情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.08.10 22:00|カテゴリ:政治・選挙コメント(18)

【岡田ロス】岡田代表の辞任、自民党からは惜しむ声!「自民党最強のサポーターは岡田氏」


s_ice_screenshot_20160810-153419.jpeg

民進・岡田代表の“退場”は安倍政権「最大の痛手」…自民から惜しむ声続々
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160808-00000600-san-pol

 あるベテラン議員はかつて、「自民党最強のサポーターは岡田氏。彼が民進党の代表でいるかぎり、自民党は安泰だ」と皮肉混じりに述べていた。ちょっと失礼な言い方に聞こえるが、こういう考えに沿ってみれば、自民党議員が岡田氏の降板を残念がるのもうなづける。



以下、ネットの反応




















岡田代表は彼なりに頑張っているとは思いますが、その頑張りが空回りしている感じがありました。都知事選の公示日直前に鳥越俊太郎氏を持ち上げた件もそうですが、色々とやり方がちょっと自分勝手すぎるような気がします。
参議院選挙の「3分の2議席は取らせない」というキャッチコピーも問題があり、本来は「政権交代の基礎」みたいな内容にするべきでした。

気がついたら自民党の支援になっていたのが岡田代表だったと言え、次の代表と見られている蓮舫氏には是非とも期待したいところです。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
「3分の2議席は取らせない」というキャッチコピーもやる気が無い証拠だ(笑)
[ 2016/08/10 22:08 ] [ 編集 ]
また産経新聞かw
[ 2016/08/10 22:34 ] [ 編集 ]
おかげで、共産党の票ものびた。

自民党と共産党に資する、民進党。

次なる野党第一党は、共産党になるのかも。
[ 2016/08/10 22:55 ] [ 編集 ]
★驚愕の真実!日本人(大和民族)の敵は実は自民党だった!
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20120424#p1
[ 2016/08/10 22:57 ] [ 編集 ]
岡田代表の野党共闘で1人区11議席当選は、良かった。

自民党は、これからは野党共闘が有ることを肝に命じて置くべき。

改憲発議2/3より、自分の選挙区の野党統一候補が当選して毎日がルンルン気分で生活ができてます。

53才公務員
[ 2016/08/10 23:11 ] [ 編集 ]
野党共闘は成功していたと思う。
私は参院選の開票所を見学に行きました。個人の候補者と、比例の政党名の票を集計するのを見ました。
区役所の開票速報が30分おきに出ましたが、なぜか比例の政党名の集計数の発表は無かった。候補者名の票の集計数も変だった。自民党候補が12時過ぎに5000票上乗せして、民進党候補は何故かその前の速報と同じ数字のまま止まっていた。その位の差で自民党候補者が1位の得票数で終わった。
民進党はしかし強く2人当選した。公明も当選したので、名古屋は与党2野党2の引き分けとなったが、見てると野党候補の名前は多かったように思えた。 
比例の政党名も目立ったのは民進党、共産党だった。 票を積んであるところを見ると 共産党は公明党以上あるように見えた。民進党は自民党より最初多かった。が、途中で自民党の票を5000位積んでいるのが見えた。12時過ぎ、自民党候補が5000票上乗せしたころだった。
なぜ比例の数字を発表しないのかそれぞれ何票だったのか今度聞いてみたいと思う。
共産党の票がかなり積んであったのが印象的だった。今回は共産党票が多いな!と思った。
振り返ってみれば、あれだけ得票数があれば 比例では公明党並みに当選していいるはずだが、確認していないが比例では共産党の当選者は何人だったのだろうか。今度検討してみます。名古屋だけが特に共産党が強いとも考えられにくいし。 山本太郎と生活の党も1つのテーブルで束になってたし、怒りもけっこう同じくらいあったようにおもうが怒りは落選?生活の党も比例でもあまり当選してないとは意外だった。
[ 2016/08/10 23:25 ] [ 編集 ]
ちなみにニュースソースは自民の広報誌、産経です。
[ 2016/08/10 23:25 ] [ 編集 ]
まあ2/3を取らせないって選挙終わったら勝ち負け以前にこれからこう、政策を実行するっていう公約にならないからな。極めて間抜けだよ。しかも負けたし。自民党が弱体化せずに野党共闘で野党は混乱して弱体化したよ。社民はあぶなくなったし民進はやはり仲間割れのゴタゴタ。共産党が伸びるとか言ってる人いるけど絶対ない。なぜならアレルギーある人が多いから。このブログで共産党の人と話をし、リアルで共産党の発言を見るとキツイ言葉をさも大袈裟に使う人多すぎ。だから悪いが共産党は大嫌い。選挙の投票先は共産党より緑の党にするわ。我が家の近所に共産党系の人もいるが雰囲気が違う。
俺は自民党は大嫌いだしどちらかと言うとリベラルだけどマジで共産党はないわ。ごめんね。共産党が勝ちたいなら俺みたいなアレルギーの人出さないように国会の答弁も辛辣な評論家やキツイ攻撃的な口調すんのやめた方がいいよ。
[ 2016/08/10 23:25 ] [ 編集 ]
これが「アベノミクスの失敗」を証明する経済指標だ!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160808-00069448-playboyz-pol

産経には、書けまい
[ 2016/08/10 23:58 ] [ 編集 ]
自民党最強のサポーターは岡田氏とか言ってるのは別に産経だけじゃないでしょ。よく言われてたことだよ。今さら驚くことでもない。

管理人が指摘している通り空回りしてたね。能力というより性格的なものなのだろう。真面目に頑張ろうとした結果、どんどん追い込まれて、どんどん視野と発想が狭くなっていった感じ。

少し休んでリラックスすれば、本来の能力を取り戻せるだろうから、また民進党のために頑張ってほしいね。相手が油断してくれれば、むしろ次はチャンスになるかも!?
[ 2016/08/11 00:25 ] [ 編集 ]
なんつーか主張は正しく真面目だったが、政治的なセンスに欠けてたな
共産党という劇薬を飲んでしまったし、副作用が出るのはこれから
[ 2016/08/11 03:37 ] [ 編集 ]
>★驚愕の真実!日本人(大和民族)の敵は実は自民党だった!
大和とか倭人とか、半島のものだよ
日本列島の原住民は縄文人と弥生人
自民党、日本会議、保守派、神社、天皇・・・・・は百済人
百済人が支配する構造を守るのが保守
だから朝鮮ヤクザは典型的な保守
[ 2016/08/11 04:05 ] [ 編集 ]
岡田さんは本来、民進党はじっくり時間をかけて経済政策、社会保障など対案をきっちり示して地道に有権者に訴える活動をしていくべきなのに安易に野党共闘に乗ってしまった。
地方議員で共産党と激しく戦っている人もいるのに目先の事しか考えていない。
[ 2016/08/11 05:51 ] [ 編集 ]
下痢ゾーの揚げ足を取ろうとして定期的に自爆する馬鹿が何人もいるし、ジャスコ氏に限らずミンスは基本的に人材豊富なのでしょう。有権者は自公朝鮮カルトを否定したのに、さんざん内輪揉めしたあげく、最終的に自公と談合して支持者を欺いた野田ブタが最強のサポーターだとは思いますが。
名前変えたとこで、所詮は糞ミンスであり自民党二軍すね。メロリンQのとこか共産党に吸収してもらった方が良いと思います。
[ 2016/08/11 05:54 ] [ 編集 ]
私達の街から民主主義が誕生した。

岡田代表の決断力に敬を表する。

蓮舫代表になっても民主主義の世の中になるよう民進党が先頭になって欲しい。

自民党は、デタラメ過ぎます。
アベノミクスに騙されました。

60代男
[ 2016/08/11 09:38 ] [ 編集 ]
自民党信者からすれば岡田代表の方が良かっただろうね。
彼が代表の間は何度やっても負ける気がしない。

日本のことを考えたら、野党に強いリーダーシップを持った人が現れた方がいいんだよね。

でも、いつもネット情報に踊らされる民進党だから、そこに踊らされず、確かな情報と理念を持ったことを
しないと、国民じゃなくて自民党しか見ていないことは一般の人にもバレてるよ。
[ 2016/08/11 09:51 ] [ 編集 ]
レンホーもダメっしょ。しょせんテメーの保身優先だしw
[ 2016/08/11 12:51 ] [ 編集 ]
タイミングは最悪だけど辞めるだけまだマシ
志位とか本営発表するだけ責任は一切取らない党から不満も出ないどっちが独裁やら
[ 2016/08/11 21:49 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム