情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.08.08 10:00|カテゴリ:地震情報コメント(10)

タイの国民投票、軍政の新憲法草案を承認へ!賛成派が反対派を大きく上回る!タクシン元首相派に大打撃!


s_ice_screenshot_20160808-041229.jpeg

新憲法案、承認確実に=「軍政延命」へ―タクシン派に打撃・タイ国民投票
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160807-00000160-jij-asia


選挙管理委員会の非公式集計によると、開票率94%で賛成61.4%、反対38.6%。公式結果は10日に発表される。選管によれば、投票率は60%前後の見通し。
 草案は、2014年5月のクーデターで旧憲法が廃止されたのを受け、軍政が設置した憲法起草委員会がまとめた。



以下、ネットの反応














数年前に軍事クーデターが起きて憲法が廃止されたタイでは、選挙などの実施を盛り込んだ新憲法について国民投票が行われました。結果は賛成派が6割を超えて、新憲法草案が承認となる見通しです。

新憲法草案では軍部の決定権が強く残っていることから、民主的ではないとの批判も出ていましたが、安定した軍部に政権を委ねる方向で民意が動いたと見られています。
上院議員250人のうち6人は陸海空軍司令官ら軍・警察首脳が兼務し、残りの議員も軍政が任命する方針です。





関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
日本だけでなく世界のトレンドは右傾化なんだな

本当か嘘か?伊勢神宮のゴシップ話~

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/194108/169720/76667460
[ 2016/08/08 10:19 ] [ 編集 ]
伊勢神宮・・・
国家神道の本拠地。
安倍の、日本会議の、大のお気に入り。


[ 2016/08/08 10:25 ] [ 編集 ]
昨日はテロとか何も起こらずやれやれ。因みに、今までも上院議員の半数は非選挙でした。
タクシン・チナワットは出身も手法も功罪も日本の田中角栄と全く同じだ。プミポン国王とタクシン元首相の二人三脚のお陰でタイが経済的に豊かになったのは確か。クルンテープが貨幣経済的に豊かになったら中流民の税金が農業補助金と称して東北地方に流れるのはけしからんという流れも。首都一極集中経済とかホント日本によく似てる。
プラユットは絵に書いた様な実直・堅物なので評価するが、次の5年間で他の野心家に変わったらどうなることやら。日本のように木が熟したら刈り取る者が現れるんだろうか。
[ 2016/08/08 11:11 ] [ 編集 ]
なんか日本の憲法改正の国民投票とその結果を彷彿とさせるような内容だな。
[ 2016/08/08 11:21 ] [ 編集 ]
日本の未来か
[ 2016/08/08 11:51 ] [ 編集 ]
国民投票というのは、時の政権が勝てるとふんだときにしか行われないような気がする昨今
[ 2016/08/08 12:10 ] [ 編集 ]
赤シャツ(タクシン派)=地方の貧しい人々の味方、黄シャツ(国王、軍、知識層)=富裕層の味方 という図式を全く否定するものではありませんが、タクシンが権力奪取のため米国のウォール街の支援を受けていたのも事実です。大陸の中小国家にとって、これは危険な道です。(日本にとっても危険ですが)。知識層(富裕層と言い換えてもいい)が危機感を抱くのも理解出来ます。隣国のミャンマーが英米の支援を受けている事もタイの不安を増幅させています。日本のマスコミ報道には何故かこの視点だけが抜け落ちています。
[ 2016/08/08 13:04 ] [ 編集 ]
タイはアメポチ売国政権を追い出した
タイは日本と違って、国家を破壊するアメポチ売国チナワット兄妹政権を追い出したのです。
▼タクシン・チナワットと妹のインラック・チナワットの政権で、兄タクシンは、2001年、初めて首相の座に就く前から欧米によって、10年近く支持されてきた。2001年に首相の座につくと、タクシンは、欧米のスポンサーから受けた支援に対するお返しを始めた。
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-81b4.html
▼タイ国法を犯して、タイ国の電話会社を外国資本に売り渡したタクシン氏の得た金は3300億円に上る。こうしてタクシン首相は自らの私兵である「赤シャツ隊」を組織する資金を得た。年老いて影響力の衰えた国王にとってかわって、タイの支配者になろうという野望をむき出しに、タクシンはタイ王国の乗っ取りを図る。それを止めたのが、軍のクーデターです。
http://my.shadowcity.jp/2014/01/post-1398.html
(↓タクシン政権崩壊後~タクシン妹政権までの間の、欧米に支援された反政府デモ)
▼【タイ反政府デモ】占拠の空港「快適生活」、食事支給にトイレで洗濯 2008/12/03
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1228314553/
▼【タダ飯】反政府デモ参加者は日給制!?
http://www.tanteifile.com/diary/2008/10/16_01/index.html
[ 2016/08/08 13:31 ] [ 編集 ]
ちょここさんのコメントの最後の「タダ飯」記事は真実です。2012年のバンコクデモのとき、週末になるとバスを仕立てて北部や東北部の農村から「赤シャツ」が大量動員され、バンコク中心部の交差点が封鎖され、テントを張って寝泊まりし、月曜になると、また帰っていくのです。12月〜1月の農閑期にデモが盛んになるという現象も見られました。弁当と日給を配布する場面も目撃しました。(このころ、バンコクに住んでいたもんで、、、)
[ 2016/08/08 13:55 ] [ 編集 ]
日本に置き換えると自衛隊が安倍政権にクーデターやるって事か!戦争に巻き込まれる前になんとかしないと無駄な死が待っています!
[ 2016/08/08 22:38 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム