情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.08.09 22:00|カテゴリ:ニュースコメント(59)

相次ぐ中国船の侵入、中国政府が異例の呼び掛けか?南シナ海でも軍を展開!中国国防部長「海上の民族戦に備えて準備せよ」


s_ice_screenshot_20160809-205741.jpeg

中国、海上の民族戦を準備?
http://jp.sputniknews.com/opinion/20160809/2615995.html


数日前、中国の常 万全(じょう まんぜん、チャン ワンチュエン)国防部長は国民に対して「海上の民族戦」に備えて準備せよとまで呼びかけ、民間防衛に取り組む必要性という構想を振りかざした。中国はかなり強硬な声明を展開。係争諸島は中国が軍事力を行使してまで守り抜く用意のある数少ない地点のひとつだという。



以下、ネットの反応


















中国政府は南シナ海でも同時に軍事行動をしており、周辺海域での動きを活発化させています。この背景には習近平政権の威厳を保つという問題があるように見え、軍事行動をすることで中国政府の威厳と強さを国民にアピールする狙いがあるのかもしれません。

領土問題に関する国際判決などで中国に不利な判断が出た影響が大きかったとも考えられ、今後もしばらくは同じような威圧行動が続くことになりそうです。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ハーグ裁判は、日本が操作したから、怒っているんだね
[ 2016/08/09 22:15 ] [ 編集 ]
尖閣諸島を国有化して

南沙諸島も中国に不利な判決だして

やればやる程中国の実力行使の口実を作ってるな

棚上げでそっとしとけば良いのに少しは頭使ってフィリピンを見習ったら?
[ 2016/08/09 22:28 ] [ 編集 ]
あはは。おもしろい人たちが湧いてるねぇ。

軍事行動にでる宣言なんだから、この脅しの本当の狙いは日本じゃないよ。
アメリカさ。アメリカにおらおらどうすんだゴルァ~って言ってんの。
たぶん、爆撃機でも飛ばされてこっそり撤収ってオチだな。

それにしても、中国の北朝鮮化が著しいねぇ。やることがどんどん幼稚化してるよ。
[ 2016/08/09 22:56 ] [ 編集 ]
その頭のたらん国有化したの現民進党だよね
[ 2016/08/09 23:04 ] [ 編集 ]
<南シナ海問題>仲裁裁判所、中国の主張認めず=中国メディア「裁判官5人のうち4人を任命したのは日本人」



仲裁人候補者リストから紛争当事国が裁判官を選ぶ規定なので、二人をフィリピンが選び、
中国が権利を放棄したので二人を裁判所が選び、それに裁判長が加わり裁判長五人が
決まったのだろう。

4名の裁判官を任命するのは裁判長の業務の一つ。捏造報道のやりたい放題の中国メディア
[ 2016/08/09 23:06 ] [ 編集 ]
2016/08/09 22:28
>尖閣諸島を国有化して
>南沙諸島も中国に不利な判決だして
>やればやる程中国の実力行使の口実を作ってるな

全くだ!
愚策を取った民主党には二度と政権は握らせない。


>棚上げでそっとしとけば良いのに少しは頭使ってフィリピンを見習ったら?

全くだ!
今回の件も、マニュアル通り軽く抗議でもして、のらりくらりしよう。
民主党政権だったら漁船に衝突されて、漁民を拘束してしまい、衝突ビデオを流出させられて、特定秘密法を策定してしまうぞ!
[ 2016/08/09 23:06 ] [ 編集 ]
「田中宇の国際ニュース解説」から引用
> 米国は中国に対して「海洋法条約を守れ。裁定に従え」と要求するが、米国自身は海洋法条約に入っていない。批准どころか署名もしていない。

> 中国は、2国間の話し合いで東南アジアの中小国を威圧しつつ経済援助で丸め込み、南シナ海を全部自分のものにしようとしている。それは政治的に汚いやり方だが(米国のイラク侵攻のような)軍事侵攻によるものでないので国際法違反でない。
(長いので全文はこちら http://tanakanews.com/160717china.htm )


ンン~ なんで多くの人が米国大好きなんだろう。ヒロシマ・ナガサキだけじゃなく東京大空襲・大阪大空襲,沖縄での民間人多数殺傷・・・ 戦争犯罪やられっぱなしでいいのかな??

んん~ なんで多くの人が反中国なんだろう。米国と手を切って,中国との間で「日中安全保障条約(仮称)」でも結んだら,なんでいけないんだろう。
 米国との貿易より,中国との貿易の方が燃料節約になるぞ。日本人の多くの人の間で絶大な人気を誇るApple製品も中身の多くは中国製だぞ。

 尖閣諸島は別に「われらの先祖が営々と大切にしてきた」所ではない。また,海流などのせいで,沖縄側からは昔の船では極めて行きにくい。台湾側からは昔の船でなんとかたどりつくことができる。中華人民共和国が領有権を主張するよりは,中華民国(台湾)の領有権の主張の方が納得しやすいんだけど・・・
[ 2016/08/09 23:06 ] [ 編集 ]
>んん~ なんで多くの人が反中国なんだろう。

あはは。またまたおもしろい人たちが湧いてるねぇ。

だって中国には言論の自由がないんだもん。
米国が大好きなんじゃなくて、民主主義が大好きなの。

まさかとは思うけど、中国で天安門事件が調べられないのはネトウヨの嘘とか思ってるの?
独裁国家と仲良くしようとか、無理言うなよぉwwwwお腹痛いよぉwwww
[ 2016/08/09 23:13 ] [ 編集 ]
>その頭のたらん国有化したの現民進党だよね

【石原慎太郎】が、アメリカくんだりまで出掛けて、【ヘリテージ財団(ミサイル財団)】で、

尖閣諸島を買い取ります!
と宣言して、

日中衝突を狙ったんだよ!
[ 2016/08/09 23:20 ] [ 編集 ]
尖閣諸島なんざ
中国と共同開発しましょでいいだろ

北方領土も共同開発でOK
そのほうが守る必要がない
[ 2016/08/09 23:28 ] [ 編集 ]
ネオコンが儲かるんだよ
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12188566136.html
[ 2016/08/09 23:31 ] [ 編集 ]
尖閣諸島はたいして資源はないのだけど、自民頑張れとか言う武器屋が苦しい言い訳して金儲けを企んでるんだよね。

中国脅威論で日本にオスプレイ(武器)を売り付ける為にネオコン達が暗躍している。

日本国民よ死の商人に騙されるな!!
[ 2016/08/09 23:36 ] [ 編集 ]
>尖閣諸島はたいして資源はないのだけど、自民頑張れとか言う武器屋が苦しい言い訳して金儲けを企んでるんだよね。

中国に言ってくれ。
なんでそんな島にちょっかい出すんだ。

あと中国の領海法では沖縄本島沖まで主張しているが、くれてやるのか?
一つ譲って終わる話じゃないぞ。
[ 2016/08/09 23:48 ] [ 編集 ]
世界が泣いた「戦場に駈けるネトウヨ」
https://youtu.be/CnRLV0s0ooo
[ 2016/08/09 23:49 ] [ 編集 ]
23:36
たしかに 自民がんばれ の意見は苦しいところもあるが、個人攻撃は良くないと思うぞ
あと彼は武器屋の身内ではないはず。
このサイトにはあまりいないサイドの人間だ。
違うバックグラウンド人間がいることで議論の幅が広がるし、私たちも勉強になることはあるはずだ。
手厚くもてなそうではないか。
[ 2016/08/09 23:56 ] [ 編集 ]
いや、領海法とか、赤い舌は?

ここで出したらダメな話なん?
[ 2016/08/10 00:03 ] [ 編集 ]
尖閣諸島に資源は無いが、地政学上ここを突破されると不味い。中国の潜水艦がハワイまでうろうろするよ。国有化を急いだのは、多分アメリカの意向。
[ 2016/08/10 00:36 ] [ 編集 ]
コメ欄キングがお揃いのようで(^^)おもしろ投稿も素晴らしい⤵
[ 2016/08/10 03:07 ] [ 編集 ]
>世界が泣いた「戦場に駈けるネトウヨ」
https://youtu.be/CnRLV0s0ooo 23:49

やられた。必見、なんだかリアル、怖いイヤな未来‥
[ 2016/08/10 03:28 ] [ 編集 ]
オリンピック真っ盛り!💨でも嫌日群のカキコそれ予選オチっうか失格やん(*´ω`*)せめて予選くらい突破してみ
[ 2016/08/10 04:08 ] [ 編集 ]
別スレで、こんなこと書いてる人がいたが・・・

>やはりギブアンドテイクだよね。今の世界は残念ながら利害関係でしか動かないんだから駆けつけ警護は大切。しかもここで恩を中国に売っておけば東、南シナ海の有事を避けられるかもしれない。積極的に中国軍を警護すべきだ。

中国に恩を売っておけば東、南シナ海の有事は避けられるとか、
本気で思ってるのか?

利害関係でしか動かない、その通りだな。
恩を売ったところで、中国は知ったことではないだろう。
[ 2016/08/10 06:33 ] [ 編集 ]
Twitterで見てみ?憲法改正は規定路線だぞ。なにせ官僚様々だからな。国民投票で阻止?まだそんな工作員SEALDsを信じてるの?「投票者の半数が賛成」でなんてやる意味ないのと一緒。ただでさえ自民党圧勝させるバカ国民なんだから。日本人は素晴らしい民族でもなんでもなかった。メッキは遂に剥げて本性出たんだよ。

>Om@0112ol

パスポートの更新に初めてストックホルムの日本大使館に来たら、『「憲法改正国民投票」って何だろう』っていう総務省発行のパンフレット。どのようにして在外から投票するかとの説明がある。いつの間にかこれから憲法改正国民投票が行われるのはほぼ確定でこれはオフィシャルになってるの?と衝撃。
[ 2016/08/10 07:23 ] [ 編集 ]
米国は民主主義??? 日本よりはマシかもね。
> 米国が大好きなんじゃなくて、民主主義が大好きなの。

じゃなおのこと,米国からは離れましょうよ。

> 民主党代表選での不正選挙訴訟を起こしてたバーニー支持者(Shawn Lucas)が8月2日突然死する。

> 民主党代表選不正選挙についてFBIと接触して7月8日に殺害された(Seth Conrad Rich)に次いで2人目。

引用もとは
 http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/obama-riggednい-election

この人のは読みにくいから,英語のこっちがいいかな
 http://www.morningnewsusa.com/shawn-lucas-confirmed-dead-found-lying-on-the-bathroom-floor-did-democrats-kill-him-2394986.html

米国は民主主義??? 日本よりはマシかもね。
[ 2016/08/10 07:32 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/10 07:34 ] [ 編集 ]
人民解放軍が尖閣に上陸したらどうするの?
▼「尖閣有事」でアメリカは日本を守るか?
「尖閣有事の際、アメリカは日本を守ってくれるのか?」
これは、日本国内で大きな論争になっていました。
ルトワックさんの見解はどうなのでしょうか?
<率直に言って、アメリカは、現状では日本の島の防衛までは面
倒を見切れないのである。>(148p)
<端的に言って、これらを守るのは、完全に日本側の責任だ。>
(同上)
<日本が自ら対処すべき問題なのである。>(同上)
誤解のないように書いておきますが、ルトワックさんは、
「日米安保は機能していない」とか、
「アメリカには日本を守る気がない」とかいっているのではあり
ません。
<たしかにアメリカという同盟国は、日本を「守る」能力と意志
を持っている。
しかし、この「守る」とは、「日本の根幹としての統治機構シス
テムを守る」という意味である。
中国軍が日本の本州に上陸しようとしても、アメリカはそれを阻
止できる>
(同上)
どうも尖閣に関していえば、「自分で守る!」という決意を固め
る必要がありそうです。
▼尖閣を守るために必要な三つのこと
ルトワックさんは、日本が中国の脅威に対抗するために、「三つ
のこと」が必要だといっています。
1、物理的手段(船、飛行機など)
2、法制上の整備
3、政治的コンセンサス
要するに、日本は「中国軍が尖閣に上陸したことを想定し、それ
に備えよ!」といっている。
・尖閣防衛に必要な武器を確保し、
・即座に尖閣奪回に動けるような法整備をし、
・「中国軍が尖閣に上陸したら、即日奪回する!」という政治的
コンセンサスを今からつくっておく
もっと具体的に書いています
<より具体的に言えば、
(A)「領土を守る」という国民的コンセンサスと、
(B)それを実現するためのメカニズム、
つまり電話をとって自衛隊に尖閣奪回を指示できる仕組みの両
方が必要になる。>(150p)
人民解放軍がある日、尖閣に上陸した。
それを知った安倍総理は、自衛隊トップに電話をし、
「尖閣をいますぐ奪回してきてください!」という。
自衛隊トップは、「わかりました。いってきます」といい、
尖閣を奪回してきた。
こういう迅速さが必要だというのです。
なぜ?
ぐずぐずしていたら、「手遅れ」になるからです。
<ここで肝に銘じておくべきなのは、
「ああ、危機が発生してしまった。
まずアメリカや国連に相談しよう」
などと言っていたら、島はもう戻ってこないということだ。
ウクライナがそのようにしてクリミア半島を失ったことは
記憶に新しい。> (152p)
安倍総理は、「人民解放軍が尖閣に上陸した」と報告を受けた。
「どうしよう・・・」と悩んだ総理は、いつもの癖で、アメリ
カに相談することにした。
そして、「国連安保理で話しあってもらおう」と決めた。
そうこうしているうちに3日過ぎてしまった。
尖閣周辺は中国の軍艦で埋め尽くされ、誰も手出しできない。
アメリカ軍は、「ソーリー、トゥーレイトゥ」といって、動かな
い。
国連は、常任理事国中国が拒否権を使うので、制裁もできない。
かくして日本は、尖閣を失いました。
習近平の人気は頂点に達し、「次は日本が不法占拠している沖
縄を取り戻す!」と宣言した。
こんなことにならないよう、政府はしっかり準備しておいてほ
しいと思います。
▼多元的な阻止能力とは?
ルトワックさん、さらに細かい話をされています。
今の段階から、「人民解放軍が尖閣に上陸した」ことを想定し、
・海上保安庁に任務を与える
・海上自衛隊に任務を与える
・陸上自衛隊に任務を与える
・航空自衛隊にも任務を与える(制空権を掌握し、島を隔離する)
これは軍事面ですね。
次にルトワックさん、「外交面」についても書いておられます。
「尖閣有事」の際、外務省はどう動くべきなのか?
いまから「準備をしておくことが大事」だそうです。
<外務省も、中国を尖閣から追い出すための独自の計画をもたな
ければならない。
中国が占拠した場合を想定して、アメリカ、インドネシア、ベト
ナム、
そしてEUなどへの外交的対応策を予め用意しておくのだ。>
(171p)
では、外務省は具体的に何をするべきなのでしょうか?
ルトワックさんは例として、こんな提案をしています。
<たとえば中国からの貨物を行政的手段で止める方策なども
有効であろう。
EUに依頼して、軍事的な手段によらずに、中国からの貨物処
理の手続きのスピードを遅らせるよう手配するのだ。
(中略)
こうすれば、中国は、グローバルな規模で実質的に「貿易取
引禁止状態」に直面することになる。
(中略)
全体としては、かなり深刻な状況に追い込まれるはずだ。>
(171p)
結論をいえば、
「日本政府は今から、
人民解放軍が尖閣に上陸したら、何をすべきか、決めておくこと
が必要」
ということですね。                                                                                  ロシア政治経済ジャーナルメルマガより抜粋http://archives.mag2.com/0000012950/?l=iqo098e305
●中国4.0 ~ 暴発する中華帝国 エドワード・ルトワック
(詳細は→ http://tinyurl.com/ht5l83a )

[ 2016/08/10 07:51 ] [ 編集 ]
>23:06 ンン~ なんで

気持ちはわかるが、point of no return を過ぎたとみるかどうか
この時点を過ぎたと見るならば、我々は玉砕を覚悟すべきである。
日中で戦端が開かれたとたん敵国条項の適用により中国は自動的に国連軍となる。
米英仏の反対により参戦国は少ないとしても、日本に協力する国は自動的に枢軸国となるため
日本は独力で防戦せざるを得ない。(集団的自衛権なぞ屁のツッパリにもならない)

これがバカでアホの口先右翼が騒いだ結果だ。
point of no returnに至っていないことを祈るのみである。

北方領土解決を妨害して日ソ平和条約を阻んだのは米国です。
このために鈴木宗男事件が起こった。(奴は獄につながれて当然の下種だが)
日中国交回復を実現して尖閣棚上げに舵を切った田中角栄を陥れて失脚させたのも米国です。
この手先となったのが石原慎太郎
図に乗った石原がヘリテージ財団で尖閣買い上げを叫んだが、hotな紛争を望まない米国はこの時点で石原を切った。
尻切れトンボとなった石原は都知事職も投げ出してほとぼりが冷めるまでの逃げ込み態勢に入る。
国際政治の右も左もわからない安倍は尖閣を鎮静化させるどころか
嫌中嫌韓を顕わに危機を煽る

もし中国が実際に武力行使する事態となれば、米国が日本を切ったということである。
米中両国は干戈を交えることは無い。
これが分からない安倍は満州の麻薬王岸信介を乗り越えようと必死である。
これを許す日本国民がバカなのであるが、
最後は宗主国アメリカ様の采配に期待せざるを得ない情けなさ。
これ以上口先右翼に踊らされて、ハネッ帰リのバカが中国の挑発に乗らないことを祈るのみ。



[ 2016/08/10 08:17 ] [ 編集 ]
なぜこのTV番組はスタジオ内の視聴者向けモニター(?)の前に十字の継ぎ目(?)が掛かってるように見えるのだ?(アナウンサーには掛かってない)
中華qualityなのか‥?
絵なのか?
[ 2016/08/10 09:00 ] [ 編集 ]
『中国が攻めてくる』という方へ。

去年は『安倍政権の対中強硬外交で日中関係が冷え切って』貿易額が11.8%も減って3,032億8,609万ドルだそうです。(30兆円以上)

米中の貿易額は5000億ドルを超えるようです。(50兆円以上)

下手に戦争したらこれが『消える』んですが、それ以上の利益を得る武力侵攻を中国はどうやってひねり出すんでしょうね。(苦笑)
(※今回の『中国の暴挙』自体は非難されるべきものです。)

https://www.jetro.go.jp/news/releases/2016/1f835b5650bb0ff2.html
ジェトロが財務省貿易統計と中国海関統計を基に、2015年の日中貿易を双方輸入ベースでみたところ、総額は前年比11.8%減の3,032億8,609万ドルで、リーマン・ショック直後の2009年以来6年ぶりの2桁減少に転じました

経済面では、1979年に25億米ドルにも満たなかった両国間の貿易額が、2013年には200倍の5000億米ドルを突破している(図1参照)。いまや米中はお互いに第二の貿易パートナーであり、特に米国にとって中国は最大の輸入相手国、中国にとって米国は最大の輸出相手国である。 - See more at: http://www.tkfd.or.jp/research/china/a00484#sthash.WpuGDZFg.dpuf
[ 2016/08/10 10:43 ] [ 編集 ]
別段驚く😲ことじゃないわな🙆無法者中共主体の国家だからよ、解放軍は民に靡くのを恐れ私兵のままだしな( ̄ー ̄)国際ルールを無視する国柄、国内の赤シャツ政党とそれを支持するカルト信者と同類ということだわ👍カルト信者はコエ~〰てなもんだろよ
[ 2016/08/10 10:57 ] [ 編集 ]
>23:06
君のようなネトウヨこそ捏造のコメントを書いてる。保守速報などのネトウヨが喜びそうなところは、こういう事実であるかのようなデマがありふれているのだろう。
http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ7G5K1XJ7GUHBI01N.html
[ 2016/08/10 11:05 ] [ 編集 ]
日本も覚悟を決めろ!


そろそろ日本も覚悟を決めて事に取り組むべきだ。


本当にこのまま行ったら我が国はチ、ベット、モンゴル、ウイグルみたいに食い荒らされちまうよ。


シナ、北朝鮮、南朝鮮はルールを知っててガン無視して、領海領空を侵入したり、ミサイルを撃ってきたり、反日ヘイトスピーチしたりと。


質が悪いったりゃありゃしねぇ。


それに対して我が国は反撃は出来ない、処か、ヘイトスピーチはダメだぁ?これこそ一方的で人権侵害と言わねぇで何て言うんだ?


平等もクソもねぇよ。


安保法案・自衛隊は要らねー、等と反対しているコミンテルン共産党、社民党の絞りカスな小物集団、シールズの遊び場半分なアホ集団どもよ、

中国人民解放軍のヤクザどもが、我が国に攻めてきたら、自衛隊に頼らず、自ら体を張って日本国民を守ってくれるんだろうな?

都合悪い時だけ自衛隊を利用すんじゃねぇ!
[ 2016/08/10 11:40 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/10 10:43 ] ロハスな人さん

ロハスな人さんが想定されている戦争とは全面戦争のことですね?

全面戦争は中国とて回避する方向で考えますよ。おっしゃる通りです。

しかし、全面戦争を回避することと、侵略をしないことは違いますよ。実際、ロシアは全面戦争を回避しつつ、クリミアを手中に収めたではありませんか。極左な方々は歴史小説なども右翼的と考えて読まれていないのかな?孫子の兵法にこうありますよ。

戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり。
故に上兵は謀を伐つ。
其の次は交を伐つ。
其の次は兵を伐つ。
その下は城を攻む。
城を攻むるの法は已むを得ざる為なり。

城攻め=すなわち全面戦争はやむを得ない場合に限るのです。戦うにしても大きな戦いは出来る限り回避したいのです。孫子の兵法ですから紀元前からずっとこういう考えということですね。普通の思想の人にとってはいまさら教わるまでもないことです。

戦わずして尖閣を取れないか、これが無理でもできるだけ小さな力攻めで尖閣を取れないか、中国はこう考えているといっているのが、『中国が攻めてくる』と主張している方々ですから、残念ですが、ロハスな人さんのコメントはまったく心に響くメッセージにはなっていません。

戦わずして尖閣を取る、この場合、ご指摘の貿易収支は消えない可能性が高いですからね。なんの歯止めにもならないのです。

全面戦争を回避することと、侵略をしないことは違うという点をもう少しよく考えてから書き込みされた方がよろしいかと思います。
[ 2016/08/10 12:26 ] [ 編集 ]
>11:40
中国が攻めてくるなんて幻想なのにいつまでそんなアホな事を言っているのだろうか。

それに日本は国連の中では敵国。一方、中国は国連の常任理事国。中国がその地位を手放しかねないのにリスクを負ってまで攻め込んだりはしない。

日本以外にも侵略できそうな国があっても中国は何もしていない。それに中国は、国内の問題を多く抱えているから他国を攻撃する余裕はない。実際、治安維持費が軍事費を上回っている。

安保法にしたって、これで抑止力が高まるなんて言ってたけど、北朝鮮はミサイルを撃ってくるし、中国も次から次へと尖閣に押し寄せる始末。
直接の当事国でもないのに、南シナ海の問題に口を出すから中国も対抗手段で出てくる。

南シナ海の問題にしても国際ルールを守らないなどと文句を言っているのは、現状では当事国のフィリピンを抜かすと日本ぐらいしかいない。

アメリカのケリー国務長官は「アメリカ側は南シナ海の仲裁結果に対し立場を持たず、中国、フィリピンによる二国間対話の再開を支持する」。

中国側とASEANの外相たちも、南シナ海の問題は直接の当事国による対話と協議で解決する必要があると言っている。

自衛隊が南スーダンに駆けつけ警護したみたいに、今後集団的自衛権で、世界中に自衛隊が派遣されれば、日本の防衛も手薄になるし、防衛費も増す事になる。どこが日本の安全に繋がるのかと言いたい。
[ 2016/08/10 13:09 ] [ 編集 ]
>12:26
クリミアがロシアの物になったのはあくまでも住民投票の結果。
[ 2016/08/10 13:18 ] [ 編集 ]
12:26 さん

あなたは本気でつばぜり合いだけでことが終わると信じているのですか?

>戦わずして尖閣を取れないか、これが無理でもできるだけ小さな力攻めで尖閣を取れないか、中国はこう考えている

中国が何故尖閣を取りに来るのか考えたことありますか?
田中角栄と周恩来が何故棚上げに合意したか。
二人とも偏狭なナショナリズムによる領土の取り合いになることを避けようとしたのです。
中国は尖閣周辺の資源メリットが出ればよい。
日本は現状の実効支配がそのまま続けば、共同開発の用意がある。
これが棚上げの核心です。
なぜなら、尖閣は遠すぎてガスが出ても採掘費用が高く日本にメリットが少ない。
日本が開発したものを台湾中国が購入してくれればお互いwin-winとなる。

これをぶち壊したのが右翼と米国です。
右翼は戦前の大日本帝国の復活を狙い
米国は日中が手を結んで強大となることを恐れたのです。

偏狭なナショナリズムの挑発が重なってぶつかったときどちらが多く損をするか。
中国に毅然としながらも脅威を煽ることを止めるべきです。
挑発の発端は日本側です。
毅然とした態度とは対中ODAその他の資金援助を止めること
対中進出企業に撤収策を検討させること
周辺諸国に対し多数派工作をすること
安倍では対豪州潜水艦受注も失敗し、韓国ロビーにさえ後れを取って
シドニーに慰安婦像が建てられた。
[ 2016/08/10 14:07 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/10 14:07 ] 名無し さん

全然違います。偏狭なナショナリズムとは、マスコミの言葉そのままですね。可哀そうに。洗脳されているのですね。これが間違っていることは、あなた自身が持っている左翼思想の中にも答えがあります。自分に質問してみてください。

国家は民衆のナショナリズムに操られる側ですか?操る側ですか?

中国は一党独裁国家ですよ。なのに、民衆のナショナリズムに翻弄されてしまうのですか?確かにコントロールが効かなくなることもありえるでしょう。しかし、少なくとも過去から現在に至るまで中国は、

民衆のナショナリズムをあ・や・つ・る!側なのです。

でなければ、瞬く間に反日デモが広がり、瞬く間に反日デモが収まるなんてことは起こらないですからね。

中国が何故尖閣を取りに来るのか考えたことありますか? この言葉そっくりそのままお返しします。世界地図を見たことがありますか?尖閣~沖縄の向こう側には太平洋が広がっています。このラインを突破すれば、太平洋で自由に軍事行動がとれます。

資源も確かに尖閣にこだわる一つの理由ではありますが、そんものは些細なことです。ただの口実と言っても良いでしょう。

尖閣~沖縄のラインを取られた場合、日本はどこから攻撃されるかわからないという状態に陥ります。これでは、防衛がますます難しくなります。アメリカとて同じ立場です。太平洋で自由に軍事行動がとれるとは、こういうことなのです。ゆえに尖閣~沖縄のラインで中国を抑え込むことが最も合理的な防衛となります。

資源開発を口実に軍事拠点を作られる。

このような事態になれば、制空権、制海権を失っってもなお戦い続けた大日本帝国と同じ末路をたどります。

あなたは本気でつばぜり合いだけでことが終わると信じているのですか?

とのご質問に対する答えは、信じるか否かではなく、終わらせるしかないなのです。中国は核保有国ですからね。日本近海から自由に核攻撃ができるようでは戦いようがありません。

マスコミのいうことを真に受けず、自分の頭で考えてみるようにしてみてくださいね。核保有国と全面戦争って馬鹿なのですか?と言われても仕方がない考え方だと思いますよ。
[ 2016/08/10 14:40 ] [ 編集 ]
中国は尖閣をとったら海洋進出するなんて言っている人いるけど、中国にそんな余裕はない。その上、尖閣諸島の中には米軍基地がある所があるし、その基地に入るのに米軍の許可が必要。
瀬戸弘幸などの右派の主張を間に受けてしまったのだろう。
[ 2016/08/10 16:42 ] [ 編集 ]
ネトウヨ達は言い訳がもはや言い訳にもなっていないな。

右翼のふりした反日植松予備軍は日本に不利益になる行動はやめろ。

敵は中国ではなく後ろから弾が飛んで来てるので国民の皆様は良く考えて判断される事をお勧め致します。

中国脅威論で国民を騙すのも大概にしろ!!
[ 2016/08/10 17:04 ] [ 編集 ]
尖閣諸島は返還の少し前までは『中国も日本も』辺鄙な無人島としてほとんど関心がなかったのです。

ところが、返還の直前にアメリカが『1000億バレルの大油田』の可能性に言及すると、一気に中国、台湾が領有を主張するようになりました。

しかし、1994年に再計測すると『なぜか推定値が30億バレルに激減』します。
そして、そのことがなぜか『大きく報道されることはありません』でした。
資源がどれくらいあるか怪しい尖閣ごときを『戦争までして中国が取りに来る』とは思えないのですが…。

http://cccpcamera.asablo.jp/blog/2015/07/24/7714891
 日本で尖閣問題が騒がれるようになったのは1960年代の終わりのことだった。1967年、台湾の人が尖閣に上陸して住みついているのではないかとの報道があったが、このとき日本政府は目立った対応をしなかった。1969年、ECAFE(国連アジア極東経済委員会)により、1000億バレルが見込める大規模海底油田の可能性が指摘されると、沖縄返還気運とも相まって、日本では、尖閣の主張が急激に高まった

その後、海底地層探査技術が向上したため、1994年になって、経済産業省の石油審議会開発部会がまとめたところによると、日中中間線の日本側東シナ海の原油埋蔵量は約30億バレルと1/30に下方修正された。この約30億バレルという数値も、当時の地層探査技術を使った推定値なので、技術の向上により、さらに下方修正される可能性がある。実際に原油があるかどうかは掘削して調査してみないと分からないが、日本は、掘削調査をしていない。いずれにしても、採算に見あう原油・天然ガスが実際に埋蔵されているかどうか疑わしいし、もしそうだとしても、大した量ではないだろう。
[ 2016/08/10 17:47 ] [ 編集 ]
あははは。どんな反論がくるのか楽しみにしていたら、まともな反論がありませんね。思想が偏りすぎてるからまともな反論ができなくなるのですよ。

[ 2016/08/10 16:42 ] 名無しさん

尖閣諸島の中に米軍基地???

初耳ですが、どこにあるのですか?どこの過激派左翼なのか知りませんが、妄想でものを語ってはいけません。人に反論するときはせめて調べてからにしてくださいね。

[ 2016/08/10 17:04 ] 名無しさん

中国脅威論ではありませんよ。安全保障の話です。どこで守るのが最も合理的かということ。

中国が攻めてこようがこよまいが、尖閣~沖縄のラインが安全保障上の重要拠点であることにかわりありません。中国の侵略が激しくなってからまともに議論されるようになったので中国脅威論なんていう方がいるのですが、元々重要拠点であることにかわりなく放置していたことの方がおかしいのです。そして、守る側にとっての最重要拠点ということは攻める側にとっても最重要拠点ということになります。だから、日本と中国で無人島を取り合っているのです。

[ 2016/08/10 17:47 ] ロハスな人さん、

ご自身で大した量ではないだろうといっておきながら、なぜ資源が争いの原因だと思われるのですか?指摘されている時代の中国は海の軍事力を持っていませんでしたよね。時代が変われば何が重要なのかも変わるものですよ。

中国が戦争をするわけない!!!と反論されたい方も多いと思いますが、それはその通り。中国は本当に全面戦争がしたいわけではありません。

攻めこむことができるぞ!という優位な立場にたって交渉できるようになりたいのです。

このままでは戦争になるぅぅぅ~と不安に駆られている方、ご安心ください。戦争にはなりません。尖閣~沖縄のラインを取られれば、日本の途方もなく長い海岸線を守り抜くなど事実上不可能です。

もしも、尖閣~沖縄のラインを取られれば、まともな防衛はできなくなりますから、日本が事実上滅びる(属国かな?)だけであって戦うことはできなくなるのです。

日本の途方もなく長い海岸線を守れるか。極左洗脳されていない方は日本地図をみながら考えてみてくださいね。
[ 2016/08/10 18:11 ] [ 編集 ]
みんな優しすぎ  そんな対応してたら領土取られちゃうよ  日本は日本の主張を毅然と表明すべきだし、それに伴う行動も求められる。  
戦争しかないでしょ?  かちこむしかないよ。
[ 2016/08/10 18:19 ] [ 編集 ]
ご自身で大した量ではないだろうといっておきながら、なぜ資源が争いの原因だと思われるのですか?>
[ 2016/08/10 18:11 ]さん>
アメリカの資源の発表の時期と『その後1/30に減ったのに公表しない不自然さ』に気付かない『うっかりさん』はいろんなことに『簡単に騙されそう』ですね。

なお、攻めてくる場合は今回のような『大がかりな示威行動』なんかとらずに『漁船1000隻とか』で強制占領してくるはずです。
『示威行動にはきちんと対処』すべきですが、『外交のイロハ』くらいは『自称保守』の方には考えていただきたいところです。

なお、大統領候補のヒラリー氏が『スキャンダル』もヤバイですが、『健康面でもアウト』の可能性が高いです。
国防も『トランプ大統領』を想定して日本は動く必要がありますね。
 http://jp.sputniknews.com/us/20160808/2613291.html
◎米国のソーシャルネットワークユーザーが大統領候補ヒラリー・クリントン氏の健康を懸念している。元ファーストレディが小さな玄関階段を上るるのにも他人の助けを必要としていることを示す写真が元だ。
[ 2016/08/10 19:19 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/10 18:19 ] 名無し
本当お前の言う通りだな。

賢すぎるよお前・・・

中国軍と日本軍の戦力差がこちら、弱っちい中国なんかミサイル撃ち込んでやっちまおうぜ!
http://marticleimage.nicoblomaga.jp/image/27/2016/4/d/4d2a6a019952c3789371fc3d4a7a4a180232d11d1470581744.jpg
[ 2016/08/10 19:42 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/10 18:11 ] 名無し
中国がいつ侵略したんだ頭の中で妄想が加速してしまったのか?

棚上げでそっとしておけば良かったものを尖閣諸島国有化で中国がちょっかい出す機会を与えているのは日本の側だぞ

少しは頭使ってフィリピンを見習って賢くなったらどうだ。
[ 2016/08/10 19:51 ] [ 編集 ]
ロシアはトルコ企業に対する制限を段階的に撤廃する方針-プーチン大統領
軍事的、政治的に『ISに1年以上手こずっていたアメリカ』ですが、ロシアはあっという間に『ISを粉砕』してシリアが解放寸前です。
さらにトルコでのクーデターでもアメリカは後手後手に回り、トルコがロシアに鞍替えする始末です。
日中の懸案も軍事・政治力の落ちたアメリカだけに頼らずに『ロシアの仲介』もお願いしてはいかがでしょうか?
『軍事のことしか頭にない』書き込みには困ったものです。
『きちんと頭を使って』政治と外交で解決していきましょう。

http://jp.sputniknews.com/business/20160809/2621248.html
プーチン大統領は次のように述べた。
「記者会見の後我われには2国の大企業の経営者たちと詳細に話し合う可能性がまだある。トルコ企業に対し以前導入された特別経済対策と制限を段階的に取りやめることを意味している」エルドアン大統領は一方「トルコ・ストリーム」計画は現実化されると断言した。

http://jp.sputniknews.com/politics/20160809/2621216.html
ロシアとトルコは両国関係を危機前のレベルにする予定
[ 2016/08/10 20:41 ] [ 編集 ]
争いはここだけにして欲しいよ。実戦(戦争)が起こらんなら、当ブログで掴み合いの喧嘩してて全然いいね!平和の証

(*^o^)/\(^-^*)
[ 2016/08/10 20:42 ] [ 編集 ]
>18:11
言い間違いだ。米軍の射撃場だ。
[ 2016/08/10 20:44 ] [ 編集 ]
18:11 ,14.40 このような主張を偏狭なナショナリズムというのです。
尖閣-沖縄ラインを取られれば
これをプロパガンダと言いアジテーションと言うのです。
尖閣沖縄間は国際水路、敵対行為が無い限り航行を妨げることはできません。
国際法違反の領海内の潜水航行に対してすら、ひたすら出ていくのをお待ち申し上げた外交無能状態で何を偉そうに、できもしないことを

尖閣問題の発端は資源という経済問題であり
偏狭なナショナリズムに火が付かないように田中角栄-周恩来で領土問題に発展しないよう棚上げした。
これをぶち破って、領土問題として挑発したのは日本だということを忘れないように
実効支配している領土で騒ぐことに何のメリットも無いにもかかわらず。


[ 2016/08/10 21:02 ] [ 編集 ]
>18:11
どこの犯罪予備軍のキチガイなネトウヨか知らないが、君こそ妄想で語っているのでは?

中国は国内の問題を多く抱えているから尖閣どころではない。せいぜい今回のような戦争にならないような形で出てくるだけ。
[ 2016/08/10 21:05 ] [ 編集 ]
狡猾で上手な外交の中国にくらべて外交音痴の安倍政権のお粗末
尖閣をめぐっての日本のオウンゴールによる中国の外交的勝利と言える。日本は平和国家だ。国際紛争を武力で解決することを禁じている。国連憲章の精神でもある。しかし中国は平和国家ではない。客観的に見れば国際紛争にあたることでも自衛権のように装い武力で解決することを辞さない国だ。戦前の大日本帝国に似ている。日本が中国を見習う必要はない。それは戦前の大日本帝国を見習うようなものだ。戦後の日本国の方が、自由な社会となり人権も保障され生活も安定して世界にも評判がよく、戦前の大日本帝国よりいいに決まっている。軍事大国の米中露のような国になりたいと思う日本人は少ないだろう。では中国と同じ土俵に乗らず平和国家として中国と向き合うにはどうしたらよいか。偏狭なナショナリズムに走って中国と無用な対立を招くようなことをせず、上手に妥協して共存共益の関係を築いていくに限る。そのなかで中国国民を日本びいきにできる。実際、生の日本を知る中国人は日本に好意的になる人が多い。今でも日本語を学ぶ人が最も多い国は中国だ。中国国民のなかに日本に好意的な人が増えれば戦争回避の大きな抑止力になる。日本を知る人が多くなり、中国人の生活水準も向上してくれば、やがて民主化への要求も強まる。長い目で中国を見ていくことだ。尖閣に関しては、暗黙の棚上げ合意があった。それによって尖閣領有権を主張する中国も公然と尖閣奪取を試みることはできなかった。今や経済力で日本を上回った中国にとっては決して有利な合意ではない。しかし安倍政権は無思慮にも棚上げ合意の存在を否定してしまった。偏狭なナショナリズムに訴えることによる人気取りと、尖閣で緊張が高まれば改憲に利用できると安易に考えたのであろう。しかし中国は、安倍政権の棚上げ合意否定を逆手にとった。日本から合意を否定してくれたなら、日本の尖閣実効支配を黙認する義理はない。中国が尖閣領有権を力で奪取することを試みる絶好の大義名分を得たことになる。中国は公然と尖閣海域に公船を送り込み、今や尖閣の領有権主張を領海においては既得権としてしまった。今や中国公船の尖閣海域自由航行が「現状」となった。日本側から棚上げ合意を否定したのだから、日本の「警告」など中国にとって何の意味もない。「もともと尖閣は中国の領土ですよ」と返事があるだけだ。多くの人は勘違いしているが、国際的に尖閣は日本領と確定しているわけではない。ただ日本が実効支配しているだけだ。日中間に領土画定条約はない。国際司法裁判所の裁定もない。尖閣を日本領と承認している国もない。欧米メディアは尖閣を日中間の係争地と報じている。それが現実だ。結局、狡猾で上手な外交の中国に対して、日本は外交音痴の安倍政権の失態によってオウンゴールによって外交敗北を喫したということになる。尖閣の対立を沈静化させるには、新たな合意を結ぶほかないだろう。ただし、それは従来より日本に不利な合意になるだろう。だが、安倍政権が失態を演じた以上仕方ないことだ。現場に無用な緊張を強いたり無駄な警備費をかけたり、さらには戦争を招くよりはるかにましだ。尖閣で不利な合意を結んだところで日本はびくともしない。何百年もドイツ人が住んでいたシュレジエンをポーランドに譲ったドイツは欧州随一の大国だ。
[ 2016/08/10 21:56 ] [ 編集 ]
全面戦争は中国とて回避する方向で考えますよ。おっしゃる通りです。>
[ 2016/08/10 12:26 ] さん>
ちょっとした紛争や小競り合いが全面戦争に発展することなどざらにあります。
『自民がんばれ』さんという人もコメントされてましたが、『第1次大戦はたった一発の銃弾から始まった』のです。
また、中国共産党の指導部はよく知っていると思いますが、『日中戦争も一発の銃弾(共産軍のヤラセ)から始まった』こともよく知られています。

中国指導部は日本との紛争が『簡単に全面戦争に拡大することくらい承知している』のです。そんな馬鹿な計画は立てないです。相手を甘く見過ぎておられます。

また、30兆円(日中貿易)や50兆円(米中貿易)をなくしてでもペイするとすれば『沖縄』くらいでしょうが、『大義名分のない』沖縄に侵攻すれば『世界中から非難轟轟』で、せっかく立ち上げたAIIBがあっという間にとん挫してしまいます。

あなたのコメントからは『外交と政治』を考えた跡が一切感じられません。
[ 2016/08/10 22:21 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/10 22:21 ] ロハスな人さん

あの・・・頭、大丈夫ですか?夏の暑さでやられてませんか?

「おっしゃる通りです。」とはあなたの意見に賛同した言葉ですよ。

下手に戦争したらこれが『消える』んですが、それ以上の利益を得る武力侵攻を中国はどうやってひねり出すんでしょうね。(苦笑)( [ 2016/08/10 10:43 ] コメント)とおっしゃったのはあなたです。

それが今度は「中国指導部は日本との紛争が『簡単に全面戦争に拡大することくらい承知している』のです。」とおっしゃる。

そしてその次には、『大義名分のない』沖縄に侵攻すれば『世界中から非難轟轟』で、せっかく立ち上げたAIIBがあっという間にとん挫してしまいます。

と再び戦争はしないだろうという主旨の書き込み。いったい、あなたの真意はどちらですか?

中国は戦争するの?しないの?どっち?

また、[ 2016/08/10 19:19 ] の書き込みでもおかしな箇所があります。

[ 2016/08/10 18:11 ] の私のコメントでは、[ 2016/08/10 17:47 ] のあなたのコメントは正しいと言っているのですよ。

尖閣には戦争をしてまで欲しいと思えるほどの資源はありません。

これはあなたの意見であり、私の意見でもあります。

だから、別の理由があると私は記しているのです。何の理由もなく『大がかりな示威行動』にでることはありませんからね。安全保障上の理由ではないと主張されるのなら、『大がかりな示威行動』でるそれなりの理由を述べられるのが筋でしょう。

ロハスな人さん、本当に大丈夫ですか?『ロシアの仲介』って思いっきり力に物を言わせるタイプなんですが・・・シリアが解放寸前って、ロシア式があなたの思う平和的解決?

頭にカッと血がのぼってしまうタイプの方なのかもしれませんが、どんどんコメントが支離滅裂になってきていますよ。私に反論する前にご自身のコメントを見直された方がよろしいかと思います。
[ 2016/08/10 23:16 ] [ 編集 ]
23:16
たしかに ロハスな人 の意見は苦しいところもあるが、個人攻撃は良くないと思うぞ
あと彼は共産党の身内ではないはず。
このサイトでは割とメジャーな人間だが・・・。
違うバックグラウンド人間がいることで議論の幅が広がるし、私たちも勉強になることはあるはずだ。
手厚くもてなそうではないか。
[ 2016/08/11 00:33 ] [ 編集 ]
頭にカッと血がのぼってしまうタイプの方なのかもしれませんが、どんどんコメントが支離滅裂になってきていますよ。私に反論する前にご自身のコメントを見直された方がよろしいかと思います。>
[ 2016/08/10 23:16 ] さん>
ごめんなさい、あなたの「日本語読解力」に合わせてコメントすべきでした。
『紛争になればいつでも全面戦争の危険がある』からうかつな『侵攻プランをを組まない』という話です。(軍事侵攻プランは組んでいないという話です。)
あなたは『大国の指導者をそこまで馬鹿だと思うほど』国際政治を把握されていないようですね♪
こんどこそお分かりいただけますよね♪
[ 2016/08/11 00:43 ] [ 編集 ]
「戦争は最高の宗教的行事」と発言?稲田氏が防衛相へ―中国メディア
稲田氏就任前から中国は『ものすごく警戒していた』わけですが、早速『100人斬りはなかった』と日中間を揉ませる発言をしたことに対する『示威行動』が今回の顛末でしょうか…。(苦笑)
中国も褒められたものではないですが、『失言大臣』稲田氏はなんとかならないのでしょうか。
http://www.recordchina.co.jp/a146537.html
2016年8月2日、中国新聞網は、3日に行われる内閣改造で自民党の稲田朋美政調会長が防衛相に起用される見通しだと報じた。

記事は、稲田氏のプロフィールを紹介した上で、「行政改革担当相を務めていた際に、靖国神社に参拝。安倍内閣内で歴史問題において強硬な態度をとる重要な閣僚として、歴史問題、安保問題などで、一貫して安倍首相の代弁者と目されてきた」と指摘している。

さらに、稲田氏の過去について、「2015年10月に『日本の若い男子はみんな自衛隊に入隊すべき』と述べた」「かつて『戦争は人間の霊魂進化にとって最高の宗教的行事』と述べた」などと紹介している。ちなみに日本メディアでは、前者は「『男子も女子も自衛隊に体験入学するべきだ』と述べた」とされ、後者は「そのように説いた谷口雅春氏を『ずっと自分の生き方の根本にしてきた』と述べた」とされている。
[ 2016/08/11 01:02 ] [ 編集 ]
ネトウヨって基本的に理解力が低くて頭悪いですよね。

相手にするのも疲れますね(笑)
[ 2016/08/11 01:21 ] [ 編集 ]
皮肉で書いても、そのまま受け取るネトウヨもいるので笑えますwww
[ 2016/08/11 01:22 ] [ 編集 ]
ロシアのクリミア併合については、住民投票でロシア領となったが
尖閣みたいな人が住まないような島ではどうなるんだ
[ 2016/08/11 15:33 ] [ 編集 ]
>08/10 14:40 世界地図を見たことがありますか?尖閣~沖縄の向こう側には太平洋が広がっています。このラインを突破すれば、太平洋で自由に軍事行動がとれます。

地図の見方もさっぱりわからない人のようだね。浅はかな海洋認識
尖閣に軍事基地を置いて物理的に中国を遮断するのにどれほどのコストがかかるか 。
尖閣~沖縄にロープでも張るつもりかい?
お伽噺だろう。
尖閣~沖縄間にどれだけの公開国際水路があるか
尖閣が絶海の孤島であれば、日本が実効支配していると言っても、軍事基地的な扱いをして来なかったから中国は実効支配を黙認してきた。
ところが国連と米国が尖閣周辺にイラクに匹敵する石油資源有りと騒いだため
台湾が領有を主張し、遅れまいと中国も領有を主張しだした。
当時の周恩来首相が海底資源があるからの主張であることを認めている。
だから、経済問題だけに落とし込んで、偏狭なナショナリズムに火が付くのを恐れた両国は田中ー周恩来会談で領土問題を棚上げとしたのだ。
これに怒ったのが米国
ロッキード事件で田中を失脚させ、西村信吾や石原慎太郎といった口先右翼を扇動して、偏狭なナショナリズムに火を付けた。
石原慎太郎は図に乗って、米国を巻き込んでHOTな紛争に持ち込もうとしたが、米国は本気で中国と対峙する気はない。
国際政治の判らない本当のバカ総理野田佳彦が石原への対抗心からと言うチンケな理由から国有化して、遂に中国が後ろに退くに退けないようにしてしまった。
安倍はこれ幸いと、中国脅威論を煽って憲法改正の道具にしている。
かたや米国は、HOTな紛争は望まないが、日中が敵対して牽制し合い、自衛隊を米軍の先兵として利用できるよう憲法改正してくれれば万々歳。

ここまで来た以上、中国とホットな紛争になることも覚悟しないといけないかもしれない。
挑発したのがどちらだという段階は過ぎたように思う。
宗主国アメリカ様がどこまで安倍と習を抑えられるか

繰り返すが、絶海の孤島でしかない尖閣であれば軍事的には意味の無い島だ。
日本、中国にも経済的に見合う島でもない。
唯一、台湾にとっては近場の漁場であるが、日中日台漁業協定により自由操業が認められている。

日中双方の大人の対応を望むが、習金平の党内立場と安倍のパラノイア振りからすると望み薄だな

[ 2016/08/12 09:55 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム