情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.08.11 16:43|カテゴリ:ニュースコメント(62)

尖閣諸島に集結していた中国漁船、ギリシャ船と衝突して沈没!海上保安庁が6人救助へ!中国部隊は撤収か


s_ice_screenshot_20160811-163711.jpeg

尖閣諸島沖 中国漁船と貨物船衝突 不明者の捜索続く
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160811/k10010631361000.html

多くの中国漁船が集まっていた沖縄の尖閣諸島沖の公海上で、11日朝早く、中国漁船とギリシャ船籍の大型貨物船が衝突し、漁船の乗組員のうち6人が救助されましたが、8人の行方が分からなくなっているということで、海上保安本部が捜索を続けています。



尖閣諸島周辺海域における中国公船及び中国漁船の活動状況について
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000179981.pdf

s_ice_screenshot_20160810-122517.jpeg
s_ice_screenshot_20160810-122539.jpeg
s_ice_screenshot_20160810-122623.jpeg
s_ice_screenshot_20160810-122631.jpeg















沈没した漁船の乗組員は6人が救助されましたが、残りの8人は行方不明となっています。衝突したのはギリシャ船籍の大型貨物船で、当時は中国漁船が密集していたことから避けるのが厳しい状態だったみたいです。

現場には中国の海上保安庁に相当するような警備船も居たのですが、実際に救援活動をしたのは日本の海上保安庁でした。偶然にしろ、改めて尖閣諸島が日本の領土であることを証明したと言え、何だかギャグみたいな展開になっています。


関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ギリシャよ、よくやった!
海保よ、何故助けた?
[ 2016/08/11 17:21 ] [ 編集 ]
カミカゼ・アタック
[ 2016/08/11 17:40 ] [ 編集 ]
ギリシャ、GJ!
https://m.youtube.com/watch?v=nrwoPgYNoUY
ある意味、大ポセイドン神の御加護。
[ 2016/08/11 17:55 ] [ 編集 ]
やることなすこと、全てが間抜けでいかにもシナらしいわw
[ 2016/08/11 18:07 ] [ 編集 ]
日本人として、人助けは当然

日本人の道徳だ。戦争法案反対
[ 2016/08/11 18:08 ] [ 編集 ]
中国から見たら
「日本側も本当は中国の行為が正しいと認めているから救助したのだろう。そうでなければ見殺しにしたはずだ。」
と取るのでは無いだろうか?
[ 2016/08/11 18:22 ] [ 編集 ]
1822はゆがんでる~
和を尊び、困ってるひとがいれば助ける。
それが日本人。
[ 2016/08/11 18:44 ] [ 編集 ]
米軍はどう動いた?
さあて、ヒートアップしてくれ!
さらに、ヘイトしてくれ!

そんで、頼むから、うちの販売中の武器を購入よろしく!

と、米軍はハッキリ、言ってほしい。
[ 2016/08/11 18:45 ] [ 編集 ]
ま、いずれにしても、こんな間抜けな事件起きれば、
嘘を言い張り強弁しても、中国人の大事な「面子」は丸潰れだ。

いつもの様に何をやらせても間抜けな奴らさ。
[ 2016/08/11 18:56 ] [ 編集 ]
あれ?

尖閣の話題なのに、

尖閣は譲るべき!!!日本が悪い!!!派の人はでてこないの?

泣いてるのかな?
[ 2016/08/11 19:09 ] [ 編集 ]


18:22 の意見に納得
人の領地に大勢で侵入し、傍若無人に振る舞うのは人にあらず
天罰だよ

18:44はまず日本国内の困っている日本人を助けてあげたら?

[ 2016/08/11 19:09 ] [ 編集 ]
仏罰アタック
[ 2016/08/11 19:12 ] [ 編集 ]
日中関係がこれで少し和らげばいいんだけど。。。
[ 2016/08/11 19:17 ] [ 編集 ]
このタイミングで棚上げを提案したらいいんじゃないかな
[ 2016/08/11 19:20 ] [ 編集 ]
ネトウヨ御用達サイトになってきましたなぁ!
もうヤマダさんじゃなくてヤマダだな
[ 2016/08/11 19:24 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/11 19:17 ]
代わりにギリシャと中国の中が険悪に?
海保が捜索中ですが、海の事故で行方不明は死に直結します。他国の警察ならともかく日本の海保が取り締まりにおいてそうそう銃を使うことも考えづらく、国策に乗って尖閣付近に来ても命の危険はないと海上民兵は油断していたでしょうに。
これでもしギリシャ側が、回避義務は中国側にあっただの密集している方にも責任があるだの言い出したら炎上間違いなしですね。

[ 2016/08/11 19:20 ]
仮に棚上げで、中国が東シナ海における領土的野心を捨ててくれるなら棚上げに賛成します。
情報収集艦が日本の領海を突っ切るような軍事行動で海洋進出を目指す国が、それで済ますとは思いませんけどね。
[ 2016/08/11 19:29 ] [ 編集 ]
ギリシャ???
なんでギリシャと中国がもめなきゃならないの?

ギリシャ船籍の大型船はどこの所有ですか?
この船は中国の会社所有かもしれない。 インドの会社の船かもしれない。
インドネシアの船かもしれない。
オーストラリアの船かもしれない。
[ 2016/08/11 19:46 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/11 19:46 ] ましましさん
便宜置籍船の可能性もあるのかな? 船員がどこの国の人かなど詳細はこれから分かるでしょう。
日本がギリシャの船を雇って意図的にぶつけた、という陰謀論も出てくるでしょうね。
[ 2016/08/11 19:55 ] [ 編集 ]
中国は稲田防衛大臣が『失言ばかり』で抗議したかったのかもしれませんが、
やり方がまずいと今回のように『下手すると死者が出る』羽目になります。

抗議したいなら『礼節と理をわきまえた方法』で。
[ 2016/08/11 20:22 ] [ 編集 ]
>日中関係がこれで少し和らげばいいんだけど。。。

まったく逆の結果になると思いますよ。

中国共産党は、尖閣は中国領と散々喧伝してるのに日本に救助されちゃったんですもん。
中国国民的には自国内で他国が救助???なんで???となるでしょ。
つまり、この結果、尖閣は中国領だ~と、もっともっと強くアピールする必要性がでてきちゃったわけです。

近日中に懲りもせずにまたまた大船団がやってきますよ。乞うご期待!
[ 2016/08/11 20:58 ] [ 編集 ]
1957年11月 中国共産党 毛沢東 様のお言葉

「われわれは西側諸国と話し合いすることは何もない。武力をもって彼らを打ち破ればよいのだ。核戦争になっても別に構わない。世界に27億人がいる。半分が死んでも後の半分が残る。中国の人口は6億だが半分が消えてもなお3億がいる。われわれは一体何を恐れるのだろうか」

死者が出ることなど気にしてたら、中国共産党なんてやってられませんよwww
[ 2016/08/11 21:09 ] [ 編集 ]
海上保安庁の殊勲だよ、中国国民をも味方にすることが大切
当然の人道的措置とはいえ、海上保安庁の殊勲だよ。各国の沿岸警備隊というのは準軍事組織のようなものだが、今回の中国漁船員救助は、日本の海上保安庁がまさに海上での人命救助を主任務としていることを中国および世界にアピールする行為であり、平和国家日本の真骨頂を示すものだ。こういうことを一つ一つ積み重ねることによって中国国民を味方にすることができ、長い目で見て日本の平和や利益にもつながる。目先の尖閣の緊張を沈静化するのにも役立つ。生の日本を知る中国人は、おおむね日本に好意的になる。日中双方の国民感情が好転すれば、政府が相手国への敵意を煽って戦争することに対する大きな抑止力になる。海上保安庁の人道的措置のみならず、あらゆる場面で日中双方の国民感情を好転させる行動を積み重ねていくことだ。尖閣情勢は、安倍政権による尖閣棚上げ合意の一方的否定で中国の攻勢に大義名分を与えてしまった。だが、依然として日本が実効支配していることに変わりはない。大切なことは尖閣ごときで無用な対立をしないことだ。尖閣そのものに日本の死活的利益はない。たとえ尖閣がなくても日本はびくともしない。北方四島や竹島がなくても日本はびくともしないのと同じだ。だから、尖閣で無用な対立をしないために、新たな合意を結べばよい。大胆な妥協をすればよい。合意を結べば、中国側に尖閣実効支配を侵す大義名分はなくなる。国民の対日感情がよければ、中国の政権も新たな合意を強硬派の反対を押し切って結ぶことができる。日本側が従来の合意を一方的に否定した以上、今までの合意よりは不利な合意になるかも知れないが、今後も尖閣の対立を深めるよりはるかに国民の安全と利益にかなう。繰り返すが、尖閣問題は国民の安全を守るための最後の手段としての軍事問題ではないし、こんなことを軍事問題にしてはいけないことだ。あくまで外交問題ということだ。安倍政権では無理かも知れないが、外交当局の腕の見せどころだ。
[ 2016/08/11 21:09 ] [ 編集 ]
海難審判は何処でするのだろうか?
[ 2016/08/11 21:31 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/11 21:09 ]
爆買いは沈静化しつつあるようですが、それでも多数の中国国民の観光客が日本に訪れています。必ずしも全ての中国人民が日本人を憎んでいるとは思えません。
ただし、それを理由に党や中国海軍が海洋進出の方針を変えるとはつゆとも思いませんけど。

同様に、日本人が中国人に好感を持っていようといまいが、日本の領海に侵入してきたり漁場を荒らす中国漁船への取り締まりの手を海保が緩めることはないでしょう。
[ 2016/08/11 21:32 ] [ 編集 ]
21:32
自民がんばれさん


日中の漁業協定があるそうですね。
小渕恵三元首相が
尖閣諸島海域の中国側の漁業操業を認めています。

いわゆる小渕書簡ですがこれは日本の大失敗だったのでは?
コメントお願いします。
[ 2016/08/11 21:44 ] [ 編集 ]
21時23分「自民がんばれ」氏へ、21時09分より
党や軍も国民の支持を無視して行動はできないんだよ。国民が戦争を望まなくて、まともに戦争を遂行できると思うかい?だから「戦争も辞せず」のナショナリストは相手国への敵意を煽る。ナショナリストのプロパガンダに対抗するには、国民の相互交流や共同事業を推進して互いの国民感情を好転させることが必要なのだよ。かつて敵国だったドイツとフランスも、戦後は何百万人もの青少年交流をして、今や独仏戦争など考えられない関係を築いたんだよ。尖閣の領有権は国際的に確定していないという現実を認識しておられないようだ。日本は実効支配しているだけだ。だから尖閣の海域を、日本は日本の領海と主張し、中国は中国の領海と主張している。それだけのことなんだよ。欧米メディアは、「日本の領海」とはは報じていない。「日本が領海と主張する海域」と報じているんだよ。ちょっと視野狭窄に陥っておられるようだ。日本は尖閣を実効支配していて有利な立場なのだから、大胆な妥協をして対立をしないようにすることが国民の安全と利益になるんだよ。イノシシ武者になって厳しく取り締まればいいと思っているようでは中国の強硬派の思うツボだよ。
[ 2016/08/11 21:53 ] [ 編集 ]
風が吹けば桶屋が儲かる
という諺が当てはまる
[ 2016/08/11 22:07 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/11 21:53 ] 名無しさん
>党や軍も国民の支持を無視して行動はできないんだよ。国民が戦争を望まなくて、まともに戦争を遂行できると思うかい?

えっと、できますよ。想定されているのはどこの中国ですか?中華人民共和国の中国で良かったですよね?ご存知かと思いますが、中華人民共和国の中国では言論統制がおこなわれており、報道の自由はありません。

今回の件も中国国内でありのままに報道されることはないでしょう。

国民は正しい情報を取得できず、しかも国が情報を自由に操作できるのですから、国民の支持を操作することも日本とは比べものにならないほど容易なことなのです。

ドイツやフランスは民主主義国、中華人民共和国の中国は一党独裁共産主義国ですから、同じようにいくと考えるのは無理がありすぎですね。

人間は自分のおかれた環境を基準として物事を考えがちですが、中華人民共和国の中国では日本のように政権批判をすることすらも許されません。日本のアベがーの感覚で中国で政権批判しようものなら、本気で消されますよ。香港の書店の話、ご存じですよね?

おかれた環境の違いを考えず、日本人の感覚で中華人民共和国を推しはかろうとすることは間違っているとしかいいようがないことのです。
[ 2016/08/11 22:20 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/11 21:09 ] 名無しさん

>たとえ尖閣がなくても日本はびくともしない。北方四島や竹島がなくても日本はびくともしないのと同じだ。

北方四島・竹島と尖閣はまったく違いますよ。びくともします。どうも思想が偏っている方は地図が見られないようですが、地図を開いて確認してみてください。

わかりやすいのが竹島。たとえ、韓国が竹島にとてつもない軍事要塞を気付いたとしても、日本の安全保障上、さしたる影響はありません。どのみち、日本海側の海岸線を守らなければらないことに変わりないからです。

北方四島は、ここをおさえておけば、太平洋に抜けるロシア艦隊を見張ることができるように思えますが、よく見れば上から普通に太平洋に抜けられますね。つまり、千島列島を丸ごと抑えられるなら、安全保障上の要衝といえますが、北方四島だけでは日本の安全保障に大きな影響があるとはいえないのです。

ゆえに、北方四島・竹島は主権、要はメンツの問題といえますから、口撃すらもあまりしていないという状態になっているのです。

では、尖閣は・・・地図をみて考えてみましょう。台湾まで島々が線で繋がりますね。この線をきっちりおさえておけば、有事の際に中国海軍の動きを見張ることができる。逆にここを突破されると日本は丸裸。

だから、北方四島・竹島と尖閣は国のスタンスもまったく違うのです。個人がどのような思想を持とうとかまいませんが、日本を滅ぼすようなデマをまき散らすのはやめてくださいね。
[ 2016/08/11 22:50 ] [ 編集 ]
『小渕書簡』で尖閣の領有権は棚上げになっていた
それなのに尖閣事件は日本側が棚上げを無視して中国船を拿捕した
中国と日本を対立煽りして日本を軍国化して儲けようとしている奴らがいる
日本の安全保障とか笑える事を言う奴を焚きつけて国民の不安を煽り軍国化を進めようとしている
テロを強調しテロとの戦いやむなしとし、そこに軍需の需要を作り出そうとしている奴らがいる
これはもう国策なんだろう

今回のイギリス船との事故も尖閣から何十キロか離れた公海上の出来事
それを尖閣諸島に集結した中国漁船が沈没とのタイトルで記事にし、尖閣諸島が日本の領土と証明したと言えるとコメントする管理人の意図が分からない
[ 2016/08/11 23:15 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/11 21:53 ]
今のところ中国は戦争など望んでいないでしょう。
現在実施しているのは、本格的な武力衝突にならないギリギリの範囲で常態を変更し敵国の権益を少しづつ奪っていくサラミ戦術と言われるものです。中国としては戦争をせず奪い取れるのがベストです。目的を見誤っていませんか?

論点を戻しましょう。
[ 2016/08/11 21:09 ]での貴方の主張に対し、[ 2016/08/11 21:32 ]で指摘したのは『かの中国において国民感情が党や軍の方針を覆せるか?』です。
転覆した漁船の中国民を救う、当然のことです。
日中友好? 良いことです。
中国との文化交流を深め、経済のパイプを太くし、留学生を受け入れ、中国が望むなら大量の移民を受け入れ、あらゆる交渉事で譲歩したとしましょう。
でもそれで、党や軍の方針が変わると思いますか?
例えばH28年度第1四半期におけるスクランブル発進は281回で昨年より108回の増です。うち中国機が199回(推定含む)。尖閣周辺には数百隻の漁船が押し寄せていきています。そして4隻の空母が完成すれば砲艦外交に拍車がかかるでしょう。
中国国民との交流によって、それで党や中国軍が危険な海洋進出を思いとどまると、本当に思いますか?
[ 2016/08/11 23:18 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/11 21:44 ] ましましさん
小渕書簡についてはいろいろな言い方ができます。例えば自民党から民主党に棚上げや書簡のことを意図的に引き継がず、2010年に中国船長を逮捕したことで日中関係が破滅的となるように仕組んだ自民党の罠とか。
領有権棚上げとはいえ、このような書簡を日本側から発行すること自体が日本側に主導権があることを示しているとか。
海洋資源の維持が脅かされないこと、協力関係であることを前提にしているので、もはや無効など。

でも結局のところ、いかに過去の日本が中国に気を遣っていたかを示すものでしかありません。そんな中国でも、いざ国力をつけGDPで日本を追い越せばやりたい放題というのが残念ではあります。
[ 2016/08/12 00:15 ] [ 編集 ]
>党や軍も国民の支持を無視して行動はできないんだよ。国民が戦争を望まなくて、まともに戦争を遂行できると思うかい?
えっと、できますよ。>
[ 2016/08/11 22:20 ]さん>
えっと無理ですよ。
習近平政権は『腐敗防止キャンペーン』をやって『必死に国民の人気取り』をしています。
いくらなんでもインターネットで情報が拡散する時代に『完全統制』は不可能です。
もちろん、EU諸国よりは専制的な政策は可能ですが、やはり限度があります。
『昔の中国』ではなく、『今の中国』の状況を見てください。
[ 2016/08/12 00:17 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/11 23:15 ] 名無しさん
>日本の安全保障とか笑える事を言う奴を焚きつけて国民の不安を煽り軍国化を進めようとしている

こんばんは。日本の安全保障とか笑える事を言う奴ですw

まったく逆ですね。要衝をおさえるから軍事費を減らすことができるのですよ。
日本の海岸線にズラっと砲台を並べて海沿いにガンガン基地を作っていった方が防衛費が安くなると思うのですか?
変わった思想ですね。
全体を守るのと一部を守るの、どちらが楽で安上がりだと思います?

軍需の需要を作り出したいなら尖閣を失った方が生まれますよ。確実にね。

将棋やサッカーなんかと同じ。知らない人には意味不明なことでも、知ってる人にとってはそうした方が合理的だからそうしてるのです。妄想で語るのはやめておきましょうね。
[ 2016/08/12 00:31 ] [ 編集 ]
日本大使館が不測の事態に備え邦人に注意メール 「世論が過熱しやすい状況」
http://www.sankei.com/world/news/160811/wor1608110031-n1.html
 北京の日本大使館は11日、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺で中国公船が航行を活発化させているのを受け、在留邦人に対し「尖閣をめぐって中国の報道や世論が過熱しやすい状況にある」として、メールで注意喚起した。
[ 2016/08/12 00:34 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/11 22:50 ]
竹島は「点」、尖閣は「線」のうちの要衝ですね。
韓国人からも独島を軍事拠点とし日本侵攻! なんて話は聞いたことないですけどね。竹島は切り立った狭い島で部隊を駐留させるには向きませんし。
なので彼らの日本侵攻プランとしては、弾道弾や巡航ミサイル(玄武3、天龍、タウルス等)を一方的に日本の基地などに撃ち込み、九州や西日本を占領するというものです。実際、韓国陸軍の「数」は圧倒的ですから。ただし彼らは、じゃあ自衛隊がどのようなSAMを運用しているかというとあまり知らないようです。そして韓国軍の揚陸能力の貧弱さも。

おもしろいのは韓国内のネットでは妄想とはいえ日本侵攻プランが熱心に話し合われているにも関わらず、逆に日本国内では韓国侵攻プランなんて誰も興味ないことですね。韓国? いらねーみたいな。
[ 2016/08/12 00:45 ] [ 編集 ]
クリントン氏のスキャンダルが主要メディアでどんどん報道されるようになっています。健康上も問題が多いという複数の情報もあり、大統領選は絶望ですね。
『トランプ大統領』誕生を想定して日本の防衛政策を考える必要がありそうです。

http://www.sankei.com/world/news/160811/wor1608110030-n1.html
クリントン氏に新疑惑が浮上 国務長官時代、財団幹部に「口利き」か トランプ氏は「私の行為なら報道は4倍」と不満(産経ニュース)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160810/k10010629761000.html
リビアの米領事館襲撃事件 遺族がクリントン氏を提訴(NHK NEWS)
[ 2016/08/12 00:59 ] [ 編集 ]
中国政府は謝意を表明したそうです。(今朝のラジオのニュースで)最近のコレは煽りニュースだったのかしら?
[ 2016/08/12 06:58 ] [ 編集 ]
23;18
では、尖閣諸島を日本や中国の領土と国際社会が認めるにはどうすればいいんですかね?
[ 2016/08/12 07:32 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/12 06:58 ]
さすがに中国と言えど、謝意を表明するでしょ。とはいえこれで彼らが、日本が尖閣周辺を管轄している正当性を認めた訳でもないでしょうね。
不可解なのは中国公船が引き上げたと報道されていること。
まるで捜索を手伝わず海に落ちた中国漁民を見捨てたように感じます。この理由についてて今後の報道が待たれるところではありますが。

[ 2016/08/12 07:32 ]
国際社会に認めさせたいなら、国際司法裁判所といった機関への提訴でしょうね。
その判決を中国が受け入れるかは別として。
[ 2016/08/12 08:00 ] [ 編集 ]
これ、映像流さなかったら、 救助 ではなく、勝手に逮捕 したとか、言いそう。
でもって、強行の理由にしたかった・・とか。
[ 2016/08/12 08:02 ] [ 編集 ]
>22:50 韓国が竹島にとてつもない軍事要塞を気付いたとしても、日本の安全保障上、さしたる影響はありません。

馬鹿なことを、
東シナ海の天然ガス掘削井にレーダ設備があると大騒ぎしている日本ですよ。
韓国でなく北朝鮮が軍事要塞を築いても、さしたる影響はないと言いますか?
竹島も尖閣も純粋にコストパフォーマンスを考えれば手放した方がベターなのです。
日中韓いずれの国にとっても、偏狭なナショナリズムによってのみ支えられているのです。

>北方四島・竹島は主権、要はメンツの問題といえますから、口撃すらもあまりしていないという状態になっているのです。

なんという認識の浅はかさ
根室半島と知床半島に食い込む国後島が脅威でないとは
北方4島の問題でどれだけ北海道の漁民が苦しめられているか
これに比べれば尖閣なぞはそれこそメンツの問題でしかない。

地図の見方も分からない支離滅裂な文章です。
尖閣に軍事基地を設けて物理的な遮断能力をもつなら別ですが、孤島の帰属が日本であれ中国であれ、孤島である限り軍事的に意味は無い。
メンツと政権維持の道具と化した竹島は韓国側に大きなコスト負担をかけている。

中国の脅威を大きく煽り、解決について努力する形すら見せない安倍政権だが、
尖閣問題の発端は日本側の挑発から始まったことを認識すべきである。

東シナ海のガス田開発が期待したほどの成果が上がらなければ中国は勝手に退くだろう。
もし期待以上のガスを算出するようであれば、周恩来が明言したように、確実に尖閣を取りに来るだろう。
なにしろ棚上げ合意を一方的に破ったのは日本だから。

     
[ 2016/08/12 08:19 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/12 00:45 ] で書いた自分の文に補足。
韓国人は、(自衛隊は防衛/米軍が攻撃という役割分担のため)日本が保有していない弾道弾やCM保有をアドバンテージを考えているようで。
ナイキをリバースエンジニアリングした白熊は米国に反対され配備できず、射程を制限した玄武を開発したことから始まり。
ミサイル技術管理レジーム(MTCR)のもと、弾頭重量や射程を伸ばすことを米国に認めさせるたびに性能向上させたミサイルを開発し配備しています。
[ 2016/08/12 08:23 ] [ 編集 ]
[2016/08/12 07:32]
では、もし国際司法裁判所で提訴した結果が中国だった場合、日本は受け入れますかね?
日本だった場合、中国は受け入れますかね?
[ 2016/08/12 09:23 ] [ 編集 ]
>9:23
横から失礼しますが、国際司法裁判所の判決は受け入れるべきだし、それを周辺国にも求めるべき。
例え、尖閣を失うとしても。

その上で、北方領土、竹島問題に臨んでほしい。
米国が許さないと思うけどね。

自分は自民寄りだし保守思想だが、司法の結果が受け入れられないなら、戦争しか無くなるんじゃないかな。
[ 2016/08/12 10:27 ] [ 編集 ]
>08:23 自民がんばれ

だからどうなの軍事オタクさん

尖閣を日本側から提訴するなんてことはあり得ないでしょう。
この程度の認識でしかないのですか?

仮に国際法廷の俎上の載ったとして
日本側有利の決定的証拠を出せますか?
琉球王国が島津により侵略占領される前、尖閣は朝貢貿易の海路上にありました。
島の名称も中国の名付けが速く、大正島久場島に至っては未だに海上保安庁の海図には赤尾嶼黄尾嶼となっています。
琉球王国が領土としていた文献も見つかりません。
私自身は間違いなく日本領だと認識していますが、
サァー自民がんばれさん 上記に反論しましょう。

   
[ 2016/08/12 10:27 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/08/12 12:42 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/12 10:27 ]
論点が的外れですね。[07:32]における国際社会が認めるにはどうすればいいかという問いに対しての返答ですから、勝てる勝てないは反論にはなりませんよ。
ただし国際司法裁判所への提訴は、尖閣に領土問題は存在しないという我が国の方針とは矛盾します。
この矛盾を発生させず国際社会に認めさせる良い手段があったら教えてもらいたいものです。
[ 2016/08/12 13:04 ] [ 編集 ]
13:04
>この矛盾を発生させず国際社会に認めさせる良い手段があったら教えてもらいたいものです。
 国際司法裁判所への提訴は自民がんばれさんの提案では
 
つまり、尖閣諸島を国際社会に認めさせる方法は存在しないということですかね?
[ 2016/08/12 13:58 ] [ 編集 ]
シナ国家、チョウセン国家にとって国民の命などどうでもよいこと。「海警逃避」などと取り上げることもない。任務遂行済み、で基地への帰還だろう。
[ 2016/08/12 15:33 ] [ 編集 ]
存在しないのかな
[ 2016/08/12 19:40 ] [ 編集 ]
11日22時20分の方へ
中国と西側で報道の自由度が違うことくらいは常識だから誰しも知っている。だが、0と100の違いと考えるなら大間違いだ。中国内にも民主化運動はある。中国の国民性も必ずしも政府に従順ではない。私も氏中国に行ったことはあるが、運転手に「シートベルトをしないのか」と訪ねると「警察に見つからなければ大丈夫」と平気で言っていた。天安門事件の首謀者の一人のウアルカイシが台湾に亡命できたのも政府に従順でない国民が多くいるからだよ。そもそも一人っ子の息子を大義のない戦争で死なせて中国人が黙って支持すると思うかい?中国はネット上の意見もあるしね。逆に日本の報道は自由かと言ったら、そうでもない。たとえば沖縄ヘリパッド建設の反対派を機動隊が排除したとき、NHKニュースは「機動隊」と伝えただけで「全国の機動隊」と伝えなかった。ブラタモリの横須賀編でも、「空母ロナルドレーガン」と言っただけで「原子力空母ドナルド・レーガン」とは言わなかった。西側の報道にもバイアスがかかっていることを知るべきだよ。バイアスがかかった報道があるからこそ、米国民はイラクの大量破壊兵器所有を信じイラク戦争を支持したんだよ。もう少し実態に即したものの見方をしてほしい。
[ 2016/08/12 21:54 ] [ 編集 ]
11日22時50分の方へ
デマとは恐れ入る。あなたは日本版NSCのメンバーなのかね?冗談はさておき、政府や自衛隊の首脳が尖閣を日本の死活的利益とは見ていないことは確実だね。つまり、中国との全面戦争をしてまで守るほどの価値は、尖閣にはないということ。尖閣を放棄しても、日本の他の地域を守って国民生活を守っていくことの方がよほど大事だよ。あなたの言い分では、社会保障費を削っても教育費を削っても、あるいは大増税をしても尖閣を守る方が大事ということになってしまう。そんなことは絶対にない。その事情は中国も同じだ。中国にとっても尖閣に死活的利益はない。日本と全面戦争をしてまで奪取するほどの利益はない。だから無益な戦争にならないよう、緊張を緩和し対立を沈静化させることが日中双方の利益なんだよ。中国海軍は尖閣近辺を通らなければならない必然性はない。空母機動部隊なら、監視するのに尖閣は必要ではない。戦略核兵器搭載の原子力潜水艦なら、南シナ海の深海からバシー海峡を抜けて太平洋に出て行けばよい。尖閣確保が決定的に重要な理由はない。千島について言えば、冬でも凍らない港を確保しようとすれば北千島では無理だ。真珠湾攻撃の連合艦隊は択捉島から出撃した。そもそも軍事的合理性優先でものごとを考えるのでは、国民の安全にはつながらぬ。国民にとって真の安全保障とは戦争に勝つことではなく戦争をしないことだからだ。戦前も軍部は軍事的合理性を優先して満州国を建国し華北分離工作を推し進めたが、それは結局、日本を破局に導く政策だった。尖閣は軍事でなく外交の問題だよ。
[ 2016/08/12 22:15 ] [ 編集 ]
11日23時18分「自民がんばれ」氏へ
あなたも日中間の交流を進め信頼関係を築いていくことに賛成のようなのは何よりだ。機会があったら、ぜひ中国に行かれて生の中国を体験されることをお勧めする。よい面も悪い面も。まず、理解が第一歩だ。知ろうともせず疑心暗鬼に陥るのは危険だ。戦前の「鬼畜米英」のように。将来の政治状況について絶対的なことは言えないが、中国をよい方向に導いていくことが日本にとっても世界にとっても死活的に重要なことだ。中国の政府・党・軍部を一枚岩と考えるのは間違いだろう。戦前の日本の政府・軍部も決して一枚岩ではなかった。日本の出方はもちろん、中国や米国の出方によっても大戦争は避けられた。今の日本は、今の中国がある意味で戦前の日本に似ている面があると認識した上で、戦争を回避して中国を平和的・民主的国家に軟着陸させるよう賢明な外交をしていくことが必要だ。中国を追い詰めて、戦前の日本のようにさせてしまうのは最悪だ。中国の国民感情が党や軍の方針を覆せるかと言ったら、そうできるに決まっている。国民の支持なしに党や軍部が暴走することはできない。大義なき戦争に一人っ子の息子を、中国人の両親がむざむざ差し出すと本気で思っているのか?そんなことをしたら共産党政権が倒れてしまう。だからこそ、中国の国民をも味方にする政策が戦争の大きな抑止力になる。中国はもともと尖閣の領有権を主張しているのだから、安倍政権が棚上げ合意を一方的に否定した以上、情勢を見ながら尖閣領有権を狙いにくる。「情勢を見ながら」というのは、国際世論や国内状況を無視はできないということだ。だから未だに武力奪取しにきていない。日本は早く新たな合意を結んで尖閣情勢を安定させるべきだ。中国政府も国内向けに面子が保てて、その方が利益になるなら合意に応じるだろう。そこは日本の外交当局の腕の見せどころだ。安倍政権には期待できないが。中国の領空侵犯は東シナ海が主だ。冷戦期に本土近辺に領空侵犯したソ連よりはるかに脅威は少ない。それでも当時の日本はソ連と平和外交を進めた。中国ともそうするのが賢明だ。そもそも当時の核大国ソ連の軍事力の方が今の中国よりはるかに強大だった。1962年のキューバ危機では在日米軍も臨戦態勢に入り、もし米ソ核戦争が起きていれば日本も無事ではなかった。
[ 2016/08/12 22:41 ] [ 編集 ]
>日本は早く新たな合意を結んで尖閣情勢を安定させるべきだ。中国政府も国内向けに面子が保てて、その方が利益になるなら合意に応じるだろう。

どのような合意を結ぶのでしょうか?
中国は釣魚島を固有の領土で「核心的利益」としています。いまさら棚上げでも中国側のメンツが保たれないと思いますが。
[ 2016/08/13 11:46 ] [ 編集 ]
自民がんばれはヤマダかな
[ 2016/08/13 15:02 ] [ 編集 ]
例えば、安倍が慰安婦や南京(中国の主張はやりすぎだが)を認めて謝罪して憲法改正の会議を中断したりするなどすれば、‎
中国はメンツが立つし‎
『安倍による日本の軍国化から平和主義へ戻させたのは、 中国が先の大戦を忘れずアジアの平和を謳ってるからである。‎
尖閣諸島は中国のものだが、日本がいつまでも領有権を主張しているせいで、東アジアは平和にならない。‎アジアのリーダーである中国は東アジアの平和を構築しなければならない。そこで日本に尖閣諸島‎のガス田の開発を認‎めてやることにした。‎ガス田開発を認めてやれば日本も大人しくなるだろうし、中国としても監視しやすくなる。もちろん中国は安くガスを買‎うけどな。』‎
と言う建前ができる
安倍が謝罪するかは別として、とにかく日本の軍国化を中国がやめさせたという事実を作れれば、棚上げができるとは思う
中国に尖閣諸島の領有権を諦めさせるよりは安く済むんじゃないかね?
[ 2016/08/13 16:31 ] [ 編集 ]
11時46分「自民がんばれ」氏へ
日本政府もそうだが中国政府にとっても、強硬派やナショナリストからの攻撃をかわせて国民の納得が得られるなら矛を収めることができる。そういう合意案を中国政府に提示できて、その合意によって中国にとっても利益を得たと国民に示せればいいわけだ。私は外交専門家ではないので専門家が知恵を絞ることだが、一案を示してみる。まず、尖閣問題での平和的解決を目指すことで日中双方の政府に異存はないことを確認する。もし中国は異存があるというのなら、南シナ海の問題で当時国どうしの話し合いでの解決を求めるとする中国の態度と矛盾してしまうから、中国が平和的解決を目指すことを拒否するとは考えられない。そこで、尖閣問題を今までどう処理してきたか、日中双方で調査することを提案する。調査すれば、毛沢東・周恩来時代に棚上げ合意をし、鄧小平の訪日でそれを再確認したことはすぐ確認できる。毛沢東・周恩来・鄧小平は今の共産党指導部も無視できなてい権威を持っているから、彼らが尖閣棚上げ合意を決めたとなれば現指導部もそれを引き継ぐことに対して反対派は攻撃しにくい。中国政府が棚上げ合意を基本にしたところで面子は保たれるわけだ。しかも鄧小平は、我々は知恵が足りないから将来の世代の知恵に解決を委ねる、と発言している。今の中国政府がそれを引き継いだところで面子は失われない。そして、日中両政府は、解決を将来にゆだね現状のもとで双方にとって少しでも利益になるようの共同行動をとることを申し合わせる。たとえば、尖閣周辺の漁業資源の調査と保護に関して共同管理する、あるいはガス田の調査や開発を共同で行うなど。日本にとっても中国にとっても損はないはずだ。今のように合意がないまま不安定な状態を放置しておくことは、力による尖閣奪い合いを日本が容認することを意味する。改憲プロパガンダに利用するのには好都合だろうが、そんな不安定な状態が国民の利益になるはずがない。対立を深めて無駄な警備費を使ったり、協力による利益を得る代わりに損をしたり、さらには戦争の危険を招いたりするより、大胆な妥協をして新たな合意を結んで尖閣情勢を安定させる方がはるかにましなことだ。
[ 2016/08/13 21:42 ] [ 編集 ]
…ああ、意見がかみ合わない理由が分かってきました。
仮に貴方が言うようなやり方で譲歩し、党が中国内部にメンツを立てられる言い訳作りに協力したとしましょう。私の予想としては、南京虐殺の事実を日本が認めたと、むしろ被害者の数を上乗せしてくるでしょう。もし日本がそれに苦情を入れたら、誠意がないと日本を悪者呼ばわり。
少なくともそれが慰安婦問題において韓国がやってきた手口です。謝罪と賠償と譲歩を繰り返すほど情勢が悪化してきたのが現実です。
同様に、中国についても「こちらが1歩下がれば3歩進んでくるような相手国」として私は信用していません。

それに対しあなたは「党が中国人民にメンツを立てられる言い訳作りに日本が協力したら、それで友好関係が結べる」と考えているのでしょう。
これでは意見がかみ合うはずがありませんね。
[ 2016/08/13 21:49 ] [ 編集 ]
では自民がんばれさんの考える、理想の外交とはなんでしょうか?
武力抑止の外交ですか?
武力抑止を用いた中国との取引がたとえ現在はうまくいっても、20年30年経った後、
毎年軍事費を上げる中国をおとなしくさせるくらいのお金を日本は出せ続けますか?
その場しのぎにすぎないと思いますよ。

おそらく自民がんばれさんは、触らぬ神に祟りなしと思っているのでしょうが、ほっておくと痛い目を見ると思います。韓国は日本と同様少子高齢化で沈みつつある国ですが、中国は力を持ち続けているのだから。

「こちらの常識が通用しない」上に「力を増して調子に乗って覇権集めに躍起になってる」中国をこのままほっとくよりも「アジアの平和を謳うアメリカよりも良いリーダー」の自覚を持たせるように辛抱強く外交を続けるほうがいいと思ってます。

てっとり早く相手を変える方法は戦争でしょうが、アメリカなしでは勝てないのにアメリカは係わろうとはしないし、天皇家からの邪魔も入るでしょうし、中国は日本は第二次世界大戦を反省してないと反発するでしょう。

日本は憲法が根っからの平和主義であるし、日本の象徴である天皇が平和主義を望んでいる以上、平和国家としての外交を続けるしかないと思っています。
短気ではなく根気です。
[ 2016/08/14 01:44 ] [ 編集 ]
自民がんばれさん
>中国についても「こちらが1歩下がれば3歩進んでくるような相手国」として私は信用していません。

このような相手を説得するのが外交です。
相手を納得させる必要はない。どうすれば良い関係を気付けるかだけです。
南京大虐殺、南シナ海、尖閣 靖国参拝、日本側から触れるメリットは全くありません。
1970年の尖閣海底資源あたりから中国は領土主張をしだしました。
しかし2012年までの約40年間、尖閣で大きな問題はなく中国公船の接続水域侵入もほとんどありませんでした。
国賊石原慎太郎が火を付けてから騒がしくなったのです。
2012年9月からです。
安倍がこれを鎮静化させるどころか中国脅威論でさらに煽っている。
この4年間何か進展がありましたか。一つでも日本に良いことがありましたか。
日本が挑発して起きた事態だということをまず認識すべきです。

靖国に対し、若者が命を捧げるところだとなどいうからダメなのです。
心の問題なら、中国韓国がどう騒ごうと参拝すればよい。
それが毅然たる態度です。
一切言い訳しない。毅然たる行動をとって一切沈黙するのです。
何を言っても弁解にしかならず、火に油を注ぐから。
公人だ私人だということも一切言及しない。
質問されようが何をされようが『行動を見守ってください』とそれ以上のことは口が裂けても言ってはいけない。
本当に信念があるなら
次に
習金平主席となって
今までの守りの国、海に関心が無い大陸国家ということから
ヒョットしたら膨張主義に転じた可能性があります。
こういうことはあくまでも大局的見地から注意しなければならない。
しかしこれも、中国が世界を武力でねじ伏せて征服王朝足らんとしているなどと
危機を煽ってはならない。
それこそ向こうの思うつぼだ。
あくまで党内基盤の盤石化と習金平王朝の存続だけが狙いだ。

  
[ 2016/08/14 11:39 ] [ 編集 ]
21時49分「自民がんばれ」氏へ、21時42分より、中国と信頼関係を築いた田中角栄も自民党員です
話がずれていませんか?尖閣の対立をいかに沈静化させていくかという話をしていますよね。尖閣の対立に関して、南京虐殺事件や慰安婦問題の話など出ていませんよ。関連があるとすれば南シナ海の問題でしょう。南シナ海の問題に関して、直接の当事者でない日本が中国への批判を繰り返していることに対して中国はかなり怒っていますからね。日本の中国批判への対抗措置として尖閣への挑発に出たということでしょう。尖閣の対立を沈静化させるにあたって、あなたの予想なるものの根拠はいったい何なのですか?南京虐殺事件を含めた中国への侵略行為はすでに日本政府も認めています。慰安婦問題もすでに日本政府は認めています。細かな歴史的事実の解明は政治の問題ではなく学問の問題です。日中間の歴史研究者の議論もすでに行われていますよ。中国や韓国との間で関係が悪化した事例の多くは、日本の閣僚らが侵略や植民地支配の非を否認する発言をしたときです。中国や韓国にも問題はありますが、加害者は日本なのだから居直っても日本の名誉にはなりません。むしろ逆でしょう。日本はフィリピンなど東南アジア諸国には賠償金を払いましたが、中国は賠償請求選を放棄しました。中国が一歩も二歩も引いているのです。日本は日清戦争では中国の領土と賠償金をとり、その後も中国への軍事進出をして一歩も二歩も進んだのです。あなたが中国との信頼関係構築を否定するのはあなたの見識のなさのゆえでしょう。田中角栄は自民党員で保守政治家ですが、毛沢東や周恩来とも信頼関係を築いて国交正常化をしました。中国との信頼関係構築は日本の将来にとって死活的に重要です。信用せず疑心暗鬼に陥れば、日本を破滅に追いやりかねないだけです。
[ 2016/08/14 13:14 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム