください。まさか「ほめ殺し」ではないでしょうね。
[ 2016/08/07 12:34 ] [ 編集 ]
00時12分の方へ、23時12分より
中国船による尖閣海域領海侵入の常態化は、中国にとって無形の抽象的利益ではなく、有形の具体的利益です。安倍政権が棚上げ合意を一方的に否定した以上、中国側にそれを守る義理はなくなり、中国側にとっては力による現状変更を正当化できる口実を得たことになります。もともと中国も尖閣の領有権を主張していたわけですから。危険性が高まるかどうかは、今後の日中両政府の出方にかかっています。対立を沈静化させるこめに新たな合意を模索するのか、あるいは「相手が悪いのだから戦争になっても仕方ない」として相手を非難し合い軍拡競争に走るのか。中国は平和国家ではないけれども日本は平和国家だから、今までは、日本は中国の領有権主張を黙認し中国は日本の実効支配も黙認するという棚上げ合意で対立を回避してきました。しかし安倍政権は平和国家路線を捨てようとしています。すなわち交渉による妥協より、武力を増強して妥協を排するという路線です。日本も中国と同様に平和国家でなくなるなら、危険性は増すでしょうね。私は安倍政権を倒して、尖閣に関して新たな合意を取り付けたた方が日本のためであり、中国のためでもあると思います。辺境の無人島のために戦争するなど愚かきわまりないことです。
[ 2016/08/07 12:56 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/07 12:34 ]
先の大戦に対する見解は、村山談話でなく2015年の安倍談話を軸としているでしょうね。今の政権は。
稲田氏については防衛相になったことで、これまでの個人としての方針を貫くかが注目です。具体例を挙げれば靖国神社参拝するかどうか。現時点では防衛相としての適性は未知数と考えます。「俺だって靖国参拝を我慢してるんだからお前も我慢しろ」と安倍さんが説得して真榊奉納になる可能性も?
また、中韓に好意的な者を起用することが外交的に得かどうか? ですが。少なくともここ最近の外務省ではチャイナスクール出身者は冷や飯のようでした。中国大使に6年ぶりにチャイナスクール復活で話題となるくらい。仲良し外交=国益を守ることだと安倍政権があらゆる国に対して考えているとは思えません。
韓国についてはGSOMIAの締結が注目です。「防衛相が稲田氏だから断る!」と韓国が主張して米国が納得するかどうか。韓国はTHAADを配備したものの、ソウルが守備範囲外となる星州に配備するなど中国への配慮も見られ、なかなか興味深いですね。
先日の北朝鮮によるムスダン発射だって、韓国のTHAAD配備に対する抗議だという見方もありますが。ここのブログではTHAADのTの字も出ず、稲田氏のせいだのオンパレードでしたけどね。
[ 2016/08/07 13:02 ] [ 編集 ]
00時55分の方へ、23時12分より
尖閣棚上げ合意の一方的否定は、第二次安倍政権がおこなったことです。
[ 2016/08/07 13:04 ] [ 編集 ]
11時21分の方へ、23時12分より
「読む気しない」のに「感情満載の長文」とわかってしまうとは不思議だ。いったいどのような読み方をしたらそんなことがわかるのかお教えねがいたい。「白黒はっきりつけようぜ」とは、具体的にどうすることなのかか明確にお答えねがいたい。「感情満載の短文」とでもいうような単なる放言でなければ責任をもって回答せよ。
[ 2016/08/07 13:10 ] [ 編集 ]
「尖閣国有化 ≒ 尖閣棚上げ合意の一方的否定」でしょう。
少なくとも中国はそう考えているはず。だから激怒した訳で。
国有化しておいて領有権は棚上げだなんて無理筋な主張。

尖閣国有化直前、米高官が日本に中国と事前協議を要請 クリントン氏公開メールから判明
http://www.sankei.com/world/news/160131/wor1601310024-n1.html
2012年9月の日本政府による尖閣諸島(沖縄県石垣市)国有化の直前、当時のキャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)が日本側に中国との協議を促していたことが1月30日、分かった。日本側が米側に中国から理解が得られるとの楽観的な見方を伝えていたことも判明した。
[ 2016/08/07 13:16 ] [ 編集 ]
>13:04
23:12をかみ砕いた0:12を書いた後に
「尖閣諸島中国漁船衝突事件は2010年」という指摘があったが、
第1次ではなく第2次ということだと「尖閣棚上げ合意の一方的否定」以前から既に尖閣問題は顕在化していたことになって23:12が説得力を失うことになるんだけど
[ 2016/08/07 13:21 ] [ 編集 ]
13時02分の方へ、12時34分より
もし安倍談話が村山談話を否定しているものなら、各国が受け入れる日本政府の見解とはならない。あなたは日本政府の見解が村山談話を否定していると見なしているのか?明確にお答え願いたい。稲田の適性が「未知数」というなら、そんな人物を任命すべきではない。そもそも稲田の言動は「未知数」ではない。いったいあなたは、何を主張したいのか。防衛を真剣に考えるなら、日本にとって中国・韓国の防衛当局との信頼関係は不可欠だ。それは戦争を回避するためだ。この私の主張が間違いだというなら、なぜ間違いかを説明せよ。国益とは国民の利益のことだ。それは戦争を回避し、自由で豊かな安定した生活を送ることに尽きる。国益とは中国と対立することでも、尖閣を守ることでも、ましてや安倍政権の政治的利益のために改憲することでもない。あなたはそもそも「国益」の中身について何も語っていない。なお、何が「なかなか興味深い」のか、何が「稲田氏のせいだのオンパレード」なのか、あなたの文章を読んでもさっばりわからない。人に意味を伝える文章を書いたらどうか。
[ 2016/08/07 13:30 ] [ 編集 ]
>大型の戦闘艦は3隻
中国海警局の公船7隻とあるので戦闘艦は勇み足かと。
自民だの民主だの、自民イチオシ知事の石原と隠れ自民の野田豚と自民の安倍だから論争にもならない。
[ 2016/08/07 13:31 ] [ 編集 ]
13時02分の方へ、12時34分より
もし安倍談話が村山談話を否定しているものなら、各国が受け入れる日本政府の見解とはならない。あなたは日本政府の見解が村山談話を否定していると見なしているのか?明確にお答え願いたい。稲田の適性が「未知数」というなら、そんな人物を任命すべきではない。そもそも稲田の言動は「未知数」ではない。いったいあなたは、何を主張したいのか。防衛を真剣に考えるなら、日本にとって中国・韓国の防衛当局との信頼関係は不可欠だ。それは戦争を回避するためだ。この私の主張が間違いだというなら、なぜ間違いかを説明せよ。国益とは国民の利益のことだ。それは戦争を回避し、自由で豊かな安定した生活を送ることに尽きる。国益とは中国と対立することではない。あなたはそもそも「国益」の中身について何も語っていない。なお、何が「なかなか興味深い」のか、何が「稲田氏のせいだのオンパレード」なのか、あなたの文章を読んでもさっばりわからない。人に意味を伝える文章を書いたらどうか。
[ 2016/08/07 13:54 ] [ 編集 ]
≪自民がんばれ≫さん もう少し歴史をお勉強しましょうね。

中国のレーダ設置は、日本にとって確かに怪しからんことではあるが、国際法上なにか問題でも?
1905年、明治政府はそれまで日本領土外と認識していた竹島を対ロシア電探基地とするために領有化を県告示させた。しかし日露戦争終結により、竹島には何ら手をつけず放置、日本の実効支配は放置期間を含めて40年のみ。
竹島の実際は米国が韓国に与えたのだが、韓国に奪われて既に64年が経過

安倍-稲田コンビだと竹島は帰ってくるのかい?
安倍政権になって拉致問題はどうなった?
日本人の命を守るために安倍は何をした?

[ 2016/08/07 11:21 ] 名無し クソ中国と白黒はっきりつけようぜ。

お前さんもおバカだね。
どんな白黒つけるの?。口先だけのネトウヨには困ったもんだ。
竹島と違って、尖閣は騒ぎ立てれば騒ぐほど中国を利することが分からないバカ。
口先で騒ぎ、危機を煽る安倍政権は尖閣問題で米国すら味方につけることができず、朝鮮はもとよりフィリッピン台湾ベトナム等々の周辺諸国を味方につける努力もしない。
南沙諸島西沙諸島問題で好機であるにも関わらず、外交に対する無知無能の安倍は非難声明一つ出させることができない。

「国民の生活が大事なんて政治は間違っていると思います」というトンデモ女が防衛大臣だから安倍一味の日本会議グループの生活だけが大事なんだろうか。


[ 2016/08/07 13:55 ] [ 編集 ]
政治家というのは過去の言動で判断されます。
海外からはなおさらです。
ですからどのポストにどの政治家を据えるかは政権の『政治的アピール』でもあるのです。
稲田氏を『防衛大臣』にするのは『どんな防衛政策のアピール』をするつもりなのでしょうね♪

http://lite-ra.com/2015/10/post-1586.html
安倍首相が後継指名? 稲田朋美政調会長に「TPPは日本の墓場」と反対していた過去が…二枚舌も安倍首相並みか

http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/9a67744048fdb16b47bc8532da08f48a
稲田政調会長は基本的人権の尊重は変えないというけれども、全く変えちゃってる自民党憲法「改正」草案

http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/b6d0b82b073739c8bddf664ecf75758a
「正論」2011年3月号に掲載された元空将・佐藤守氏との対談では、
「日本独自の核保有を、単なる議論や精神論ではなく国家戦略として検討すべき」と主張しました。
[ 2016/08/07 14:03 ] [ 編集 ]
13時21分の方へ、13時04分より
尖閣をめぐってのトラブルは、1972年の棚上げ合意、および78年の棚上げ合意再確認のあとにも、時々起きていた。しかし棚上げ合意があったから、対立を深めず沈静化させてきた。たとえば、2004年と2012年に香港活動家が尖閣に上陸し逮捕されたが、ともに起訴せず強制送還処分で済ませた。尖閣の領有権を主張する中国にとっては香港活動家を逮捕すること自体が不当だが中国政府は黙認した。一方、日本側は香港活動家に国内法を適用するのが筋だがそれは避けた。これが尖閣棚上げ合意に基づく妥協の実態だ。それによって対立が深まるのを避けてきた。2010年の中国漁船による巡視船衝突事件もトラブルの一例だ。民主党政権は自民党政権からきちんと引き継ぎを受けなかったのかどうかわからないが、当初は漁船の船長に国内法を適用しようとしたため中国政府が猛反発した。結局、クリントン国務長官の介入もあって船長を不起訴にして国外追放処分にした。それで一軒落着した。民主党政権の対応は未熟であったが、棚上げ合意を一方的に否定したわけではない。尖閣棚上げ合意を一方的に否定したのは第二次安倍政権だ。
[ 2016/08/07 14:14 ] [ 編集 ]
>2016/08/07 14:14
第二次安倍政権というより、発端はやっぱり石原慎太郎じゃないですかね?
あそこでお互いに引くに引けない状況になった気がします。その後、野田佳彦というタカ派の政治家が政権をになっていた事も要因の一つかと。実際、件の漁船の船長を逮捕した時は自民党総裁の谷垣氏は「逮捕せずに国外退去にするべきだった」というような発言をして(当然右翼は反発)ますし。
反自民で安倍は大嫌いですが、仮に当時安倍が政権を持ってたら、(腰抜けだからというネガティブな要因で)もっと穏当であった可能性は否定できないと思います。
[ 2016/08/07 14:34 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/07 13:31 ]
上に貼られているANNのニュースに「海警3隻は外見上 武器を搭載」のテロップがあります。
管理人はそれを大型の戦闘艦3隻に脳内変換したと思われます。
戦闘艦=軍艦なので、武装した海警とは明確な違いがありますけどね。というか武装だけなら海保の船だってしているというのに。
[ 2016/08/07 14:42 ] [ 編集 ]
2010年のような事例はそれ以前にも分散的に発生していて、これまでの政府はその度になんとか苦心して沈静化させていたが、
第2次安部政権による棚上げ合意の一方的否定というアクションこそが、
尖閣にまつわる問題を深刻化・慢性化させ常態化させた、ということか
[ 2016/08/07 14:52 ] [ 編集 ]
>13:55

何をもってそんなに自信たっぷりなのかは知らんが…

竹島はサンフランシスコ平和条約で日本の主権が及ぶ領土として認められているし、

「日米安保条約が尖閣諸島を含む全ての領土に適用される」という言葉をオバマから引き出したのは安倍政権だ。

[ 2016/08/07 15:05 ] [ 編集 ]
オバマ大統領の「尖閣に日米安保適用」発言は、ただのリップサービスに終わります。
海自の防衛能力は高いので、実際には中国の『尖閣への軍事侵攻はない』と見ますが、『尖閣に安保適用』は有名無実なことも知っておいた方がいいですね。

http://ameblo.jp/64152966/entry-11833495275.html
孫崎享(元・外務省国際局長。元・防衛大学校教授)
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/25136854686

これが最大の問題。対象は事実。しかしそれと米軍出動とは違う。
2005年2+2、「役割」で「日本は島ショウ等自ら防衛」。
米国即時出動にコミットせず。
それを1996年モンデール駐日大使が発言。
中国が占拠し管轄すれば安保対象外になる。
米条約守りかつ軍事介入避ける
[ 2016/08/07 15:57 ] [ 編集 ]
中国は試しているだけ
別に、大したことじゃない。
大騒ぎするほうがどうかしている。

今回、防衛大臣が変わったので、どういう人間か試しているだけ。
日本側の対応によって、中国側も対応を考えるというだけのことだ。

防衛大臣じゃなく、首相が変わったって、
同じことをやるに決まっている。
それが外交の常識だと思うが。

[ 2016/08/07 16:07 ] [ 編集 ]
>15:57

はいはい、「オバマ 尖閣 リップサービス」でググったらこの引用元が出てきたんですね呆

[ 2016/08/07 16:22 ] [ 編集 ]
>[ 2016/08/07 15:05 ] 竹島はサンフランシスコ平和条約で日本の主権が及ぶ領土として認められている

どこを読めば、こんな主張ができるのだ。
さしずめラスク書簡のことを根拠にしたいのだろうが、サンフランシスコ講和条約のどこにも竹島に対する言及はない。
scapinの変遷やシーボルト研究等々からあの当時ならば日本に分があった。
しかし、竹島および近海を射撃爆場として日本船を締め出していた米軍は、韓国船に流れ弾が当たったことを契機として、韓国に謝罪した上、日本に告知することなく韓国にだけ射撃爆場の解除と撤収を告げたのだ。
日本に正式に告知するまでのタイムラグ期間に韓国が勝手にマッカーサライン(元は日本海軍の管轄ライン)を李承晩の平和ラインと称して竹島を取り込み武力占拠した。

これに対し、米国は竹島でなく李承晩ラインに対して口先だけの抗議をして黙認した。
わかったかいおバカさん 13:55からの返


[ 2016/08/07 17:42 ] [ 編集 ]
領海に侵入したら拿捕などを行うべきですが、接続水域だと害が有るわけじゃないから何も出来ませんね。日本も中国のようなずる賢さを持つべきですね。全く、中国は汚い国だ。安部さんは一体何をしているんだか。
[ 2016/08/07 18:39 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/07 16:22 ]さん>
竹島侵攻の際も[ 17:42 ] さんコメントのように『当時竹島は米軍管理下』にあったにもかかわらず『韓国による占領を見過ごした』わけですよね。
そういう『前科』のあるアメリカが『何もない』尖閣諸島ごときをどうして守ってくれるなどと言う『極楽とんぼ』の発想ができるのでしょうか?(苦笑)
[ 2016/08/07 19:09 ] [ 編集 ]
14時34分の方へ、14時14分より
尖閣棚上げ合意の一方的否定をしたのは第二次安倍政権であり、石原ではありません。そもそも石原は国政に関与できません。石原の言動というのは、2012年に米国の右派シンクタンクで講演して、尖閣の一部の島を民間人が所有しているのを東京都が購入するとぶち上げた発言のことですね。あれは、石原が反中国の領土ナショナリズムを煽るためにしたとんでもない政治的エゴで、しかも政府の対中外交を邪魔する越権行為でかありません。野田政権は東京都が購入するのを防ぐために国で購入することにしたわけです。ただ、中国では土地はすべて国有であるので、尖閣の一部の島の所有権を民間から国に移すことは、中国にとっては日本が尖閣領有権の主張を一歩進めたことを意味します。だから野田政権が中国政府との水面下での調整をせずに国による購入を決めたことは失態でした。胡錦濤にとっては面子をつぶされ国内での権力闘争で痛手を受けるわけですから黙認はできず猛反発しました。中国で反日騒ぎがあり、しばらく日本への中国人旅行客が減ったこともご存知のとおりです。中国漁船衝突時健太での船長の逮捕は2010年の話で、石原の件とは別の話です。谷垣の発言は知りませんが、棚上げ合意について民主党政権が自民党政権から十分な引き継ぎを得ていなかったのかも知れません。船長を逮捕して国内法を適用しようとして中国政府の猛反発をかい、クリントン国務長官の介入もあって不起訴にして国外追放処分で済ませて一件落着しました。話がごちゃ混ぜになっているので、一つ一つの事件を正しく理解してください。暗黙の尖閣棚上げ合意を一方的に否定したのは第二次安倍政権です。暗黙の合意を否定したら、領有権を主張する日中両国の力による奪い合いになるしかないという単純な見通しも覚悟もないまま安倍政権が無思慮に言ってしまったのでしょう。日本政府が暗黙の棚上げ合意を一方的に否定したのだから、中国には日本の実効支配を黙認する義理はありません。安倍政権の無思慮な合意否定発言を利用して、力による現状変更を実行し尖閣海域領海侵入を既得権化し、それが今や「現状」となったのです。外交音痴の安倍政権による愚かな外交失策です。
[ 2016/08/07 21:26 ] [ 編集 ]
実は日本は未だに第二次世界大戦の敵国条項が設定されているから
大陸側としては「日本に先に手を出して欲しい」んじゃないの。
手を出せない日本って立場もあるからあちらももどかしいんだろうけど。
そしたら国連の一員としてアメリカは手を出せないからあとはやり放題になる。
ま、どっちが先に手をだしたかなんてかの国はどうにでもしちゃうんだろうけど。

安倍政権がウンたら~は関係ないでしょ~南沙だって現実侵略中、
アメリカと太平洋を二分しましょうって言ってるぐらいなんだから
いずれこうなる(経済力がついたらこうする)ってだけで。
[ 2016/08/08 04:40 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム