情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.08.10 15:00|カテゴリ:ニュースコメント(19)

【凄い】「シン・ゴジラ」が2週連続で1位達成!興収20億円突破、累計動員145万人!世界100カ国以上でも配給へ


s_ice_screenshot_20160810-042303.jpeg

シン・ゴジラ』がV2!快進撃止まらず興収20億円突破!【映画週末興行成績】
http://www.cinematoday.jp/page/N0085173

 土日2日間(8月6~7日)の全国映画動員ランキングを8日に興行通信社が発表し、先週首位デビューを果たした『シン・ゴジラ』が公開2週目にして累計動員145万1,404人、累計興行収入21億5,063万5,500円を記録、早くも興収21億円を突破し、2週連続で1位をキープした。



s_ice_screenshot_20160810-041326.jpeg
s_ice_screenshot_20160810-041335.jpeg
s_ice_screenshot_20160810-041436.jpeg
s_ice_screenshot_20160810-041443.jpeg
s_ice_screenshot_20160810-041454.jpeg
s_ice_screenshot_20160810-041458.jpeg
s_ice_screenshot_20160810-041505.jpeg
s_ice_screenshot_20160810-041516.jpeg
s_ice_screenshot_20160810-041541.jpeg
s_ice_screenshot_20160810-041557.jpeg
s_ice_screenshot_20160810-041608.jpeg
s_ice_screenshot_20160810-041614.jpeg



以下、ネットの反応
























シンゴジラは上映開始から2週間が経過しても勢いが衰えず、連続で1位を獲得することになりました。動員数も145万人を突破し、内容の良さから口コミやネットでも評判が広がっている状態です。

ゴジラ史上最高傑作どころか、日本映画史上最高傑作との呼び声も見られ、日本の映画会に一石を投じるような作品になるのは間違いないと言えるでしょう。

世界100カ国以上でも配給が決定しており、久しぶりに世界で注目されるような日本映画が出て来ました。この夏一番の話題作だと言え、シンゴジラを見てない方は損です!







関連過去記事

シンゴジラ、まさかの超高評価!辛口評論家たちも予想外の出来に絶賛!「ハリウッド版を凌駕する」「空前の傑作」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12740.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
で、ヤマダは見たのか?
[ 2016/08/10 15:42 ] [ 編集 ]
ファインディング・ドリーは見たけどなw
[ 2016/08/10 15:46 ] [ 編集 ]
興味なし 大爆笑
[ 2016/08/10 15:50 ] [ 編集 ]
仕事の後、レイトショーで見た。めっちゃ面白かった。
3.11を経験した日本でしか、この映画は出来なかったと思う。
絶対にまた劇場で見るつもり。こんな映画は滅多に無い。
従来の怪獣映画とはまったく違う。大人にこそ見て欲しい。
[ 2016/08/10 16:10 ] [ 編集 ]
平成版ガメラもリメイクしてほしい・・・。
[ 2016/08/10 16:11 ] [ 編集 ]
イーオンの広告ではまだ初心者だった石原さとみの英語に注目!
[ 2016/08/10 16:46 ] [ 編集 ]
ヤマダくんは観に行ったのか?まさか、ネットで違法視聴するつもりじゃないだろうな?

それは置いといて、この映画は本当に素晴らしい。訳のわからんネガキャンをする奴もいるけれど、本当に一度は見に行くべきだ。ゴジラをただの怪物だとは思わず、災害そのものだと置き換えることで、よりリアリティを感じられることだろう。
[ 2016/08/10 17:00 ] [ 編集 ]
http://jbbs.m.shitaraba.net/b/i.cgi/internet/20619/1411399567/

最新レスから辿って読むと面白いよ。やくみつるの悪しき実態が判明!

さておき 政治しか関心ないバカは人の趣味娯楽に対して興ざめする空気よめなさが嫌いなんだよ!

映画くらいは見ても構わないだろ?
[ 2016/08/10 17:40 ] [ 編集 ]
↑電通が仕掛けてんのに気づけよ!
[ 2016/08/10 18:25 ] [ 編集 ]
ゴジラって放射能で怪獣になったトカゲですよね。
日本に相応しい映画ですね。
これだけ放射能危険を映画で煽っておいて原発爆発したら安全って完全にキチガイだな(笑)
[ 2016/08/10 20:01 ] [ 編集 ]
無論みました
[ 2016/08/11 01:56 ] [ 編集 ]
「 『永遠の0』 みたいな戦争賛美の映画をつくることは犯罪」

http://lite-ra.com/2016/08/post-2488.html

リリー・フランキー、大林宣彦が語る
[ 2016/08/11 05:53 ] [ 編集 ]
第二形態がかわいかった。うつろな目とか(小並感)
[ 2016/08/11 09:55 ] [ 編集 ]
しりあがり寿の311その後漫画もみてほしいなあ
[ 2016/08/11 11:45 ] [ 編集 ]
間違いなく大傑作にして大問題作でとにかく面白いので見たほうがいい。
そして、一見過激なことをやっているようで実は左右どちらにもものすごく気を使った脚本(そうしなければそもそも企画が通らない)なので、まあなるべく先入観なく見て後からわいわい言い合うのがいいのでは?

ただ。(映画にイチャモンつけるのではありません、見方の話)

確かにリアルだったけど、それはディティールの話で。
あれは本当にリアル(現実)なニッポンだっただろうか?
「ゴジラが現実(震災・原発)でニッポンが虚構だったんじゃないの?」って意見をネットで見てそうそう、って思ったんだけど
要するに、「3.11から今日までのリアル(現実)の日本はこんなに立派だったか?」って思ったんです(特に政治家官僚)
現実との落差を嘆く映画だったんじゃないの?って



シンと言うからには続編は有り得ないと思いますが、もしあるなら今度は3.11当時ではなく3.11「以降」を描いたものにならざるを得ないでしょう。



 - 「シン・ゴジラ 2」 -



国際会議で笑顔で「ゴジラ・アンダーコントロール」と言う首相

「あくまで安全基準を審査しただけでもうゴジラが動き出さないと言ったわけではありません」と言うゴジラ安全委員会委員長

「この凍土壁によってゴジラの出す放射性物質は完全に遮断できると考えております」と言う企業トップ

脅威は取り除かれたとの判断のもとにゴジラの足元に帰宅「させられる」避難民

「ゴジラの脅威に対しこの海に米軍前線基地を建設するのが最も安全かつ現実的な選択肢であるとの考えにいささかの変りもなく」機動隊に蹂躙される住民

「この道しかないんです!!」と絶叫する首相



(もちろんそんな企画が通るはずがありません)

[ 2016/08/11 13:24 ] [ 編集 ]
ですよねぇ。
登場人物があまりにも協調性が高い人物ばかりで。
9条なども単語が出てくるだけで、神学論争や派閥争いでゴジラ対策の足を引っ張ることもないし。
法が想定していない事態で混乱しつつも、日本中や世界中から協力を取りつけて立ち向かう人間賛歌。
確かにエヴァっぽい。
3.11の時の現実の日本政府内部など、一般人には窺い知れませんけど。
[ 2016/08/11 14:20 ] [ 編集 ]
短編アニメ 「戦争のつくりかた」 が話題に
2004年制作なのに現在の日本と類似
 
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-10378.html
[ 2016/08/16 11:30 ] [ 編集 ]
面白かったし、言われるほど9条改正誘導には思えなかった。
むしろ、政治家や官僚はこうあるべきだろ!ってメッセージに思えた。

特に主人公の台詞、
「政治家の責任の取りかたは進退だ」
つまり、政治家は責任を身をもってきちんと取るべきだと言っている。

はじめの方、使えない閣僚役にコーンヘッド甘利そっくりなひとがいて笑った

幼体のガッジーラ、かわゆす
[ 2016/08/16 22:48 ] [ 編集 ]
あと、これを9条改正誘導映画だという意見は、むしろ9条改正したいほうの強引なこじつけじゃないかなと、見て思ったけど、どっちにも利用できる作りではある。今は作り手も苦労するよね
[ 2016/08/16 22:55 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム