情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.08.12 08:00|カテゴリ:ニュースコメント(24)

【軍事研究】防衛省が国産水陸両用車開発へ!米国製水陸両用車「AAV7」に速度面などの問題が浮上!


s_ice_screenshot_20160811-181655.jpeg

防衛省が国産水陸両用車開発へ 米国製AAV7より高性能化 日米共同開発も視野 (1/2ページ)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/160811/mca1608110833005-n1.htm

 防衛省が離島奪還作戦などを念頭に、国産の水陸両用車の開発に着手する方針を固めたことが10日、分かった。平成29年度予算案概算要求に研究開発費40億~50億円を計上する。防衛省は25年度予算以降、米国製水陸両用車「AAV7」の調達を行っているが、速度面などでより高性能の車両が必要と判断した。将来的には日米共同研究を行い、防衛装備輸出につなげたい考えだ。



AAV7
https://ja.wikipedia.org/wiki/AAV7

AAV7 もしくはAAVP7(Assault Amphibious Vehicle,personnel.model7:水陸両用強襲輸送車7型)は、アメリカ合衆国で開発された水陸両用車としての能力を有する装甲兵員輸送車である。



以下、ネットの反応
























AAV7は地上だと時速70キロの速度が出ますが、水中に入ると時速13キロ程度になってしまいます。既に半世紀前の機体ということもあり、かなり速度面では問題があると言えるでしょう。

これは導入前から言われていたことで、自衛隊も試験的に導入したという背景があります。最新型の水陸両用車だと水上でも40キロ前後の速度が出ることを考えると、AAV7の遅さは致命的な欠点です。
戦場では素早く移動することが重要になるわけで、AAV7を大量に導入するよりも新型機を検討したほうが現実的だと私は思います。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
「三菱の国産水陸両用車 米英企業や米海兵隊も関心 2015/06/29 」てのが一年も経ってなぜ今更の如く。
http://thutmose.blog.jp/archives/35568404.html
[ 2016/08/12 08:26 ] [ 編集 ]
三菱財閥グループについて知っておきたいこと【創始者:岩崎彌太郎】【坂本龍馬との関係】【成蹊大学】
http://matome.naver.jp/odai/2135801026571541901

“戦争がある度に大儲けして巨大化した三菱財閥”

「三菱財閥」が創設した「成蹊大学」に安倍首相も

原発、防衛で儲ける三菱

“防衛庁予算の1/3を引き受ける日本最大の軍事企業グループ”

“原発の三菱”

“政府から三菱への「優遇措置」”

三菱電機、...防衛装備品248億円不正請求は国賊的大罪。
[ 2016/08/12 08:27 ] [ 編集 ]
そんなもん開発せんでええわ
こんなふうに戦争に巻き込まれていくのは嫌なこった。武器商人とウヨサポミリオタだけでアメリカに国籍移して思いきりやれば?
アーミテージも喜んでくれるよ
[ 2016/08/12 08:31 ] [ 編集 ]
カッコいい!ボトムズみたいなタンク作ってくれよ。
日本始まってきたな!
[ 2016/08/12 08:51 ] [ 編集 ]
机上のコメで日本が嫌い(^^)vまるでお伽噺の講師みたいな幼稚サヨサヨ(◎-◎;)
[ 2016/08/12 10:31 ] [ 編集 ]
自衛隊は貧乏です。
誰が何と言おうと貧乏です。どれくらい貧乏かというと(以下略)
そんな貧乏な自衛隊において新型水陸両用車の「開発」を始めるなら、将来において水陸機動団の拡大があるもしれません。

さて、これから新編される水陸機動団(2~3,000名予定)のために既にAAV7という水陸両用車の導入が始まっています。AAV7は度重なる改修を加えてるとはいえ、原型は古く現代の戦場では使いにくいものになっています。後継機となる予定だったEFV開発プロジェクトが失敗したため、旧式のAAV7を米海兵隊も使用を続けています。
オスプレイについてはコストを理由に導入反対なミリオタもけっこういますが、ことAAV7については「他に使えそうな装軌の車種がない」ので文句がつけづらいです。
例えば新型水陸両用車の開発が5年後くらいに終了したとして、その頃には水陸機動団はAAV7を運用しています。より高性能な新型水陸両用車を調達しようとしても「既にAAV7があるだろ」と予算が認められないでしょねぇ。1度調達した兵器は3~40年は使います。高性能だから乗り換えたいという理由で、利用目的が同じ兵器調達を財務省が許すかどうか。先に言ったように自衛隊は貧乏ですから。
可能性があるとすれば、水陸機動団の規模を拡大しその部隊用に調達することくらいと思われます。

水陸機動団は、他国における海兵隊と陸軍の比率に比べて少なすぎる、もっと増やせという意見もあったりします。貧乏な陸自が隊員数の純増なんて望めませんから、既存のどの部隊を潰してスライドさせるかというスクラップ&ビルドの話ではありますが。

森野軍事研究所 水陸機動団創設への提言(その1) 『水陸機動旅団』三個を構築せよ!
http://gunken.jp/blog/archives/2016/04/09_0000.php

なお三菱が、1年前から独自に水陸両用車の開発を行っていました。自衛隊からの発注があることを見越して開発を始めていたのかどうか不思議。
http://jp.reuters.com/article/mitsubishi-heavy-idJPKBN0P32IA20150623
民生品なら自ら市場を開拓することも可能ですが、我が国の場合は自衛隊が採用しなければ開発費の無駄使いとなります。自衛隊を当てにせず初めから海外市場への輸出を考えての開発も、武器輸出三原則が緩和された今、理論上は可能ですが兵器輸出は生易しい市場ではありません。特に海外での兵器市場では日本製なんて存在感がないですし。
[ 2016/08/12 13:14 ] [ 編集 ]
戦争があったからPS4やインターネットが出来たんだ。技術や科学の発展のために戦争は必要だね。戦争したくない奴はボロい服着て車使うな、電気使うな、コンビニ使うな。そのくらいして物を言え。
[ 2016/08/12 13:33 ] [ 編集 ]
買えば買ったで因縁をツケ開発すれば予算の無駄軍事産業肥大と文句。結局日本が嫌いなだけ、日本に軍事産業ナンテおまへんぜ(^^)v(^^)vいつもの三菱三菱って軍事部門の決算書くらい提示してみ。売ってないから無理だわな(^^)v(^^)v日本の兵器を買う😰😰 
[ 2016/08/12 13:48 ] [ 編集 ]
とにかく自衛隊の調達に難癖、国産調達も禁じてなもんだね(*´ω`*)
[ 2016/08/12 13:51 ] [ 編集 ]
これが車に応用されたらすごいな。荒れ地に強い車が出てきて輸出できたらすごくないか?ドイツのウニモグより汎用性が高そうだ。
ダカールラリーなんかにも革命が起こりそうだ。耐久性はどうなんだろ。
[ 2016/08/12 14:07 ] [ 編集 ]
ヒント:ズゴック
速度ならズゴック、可愛さならアッガイ
[ 2016/08/12 15:44 ] [ 編集 ]
自民がんばれ爺には子供はいないのか?孫は?
今90くらいの最後に戦争に行った方々は固く口を閉ざして、何があったかを語ろうとはしない。残酷過ぎて語れないようだ。
あんたはなんとかみんなを騙そう騙そうとしてるけど、なぜなんだ?
安倍と一心同体のつもりか? 安倍はじいさんがアメリカに戦犯から総理にしてもらった恩でお礼に日本を捧げようとしてる。あんたもそれを真似てんの?あんたは年寄りだが、子や孫が安倍や飼い主らの金儲けにすぎない戦争のリアリティのために無駄死にしてもいいのか?
[ 2016/08/12 20:40 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/12 15:44 ] このSFな世界に、祝福を!
ジオン水泳部はお帰りくださいw

無理やりなネタでよければ。開発失敗したEFVのエンジンはMTU製MT883。陸上では805馬力のところ、(海水で冷却しているのか)水中では2,575馬力となります。
これに対し、水陸両用MSは海水を冷却に使用することで高出力ジェネレーターを使用可能とし、陸戦MSに先駆けてゴッグはビーム兵器を搭載。何か通じるものがありますね。
[ 2016/08/12 21:28 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/12 20:40 ]
時代に応じた兵器を揃えない方が自殺行為ですね。ただでさえ量で劣る自衛隊は、質で補わないと抑止力たりえません。
少ない防衛予算において、自国で兵器開発を行うのか、輸入するのか、数と配備はどうするのかなど、関係者が知恵をしぼっています。

近隣諸国との関係改善は重要ですが、それで済めば世界中の国に軍隊はいりません。
戦争は悲惨だ、戦争はいけないと、最低限の身を守る防衛力すら否定する勢力が日本にいますが。兵器を捨てれば戦争にならないと? 確かにそうですね。無抵抗で蹂躙されたければご自由に。ただし日本を巻き込まないでください。

無抵抗で蹂躙されることを嫌がった与那国島、石垣島、奄美大島などは自衛隊を受け入れました。
[ 2016/08/12 21:55 ] [ 編集 ]
自民がんばれは頑張りすぎててなんか読む気しない。
ウヨウヨ顔文字(^^)( ̄ー ̄) ミリオタ親父はいつかネットも出来なくなるほどおかしくなりそうで心配(嘘)
[ 2016/08/12 22:10 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/12 15:44 ] このSFな世界に、祝福を!

可愛らしさはアッガイ、は認めるが水中でのスピードナンバーワンは「ゾック」である。異論は認める。
[ 2016/08/12 22:12 ] [ 編集 ]
空中や宇宙での最速はV2かな? クアンタのテレポートはさて置き。スターゲイザーは別枠。
アナザー含めると水中最速は何でしょうね。
[ 2016/08/12 22:22 ] [ 編集 ]
AAV7の問題って、ガンダムで云うところの「ゴック」みたいなモノでしょ? 上陸後の運用がいまいちとかで。ここはやはり国産の洗練された水陸両用車が必要ですね。それこそ「ズゴック」みたいな。

※最速の水中機・・・なんだろうな。ザンスカール帝国軍の「ドッゴーラ」じゃないかな(笑)
[ 2016/08/12 22:32 ] [ 編集 ]
◯◯のコメは読む気がしねえ?➡キッチリ読んで因縁つけてるやん(^^)( ̄ー ̄)因縁専門君ワラワラワロタ(^^)(*´ω`*)
[ 2016/08/13 00:20 ] [ 編集 ]
いやほんとに読む気しない。
うんざり。
[ 2016/08/13 02:56 ] [ 編集 ]
読む気がしない

嫌日活動屋頑張れ 
[ 2016/08/13 04:43 ] [ 編集 ]
相変わらずの馴染みの光景だね。

読む気がしねえ~てのも、お馴染み安部が三菱と鶴見大儲けしてると書かないからだよな(^^)
構って
カタログ知識を披露してる間抜けなのは、体験入隊でもう兵隊の指揮官キドリ(*´ω`*)

昨今
陸に離島防衛の任務が附与され水陸車輌導入みたいな雰囲気の物語だが、水陸車輌導入ナンテ中華陸戦隊に機械化部隊が増強されたのへコジツケ。
大体
農道=自衛隊は軽トラお古で充分、ランボでローリング族するなら別だがな(^^)

ま・取り敢えず三菱が大儲けネタ書かないと読む気がしねえってオチだな。
 
[ 2016/08/13 05:42 ] [ 編集 ]
三菱が嫌いな人向けの水陸両用車


JMUディフェンス・システムズ、MAST ASIAで水陸両用車を発表
http://www.tokyo-dar.com/news/1542/
 ジャパン・マリンユナイテッド(JMU)の防衛装備品開発・製造部門であるJMUディフェンスシステムズはMAST ASIA 2015の会場で、水陸両用車(Amphibious Vehicle)の模型を展示した。
 展示された水陸両用車は同社が陸上自衛隊向けに開発し、製造した94式水際地雷敷設装置をベースに自社開発しているもので、基本的な車体レイアウトは94式に準じているが、94式水際地雷敷設装置が4×4の車輌であるのに対し6×6となっており、不整地を含む路上での走行能力が向上していると思われる。なお、路上での最大速度は94式水際地雷敷設装置50km/hを上回る、約65km/h程度と、JMUディフェンスシステムズではしている。
[ 2016/08/13 09:22 ] [ 編集 ]
いつもの
口サギ番長ミツビシさん勢揃いしてるね。自衛隊の調達反対に題目変えたら😄😄
[ 2016/08/13 12:24 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム