情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.08.13 12:00|カテゴリ:ニュースコメント(221)

【歴史的資料】憲法9条は幣原首相が提案!マッカーサーの書簡が発見される!マッカーサー「提案に驚きました」


s_ice_screenshot_20160813-082233.jpeg
*マッカーサー

「9条は幣原首相が提案」マッカーサー、書簡に明記 「押しつけ憲法」否定の新史料
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016081290070313.html

 日本国憲法の成立過程で、戦争の放棄をうたった九条は、幣原喜重郎(しではらきじゅうろう)首相(当時、以下同じ)が連合国軍総司令部(GHQ)側に提案したという学説を補強する新たな史料を堀尾輝久・東大名誉教授が見つけた。史料が事実なら、一部の改憲勢力が主張する「今の憲法は戦勝国の押しつけ」との根拠は弱まる。今秋から各党による憲法論議が始まった場合、制定過程が議論される可能性がある。 (安藤美由紀、北條香子)





以下、ネットの反応


















これはとても興味深い歴史的な資料だと言え、日本国憲法がアメリカからの押し付けではないことを示していると言えるでしょう。改憲勢力は「アメリカの憲法を変える」としていますが、このように日本国憲法というのは同時の日本人の理念も反映されています。

もちろん、アメリカが提案した部分もありますが、同時に日本人からも意見を聞いて反発されないような内容になりました。戦争を経験した人達の想いが込められたような憲法になり、これを無闇矢鱈に変えてしまうのは非常に勿体無いです。
良い憲法に変えられるのならば良いですが、憲法改悪になるようならば改正はやるべきではありません。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
押し付け憲法論はネトウヨが流したデマだった。
[ 2016/08/13 12:04 ] [ 編集 ]
ならばなおさら日本人自身で「変える」べきだ。
[ 2016/08/13 12:18 ] [ 編集 ]
ここからの展開を予想すると、おそらく自称保守派の面々は富田メモの様に難癖をつけて一方的に勝利宣言をするか、最初から無視して押し付け憲法論を続行するかのどちらかだと思う。だから気を抜いてはいけない。
[ 2016/08/13 12:25 ] [ 編集 ]
二院制も日本側の提案だけど、それが通ったのはGHQが許可したから。
結局はGHQが改憲を主導し、GHQの要求から逸脱した改憲は許されなかった。
「押し付けではない」と結論付けるには弱い。
[ 2016/08/13 12:27 ] [ 編集 ]
歴史的経緯を実証的に確認していくことは必要だが
実務的には誰が作ったかというより、
現状に照らして何が自分たちにとって有利なのかということが大切だろう。
そうしないと、押し付けだったら自民党案の方向で
改憲していいのかということにもなる。
明治憲法にしても庶民から見れば政府の押し付けだった。
[ 2016/08/13 12:37 ] [ 編集 ]
薩長の連中に憲法をいじらせるな。ろくでもない奴らだから。
[ 2016/08/13 12:41 ] [ 編集 ]
そんな苦しまぎれのこと言ってもダメ。
「平和憲法はアメリカに押し付けられたものだから自主憲法が必要」
と唱えていたことが完全に論破されたんだから。

出てきたのはGHQマッカーサー元帥直筆の書簡。
当時の最高司令官の証言だ。これほど強力な証拠はない。

岸信介の孫の先祖返りを阻止するために、
70年の時を経てマッカーサーの亡霊が出てきたようだね。


[ 2016/08/13 12:44 ] [ 編集 ]
日本を助けるためにスーパーマンが飛んで来たんだよ。
[ 2016/08/13 12:47 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/13 12:18 ]  >ならばなおさら日本人自身で「変える」べきだ。
これはああ言えば上祐レベルな反論。
[ 2016/08/13 12:53 ] [ 編集 ]
改憲の前提が間違っていた訳じゃん。
安倍の嘘がまた一つ明らかになったな。
[ 2016/08/13 12:56 ] [ 編集 ]
>1244
苦し紛れの事じゃなくて、今まで自称保守派がどんな論理を垂れ流して、どう世論に影響を与えたかを考えろって事だよ。
天皇陛下の護憲発言にだって反発するような輩なのに、マッカーサーが言ったからって考え直すとも思えない。むしろ、日本の弱体化の為に左翼の案を利用した、左翼とマッカーサーは一貫して日本の弱体化を狙っていた、とか言い出す可能性の方が高いと思う。
恥知らずは過去の自分たちの論理なんて関係ないんだよ。あいつらの中では「押し付けられた憲法」と「米国とは価値観を共有している」が同居する位に頭がおかしいんだから。
で、その頭おかしい奴が自分に都合の良い言説を垂れ流した結果、個別的自衛権の存在を知らない日本人はかなりの数がいたじゃん。あれ、コアなネトウヨだけじゃないよ。安保改正だって、中身を知ったから反対に回った人が多かった様に、護憲派はこれをどう世論に影響させるかを考えないとダメだよ。
[ 2016/08/13 13:06 ] [ 編集 ]
それでもアメリカからの押し付け憲法とか言っちゃう捏造大好きな日本会議とネトウヨ
[ 2016/08/13 13:07 ] [ 編集 ]
陛下のお言葉といい、このニュースといい、すごい歴史の転換点じゃないの?
私たち国民もしっかり陛下を支えて頑張らなきゃね。
平和主義日本が軍国主義国家に逆戻りするのを食い止めるために!
[ 2016/08/13 13:07 ] [ 編集 ]
自筆だからと言って書いてあることが真実とは限らないっ だ。

百歩下がってやなぁ 幣原さんがマッカーサーに超忖度しとったかも知れへんやん な。
[ 2016/08/13 13:10 ] [ 編集 ]
平和主義、民主主義日本だろ?
[ 2016/08/13 13:11 ] [ 編集 ]
> 13:10
実際に記事を読んでごらんよ。
幣原は平和主義で世界をリードしたいという思いを込めて9条を書いたらしい。
マッカーサーは幣原の先進的な考えに感動したって。
[ 2016/08/13 13:20 ] [ 編集 ]
もうえぇ加減 気付いたら?
もうそろそろ いいかげん 気付きなさいよ!
せっかく北朝鮮がミサイルを日本に向けて
何度も何度も 発射してくれてんのに
せっかくシナが、東シナ海の尖閣諸島に、
領空侵犯・領海侵犯してくれてんのに


せっかく天皇陛下がお言葉をお出しになられたり
して下さっているのにさ、

テメーらが目覚めるきっかけを
沢山与えてくれてんのにさ

今の、戦後アメリカから押し付けられた
チョー歪な日本国憲法のままじゃ
ならず者他国にいいようにやられるだけだべよ。
だからこそ、私達日本人の日本人による日本人の為の
日本国憲法にしなきゃ日本は守れねー事に
何で気付かねぇかな?

こんだけ憲法改正に向けて、後押しとなる
援護射撃を、北朝鮮も、支那中国も
せっかく、してくれてんのに。

天皇陛下のお苦しみも、日本国憲法が象徴としているからであって、本来の国家元首であるという憲法にするべきなんだよなー。

私達の同朋が、海を渡って対岸の北朝鮮に
拉致監禁されたままになっているのに、
取り返しにすらいけないままなのは
今の日本国憲法のせいなんだよ。

全部、憲法改正の後押しとなる援護射撃だよ。

何で気付かねぇのかな?

それは、マスコミが、朝鮮系、中国系の反日分子によって支配されてしまっているから、日本人がその事に
気付かない様に情報をマスキングしているから。

だから頭凶新聞みてぇな物的証拠すら乏しい記事によって国民が大事な事に気付かない様に関心や興味を持たない様にコントロールしてたり、印象操作したり
報道しない自由を駆使したりしてんだよなぁ。


靖国神社に、時限爆弾を仕掛けた、チョン鮮人の犯人の事件を爆弾テロ事件と言わず、「爆発音があった件」とシナ、朝鮮にとって都合が悪い事は、矮小化して伝える。

一般国民が、大事な事に気付かない様に仕組んでる。


こないだの都知事選の投票結果を見ても解る通り
有権者の内 600万人が 投票行為を行った。
しかし、桜井誠さんには 11万票しか入らなかった。

投票した人600万人の内の 11万人だけだぜ。

これが 何を表しているか?
私達の様に、覚醒している人の方が
圧倒的に少数派であるというのが現実。

目覚めている愛国者は、私達の方が
圧倒的に少数派であると認識すべき。

他国なら、とっくに、
憲法改正の声が国民に広がってなきゃおかしーってゼッテー。。

だけど日本人は、戦後71年間で、すっかり
現実を見ない頭の中がパラレルワールドに陥ってしまって、その間にありとあらゆるところの重要ポストを
反日分子の在日、朝鮮人系、シナ人系に
牛耳られてしまって、日本人が虐げられている
状況に陥っている。

頭凶新聞や朝日(沖縄だと左翼2紙、北海道だったらあの道新だな!)を含めたマスコミも、役人も、芸能人も
、政治家も、教育も、ありとあらゆる所で、愛国的な事が出来にくい社会になってしまっている。

とりわけ、情報(テレビ、新聞)の影響は未だに大きいわな。

このままでは、日本の領土をさらに奪われ、日本人が 強奪、略圧、虐殺 、強姦され、尖閣諸島や沖縄県を奪われねぇと目覚ねぇのかなぁ?

既に、竹島も、北方領土も、領土を侵略され奪われたままで、さらに、尖閣や沖縄までシナが奪おうと領空、領海侵犯を繰り返してんだぜ。

気づいた時には、もう手遅れなんだぜ。

それでも まだ気付かねーのかなぁ?
日本人よ。

このままだと、カエルの楽園は、
きづかないまま 熱湯になり自分をふくめたテメーらが、茹でガエルになって死ぬんだぜ!
もうガチで限界ギリギリの所まで今来てんだぜ。

てか、これ以上先延ばしにしたら
間違いなく手遅れだぜこら。



このサヨクブログだかネトウヨブログだかすらわかんねーような目眩まし的なブログにコメを書いる唯一の目的は、

一人でも多くの日本人に気付くきっかけとなって欲しいってだけの事。
けどな、最近の世の中の動きをみてると
ひとこと 言いたい。


いいかげん
気付きなはれ!
[ 2016/08/13 13:27 ] [ 編集 ]
どっちみち70年前の憲法だ。
必要に応じて変える場合は変えればいい。
変えるかどうかは国民に真を問うわけだから、政府が変えたくても
国民が嫌なら変わらない。それだけだよ。

今安倍政権は支持率58%、更に任期延長も反対45%に対して、賛成41%。
対抗馬がいないことを2018年までに示せば反対意見も消えるだろう。
僕は競合相手がいない今の状態は異常だと思っている。

もし、2年後稲田氏 vs 岸田氏という構造が産まれるならば、その際は今と違って
互いにアピールするだろう。そういう時に何か産まれると思う。
ただ、党内の水面下での戦いだけのものは避けて欲しい。
元々反政権派はなんでも反対するだろうが。
[ 2016/08/13 13:35 ] [ 編集 ]
憲法9条について、「軍隊がなかったら、国が守れない」などと、disってる人達って、かつてそれなりにご立派な軍隊を誇っていた、大日本帝国や、同盟国だったナチスドイツが、どのような末路を辿ったか、考えないんでしょうか?

明仁天皇の親父さんである昭和天皇の自らの「独白録」には、1941年の対米英開戦について、もし、天皇である自分が、対英米の開戦を拒否したら、クーデターのようなものが起こされて、自分も殺害される可能性があり、日本はもっと悲惨な戦争に突入していっただろう、とか書いてあったけど、それが本当であったとすれば、当時、帝国の統治権者で、軍の統帥権者でもあったはずの天皇が、戦争に反対しようものなら、これを殺してでも戦争に踏み切ろうとする勢力がいて、天皇がこれに屈して開戦を承諾せざるをえなくなり、結果、大日本帝国は、数百万人の自国民を犠牲にし、自国の多くの都市を焼きの原にして、滅んでいったてんだから、軍隊というものの危険性は、常に認識する必要があるよね。

そういった意味で、9条には、それなりに合理性があると思う。
[ 2016/08/13 13:35 ] [ 編集 ]
憲法改正などで威勢のいいこと言っている自民党支持者ほど
経済問題その他で安倍政権がどれほどの売国をやっているかを問題にしない。
そんな政権が誰のために憲法改正するというのか。
いい加減気付け!
[ 2016/08/13 13:40 ] [ 編集 ]
> 13:27
だからー、アメリカ押し付けじゃない事が判明したの。
自分の頭の中で信じてることだけにしがみつかないで
資料を読んで、考えて、判断して意見を言う習慣をつけた方がいいよ。
イメージだけで理解するんではなく、苦手だとしても記事を読む努力が大事。
でも、精一杯コメ書いたことは評価する。頑張ったね。
[ 2016/08/13 13:42 ] [ 編集 ]
[2016/08/13 13:27]さんへ

>私達の様に、覚醒している人

なんか、「覚醒」なんとかって、名称の、ヤバ目のお薬、使ってそう・・・
【注】単なる個人の感想です。
[ 2016/08/13 13:44 ] [ 編集 ]
神風特攻隊の若者たちは自ら志願した。
嫌がっていたものなどいない。

これが肯定できるなら、この記事は真実。
[ 2016/08/13 14:01 ] [ 編集 ]
中国人は金銭感覚が鋭いから、どこの国とも戦争はしないよ。
貿易がストップしたら困るからね。
ましてや日本なんか本気で相手にしてない。
だって資源は乏しいし、放射能汚染も抱えてるからね。
中国が危険って言うのは、政権が軍備増強したくて国民を煽ってる部分が大きい。
マスコミの印象操作お手のものでしょ?
不安を煽れば国民は騙せるってヒットラーが言ってるんだよ。

[ 2016/08/13 14:02 ] [ 編集 ]
万万が一不測の事態になったって、
中国や北朝鮮相手の自衛だったら今の憲法で十分対処できるだろ?
[ 2016/08/13 14:09 ] [ 編集 ]
>1327
ほらな?憲法を守るとの発言も象徴天皇としての務めも、先般のお気持ち表明も、こいつみたいなキチガイ宗教にハマって奴にかかると、全部「天皇は国家元首になることを望んでおられるうううううう!!!!」に変換されちゃうんだって。
こいつらを黙らせるのは証拠の提示だけじゃダメなんだよ。
[ 2016/08/13 14:27 ] [ 編集 ]
>こいつらを黙らせるのは証拠の提示だけじゃダメなんだよ。

思い込みは恐いですね(>_<)
[ 2016/08/13 14:38 ] [ 編集 ]
> 14:27
日本会議がいくら過激な思想団体でも、「キチガイ宗教」と呼ぶのは良くないよ。
信教の自由は国民みんなの権利だ。
せめて超右翼とか極右とか呼んであげな。

[ 2016/08/13 14:40 ] [ 編集 ]
>1440
ごめん、でももう極右とかもこういう思想を表現するのに適切だとは思えないんだよね。
左右から自分の都合の良い言説を持ってきて、相手を叩きたいだけで、やってる事は宗教が他宗派を叩くのと同じなんだよね。
だから、日本会議や幸福の科学や統一教会に対しては多分時折この言い方はすると思う。
[ 2016/08/13 14:46 ] [ 編集 ]
>1438
だったらお願いだから証拠の提示で黙らせてくれ。
それが出来てない現状を思い込みと言われても困る。
[ 2016/08/13 14:48 ] [ 編集 ]
基本的人権がなくなる!?自民党が削除しようとしている憲法第97条
9条の精神はとても大切ですが、『自衛隊を9条に明記』した方がいいとは思います。『立憲主義の精神に則った内閣の下で』ですが。

なお、憲法や法律は条文を付け加えたり、削除する場合は必ず重大な意味があります。
『基本的人権は決定的に大切だからわざわざ条文を作った』のに、それを削除しようという自民改憲案には『きわめて重大な意図』がありますよね。
こういう『インチキ改憲案』を擁する内閣はヤバイですね。

http://matome.naver.jp/odai/2137187986019723901
◎ 参院選を前に、自民党による憲法改正草案の内容が話題になっています。その中でも特にセンセーショナルに議論されるのが、「基本的人権」について定めた第97条。これが、今回の自民党改憲案では、まるごと削除されています。自民党は、「基本的人権」を否定しようとしているのでしょうか…?
[ 2016/08/13 14:50 ] [ 編集 ]
> 14:46
議論はケンカとは違う。
みんな違う意見持ってるし、一つの正解はない。
違う考えの意見から新しい視点に気づくこともある。
左右に分かれて叩き合うんじゃなくて
良く耳を傾けて、疑問や反論を出し合えばいい。
ヘイトな言葉を投げ合うのでは思考ストップだ。
殺伐とした社会になるだけだ。
[ 2016/08/13 15:01 ] [ 編集 ]
少なくとも13:27が自分の考えをストレートに書いてくれたから、
極右の人の思考回路が理解できた。もちろん賛成ではないけれど。
それに13:27はヘイトな言葉を我慢して極力使ってない。
きっと素直で礼儀正しい人なんだろう。
[ 2016/08/13 15:13 ] [ 編集 ]
法学勉強してれば押し付け憲法とかぬかす馬鹿は改憲派でもいないくらい常識です。
ネトウヨの馬鹿がデマ流してるだけ。
[ 2016/08/13 15:20 ] [ 編集 ]
ブログ主が掲載しているビデオは日本国憲法について議論するときにとても参考になる。時間のある方はじっくり見たほうがよいだろう。
[ 2016/08/13 15:23 ] [ 編集 ]
> 15:23
どこ見ればいいの?教えて。
[ 2016/08/13 15:32 ] [ 編集 ]
[2016/08/13 15:13]
>13:27はヘイトな言葉を我慢して極力使ってない。

「頭凶新聞」、「チョン鮮人」、「シナ人」云々、使ってますが・・・
[ 2016/08/13 15:40 ] [ 編集 ]
例え押し付けでなくとも、「平和主義」の殉教者にはもうなれません。
[ 2016/08/13 15:41 ] [ 編集 ]
自民は憲法「改悪」
まずは憲法「改正」というのをやめよう。
自民の草案を見れば、まともな人間なら「改悪」だとわかる。
これからは「改憲派」ではなく、「憲法改悪派」または単に「壊悪派」と呼ぼう。
そこから始めるべきだ。
[ 2016/08/13 15:47 ] [ 編集 ]
>>1438
>だったらお願いだから証拠の提示で黙らせてくれ。
>それが出来てない現状を思い込みと言われても困る。

1438だけど、証拠を提示しないと分かってくれない、
思い込みの強い人に対して、「思い込みは恐い」と言ったんだよ。
あなたに対して言ったわけじゃなくて。
[ 2016/08/13 15:49 ] [ 編集 ]
> 15:40
この人にしては、これでも極力頑張ったんだと思う。
不穏な感じが全くないし、わかって欲しいと本気で思っるのが判る。
最後にヘイトなオタケビ上げてないのが特に良い。
完璧とは言えないけど、80i%くらいセーブして書いたんじゃないかな。
[ 2016/08/13 15:59 ] [ 編集 ]
基本的人権
だからー70年も経っても基本的人権が守られない日本人が日本国憲法の中身を作れた訳がない。
GHQが原案を練って日本政府に、さも日本人自身が発案したようにして、国民に受け入れさせたのが事実。なお、人権の条文はGHQ内のユダヤ系日本人が練り上げたことは有名。
[ 2016/08/13 15:59 ] [ 編集 ]
>15:23
ゴメン、すぐ下にあった。そそっかしいね。
[ 2016/08/13 16:06 ] [ 編集 ]
>こんだけ憲法改正に向けて、後押しとなる援護射撃を、北朝鮮も、支那中国もせっかく、してくれてんのに。

この人は皮肉で言っているつもりなんだろうけど、本人謀らずも何となく真実に近いことを言ってる気がする


>私達の同朋が、海を渡って対岸の北朝鮮に 拉致監禁されたままになっているのに、 取り返しにすらいけないままなのは 今の日本国憲法のせいなんだよ。

憲法を変えたらポン、と取り返せるのか?全く違う話だと思う。憲法を変えて自ら先制攻撃して攻めいって取り返してくると言ってるのか、
或いは憲法を変えて軍備増強したら彼の国が恐れ入って怖いから返すねー、となにも言わずに差し出してくれると思ってるのか?

憲法関係なく日本政府に取り返す気があるかないかだと思う。

国が憲法を言い訳にしているのを鵜呑みにしている気のよさは感じるけど
[ 2016/08/13 16:07 ] [ 編集 ]
>1501
議論と喧嘩は違うのは当然として、証拠を提示されてそれを無視する事は議論の前提条件を備えてないじゃない。
あなたは「キチガイ宗教」と呼んだ事を問題視してるかもしれないが、それ以前に、"憲法を守るとの発言も象徴天皇としての務めも、先般のお気持ち表明も"国家元首にするべきだと発言したと解釈する13:27と、まともに議論できると思ってるの?
俺は今まで散々13:27みたいな人の言葉を理解しない輩に論理的に説明してきた結果、こいつらを議論の俎上にあげる事すら危険という結論に達した。良いか?こいつらに真面目に取り合う事によって、こいつらは一方的に狂った言説を垂れ流す事が出来るんだよ。それがどれだけ有害かって話で、議論をしたいなら最低限の前提として、証拠や証言を土台にしないといけないし、こいつらはその土台を無視してるから議論なんてそもそも成り立たないと理解してほしい。
>1549
勘違いしてた、申し訳ないです。
[ 2016/08/13 16:11 ] [ 編集 ]
> 25:59
事実って、根拠を示して欲しい。
有名って書いてあるけど誰がそんなこと言ってるのか教えて。
自分の目で確かめてみるから。
[ 2016/08/13 16:14 ] [ 編集 ]
あーあ、どうすんだこれwww
[ 2016/08/13 16:17 ] [ 編集 ]
> 16:11
今まで右翼の人とまともに話したことがないから
ひとまず聞いてみようと思った。
でも16:11さんの言うことはもっともだ。
典型的な例としては安倍首相の国会答弁。
全く話がかみ合わず、聞けば聞くほど頭が痛くなってくる。
どうして言葉が通じないんだろう。
[ 2016/08/13 16:24 ] [ 編集 ]
だからさ、13:27みたいなのやそれを援護する奴はウエマツみたいになっちゃう連中だから、まともに相手なんてできないよ。
早めに措置入院させるほうが世のためだよ。
[ 2016/08/13 16:26 ] [ 編集 ]
基本的人権
ベアテ・シロタ・ゴードン(Beate Sirota Gordon, 1923年10月25日 - 2012年12月30日)は、ウィーン生まれでウクライナ系ユダヤ人(ロシア統治時代)の父母を持ち、少女時代に日本で育った米国国籍の舞台芸術監督、フェミニスト。1946年の日本国憲法制定に関わった人物として知られており、このうち2012年まで存命した唯一の人物であった。

22歳で連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)民政局に所属し、GHQ憲法草案制定会議のメンバーとして日本国憲法の起草で人権条項作成に関与した。 日本では日本国憲法第24条(家族生活における個人の尊厳と両性の平等)草案を執筆した事実が1990年代になって知られ、著名となった。戦後はニューヨークに居を構え、ジャパン・ソサエティ、アジア・ソサエティのプロデューサー・ディレクターとして世界の民俗芸能を米国に紹介。アジア・ソサエティを退職後、パフォーミング・アーティストを集めて世界中を公演するキャラバン(文化交流事業)の実現を目指した。

2012年12月30日、膵臓がんのためニューヨークの自宅で死去[2][3]。89歳没。
(ウィキペディアより)
[ 2016/08/13 16:30 ] [ 編集 ]
日本国憲法の制定過程では、日本人の民間団体が作成した、民主主義・人権保障重視な憲法草案なども参考にされたとのこと
決して、日本人の中に、「人権保障の観念」がなかったというわけではない、と思う。
[ 2016/08/13 16:32 ] [ 編集 ]
押しつけであろうとなかろうと、憲法に欠陥があるんだったら変えるべきだと思うけどねぇ。

去年、集団的自衛権が違憲だと言ってた方々は、集団的自衛権を違憲だと改憲すればいい。
[ 2016/08/13 16:33 ] [ 編集 ]
歴史に精通しているはずの右翼だ保守だの自称いや偽と言っていい、
ただ靖国いってれば満足する愛国者の方々は知ってて黙っていたのかという疑問が

憲法があるからではなく、政治化に覚悟があるかないかでは
あとは敵国条項もあるし
[ 2016/08/13 16:35 ] [ 編集 ]
この人たちに日本を委せることだけは避けなきゃ悲惨!
こりゃ日本崩壊の危機だ。
[ 2016/08/13 16:35 ] [ 編集 ]
あとネトサポって、同盟だからこそアメリカに対して日本人は同等になるべきだ
卑屈になるべきではないとか言うと反米とか言い出すし
この特アに帰れとか言い出すわりには
二番で良いんですだから、おかしい人たちなんだよね
愛国心が無い人達というか
[ 2016/08/13 16:39 ] [ 編集 ]
>16:26
何を言いたいかは理解できるけど、人の尊厳を傷つける言葉は誰に対しても良くないね。
不穏な感じを受けて、言われた本人じゃなくても心が痛む。
16:28も同じ穴のムジナに聞こえるよ。
[ 2016/08/13 16:42 ] [ 編集 ]
まいど馬鹿馬鹿しいガーガ〰九官鳥が五月蝿いわ😢
[ 2016/08/13 16:42 ] [ 編集 ]
このニュース、朝日新聞には載ってなかった。
主要紙は発表しないように圧力かけられたのかな?
[ 2016/08/13 16:52 ] [ 編集 ]
> 16:42
五月蝿いなんてよく知ってたね。あ、自動変換で出てきたからかww
[ 2016/08/13 16:55 ] [ 編集 ]
押しつけ憲法なら、アーミテージが壊したいなんて言うはずないじゃん
この前、テレビに安倍の80過ぎの母親が出てて、しきりに押しつけ憲法をどうにかしないとと言ってたからまずあの母親に押しつけ憲法ではないと教えるべき。
朝御飯を安倍とあきえと安倍の母親で食べてて 家でもすんごいママっ子みたいだからきっとママの言うことそのまま国会でも言っちゃってるんだと思う。
どうにかしないとね
[ 2016/08/13 17:02 ] [ 編集 ]
ホント国民的問題児だもんね。
安倍さん以外だったら誰でもいい何とかしてくれーって感じ
[ 2016/08/13 17:08 ] [ 編集 ]
帯に短し襷に長し
敗戦まで極端な軍国教育、思想統制で民主的な思想を持った人々・学者は弾圧され地下活動で細々と息をつないでいた。
新憲法草案のとりくみに各方面から案が発表されたが、明治憲法に近いものから、ソビエト共産党の息がかかったものまで、連合国が目指す「日本軍国主義の牙を抜き西洋民主主義を育てる」目標からほど遠いものであった。占領政策の巧みなGHQはさも日本人自身が発案したように新憲法を発布することに成功した。国際法上外国の軍政下のいかなる布告法令も有効性に疑問をもたれるからだ。
[ 2016/08/13 17:40 ] [ 編集 ]
> 17:40
これは知りませんでした。
出典を示して頂けると嬉しいです。
[ 2016/08/13 17:53 ] [ 編集 ]
話が本当なら、憲法発布は朝鮮戦争の前だから、後でマッカーサーが地団駄踏んだんだろうね。
あ、それで改憲はその後(朝鮮戦争開始より後)に出来た自民党の結党以来の悲願なんだ。
[ 2016/08/13 17:55 ] [ 編集 ]
> 17:55
言ってること、分かりやすく説明してくれる?
素人には何が何だかわからない。
[ 2016/08/13 18:01 ] [ 編集 ]
>あいつらの中では「押し付けられた憲法」と「米国とは価値観を共有している」が同居する位に頭がおかしいんだから。


これは歴史に残る名言となるでしょう、素晴らしい!
[ 2016/08/13 18:08 ] [ 編集 ]
ウヨクサヨク言ってる時点で、自分自身が操り人形ということに気付かないウンコが多すぎる。
[ 2016/08/13 18:10 ] [ 編集 ]
安倍自民党、憲法前文から、「基本的人権の保証」と「主権国民」を削除!
こんなに危険!~自民党の憲法改正草案 プロジェクト99%
http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012leaflet.htm

[ 2016/08/13 18:12 ] [ 編集 ]
中国に理がないから戦争しないといいながら同じく理がない日本は憲法変えたら戦争すると叫ぶ違和感
[ 2016/08/13 18:36 ] [ 編集 ]
> 18:38
中国北朝鮮の脅威は現憲法で十分対処できるのに、
なぜわざわざ新憲法、それも民主主義否定の粗悪品に作り替えなければならないのかということです。
自民党の草案のどこが素晴らしいとお考えなのでしょうか?
[ 2016/08/13 18:48 ] [ 編集 ]
(訂正) > 18:36
[ 2016/08/13 18:50 ] [ 編集 ]
>同じく理がない日本は憲法変えたら戦争すると叫ぶ違和感

2003年のイラク戦争は、イラクが大量破壊兵器を保有しており危険だあるから、予防的な防衛戦争として行われ、結果、多くの被害を出し、その後の大きな混乱を招いたが、大量破壊兵器などなかったことが明らかになった。
日本は、この戦争を真っ先にこれを支持し、その後、武装した米兵や武器などを輸送するなどこれを支援する活動を行った。

このことに関し、日本政府は、この誤りなどを認めず、むしろ、安倍首相は、国会答弁で、あたかも大量破壊兵器の不存在を証明できなかったことがイラク側に責任があったかのような発言をした。

このような状況では、今後、日本国憲法改「正」後、日本政府は、アメリカの行う対外戦争にも、加担し、戦争をすることになることが十分懸念されると思う。
[ 2016/08/13 18:54 ] [ 編集 ]
>1836
護憲派は中国は見てないからだ。
憲法を変えたら中国と戦争になるんじゃなくて、米国の代わりに中東に派遣されると言っとるんだ。
矛盾を感じる前に、相手の言葉を捏造すんな。
[ 2016/08/13 19:00 ] [ 編集 ]
>このような状況では、今後、日本国憲法改「正」後、日本政府は、アメリカの行う対外戦争にも、加担し、戦争をすることになることが十分懸念されると思う。
そもそもテロへの報復で先進国も支持しただろうが
そんな状況で国連加盟国の日本がうちはしらねーなんて出来ないしそれを論って日本ガーはおかしいだろってか中国の現在進行形の蛮行は無視かよ
[ 2016/08/13 19:11 ] [ 編集 ]
>憲法を変えたら中国と戦争になるんじゃなくて、米国の代わりに中東に派遣されると言っとるんだ。
自衛隊に米兵の肩代わりとか無理だし存立危機事態にも合致しない
[ 2016/08/13 19:18 ] [ 編集 ]
SMプレーでも何でもね
「主と奴隷の関係」っていうのは
M側が主の為に自虐的行動をとっても
それは「自分の意思でやった」って事になるのは
よくある話
幣原の本心など知る由もないし
事実押し付け同然だったかもしれないし
本当に平和を思った幣原たちの意思かもしれない

この情報すら巧妙なミスリードの可能性もあるという
事だけは注意しつつ 何が本当に良い事なのかを
議論せねばならない
[ 2016/08/13 19:22 ] [ 編集 ]
>1918
だったら改憲なんて夢を見ない方が良いし、身の丈にああったことをするべきだな。
[ 2016/08/13 19:26 ] [ 編集 ]


自衛隊に米兵の肩代わりとか無理だし存立危機事態にも合致しない
08/13 19:18 By:名無し


こういうのをお花畑と言うんやな(笑)


何をアテにしてアメリカが軍隊の人数を削るのかわかってねーな。

存立危機事態かどうかは国民が判断するんじゃなく、ボンクラ安倍が判断するんだよ。

わかってねーな。

[ 2016/08/13 19:34 ] [ 編集 ]
>身の丈にああったことをするべきだな。
なにがああったらだ改憲に夢?意味が分からん
[ 2016/08/13 19:35 ] [ 編集 ]
>わかってねーな。
全部一人で判断できんだお前の中の安倍ちゃんスゲーな
後それなら改憲は国民が最終判断するんだから阻もうとする方がおかしいよね
[ 2016/08/13 19:41 ] [ 編集 ]
>1935
それはお前がバカだからだよ。
意味が理解できない頭の悪さを他人のせいにするな。
自己責任だ。
[ 2016/08/13 19:47 ] [ 編集 ]
自民党の草案はヒドイ。基本的人権を無くすなんて!
前の大日本帝国憲法に逆戻りしたいんでしょうか!? 時代錯誤もはなはだしい。
基本的人権の尊重がなかったら、どうなるかお判りでしょう?
お国の為に血を流せとか、お国の為に死んで来いとか言えちゃいますよ。基本的人権を尊重しなくていいんですから。さらに、お国の為に死にに行かないのは日本人として許されないとなり、僕は平和主義だから戦争より話し合いで紛争を解決すべきだと思うから、国防軍には志願しないといったら、しょっ引かれる。基本的人権を尊重しなくていいのだから。国は国民にやりたい放題できることになる。
国民は単なる国家の駒として扱われる。それでもいいのですか!?
これは恐ろしい草案です。
[ 2016/08/13 19:52 ] [ 編集 ]
>意味が理解できない頭の悪さを他人のせいにするな。
ああったらさん俺は改憲について一言も発してないのにお前が急に改憲に夢とか変なこと言い出したんだから説明はよ
[ 2016/08/13 19:57 ] [ 編集 ]
[2016/08/13 19:11]さんへ

>そもそもテロへの報復で先進国も支持しただろうが
そんな状況で国連加盟国の日本がうちはしらねーなんて出来ないしそれを論って日本ガーはおかしいだろってか中国の現在進行形の蛮行は無視かよ

フランス、ドイツなどは、イラク戦争に反対していたと思いますよ。
武力攻撃を認める旨の国連決議もなかったし。
当初、参戦したイギリスも、その後、このイラク戦争への自国の対応について厳しく検証していますよ。
当時の日本政府は、このイラク戦争に渋々協力した、というようなレベルでなく、真っ先に支持し、かなり積極的に支援したんですよ。
「中国の蛮行」という問題は別途あったとしても、とにかく、中国が危険なんだから、イラク戦争におけるアメリカなどの蛮行、これに対する日本の対応の問題点などを無視して良い、ということにはならないと思います。
[ 2016/08/13 20:04 ] [ 編集 ]
マッカーサーも12歳どもを統治するのも大変だっただろうな。

原爆落とされて逆恨みしてオバマに謝れってやっぱり12歳だな(笑)
[ 2016/08/13 20:15 ] [ 編集 ]
>[ 2016/08/13 20:04 ] 名無し
思いますよって曖昧だな俺も無視して良いとは思わんよ
ただ改憲=戦争参加の余りにも単純思考のロジックを指摘してるだけだ
[ 2016/08/13 20:16 ] [ 編集 ]
日本創生で基本的人権をなくすべきとかいっている奴らがやっている時点で改憲とかやるべきではない
[ 2016/08/13 20:25 ] [ 編集 ]
[2016/08/13 20:16]名無し
>俺も無視して良いとは思わんよ

では、安倍内閣も、イラク戦争及びこれに対する自国の対応については、自省的に検証すべきと考えていて、あたかも本来被害者であるイラク側に責任転嫁するような発言したことには批判的なんですかね。それとも、「無視」はしないが、なんか理屈付けて正当化しようとするんですかね。

>ただ改憲=戦争参加の余りにも単純思考のロジック

別に、改憲、即、戦争参加、という単純ロジック、ではなく、過去の自民政権の対外戦争への対応の問題点などを示しつつ、戦争参加の危険性を言ったんですけど。
[ 2016/08/13 20:32 ] [ 編集 ]
>政権の対外戦争への対応の問題点などを示しつつ、戦争参加の危険性を言ったんですけど。
じゃあレス元の改憲~は関係ないじゃん
[ 2016/08/13 20:41 ] [ 編集 ]
[2016/08/13 20:41] 名無し
>じゃあレス元の改憲~は関係ないじゃん

・・・すいません、それ本気で言ってます?
「改憲、即、戦争参加、という単純ロジック」ではなく、改憲ということ(特に自民改憲草案)につつ、過去の自民政権の対外戦争への対応の問題点などを示しつつ、戦争参加の危険性を言った、ってことですよ。
[ 2016/08/13 20:52 ] [ 編集 ]
> 19:22
終戦記念日の頃になると母がよく戦時中の事を話してくれました。
学校の授業は中2までで、後は学徒動員でで工場での作業だったこと。
空襲警報が鳴るたびに防空壕に隠れ、B29の空襲で焼夷弾が落ちて焼け出され
親戚の家の鶏小屋に家族で住んだことetc....
本土決戦に備えて竹槍訓練やバケツリレーをやっている時は
たぶん負けるんだろうと思ったそうです。
8月15日玉音放送が流れて終戦だと知った時、
本当にホッとして、もう怖い思いはしなくていい事が嬉しかったと言います。

話が長くなりましたが何が言いたいかと言うと、
終戦当時、もう戦争はこりごりだ二度と経験したくないという気持ちが
国民共通の正直な思いであり、その気持ちが強かったから
憲法9条を喜んで受け入れたのではないかと思うのです。
押し付けられて嫌々呑んだのではなく、
戦争のない毎日が来ることがただ素直に嬉しかった。
そういう事ではなかったかと私は思います。

5年前に東日本大震災と原発事故が起きた時に
電気水道が止まったり水素爆発が起こったり本当に怖い思いをしました。
もう一度同じことが起きて欲しいと思う人は誰もいないと思います。

第二次世界大戦末期には日本中が爆撃を受け、
広島長崎に原子爆弾が投下されたのですから、恐怖はもっと大きかったでしょう。
家族が戦死したり抑留されたりした人も多くいました。
食べ物にも事欠く生活をしながら焼け跡から復興した人たちの思いを想像すると、
再び戦争のできる「普通の」国になることが望ましいのかよく考えねばならないと思います。

力の強さで国の優劣がつくとは私は思っていませn。
日本人は勤勉、器用さ、頭の良さ、思いやり、礼節などの美点があり、
私たちは当たり前で気づかないのですが、
日本を訪れる外国の人たちは徳の高い国民性に驚く人が多いようです。
海外で働く日本人達も、誠意のある仕事ぶりで信頼を得ています。

他の国と同じように力を誇示するというやり方ではなく、
日本でなければできない独特の方法で世界をリードすることができると思います。
日本は「大和」とも呼ばれます。
人とぶつかれば済みませんという言葉が自然に口に出る、
そんな和を尊ぶ国民性なのです。
心の中に自然律を持ち(日本)、協力と調和(大和)という精神的財産で世界貢献できたら世界に冠たる日本が実現できるのではないでしょうか。







[ 2016/08/13 20:56 ] [ 編集 ]
自民による改憲については、ここ数年、選挙で野党を蹴散らしてきた、安倍があんな批判殺到なもん国会に提出するわけない。
もっと賛同が得られやすいモノを出すに決まってる。鳥越を担いだ野党にはわからないだろうけど。
[ 2016/08/13 20:56 ] [ 編集 ]
アトさんへ

>自民による改憲については、ここ数年、選挙で野党を蹴散らしてきた、安倍があんな批判殺到なもん国会に提出するわけない。もっと賛同が得られやすいモノを出すに決まってる。

2016.7.11 16:07更新
【安倍首相会見詳報】
憲法改正は「わが党の案をベースに3分の2を構築する。まさに政治の技術だ」
http://www.sankei.com/politics/news/160711/plt1607110206-n1.html

この報道を見る限り、あまり楽観はできなさそうです。
安倍内閣の改憲の動きは、じっくり監視し、批判すべきは徹底的に批判していきましょう。
[ 2016/08/13 21:02 ] [ 編集 ]
>戦争参加の危険性を言った、ってことですよ。
戦争参加の危険性なんか改憲関係なくある
[ 2016/08/13 21:17 ] [ 編集 ]
逆に、自民改憲草案などをベースにした改憲後、戦争参加の危険性なんかはない、と考えます?
自民改憲草案は、自衛権の発動としての戦争を認め、また、安倍内閣は、今後、日本が他国から武力攻撃を受けた場合でなくとも、「集団的自衛権の行使」の名目で、武装した自衛隊を海外(しかも地理的限定は特になし)に派遣し、活動させていく場合があることを想定しているんですが。
[ 2016/08/13 21:24 ] [ 編集 ]
あっ、ひょっとして、もう既に、「集団的自衛権の行使」を名目とした、戦争参加がありうるんだから、改憲はあまり関係ない、って理屈?
[ 2016/08/13 21:28 ] [ 編集 ]
>逆に、自民改憲草案などをベースにした改憲後、戦争参加の危険性なんかはない、と考えます?
なんでそう極端なの?有るにきまってるじゃん
自民改憲草案なんか誰が見てもクソなんだから原型残らないくらい変えたらいい当の自民党だって叩き台といってんだから
で最終判断を国民がすればいい
[ 2016/08/13 21:34 ] [ 編集 ]
>自民改憲草案なんか誰が見てもクソなんだから原型残らないくらい変えたらいい当の自民党だって叩き台といってんだから

2016.7.11 16:07更新
【安倍首相会見詳報】
憲法改正は「わが党の案をベースに3分の2を構築する。まさに政治の技術だ」
http://www.sankei.com/politics/news/160711/plt1607110206-n1.html

この報道を見る限り、あまり楽観はできなさそうです。
安倍内閣の改憲の動きは、じっくり監視し、批判すべきは徹底的に批判していきましょう。
大切なことなので、2度言いました
[ 2016/08/13 21:37 ] [ 編集 ]
21:24
海外って言ったってシーレーン防衛のための海沿いのでしょう。中東の砂漠とかで戦争する理由がない。
[ 2016/08/13 21:38 ] [ 編集 ]
昨年の安保法制の審議の際、そんな風に、地理的な限定していましたっけ?

また、安倍内閣は、なんてったって、「新しい判断」云々で、言ってたこところっと変えた実績ありますし・・・

さらに言えば、正直、2003年のイラク戦争の時、もし、憲法9条の歯止めがなかったら、日本政府は、思いっきり、参戦するかのような勢いだったよなあ・・・まあ、単なる個人の感想かも知れませんが。
[ 2016/08/13 21:48 ] [ 編集 ]
21:48
集団的自衛権ですから、日本の利益に関係ないところで武力を行使するのは集団的自衛権ではない。
[ 2016/08/13 22:04 ] [ 編集 ]
アメリカの戦争の片棒を担ぐのが集団的自衛権。
[ 2016/08/13 22:11 ] [ 編集 ]
「日本の利益」云々って、政府がホントにそのような判断してくれればいいのですが、そんな保証あるとは・・・、特に、今の対米追従の政府では・・・
[ 2016/08/13 22:12 ] [ 編集 ]
恥ずかしい憲法とか どや顔して言った

安部 (笑)
[ 2016/08/13 22:17 ] [ 編集 ]
第1次資料が見つかったことは大事
9条と似たような条文を持つ国はいくつかあるんだよ。
あまり好きじゃないけど Yahoo! 知恵袋にある答え,1つめと2つめを見てね。(3つめはオバカが書いているので無視)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10120656525

 他の方も書いているが,幣原喜重郎首相が提案して,マッカーサーは驚いたけど賛成した とは以前から知られていた。が,そのことを証明する第1次資料が見つかったことは大事。

[ 2016/08/13 22:18 ] [ 編集 ]
現行憲法には変えなければ立ち行かぬ不備はない、問題は政治の怠慢
国会議員における真の改憲勢力はそんなに多くはないだろう。自民党議員の多くは、保守層ではあるが基本的にそれほどイデオロギー色は強くなく、利益を求めて権力を持つ側に寄っていく人たちだ。だから世間の風のなり行きによって、改憲にも護憲にも動く。世間の多くの人たちもそうだ。国会議員や世間の大勢の成り行きを見て、改憲にも護憲にも動く人たちが多い。いまの日本は安倍政権のもと、政権や国会議員の劣化と世間の劣化とが影響し合って共振劣化に陥りつつある。そんな状況で憲法改変などさせては将来に禍根を残す。そもそも今、憲法改変をしなければならないほどの不備など何もないことを世間に繰り返し訴えることが必要だ。中国・北朝鮮の脅威を理由に憲法改変が必要だと言い張る人がいるが、いったいどういう理由があって、どのようにして、中国・北朝鮮による侵略があり得て、かつ可能なのかの具体的シナリオを示せる人など誰もいない。日本なり在日米軍なりの先制攻撃なしに相手から攻撃してくることなどあり得ないことは、70年間の実績でも証明されている。将来はわからないと言ったら、改憲してもそれは同じこと。改憲は実績がないだけに護憲より危険なギャンブルになりうるだけだ。現行憲法は基本的によくできている。日本の支配層でなく、しがらみのない米国のエリートが理想的な草案を作ったことが大きい。それを女性初参加の選挙で選ばれた国会議員が審議し、修正し、可決して成立させた、日本初の国民による自主憲法だ。自民改憲草案など「改正」の名に値せず「改悪」そものもだから、それを土台にするなど改憲論議など論外だ。憲法「改正」は、まず変えなければ立ち行かぬ理由があって初めて議論の対象になる。安倍はそれを何も示してしない。憲法の何をなぜどのように変えなければならない理由があるのかを示さず、「憲法に指一本触れないというのは思考停止だ」などと叫ぶのは、安倍の思考が錯乱していることを示している。今すべきは無益な憲法「改変「論議ではない。政治の怠慢ゆえ解決していない問題、すなわち、格差是正、不安定雇用解消、社会保障制度維持、奨学金制度改善、財政再建などに真剣に取り組み解決することだ。
[ 2016/08/13 22:25 ] [ 編集 ]
22:12
集団的自衛権をただ戦争に参加する権利としか、国民が理解してない現状ではその時の政府の判断に白黒つけるのは無理でしょうね。

集団的自衛権というのは持ってるだけで、周りの国々を平和に近づけることが出来るモノというのは間違いない。

日本の場合だと、極東アジアの平和維持の主導権をアメリカから一部奪え、そこから対米従属からの脱却を目指せる。
日本の対米従属は安全保障をアメリカに任せっきりだからというのが一番の理由。
[ 2016/08/13 22:30 ] [ 編集 ]
アトさんへ

極東アジアの平和維持の主導権をアメリカから一部奪え、云々

なんか、それらしいことを、勇ましく語ってますが、今の対米追従の自民政権で、できますかね・・・
むしろ、極東アジアの「平和維持」とやらも、単に、アメリカの都合に合わせさせられる可能性が・・・
机上の空論、獲らぬタヌキのなんとやら、な気が・・・
[ 2016/08/13 22:52 ] [ 編集 ]
用事済ませて戻ってきたから今更なんだけど、改憲について言ってきたから改憲について返答したら、改憲の話はしてないって無理がありすぎだよね。
やっぱこんなバカとは議論は出来んわ。
[ 2016/08/13 23:04 ] [ 編集 ]
>押しつけ憲法だとか言ってた人、反省してください。恥ずかしい憲法だと言った安倍総理、猛省してください!


そう、このことが確定的になればネトウヨサポは当然ながら、総理もかなり不味いよね
恥ずかし過ぎるのは総理ということが決定するし、そんな人を総理に選んだ自民党も恥ずかしさの極みに。

あ、そんな自民党を選んだ国民も恥ずかしい、って味噌糞一緒論は数十年間ただの一度も自民党に入れたことがない者にとってはやめていただきたい暴論です。
[ 2016/08/13 23:18 ] [ 編集 ]
ん?
無駄に挑発的な物言いなのに、今までの話しの流れの中の、どの部分をして、そう言ってるのかが、示されていないので、単なる薄っぺらな「脳内勝利宣言」みたいなものにしか見れない。
[ 2016/08/13 23:21 ] [ 編集 ]
アトさんは安倍支持派(でいいのかな?)の中ではまだ話になるとは思うんですが、俺も対米追従の自民政権で極東アジアの「平和維持」なんぞ出来るか甚だ疑問です。
22:52さんから一部言葉をお借りするけど、だったら鳩山のとりあえずアジアの諸国に頭は下げて、アジア諸国の合意を得てから自主防衛の比率を高めるの方が、極東アジアの「平和維持」に関しては混乱は少なかったと思う。安保改正を支持した人は鳩山も当然支持したんだよね?
よく、米国の戦争に参加する事は自衛権の行使ではないからと言われるけど、そんなもの大前提としてあって、「安倍だったら参加するだろうな、だって米国と約束して米国も軍事費削減したもんね」がざっくり言って反対派の反対する理由だと思ってるんだけど、アトさんみたいな人が安倍にそこまで信頼を置ける理由が知りたい所ですね。
[ 2016/08/13 23:21 ] [ 編集 ]
すいません。
23:21は、23:04に対するものです。
[ 2016/08/13 23:24 ] [ 編集 ]
>2321
>ん?
>無駄に挑発的な物言いなのに、今までの話しの流れの中の、どの部分をして、そう言ってるのかが、示されていないので、単なる薄っぺらな「脳内勝利宣言」みたいなものにしか見れない。
>中国に理がないから戦争しないといいながら同じく理がない日本は憲法変えたら戦争すると叫ぶ違和感

2304だがすまんね、下の一連のやりとりだ。

中国に理がないから戦争しないといいながら同じく理がない日本は憲法変えたら戦争すると叫ぶ違和感

>1836
護憲派は中国は見てないからだ。
憲法を変えたら中国と戦争になるんじゃなくて、米国の代わりに中東に派遣されると言っとるんだ。
矛盾を感じる前に、相手の言葉を捏造すんな。

>憲法を変えたら中国と戦争になるんじゃなくて、米国の代わりに中東に派遣されると言っとるんだ。
自衛隊に米兵の肩代わりとか無理だし存立危機事態にも合致しない

>1918
だったら改憲なんて夢を見ない方が良いし、身の丈にああったことをするべきだな。

>身の丈にああったことをするべきだな。
なにがああったらだ改憲に夢?意味が分からん

>1935
それはお前がバカだからだよ。
意味が理解できない頭の悪さを他人のせいにするな。
自己責任だ。

>意味が理解できない頭の悪さを他人のせいにするな。
ああったらさん俺は改憲について一言も発してないのにお前が急に改憲に夢とか変なこと言い出したんだから説明はよ
[ 2016/08/13 23:34 ] [ 編集 ]
ごめん、引用ミスった。
上の>中国に理がないから戦争しないといいながら同じく理がない日本は憲法変えたら戦争すると叫ぶ違和感
の部分は無視して。
[ 2016/08/13 23:35 ] [ 編集 ]
アトが全てにおいてまちがってる
頭弱いんだこのひと
アーミテージが9条を壊したがってるのも知らない。アーミテージは「9条が日本をバリケードのように守っている。だから壊したい」と言った。
押しつけなら壊したいとは言わないだろう
[ 2016/08/13 23:58 ] [ 編集 ]
23:21
鳩山の政策は話せばわかるで終始しているので、わからないと、最初に言っとく。

日本ごときが自主防衛できるわけない。少なくとも今の防衛予算の4倍以上ないと無理。
何より国民に自主防衛しようという意思が戦後70年間まるでない(核シェルターの普及率をみてもそれがわかる)。

というか、個別的自衛権は極東アジアの平和にまるで結び付かない。
集団的自衛権のいいのは、少ない軍事力を効率的に運用し抑止力を強化できるから。これに尽きる
「戦争は当事者ばかりが不利益なのではない、周りの国々にも不利益をもたらす」
これを頭に置いて次の例を話す

A国の力を10、B国の力を6、C国の力を4、D国を2としよう。

A国がD国を攻撃しようとした場合、D国は簡単に敗れる。だがここで、B国、C国が戦争が起きると不利益だから、D国に味方をすると宣言したら? A国は攻撃を思い止まるはずだ。

集団的自衛権というのは、誰かに味方をすることが出来る権利で、これをチラつかせることで戦争を抑止する。

個別的自衛権だと、全ての国が対等に近い軍事力を持たねばならないが、それぞれの国力によっては困難を極める。

私には集団的自衛権に反対する連中の考えはまるでわからない、馬鹿な奴らだとすら思う。
憲法九条はそんな馬鹿なやつらの意見に「無条件」で、お墨付きを与えるから改憲すべきだと思う(10年はされないだろうけど)。
[ 2016/08/14 00:22 ] [ 編集 ]
んで、「集団的自衛権」の「建前上の」メリットは、それくらいでいいとして、結局、今後、想定させる「集団的自衛権の行使」が、対米追従の自民政権の下、単にアメリカの都合に合わせて、行われる、という懸念は、払拭されてないよなぁ。
やはり、イラク戦争に対する日本政府の対応が悪しき前例になっていて、それを克服できていないという。
[ 2016/08/14 00:43 ] [ 編集 ]
00:43
その妄想はどうしようもないです。

一般論から言えるのは、身の回りの世話を全て任している人物が、世話をしてもらってるヒトに逆らえるわけない。

日本は、身の回りの世話をある程度自分でやっていける状態になった。
世話を他人に任せっきりにしていた時の状態を、ある程度やっていける状態になった今後を当てはめるのは無意味というもの。
「アメリカとの対等な関係」というのはこういうことでしょう。
[ 2016/08/14 01:02 ] [ 編集 ]
>鳩山の政策は話せばわかるで終始しているので、わからないと、最初に言っとく。
まずそこの認識が間違ってるんだよな。別に鳩山は非武装論者でもなんでもないし、米国と中国のバランスを取るっていう自民党保守本流の考え方で、その先に9条を改憲するのが近道だと考えてたんだけどな。
そして、米国の影響力を下げる事で米国とも中国とも対等な関係を築こうとしてた。マジで右翼が鳩山を非難する理由がわからん。
[ 2016/08/14 01:19 ] [ 編集 ]
米国の影響を下げて、中国が話を聞いてくれるという発想がわからない。
国内のことすら聞かない連中が、味方を丸腰にする馬鹿の話を聞いてくれるわけない。

中国は対等な関係を望まない、スプラトリー諸島をみればわかる。

結局、「話すだけ」でわかりあえるなんだよアイツは。
相手を無理にでも納得させる手段を放棄するのは、政治家失格。
[ 2016/08/14 01:38 ] [ 編集 ]
>相手を無理にでも納得させる手段を放棄するのは、政治家失格。
だから放棄してないって言ってるのに何で意固地になるの?
[ 2016/08/14 01:41 ] [ 編集 ]
あとさ、アトさんが言ってる
>極東アジアの平和維持の主導権をアメリカから一部奪え、そこから対米従属からの脱却を目指せる。

>米国の影響を下げて、中国が話を聞いてくれるという発想がわからない。
って明らかに矛盾してない?循環してるぞこの2つの命題は。
[ 2016/08/14 01:45 ] [ 編集 ]
日本国憲法が押しつけ憲法であろうとなかろうと、9条改正/改悪は、徴兵対象年齢の世代にゆだねるべきだと思う。実際にいくさに出て死ぬのは、安倍や日本会議の連中のような無責任なジジイどもじゃないからね。その点、伊藤博文は偉かった。日英同盟論者に論戦で敗れて日露戦争の開始が決まったとき、奇兵隊士の頃を思い起こして一兵卒として戦場に向かうと覚悟したんだから。
自分は護憲論者で立憲主義者だけど、憲法改正が一切合切だめとは思わない。ただ、安倍のような無責任な政治家の煽動で改憲をすすめるのだけは御免だ。
[ 2016/08/14 02:03 ] [ 編集 ]
放棄ですよ、アメリカの力は同盟国である日本の力、それを無策に下げようなんか。
外交問題では結局、軍事力がモノをいう。ことに中国に限って言えばそれが顕著。
連中の弱い国イジメを知らないわけではないだろう?

それに、あいつの一番厄介なのは、敵対している相手に反発する精神ないってこと。プライドがない。
個人関係ならいいが、国が他国に舐められて得することは一切ない。

北朝鮮を見てみろ、アイツら舐められないように必死だ。舐められたら物資を止められ滅ぶしかないからだ。

舐められるな、対話はそれからが基本。
舐められる対応をしまくった鳩山は嫌われて当然。
[ 2016/08/14 02:04 ] [ 編集 ]
>アトさん
だから無策に下げるなんて言ってないじゃん。あんたいくらか話せると思ってたけど、わからん人だな。
「敵対している相手に反発する精神ないってこと」何を根拠に?
鳩山が北朝鮮に対して「対話だけじゃダメだ経済制裁を含めて強硬な姿勢を見せないと舐められる」と主張した事は知ってる?
えひめ丸の沈没事故に真剣に憤り「アメリカは事実を報道してない、正式に国際的な場所で謝罪を求めるべきだ」と強硬に主張した事は知ってる?
だから勘違いだって言ってるんだけど。
[ 2016/08/14 02:15 ] [ 編集 ]
アトさんに限らずなのですが、矢部宏治氏の『日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか』と『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』は参照されたことがおありでしょうか?
この本の内容に関して、鳩山氏も「全く知らなかった」という発言をしており、日米関係を問題にする上でかなり大事な内容が書かれていると私も強く感じました。
大雑把に書いてしまうと、日本は未だ法的には完全に米国の占領状態に置かれており、自衛隊の指揮権も実は今も米軍がもっているという完全な属国であるということが、日米安保の成立経緯や米国で一般公開されている公文書の調査など確定できる事柄の積み上げで書かれています。
軍事に関しては日米合同意委員会という日本の官僚と米軍の士官が直接話し合う場を設けて日米両政府とはまた別の次元で重要なことが決められているそうです。
集団的自衛権もこれは国連軍の平和維持構想の一環なわけですが、日本は法的な構造から主権を米軍(米国というより米軍だそうです)に握られている状態なので、ただのアメリカ軍の日本部隊でしかないということになっていると思われます。
[ 2016/08/14 02:18 ] [ 編集 ]
敗戦国日本の統治は連合国がする方向だったから非武装憲法に
こうしなければポツダム宣言は意味をもたなかった。将来は国民が決めるべきとされた。しかし、朝鮮戦争がすぐそばで起こり事態は急変していった。国内の治安でさえ警察予備隊が必要となり、自衛隊となった。半島から大量の難民がおしよせてきた。今後も日本周辺で戦争が起これば難民は押し寄せるだろう。
憲法のほとんどの条文は、連合国が世界の英知を集めた内容となっている。
部分的には現状にそぐわない点は散見されるものの、70年たっても自民党の発想が足元にも及ばないものであり、国民の意識レベルとは乖離している。
しかし、集団的自衛権を行使できるよう改正することは必要。いつまでも、アメリカが日本のために一方的に犠牲を払ってくれると思ってはならない。
[ 2016/08/14 02:20 ] [ 編集 ]
濱田邦夫元最高裁判事が断言。自民党改憲草案の緊急事態条項、「正気の人が書いた条文とは思えない」!
私は改憲派で、『多くの国民が同意すれば』集団的自衛権行使もありにしていいとは思いますが、『真っ当な民主主義の精神を持った政権』にお願いしたいですね。
『正気でない人が作成した(推定)』今の自民改憲案を掲げる政権は問題外です。

http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/d7e7c627f1388d97a231e032a8b9d547
濱田元最高裁判事は、自民党改憲草案の99条1項に
「内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定することができる」
と規定
されていることについて
「立法府である国会の承認が全くなくても、法律を作れてしまう。緊急事態の効力の期間も定められておらず、永久に政権運営ができてしまう」
と言ってくれました。

濱田元最高裁判事は、自民党の改憲草案の99条3項が
「緊急事態が発せられた場合、何人も公の機関の指示に従わなければならない」
と規定
していることについて、
「罰則付きの国民の協力義務となると、憲法上の基本的人権も全く無視される。組織が重要で、個人は組織に従わなければならない、その組織運営は『俺がやる』という発想は独裁政権そのものだ」
と強烈に批判しました。
[ 2016/08/14 02:22 ] [ 編集 ]
>>0:22 抑止力がそういった簡単で模型的なパワーバランスの均衡だけで説明が
つかないことから具体的配慮からの反対派の意見があるわけで、
それを一蹴するように一気に切り捨てるのは、あなたの方が硬直的な
考え方をしているのだと感じられる
[ 2016/08/14 02:22 ] [ 編集 ]
02:15
北朝鮮なんていう雑魚、えひめ丸事件という悲劇を批判するのは結構だが、一番の脅威である中国に甘すぎたんですよ。

02:18
それでとしか言えません。米軍もそれだったらもう少し、自衛隊に戦力投射能力を授けてくれたっていいんじゃないですかね。
というか日本が米軍の指揮下というのも、日本の防衛のメイン戦力はアメリカだし、当然じゃないですかね。
[ 2016/08/14 02:39 ] [ 編集 ]
02:22
それは当然です。
大日本帝国みたいな、本当に馬鹿な国には抑止力なんてどれだけあっても無意味ですから。
ただ、ある程度理性がある国が戦争をしたら得じゃない? っていう思い込みをさせないために模型的なパワーバランスは必要ですよ。
[ 2016/08/14 02:49 ] [ 編集 ]
>02:18
それでとしか言えません。米軍もそれだったらもう少し、自衛隊に戦力投射能力を授けてくれたっていいんじゃないですかね。
というか日本が米軍の指揮下というのも、日本の防衛のメイン戦力はアメリカだし、当然じゃないですかね。

ということは自衛隊はアメリカ軍なわけです。自衛隊の武装もアメリカ側が仕込んだプログラムパスワードでしか起動できないみたいですし。

今の日本の状況は1951年のサンフランシスコ平和条約で主権を取り戻したというのは表向きで、今もアメリカの占領状態が継続しているというその土台の上で、独立した日本国として民主主義を執り行っているという何とも居心地の悪い状態にあるというのが私の理解です。

9条の問題とか、ここは本当はアメリカなんだと言ってしまった方がむしろ全ての辻褄が合うのではないかと思います。
ただ国連憲章や日米安保条約や日本国憲法の建前上公然とそうすることができないだけ。

日本は今後、本当の意味での米国からの独立を目指すために戦後の70年間続けたこの日米安保体制から脱却するというもの凄く大変なことを本気でやるのか、そんなのはもう無理だからこのまま米国の従属路線でいくのかの二択なのではないでしょうか?

日本会議は極右思想とのことだったので、日本を戦前の軍国主義的な状態に戻してまで米国からの自立を強行しようとしているのかと思っていたので、一体この状況を覆すどんなプランなんだろうと思っていたら、日本会議のHPを見ると日米同盟の強化と書いてあったので、どうやら対米従属路線は変える気は全然ないんじゃないかと思っています。
アメリカと戦争ビジネスができればいいだけ。ズコーという感じです。

いくら無茶でも日本をしっかり独立させるというのが向かう方向だと思うのですけどね。その方法がほとんど解りません。
[ 2016/08/14 03:18 ] [ 編集 ]
マッカーサーも12歳とは良く言ったもんだ。(図星)

ちょっと自尊心をくすぐってやれば思い通りに動かせる扱い易いイエローモンキーで面白いだろうな。

どうして米中合同演習をしてるんだろうね。

単純馬鹿は玩具だな(笑)
[ 2016/08/14 03:54 ] [ 編集 ]
マッカーサーウソイワナイ..
マッカーサーさんは東京裁判は間違いだった、とも(後年)公式の場で証言されてますし。取り繕って「喋る」、なんて軍人としてダサいと思ってるから鳥越的正直言っちゃう人かも。
[ 2016/08/14 04:42 ] [ 編集 ]
>極東アジアの平和維持の主導権をアメリカから一部奪え、そこから対米従属からの脱却を目指せる。
>米国の影響を下げて、中国が話を聞いてくれるという発想がわからない。

>北朝鮮を見てみろ、アイツら舐められないように必死だ。舐められたら物資を止められ滅ぶしかないからだ。
>北朝鮮なんていう雑魚

どっちなんだよもう・・・。
[ 2016/08/14 05:37 ] [ 編集 ]
>0318さん
>いくら無茶でも日本をしっかり独立させるというのが向かう方向だと思うのですけどね。その方法がほとんど解りません。
それこそが鳩山元総理が目指した路線です。政権時代に提唱した東アジア共同体構想は日本が対米従属路線から独立する為の殆ど唯一の方法だったと思いますし、まだ国力で拮抗していた中国にギリギリで日本がイニシアチブを握れる、ほぼ最後のタイミングでした。
だから鳩山氏はそろそろアジアの事はアジアで解決できるようにしたいとオバマに申し出ました。オバマも日本の民主主義を尊重すると答えました。でも米国と親米右翼と国民に潰されました。
悲観的になりますが、国民が選んだ事でもあるんですよ。
だからこそ右翼が鳩山を非難する理由がわからないんです。
[ 2016/08/14 05:49 ] [ 編集 ]
幣原喜重郎の良心ですよ。
それを壊そうとしているのが、今の日本。それだけ。
[ 2016/08/14 06:28 ] [ 編集 ]
幣原喜重郎の良心
たとえ力及ばすであっても

幣原喜重郎の良心
広田弘毅の精神力は
壊してはいけない。
私もきのうから考えております。
[ 2016/08/14 06:49 ] [ 編集 ]
現憲法の勤労と納税の義務が不要です。憲法で謳う必要はありません。
[ 2016/08/14 08:04 ] [ 編集 ]
「しかし、私が日本について見る事の出来なかったものがひとつある。
それは、ただのひとりの政治家も、ひとりの首相も、
高邁な道徳や平和のために立ち上がった人がいなかったことだ。
いやひとりいた。
それは最近オバマ大統領の沖縄政策に反対してオバマにやめさせられた人だ。
(鳩山元首相のこと)

みなさんに聞きたいのは、どうして、ともにひどい経験をしたドイツが
今でも平和維持に大きな力を発揮しているのに、
日本は、アメリカの衛星国家としてカモにされているのかということだ。

あなた方には強い経済もあり、良質な労働力もある。
なのになぜ立ち上がろうとしない?

ここでみなさんにはドイツがヨーロッパでしたように、
立ち上がって反対の声を上げてほしい。
日本はかつて敗戦し、広島長崎その他でひどい目にあった。
その悲しみを糧にして強くなり、
繰り返し戦争を起こして日本と世界に痛みを与えてきたバカ者どもと
戦ってほしいのです。」

2013年8月6日 原水禁2013 オリバー・ストーン監督の講演より
[ 2016/08/14 08:22 ] [ 編集 ]
>恥ずかしい憲法だと言った安倍総理

現行憲法が国民によって提案されアメリカからの押し付けではないことが新たな証拠も上がり確認されたわけです。「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」と定めた憲法99条はこうなると完全に効力を有することになりますので、国務大臣である安倍総理が現行憲法を尊重し擁護する義務を無視して「恥ずかしい憲法だ」と貶めた行為は明らかに重大なる憲法の棄損行為であると言うことになります。憲法に因って総理と言う地位についている安倍総理がその基盤としての憲法を貶めた罪は重大です。もはや総理では居られません。国民は憲法に基づいて安倍総理の罷免が確定したことを認識して良いでしょう。
[ 2016/08/14 08:40 ] [ 編集 ]
なんだかえらそうに、「国を守る」とかいきってる奴がいるけど、あんたらは政治家か?官僚か?

はっきり言ってウザい。普通に考えて見ろよ。どこに自分の命差し置いて、御国のために命投げ出すバカがいるんだよ。そのバカ思考で過去に何人殺したんだよ。
そんなこと考えないで暮らしていけるようにするのが政治家の仕事だろ?
国なんかなくなったって、生きてさえいればなんとかなるんだよ。そうやって、メンツや意地で国同士がガタガタやるから、戦争がなくならないんだよ。
国のトップ同士の争いなんざ、子どものケンカ以下。クソミタイな連中ばっかじゃん。
[ 2016/08/14 09:19 ] [ 編集 ]
>そうやって、メンツや意地で国同士がガタガタやるから、戦争がなくならないんだよ。
>国のトップ同士の争いなんざ、子どものケンカ以下。

その通りだと思う。
で、トップのために痛い目に遭うのは、いつの時代も一般庶民。
[ 2016/08/14 09:42 ] [ 編集 ]
05:37
平和維持力というのがあるとしましょう。
アメリカから極東アジアの主導権を奪うというのは、アメリカの力に日本の力を足して、極東アジア平和維持力の全体の数値を上げながら、日本の割合を増やし、発言力を確保することです。

つまり日本がアメリカの仲間に近い関係になり、その言葉に耳を傾けざるを得なくなるという仕組みです。
日本なんかより遥かに平和を望むアメリカ(大国のエゴとまで言われるほど)からすれば、仲間を雑に扱えば、自分の負担が増えるだけですから。

鳩山がやったのは、アメリカの力をただ下げるだけ、極東アジアの平和を脅かした。


[ 2016/08/14 10:24 ] [ 編集 ]
押しつけの根拠「弱まる」?

「「なくなる」」だろ? 見苦しい。往生際がわるい。
[ 2016/08/14 10:35 ] [ 編集 ]
いろんな立場からのご意見、情報、知恵を示して下さって
ありがとうございます。
なるほど、そうなのかと思うことが多くて、毎回勉強になります。
汚い言葉がほとんどないため、安心して来ることができる
このサイトはいいですね。(全部見ているわけではないのですが)
管理者の方のご尽力にも感謝です。
これからも冷静な対話・論争を期待しています!!
[ 2016/08/14 10:45 ] [ 編集 ]
頭の悪いネトウヨは現実を認めないでしょうね。


クズ連中にしてみれば憲法は押し付け、鳥越やシールズは犯罪者、靖国マンセー中韓は滅びろが合言葉なのだから。
[ 2016/08/14 10:56 ] [ 編集 ]
>つまり日本がアメリカの仲間に近い関係になり、その言葉に耳を傾けざるを得なくなるという仕組みです。

アメリカが日本の言葉に耳を傾ける?
バカも休み休み言ってくれ。
[ 2016/08/14 11:49 ] [ 編集 ]
金は剣より強し
>いくら無茶でも日本をしっかり独立させるというのが向かう方向だと思うのですけどね。その方法がほとんど解りません。


↑アメリカからの独立、という意味だと思うのですが、独立まではいかないまでも、世界における経済的地位の確立においては、戦後の自民党がやってきてなんとか成功してきたのではないですか?

武器を買うにも経済力。武器や軍隊の体を整えれば他国が恐れ入るのではなく、
経済力が強ければ幾らでもそれは揃えられるし他国の資本も押さえられる。
現代世界で一番強いのは武力ではなく資本力じゃないですか?
金にみなヘイコラするんですよ世界中。

それを更に弱めたり、国民の経済力を削ぐような政策ばかり続け、内需よりも海外資本優先にし続け、
少子対処を言われはじめてから40年以上(!)放置し続けたのも自民党+官僚。

全く新しい党を自民党にとって変わらせるのが困難ならば自民党改革でも良いんじゃないですか。

どのみち今の自民党は以前の自民党と名前が同じだけで、アメリカにとってウザイ、寝技をかけてくる面倒な相手はいません。素直で従順な世襲のお坊ちゃん嬢ちゃんだけ。

まずはそこじゃないですか?

幻想の形骸自民党を終わらせ、この際山本太郎さんも小沢さんも野党の皆さんも自民党にいっそ入られたらいいかも。

それならチャレンジ嫌いの国民も安心しそう。情けないけど。
[ 2016/08/14 11:53 ] [ 編集 ]
やけに賑わってるが はるこ.inc 出現でも無かった。
[ 2016/08/14 11:56 ] [ 編集 ]
11:53
すまんが、山本太郎という天皇に直訴するという、古臭い極右はNG。
経済力ではとっくに人口の多い、中国に完敗している以上どうしようもない(そもそも、金で何とかしよう、ヘイコラするだろうという、発想の結果が、湾岸戦争でのクウェートの感謝広告)。
欧米みたいに、移民を受け入れるという手しか、もう少子高齢化を止める方法が残されていないが、右左どちらからも反発されている。
[ 2016/08/14 12:22 ] [ 編集 ]
>12:22
山本太郎が極右だなんて思ったこと今まで一度もなかった。
そう呼ばれたこと自体ビックリ。
今の時代、何が保守だか革新だかよく分からないね。
私の印象では、山本太郎は良心に従って行動してる。
周囲の圧力恐れずに1人で頑張ってる。
天皇陛下に直訴したのは、陛下なら分かってくれると思ったからだろう。
植松聖が安倍首相に同じ匂い感じて直訴しようとしたみたいに。
(これは決して安倍首相や植松を貶めようとしてる訳じゃないから誤解しないで。)

ここで議論してる人や若い人たちが被選挙権を持つ年になって、
どの政党からでもいいからどんどん立候補してくれたら日本は変わる。
政治にも世代交代が必要。いい人材が不足してる。
[ 2016/08/14 13:14 ] [ 編集 ]
9:19
クソみたいと思うのであれば名無しではなく本名でご発言なされた方がいいのでは?
そんなことを考えないで暮らしていけるようにするのが政治家の仕事だろ?と仰ってますが、戦後教育と親の教育が話(戒律)にならないから今のような駄目国民に成り下がったんですよ。中身はわからないけど党に入って変えようとしてる政治家もいます。
ウザいと思うのであればあなが立候補して社会を変えればいいのでは?
[ 2016/08/14 14:08 ] [ 編集 ]
金は剣より強しさん

「いくら無茶でも〜」を書いたものです。
そうですアメリカからの独立です。そうですね。この戦後70年で経済的位置の確立というのは一応は出来ていると思います。
一応はと言いましたのは、その基盤となっているのがまさに日米安保体制という、自立しようにもどうにも身動きがとれない状態なんだろうと思うわけです。

仰るように日本人はただの自己保身全開の従順路線をいい加減やめて、日本人同士で分断されている場合でもはなくて、野党共闘を通り越した与野党共闘で、党名はもう自民進公共党でもなんでもいいですから、日本の主権を普通に取り戻すしかないと思います。

上の方でオリバー・ストーン監督の講演を引用してくれた方がいますが、まったくそうだなと思います。
戦後ドイツが必死の外交努力で成し遂げたように、70年間ある意味放置してきたこの問題を日本も腹を決めてやるしかないと思います。

戦後ドイツをしっかりと新しいドイツとして再出発させた当時の外交官が、同じ敗戦国の日本に対し、日本はアジアの中の一国として、アジアの隣国とまず信頼関係を構築しなくてはいけないと言っていたそうです。

私もそう思います。鳩山さんもそう考えていたと思います。でも安保体制に速攻で潰されてしまった。

中国の尖閣問題や北朝鮮のミサイル牽制なんかも東アジアで同盟を組まれたらまずいと思っている日本を守っていることになっている米国側の戦略なんだろうと見ています。

金は剣よりも強しということですが、今は紛れもなく経済が最優先される状態ですよね。お金のいうことなら聞くわけです。これは個人レベルでもそうですよね。私は現行の貨幣制度についても同時に見ていかない今の世界の混乱ぶりは根本的には収まらないと思っています。
[ 2016/08/14 14:42 ] [ 編集 ]
>すまんが、山本太郎という天皇に直訴するという、古臭い極右はNG。

私もビックリ。アトさんの思考回路は面白い。
まあ安倍は実は極左だとする考えと同じか

右だろうが左だろうがしょせん他人が勝手につけるアダ名。何にせよいまの自民党からしたら山本太郎さんはそりゃ嫌でしょうね(笑)
太郎さんは一例、太郎さんじゃなくても、新しい血をいれないならばどうやって改革でしますかね。今の自民セレブ党はグローバル追随しかしないでしょうに

>経済力ではとっくに人口の多い、中国に完敗している以上どうしようもない(そもそも、金で何とかしよう、ヘイコラするだろうという、発想の結果が、~


そのお強い中国をどうやって脅すの?言葉?まさかね。

まずは国力を上げて国民を今よりは幸せにして、日本人金があるから味方にして金を出させよう…これが一番強いし安全、それで戦後70年なにもなく来たでしょ。

それが最近危ういとか言われ始めたのは世界もそうだが日本も経済的に弱くなってきてからじゃないかしらん

国民がそんなに自民党にこだわるなら、じゃあまずは自民党をどうにかしようよ と選挙後思った
[ 2016/08/14 15:01 ] [ 編集 ]
私は、右翼ではないので、なぜ主権回復とやらをそこまで急ぐかわからない。
貴方方の言う主権回復の結果が、フィリピンのミスチーフ礁問題だし。


オリバーストーン監督の言葉を引用する方は、西ドイツは再軍備した際に個別的自衛権を棄て、集団的自衛権のみを有したと言うのを知ってるのかな?

金は剣より強いというのは国による。
現に今、ロシアに金による攻撃は無力だと証明されている。
[ 2016/08/14 15:09 ] [ 編集 ]
いくら無茶でもさん
(↑ちょっと変?)

11:53における、文の疑問符?は特にいくら無茶でもさん個人に当てたものではありません。
むしろほぼほぼ、考え方はかぶっているように思います。

世襲問題だけではなく過去の歴史をみると命の危険が繰り返され、いまの自民党が出来上がっているともいえますね

せっかくネットで世界中繋がっているので、世界のリベラルネット?で命の危険を減らしていければ良いのですが…

また、自民党支持のかたたちにこそ自民党に改革の必要はないのか聞いてみたい。
[ 2016/08/14 15:16 ] [ 編集 ]
アトさん
私は主権回復を急いでいるわけではなく、それは結果としてついてくるものと思う。

私はそれよりまずは、国力上げを望みます。金金言ってますがわかりやすく言ってます。
国民全体の底上げに勝る幸せは、本来は個人にも国家にもないと思います。

ところが、全体に薄く伸ばした幸せより、一部に濃く幸せを凝縮させたい向きもある。今はそっちの勢力が強いんでしょう。少ないパイになってしまったので仕方ない面もありますが、このままでは益々、国民の得られるパイは限りなくゼロに近くなっていくように危惧してます。
[ 2016/08/14 15:26 ] [ 編集 ]

自民が山本太郎をどう思ってるか知らないが、私は、山本太郎は使ってはいけないと憲法に定められた、天皇の権力を使おうとした「愉快な屑」だと認識している。

戦後70年平和が続いたからこれからも続くという発想は、建国以来、負けたことなかったからアメリカにも勝てるという大日本帝国の発想と同じだよ。

それに日本の経済力の問題じゃなくて、中国の発展と軍事力の強化が異常なんですよ。
厄介なのは、強化された軍事力を簡単に行使する連中ってこと。

国力の強化は私の願いでもあります。そのためには効率的に軍事費を使える集団的自衛権が必要だと考えています。
また、日本が国際的信頼を勝ち取りたいならば、135億ドル出しても感謝状に名前が書かれないということを改めて認識し、日本にPKOに積極的に参加させるべきです。
[ 2016/08/14 15:38 ] [ 編集 ]
自民党改革については、まずダメな野党を何とかしないとどうしようもない(だから、ここで野党支持者達に野党の改善を訴えている)。
自民党には議論する相手が少なすぎる。

私は自民党信者というわけではなく、自民党より防衛政策の素晴らしい党が生まれたらそこに投票するだけの存在に過ぎない。
[ 2016/08/14 15:46 ] [ 編集 ]
いくら無茶でもです。
やはり誰の発言か解った方がいいと思ったのでこれを名前にしますね。

11:53さん
そうですね。11:53さんと基本的な考えは一致していると思います。
あとは「具体的にどうするか」というところになるかと思います。
こうした議論の場所でも、本当に私たちが意識を注がなくてはいけないことの、遥か手前の話に終始してしてしまっている気がしております。
これも必要なんだと思いますが。

アトさん
>日本が国際的信頼を勝ち取りたいならば〜

日本が国際的信頼を勝ち取りたいならば、日本は世界中から問題視されている米軍の言いなり体制(日米安保体制)から脱却して、日本の主権を回復する必要があるんだと思います。

あと山本太郎さんは天皇にお手紙見渡してしまった事件は確かに軽率でしたが、国会答弁なんかをちゃんと聞いているとびっくりするくらいまともなことを言っていると思いますよ。はっきりいって偉すぎるくらいだというのが僕の見立てです。
[ 2016/08/14 16:07 ] [ 編集 ]
>私は自民党信者というわけではなく、自民党より防衛政策の素晴らしい党が生まれたらそこに投票するだけの存在に過ぎない。

私も現状の大体どの国も武装で牽制し合っているというこの世界情勢から言って、軍備「ゲバルト(暴力装置)の調達」はとりあえずこれは必要だと思います。
私の理解では、アメリカ軍は日米同盟による協力関係から日本を防衛しているのではなく、日本という戦争によって手に入れた自分たちの植民地を自分たちで防衛しているにすぎないという認識です。

自分たちを守るための「ゲバルト(暴力装置)の調達」のみが最優先であれば、むしろアメリカにややこしいからもう日本をアメリカにして下さいという超絶リベラル?なことを言い出してもいい気さえします。流石にそれはないなと思いますけど。

いかがでしょうか?
[ 2016/08/14 16:27 ] [ 編集 ]
>いくら無茶でもさん
アメリカからの干渉を受けるのに大統領選の選挙権もないなら、アメリカになった方がマシだと思った事はありますね。
今の日本は自治領と呼ぶのが一番適切じゃないですか?
ところで、結局国防なんて外交とセットで考えないといけないと思うんですが、その視点で私は安倍自民が他党に比べて外交・防衛がしっかりしているとも思えないんですが、どうですかね?
中国包囲網の形成に失敗している現状を見ると、はっきり言って安倍自民が最適解とはとても思えんのですがね。
[ 2016/08/14 19:54 ] [ 編集 ]
植民地とですか、わかりやすい例えですね。
アフリカに植民地がなぜ消えたかと言うと、植民地の独立志向もあるが、植民地維持のコスト増大もある。
植民地解放後はアフリカのかなりの国が、能力のある白人の役人追放で国が荒れたり、侵略を受けた。
これは日本を襲う未来に近いものがあるかもしれない。

19:54
TPP交渉は評価が分かれるかも知れませんが(コストコ行けば輸入品の良さがわかる)、慰安婦合意は少なからぬ成果だと思うんですけどね。あとはオバマ大統領の広島訪問。

中国包囲網形成はしょうがない、中国経済は日本経済なんかより遥かに影響力がデカい。
[ 2016/08/14 20:19 ] [ 編集 ]
「国民主権、基本的人権、平和主義(中略)この三つを無くさなければ本当の自主憲法にならないんですよ」
創生日本てスゴイ団体なんですね。(苦笑)

http://togetter.com/li/990423
◎これテレビで流したら大変なことになるぞ。 「国民主権、基本的人権、平和主義、これをなくさなければ本当の自主憲法ではないんですよ」長勢甚遠(第一次安倍内閣法務大臣)創生「日本」東京研修会
 https://www.youtube.com/watch?v=BrxAi30Szpw
 14:30頃~
◎創生「日本」東京研修会 第3回 平成24年5月10日 憲政記念会館

安倍政権の元法務大臣「国民主権、基本的人権、平和主義、この3つを憲法から無くさなくては」本当に言ってる。15:30~ 聴衆は拍手してる。安倍もいる。@yuantianlaoshi
[ 2016/08/14 20:35 ] [ 編集 ]
戦争で軍隊が守るのは国民でなく国家体制、満州開拓民を関東軍は置き去りにして逃げた
国民の安全のためには戦争回避しかない。戦争して全国民、全自衛官を守りきれるわけがない。戦費のツケも必ず国民に回されて経済的にも大損をする。戦争しても安全なのは、安倍のように安全地帯にいて戦争を指導する政権首脳部。だから安倍は「国民の生命と財産を守るぬく」とは言っても、「自分が最前線で戦闘に参加して」とは決して言わない。だから気楽に言える。勘違いしている人もいるが、軍事組織は国民を守るわけではない。自衛隊を含む軍事組織が守るのは国家の独立と平和、すなわち国家体制の安全だ。必要とあらば、国民の生命と財産を犠牲にしても国家体制を守ることを優先する。だから、本土決戦の時間稼ぎのために、負けることがわかっていても沖縄県民の犠牲を顧みず沖縄戦を継続した。満州移民を置き去りにして関東軍が真っ先に逃げたのもその一例だ。満州開拓民を国策として送り込むときには「関東軍が責任を持って守る」と国家は言っていたのに。戦争になれば安全地帯に逃げるに決まっている安倍が「国を守るため」と言って戦争のハードルを下げるのを信じてバカを見るのは一般庶民なんだよ。
[ 2016/08/14 21:25 ] [ 編集 ]
あーあ

皆様とんでもない政権に投票しちゃったね。

どーする?
[ 2016/08/14 21:54 ] [ 編集 ]
>植民地解放後はアフリカのかなりの国が、能力のある白人の役人追放で国が荒れたり、侵略を受けた。
>これは日本を襲う未来に近いものがあるかもしれない。

日本がアメリカから解放されたら、日本は荒れるとでも言いたいのかな?
アフリカの途上国と、まがりなりにも法律が整備されてる先進国の日本が、
比較対象になるとでも?

沖縄の米軍関係者による、県民への卑劣な行為を見る限り、
米軍は日本から出て行ってくれたほうが・・・と思ってしまうけどね。
[ 2016/08/14 21:55 ] [ 編集 ]
>2155
悲しいかな、アトさんの予想にはいくらか同意する部分がありますよ。
沖縄の問題を見るとその思いは強くなる。はっきり言ったら逆方向にですけどね。
米国は沖縄じゃなくても良いと言った、日本は沖縄じゃないといけないとヒステリックになった。
そのヒステリーは選挙で民主的に示された沖縄の意思を無視して、冷遇または弾圧とも取れる行動に出た。
これ、本当に先進国の姿なんですかね?欧米諸国から見たら、なんだこの土人国家と思うんじゃないですか?
私は反米意識が強いですが、それでも米国から受ける影響のうち、建前でも自由と民主主義を尊重するという米国のタガが外れたら、さらなる混沌に陥る可能性は否定できないと思います。
そして、この国の為政者は、既に自由も民主主義も法治主義も立憲主義も、かなぐり捨てようとしています。
それは先程の沖縄の事例を考えると、既に芽を出してると思います。
[ 2016/08/14 22:16 ] [ 編集 ]
>今の日本は自治領と呼ぶのが一番適切じゃないですか?

確かに状況としては自治領と呼ぶのが一番適切かもしれません。だったらそのまま「自治領」だと言わなきゃいけないんだと思うんですよね。「アメリカ領日本諸島」と呼ぶとか。そうすれば世論としてもこれはいやだなとなって日本の主権を取り戻そうということになると思います。
そうなるのが目に見えてるから表向きは日本の主権を回復させたその裏で、米軍は占領状態とほぼ同じ権利を日米安保で認めさせて居座り続けることが70年も続いたんだと思います。

国防は外交とセットというのは当然ですよね。安倍さんの集団的自衛権から改憲へのこの流れは、戦後レジームの脱却どころか、これまで通りのアメリカ追従路線のより一層の強化でしかないと思われます。
この動きに当のアメリカは喜んでいると思いきや、ニューヨークタイムスなんかでは、日本はそんなアメリカに付いてくるようなまねはしないで、戦後70年間培った平和外交の路線を歩むべきだしそれを期待しているという書評を逆に出されたりしているわけですから、一体何のためにやってんのか?という感じかと思います。

今の安倍政権は伝統的な自民党というよりも、日本会議党という認識に立った方が混乱しないかもしれません。
そうすれば自民党支持の人もなんか違う感を持ってくれると思います。

はっきりいって人類はもう戦争なんかやっている場合じゃないと思うんですよね。あとマネー資本主義。株とか為替とか実体のない架空の経済を回し過ぎて、地球の持っている現実的な循環のサイクルが追いつかず地球環境がもう色々耐えられなくなっているでしょう。
[ 2016/08/14 22:26 ] [ 編集 ]
高江ヘリパッドの弾圧は、安倍政権がアメリカに気に入られようとして
率先してやってるようにしか私には見えない。
[ 2016/08/14 22:29 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/14 22:16 ] さん>
沖縄の問題を見るとその思いは強くなる。はっきり言ったら逆方向にですけどね。 >
これは日本だからではなく、安倍政権の本質が『祭政一致を目指す神道連盟』の影響下の政権だからでしょう。
『祭政一致』⇒『天皇を中心に政治を動かし、憲法や法律に則った政府はあくまで補佐』⇒『天皇と共に動く政権は憲法や法律を超えて動いていい』…つまり、安倍政権はその母体の神道連盟の本質は『専制宗教カルト』です。

https://twitter.com/value_investors/status/763010808116711424?ref_src=twsrc%5Etfw
【第3次安倍再改造内閣】
きゅうりは「96%」の「水」
人体は「60%」の「水」
内閣閣僚は「70%」の「日本会議」
内閣閣僚は「95%」の「神道議連」 でできています

http://lite-ra.com/2014/10/post-558.html
在特会より危険!? 安倍内閣を支配する極右団体・神社本庁の本質

 もちろんこれくらいは、保守的な宗教団体の主張としては珍しくない。しかし、神社本庁の機関紙「神社新報」を見ていると、もっととんでもない主張がしばしば登場する。それは「祭政一致」だ。

 祭政一致とは、神道の祭り主である天皇が親政も行ない、国政上、政府はそれを輔弼する(進言する)役割にとどめるという、大日本帝国憲法で明文化されていたものだが、神社本庁はそれを復活すべきだというのである。
[ 2016/08/14 22:34 ] [ 編集 ]
長州藩の陰謀は幕末以来闇がが深いね
[ 2016/08/14 23:01 ] [ 編集 ]
アメリカの庇護を受けている国を自治領だの、植民地だというならヨーロッパも同じですよ。
結局、西側諸国はアメリカの軍事力に支えられている。

21:55
少なくとも、極東アジアからアメリカが撤退したら、中国は今以上な強硬手段にうってでるのは間違いない。尖閣諸島で済めばまだいい、だがアイツらは大日本帝国級に狂ってる。何をしでかすかわかりません。
自衛隊があるから大丈夫だという認識は間違い。 日本のメイン戦力は米軍。日本はサブにすらなれない。中国と正面からぶつかったら、簡単に負ける。だから自衛隊は中国の蛮行を指を咥えるしか出来ません。

いくら無茶でもさん
追従しているのは、極東アジアの平和とシーレーン防衛。
それ以上のことは自衛隊の能力的に無理(上でも書いたように戦力投射能力がない)。
ニューヨークタイムスが書いていたからと言って、安全保障的に正しいわけじゃないでしょう?

21:25
だから戦争を防ぐための抑止力強化、その方法が日本に集団的自衛権があるという宣言。
宣言するだけで戦争が遠のくのだから、何が問題か
[ 2016/08/14 23:06 ] [ 編集 ]
アトさんはここに何しに来てるの(笑)
[ 2016/08/14 23:15 ] [ 編集 ]
議論でしょ、しかも読んでて面白い
[ 2016/08/14 23:25 ] [ 編集 ]
アトさんこんなのはどうでしょう?

映画評論家の前田有一はこう言っています。

「実際私は防衛省の、それもかなりえらい人に直接聞いたことがある。自衛隊は北朝鮮との戦争だろうが尖閣有事だろうが、現在の法体制下で、完全に必要なことをする、出来るシミュレーションを終えている、と。

憲法9条は足かせにならないのかと問うと、まったく問題ない、改憲の必要なぞゼロだと笑った。むしろ変えるべきではないとまで言った。

それは当然だ。米国の属国同然の現在、改憲などしようものならさらに「宗主国」にとって有利な形に「憲法改悪」されるに決まっている。そういうことを、この国を実際に守っている人たち、現実主義者はわかっている。そこをわかっていない(あるいはわかっていて改憲に突き進む)首相がトップの現在は、だから危険なのである。 」

この情報はどうでしょうか?
[ 2016/08/15 00:11 ] [ 編集 ]
アトさんの答えまちWKWK
それと、さんざん自民党擁護してきたひとたちは何で入って来ないのだろう。
自民党はこのままで良いのかどうか、支持者はどう考えているのか聞きたかったのに。
[ 2016/08/15 00:26 ] [ 編集 ]
>戦争で軍隊が守るのは国民でなく国家体制、満州開拓民を関東軍は置き去りにして逃げた

満州開拓民を国策として送り込むときには「関東軍が責任を持って守る」と国家は言っていたのに。戦争になれば安全地帯に逃げるに決まっている安倍が「国を守るため」と言って戦争のハードルを下げるのを信じてバカを見るのは一般庶民なんだよ。


とても優れた説明ですね。

「国を守るため」 → × 国民を守るため

           ○ 国家権力機構の秩序を守るため


憲法改正法案で、「公共の福祉」を「公益及び公の秩序」にすり替えようとしているのも

福祉だと国民(当事者)の権利も入るが、秩序だと国民(当事者)は含まれないというわけですね。


日本会議の連中が、「国体護持」とか言っているのも同じ事ですね。
国家権力をシンボル化することで、国民を権力から切り離して
まるで将棋やチェスの駒のように都合良く使いたいわけですね。

安倍一派のねらいがだんだんハッキリと分かってきました。
こんなものを自主憲法と言う人がいたら笑ってしまいますね。


[ 2016/08/15 00:27 ] [ 編集 ]
お人好しはバカを見る。お人好しはそれも人生さと自己満足するしかなく、でもまあ確かにそれも人生、本人が遡るより流されるが楽でいいと言うなら止めても無駄。

古今東西小狡い金持ちはいつもひとの上にひとを造って楽をするが貧乏も貧乏なりに楽をする

ってつくづく思う
[ 2016/08/15 00:38 ] [ 編集 ]
00:11
防衛省の役人に安全保障の知識はないですよ。少なくとも専門家以上のモノはない。
安全保障の専門家である小川和久氏の著書によれば、キャリアですらRCTという軍の編成に関する略語を知らない方が多いらしい。
[ 2016/08/15 00:49 ] [ 編集 ]
>さんざん自民党擁護してきたひとたちは何で入って来ないのだろう。
自民党はこのままで良いのかどうか、支持者はどう考えているのか聞きたかったのに。

ホントに自民党支持の方でこれを見ているのなら是非入ってきて下さい。
この際ネトウヨでもいいです。(あんまりよくないか・・・)

アトさんが孤軍奮闘みたいになっているじゃないですか。

どうせまた他の思考停止できる記事で騒いでいるんだろうけど。

まさかの安倍さん本人登場!とかさ。それぐらいの振りを出来る強者とかさ。そういうの期待したい。
[ 2016/08/15 00:56 ] [ 編集 ]
逆に今の野党を支持している方は、今の野党のままでいいと思ってるんでしょうか?
[ 2016/08/15 01:01 ] [ 編集 ]
もう夜も更けたから、今日はもうお開きにしたら?
[ 2016/08/15 01:09 ] [ 編集 ]
>防衛省の役人に安全保障の知識はないですよ。少なくとも専門家以上のモノはない。
安全保障の専門家である小川和久氏の著書によれば、キャリアですらRCTという軍の編成に関する略語を知らない方が多いらしい。

なるどほその情報の信憑性ごと全否定というわけですね。わかりました。そこはアトさんのあげた軍事アナリストの小川さの言っていることをひとまず採用しましょう。

>逆に今の野党を支持している方は、今の野党のままでいいと思ってるんでしょうか?
これは僕個人の意見になりますが、このままでいとはもちらん思っていないと思います。
特に念願だった政権交代を果たした鳩山政権があっさり潰れてしまった後はかなり混乱状態に陥ったと思います。
私は一応左側の立場に立っていますが、今のこの日本と世界の大混乱を正常化するには、これまでの思考とはまた違う新しくも根源的な言わば有機的なロジックと社会システムの構築が必要だと考えています。

もちろんこうした話は必要なのですが、その後の話に意識が向かえば、このような話は逆側から解決されているというビジョンを持っています。その記述と具体化するために必要な勉強が絶望的に追いついていない状態です。

こうした理由で実はアトさんとのやり取りはとても有用だと思っております。

>もう夜も更けたから、今日はもうお開きにしたら?
そうですね。僕はまた来ますので、書き込みする方はしていて下さい。
[ 2016/08/15 01:27 ] [ 編集 ]
>アトさん
>いくら無茶でもさん
野党の役目は対立軸を維持する事だと考えてます。よく反対するだけの野党はいらない言われますが、自分はそうは思ってません。
対案を出せと立案者は言いますが、対案を出すイコール与党に一定の理解を示す事になります、それは問題ではありませんが、それが常態化すると、どんなおかしな法案にも一定の理解を示さなければいけなくなる。そして、それが大政翼賛に繋がるんだと思います。
であれば、野党の第一の役目は反対する事なのです。
そういった意味では下野時代の自民党はしっかり野党だったのかもしれません。私は反対しかしない野党とは下野時代の自民党の事だと思ってます。
[ 2016/08/15 01:44 ] [ 編集 ]
とりあえずいくら無茶でもさんの中の人はなんとなくわかりました。
[ 2016/08/15 02:12 ] [ 編集 ]
>とりあえずいくら無茶でもさんの中の人はなんとなくわかりました。

むふふ。
[ 2016/08/15 02:40 ] [ 編集 ]
01:44さん

そういうものなのでしょうか?

民進党もかつて民主党時代に「憲法提言」を出していましたが、自民党改憲草案に対抗する形で「民進党の憲法改正草案」を出すぐらいのことはしていいのだと思うのですが。いつの間にか護憲派になっていましたよね。
全くもって勝手ながら、こうなる前に提示して対抗する時間は充分あったように思います。

恐らく情勢からしてこのままこの記事にあったような9条は本当は誰が書いたのかはほとんど問題にならず、京都新聞で思想家で倫理学者の内田樹さんが書いていましたが、近々行われるであろう憲法審議会では、自民党の憲法改正草案を巡って与野党で揉めに揉めまくったあげくに、まさかの自民党からの手打ちの提案で「憲法改正草案は全部撤回」。野党に勝利感を与えつつ、しおらしい顔をしながらせめてこれだけでもという感じで本命の「緊急事態条項」を差し込みで認めさせる。恐らくこれ来ます。と言っています。私もこのシナリオ予測に完璧に納得してしまいました。(がっくり。)

そして国民投票に向けたメディア総動員の一大キャンペーンが打たれ、ここでも例えばアトさんをどうにも説得することは出来ない感じで、抵抗むなしく賛成多数で国民投票では余裕で通されると思われます。(もちろん出来るだけの抵抗はしますが。)

現時点では具体的な憲法改正の発議がまだ来ていませんので、具体的なことは何ともいえないわけですが、既に草案に出されている「緊急事態条項」と同じようなものが通った後のことを考えておいた方が現実的かと思っているところです。(その時点でかなり絶望的なのですが。)

そいうえばアトさんは今草案として出されているこの「緊急事態条項」などはどう思われますか?「あれは必要」ですかね?

長文になってしまいました。失礼。
[ 2016/08/15 04:22 ] [ 編集 ]
あっすみません。読み返したら上の方でアトさんも緊急事態条項はないと言っていますね。丁度私が話に入った辺りだったので見逃していました。
失礼しました。忘れて下さい。
[ 2016/08/15 05:24 ] [ 編集 ]
なんだか、ああ言えばこう言う的な感じで、
自分が聞きたかったことから話が逸れてしまったのは残念ですが・・・

集団的自衛権の行使容認によって軍事費が効率的に使えると言うけど、
アジアにおける米軍再編費用は日本が負担してるし、
これまでの米軍駐留費負担と合わせて、
かえって日本の費用負担が増えるんじゃないかと思うんですが。
結局、アメリカの都合の良いように使われてるだけじゃないの?という。

安保法や集団的自衛権行使容認による、平和維持のための抑止力としての効果も、
疑問符だし・・・
中国は特に気にすることもなく、圧力をかけてますからね。

他にもいろいろ書きたいことはありますが、
出かけなくちゃいけないので、この辺で。

本日は終戦記念日・・・
戦争で亡くなったたくさんの方々のご冥福をお祈りします。
同時に、二度と戦争を起こさないようにするにはどうすれば良いか、
自分も含めて、一人ひとりが考えてほしいと思います。
[ 2016/08/15 06:17 ] [ 編集 ]
本当にそうだね
[ 2016/08/15 06:28 ] [ 編集 ]
恐怖心を煽られているだけなんだと思うんだよな〜。
少なくとも俺は中国人とか韓国人と殺し合いをしたいと思わない。
大体「国」なんてものは、人間の頭の中にしかないんだから、ある意味全部幻想みたいなものだというこの単純な事実に常に立ち返る必要があると思うよ。
人間は兎に角観念的になり過ぎてる。観念と現実の見境がなくなってる。たしかにそれは溶け合ってるんだけど、そのことすら理解できないというのは観念に囚われいる証拠だと思う。
[ 2016/08/15 11:55 ] [ 編集 ]
全国戦没者慰霊式典の中継見て、心込めて黙祷した。
陛下のお言葉には今年も「深い反省」という文言が入っていて、
言い続けるぞとの強い意思を感じた。
驚いたのは安倍首相の式辞。
「二度と戦いが起こらないように」とか「国民のこころ豊かな暮らし」とか
いつもと違う言い回し。官僚の作文だろうが、さすがに世界の目が気になるのだろう。
首相の言葉といい稲田の靖国参拝欠席といい、よほどアメリカが怖いらしい。
国民がいくら頼んでも聞こえないフリをして勝手な事ばかりするのに、
ビッグブラザーの声はよく聞こえるらしい。
どうすれば国民がこころ豊かに暮らせるか自分の頭で考えて、
一つでも本気で実行してくれれば安倍さんを見る目も変わるのになって思う。

[ 2016/08/15 13:04 ] [ 編集 ]
(訂正)
慰霊 → 追悼
[ 2016/08/15 13:07 ] [ 編集 ]
人任せにしないでいつも考え続けることが大事だよ
[ 2016/08/15 13:24 ] [ 編集 ]
>国民がいくら頼んでも聞こえないフリをして勝手な事ばかりするのに、
ビッグブラザーの声はよく聞こえるらしい。

各国政府よりその政府を下支えしている大企業の方が実質権力構造からしたら上位なんだろうと思う。
そういう意味で安倍さんのオバマさんも権限なんてほとんど持っていないというのが実情なんじゃないだろうか?
今の社会はお金の流れを牛耳れる人間が一番強いんだと思う。

安倍さんは多分本気で精一杯やっているんだと思う。それであれなんだという気が最近はしている。安倍さん個人の意志はそりゃあるけど、ほとんどわけわかんなくなってただ流されているだけなんどいく気がする。

安易な陰謀論で全てを説明しようとする短絡さというのには勿論気をつけないといけないけど、事実として確定できる部分は積み上げていかないと状況は把握できなくてほとんど意味のない議論に終始してしまいかねない。

なんにせよ踏みとどまって考え続けるだけの知力と胆力みたいなものが問われると思うよ。

自分の思考にも洗脳されないような情報検証能力が必要なんだろう。
そんなことを全ての日本人に要求するというのも乱暴なのかもしれない。

ここに書き込みしている人はとにかく一定の問題意識は持っているわけだから出来ることをやっていくしかない。
[ 2016/08/15 14:50 ] [ 編集 ]
緊急事態条項はいると思います。自民の案を採用するかは別の話ですが。
いくら想定しても、想定出来ないことは必ずある。
必要なのはその時の柔軟な対応。
フランスはほぼ一年間、緊急事態条項が発動していますが、民主主義の危機とは言われていない。
[ 2016/08/15 15:11 ] [ 編集 ]
国柄にもよるよ。フランスは国民も強いからもし民主主義が危うくなることを政府がすれば暴れるでしょう。
日本は大人しいくせに長いものに巻かれるとそのまま暴走しはじめるから後戻り出来なくなると、経験でいい加減わからないと。
[ 2016/08/15 15:24 ] [ 編集 ]
憲法に入れなくても、もし本当に必要な場合は緊急閣議決定で対処できると思う。
自民党は地震みたいな災害時に必要って言ってるけど本当の目的はそこじゃない。
災害時だったら地方自治体の方がずっと小回り効くことは熊本の地震で判明した。
問題なのはなぜ必要だと思ってるのか正直に言わないこと。
オスプレイ購入の時だって、災害時「など」に必要と言って大事なことは隠そうとするから余計に不信感が募る。
言い訳みたいに熊本地震でわざわざ米軍のオスプレイで物資運んだりして。
防衛の為に必要だからってはっきりと言わないのは、やましい事でも企んでるからなのかなって勘ぐりたくなる。
憲法改悪にしたって、選挙の時は争点にしないで誤魔化して勝って、
終わった途端、今まで申し上げてきた通りって、ハアっ?って言う感じ。
安保法だってこれからも丁寧に説明申し上げるつもりって言って
一度も首相が直接国民に向かって説明した言葉を聞いた事がない。
ホームページとか勝手に見ろったって、それはただ画面上の文字だ。
緊急事態条項みたいに大事なこと変えて欲しいんだったら、
陛下が模範示したように正々堂々私たち国民に向けて潔く胸の内を伝えて欲しい。
[ 2016/08/15 15:47 ] [ 編集 ]
緊急事態法云々の前に、
安保法成立のまとめ(説明)と国民に向けた「ご理解とご協力よろしく」という言葉を聞かないと気持ちに区切りがつかず、先に進めない。
[ 2016/08/15 16:10 ] [ 編集 ]
国民の気持ちを何とも思っていないのだろうか。
政治は自分たちだけの国会議事堂の中のものだと勘違いしてるんじゃないか。
主権者である私たちへの説明義務をもっと真剣に感じてもらいたい。
国民は票を吸い上げるためのものじゃないんだぞ (♯`∧´)
[ 2016/08/15 16:25 ] [ 編集 ]
15:47
緊急事態条項と同レベルの効力を持つモノを閣議決定レベルで決めるって逆にマズイ。
憲法に明記するときは国民の過半数の合意が必要なんだから、成立が困難な憲法で成立させるべき。

説明責任というか法律、兵器導入目的を明確に言わないのは不信感を抱くというのはわかりますが、真っ向からアイツは敵と言うのは外交上悪手。
それを考えれば、国民は暗に察してもらうのがベスト。
それを手助けする(というか政府の考えを読む)のが、メディアのはずなんだけど、それを果たしてなかった
[ 2016/08/15 16:29 ] [ 編集 ]
なるほど、そこは気付かなかった。
でも説明ていうか挨拶なさすぎでしょう?
シロウトだから無視されてるのか、馬鹿にしてるなと思うよ。
せめて「よろしく」の一言は聞きたいです。
情緒的かもしれないけど、委せる方の国民感情としてはね。
[ 2016/08/15 16:38 ] [ 編集 ]
今だって緊急事態に対処する法律はあるんじゃないの?
具体的にどういう法律があって、その法律じゃダメなのか、
憲法変えなきゃならないほどの欠陥があるのかないのか知りたい。
[ 2016/08/15 16:51 ] [ 編集 ]
自分で調べるべきか。人に聞いてばかりじゃダメだね。
[ 2016/08/15 17:01 ] [ 編集 ]
安倍首相にはこれ以上強い権限を与えたくない。
「新しい判断」で何をしでかすか心配だ。
[ 2016/08/15 17:21 ] [ 編集 ]
安倍さんはまず国民の不信感を払拭する努力が必要だ
[ 2016/08/15 17:24 ] [ 編集 ]
そんな悪人には見えないものね
[ 2016/08/15 17:27 ] [ 編集 ]
沖縄イジメが酷いから嫌なんだよ
[ 2016/08/15 17:28 ] [ 編集 ]
安倍政権という今この国を動かしている存在は、「国民のため」とか考えていない、「自分たちのコマとしての国民」のことは考えてる。

自分たちがだけじゃなにもできないから。

ただ自分たちがやりたいことを邪魔するような国民はいらないと思ってる。

言うことをきく人間だけにしたいと思ってるから、言うことをいく人の人権は守るけど言うことをきかない人の人権はなくすと言っている。草案を噛み砕いて説明するとようするにそう書いてある。

だからそもそも全部国民に説明する気なんてない。緊急事態条項を通して実質安倍さんに全権を委任させて、選挙すらやらないで済むようにしたいだけ。

ナチス党を生んだワイマール期のドイツと大体同じ流れ。
もうその為のシナリオは出来ているし体制も整ってる。

今まで自分たちの頭でよく考えないでお任せ民主主義をやってきた国民が、ついに民主的に民主主義を放棄しようとしているということ。
そして大勢はそれにも気が付いていない。

軍事的問題ですら目くらましに使っているだけ。単純な恐怖心と直結しているからそのことに釘付けになる人は釘付けになる。

全権を掌握した暁に我らが安倍ちゃん政権が何をするのかを支持勢力は期待を抵抗勢力は不安をもって眺めているという状態がくる。状況がよくわかっていない勢力はよくわかっていなまま日常に忙殺されいる状態のまま(これにも成功している)。

海外に逃げる人たちも一定数いると思われる。

この前提でどうすればいいかを話し合いたいです。
[ 2016/08/15 17:28 ] [ 編集 ]
そうだとすれば天皇陛下はその動きを封じようとしてお言葉を発したと?
話それるけどそこはどうお考えですか?
[ 2016/08/15 17:38 ] [ 編集 ]
>そうだとすれば天皇陛下はその動きを封じようとしてお言葉を発したと?
話それるけどそこはどうお考えですか?

そうでしょう。わたしはほぼそう見ています。
お気持ち表明のあとの安倍さんの会見も不本意なことが起きたときの早口会見だったわけだし。
[ 2016/08/15 17:42 ] [ 編集 ]
ありがとう。m(__)m
用事があるからここで抜けるね,
[ 2016/08/15 17:49 ] [ 編集 ]
憲法「改正」で緊急事態条項の導入、東日本大震災の被災自治体のうち97%が必要ないとのアンケート結果。
東日本大震災や熊本大震災で『災害時に緊急事態条項は必要ない』と各地方自治体の現場で結論が出ています。
現行の災害対策基本法や災害救助法で充分で、『緊急事態要項必要派』だった小林節氏も認識を修正されています。

http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/ebf33c4d7f9e10fa42a2a489b3282896

日弁連が東日本大震災で被災した自治体に対し、災害対応で「現在の憲法が障害になったか」とアンケートを行ったところ、返答があった24の自治体のうち23の自治体が
「障害にはならなかった」
と答えた
ことが紹介されました。

 そもそも、災害対策基本法や災害救助法は緊急時の首長らの権限強化を定めているので、個人の権利は災害救助や復興の妨げにはなりません
 つまり、既に法律は整備されており、あとはそれをどう使うかだけの話です。
 また、災害では現場の判断が大事であり、災害に遭った自治体が求めているのはむしろ自治体の権限強化です。毎日新聞のアンケートでも自由項目でそう書く自治体が目立ったそうです。
[ 2016/08/15 17:51 ] [ 編集 ]
フランスの緊急事態条項と自民党の緊急事態条項の違いはこれ。

フランスの非常事態宣言より100倍ヤバい、人権停止がエンドレスの自民党改憲草案「緊急事態条項」。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/d79fbe96cb6c8d15762dede4c3721522

簡単に言うと内容が全然違うため、「フランスでは緊急事態宣言下でも民主主義は守られているから、日本の自民草案の緊急事態条項でも大丈夫」という理屈は成立しません。もう一度念押ししますが「フランスでもやってるから大丈夫」というこの理屈は成立しません。

ただ具体的な改憲の発議がまだなので、現状では出されている草案の内容をもとに考えるしかない。

ここまで事実です。それぞれの見解とか推測とかほぼ入ってない。

事実の共有よろしく。
事実としておかしな点があるなら修正よろしく。

個人的意見とか世界観とか持って当然だけど、事実として確定できるところは積み上げて共有しないとまともな話し合いにならない。
[ 2016/08/15 18:22 ] [ 編集 ]
ロハスさん
最終的にコバセツさんが誰若しくは党の差し金でで参院選立候補してきたのかが一番のミソなんですよ。
[ 2016/08/15 21:53 ] [ 編集 ]
緊急事態条項も軍事的合理性優先も危険なギャンブル
理想的なシステムを頭の中で考えて実行に移せば理想的な社会ができるとする考えを設計主義という。フランス革命もロシア革命も、基本的には設計主義に基づいてなしとげられた。だが、実行に移してみると、頭の中で考えていたのと違うことが次々と起き、かえって残虐で非人道的な事態が続発した。複雑な社会事象を、浅はかな人知で理解できると考えたゆえの惨事だった。緊急事態条項も軍事的合理性優先も、歴史を振り返れば同じような過ちの原因となりうることがわかる。それより現実の歴史で実証された知恵の方がはるかに信用できる。戦後71年間、日本は緊急事態条項、すなわち憲法停止、内閣独裁権力の規定がないがゆえに危機的状況に陥ったことはない。日本は災害時にも、おおむね秩序を維持し行政に協力的な国民性の国だ。緊急事態条項が必要な理由などない。むしろ、危険性の方がはるかに大きい。おかしな権力者が悪用することも可能だからだ。民主的なワイマール憲法にも緊急事態条項はあり何度も発動されたが特に問題はなかった。ところがヒトラーが政権を握ると、緊急事態条項を悪用してワイマール憲法を空洞化させてしまった。日本の戦前の歴史を見れば、日本社会でも同じことが起きる危険性はある。日本の民主主義の基盤は欧米に比べて弱いからだ。独立調査委員会を設けてイラク戦争検証もしなかった。米国は何十年もたてば機密文書を解除して沖縄核密約も判明したが、日本は秘密情報を破棄したりして機密文書が開示されない。民主主義の基盤である情報開示の伝統がない。終戦時に政府と軍部が大量の公文書を焼却した「伝統」が引き継がれている。だから緊急事態条項など設けてはならない。軍事的合理性優先も危険なギャンブルだ。戦前、高度国防国家を建設するため、満州国を建国し華北分離工作を進め、結局は日中戦争、太平洋戦争に突入して国も破滅に導いてしまった。戦後は軍事優先をやめたからこそ、逆に平和で豊かな国を築けた。軍拡・軍事優先で国民の安全を守れる保障など何もない。軍拡・軍事優先の路線は他国にも波及し、さらなる軍拡・軍事優先の悪循環も招く。戦争になった場合、負けそうでも「国をも守るため」最後の一兵まで戦うのか?負けないよう(そんな保障があるわけないが)飲まず食わずでも軍拡最優先でいくのか?そもそも戦争して国民を守ることなどできるのか?改憲・軍拡・軍事優先路線はきりがなく答えに行き着かず泥沼に至る。現状またはそれ以下の軍備ではダメで、これだけの軍備なら安全なとという線引きなどできるはずがないのだから。戦後日本の平和国家路線の方が実績があり信頼できるシステムだ。改憲して軍事的合理性優先路線は頭の中で設計した机上論でしかなく危険なギャンプルになる。
[ 2016/08/15 22:40 ] [ 編集 ]
22:40さん

拝読しました。
もの凄く納得できました。

設計主義の限界を指摘しているところがとても重要と思います。結局はギャンブルにしかなっていないという表現もなるほどと思いました。

論理的、或いは合理的/実証主義的思考が現実に対応しきれないということは、今日の人間に重大な問いかけを促していると思います。

人間は論理や思考といった観念レベルの出来事と、肉体的な物理レベルの出来事の接点を見定めるいわば有機的な知性の導入が求められているように感じます。

私は今の日本のこの状況の中で、国のことは政党に何となく預けておくという態度を改め、自分たちの世界をどう認識し、国としてどう輪郭を作ればいいのかを民間の間から「新たな憲法案」という形で提示しつつ、構築していくというプランを抱いています。

最後に22:40さんの示した内容は素晴らしかったのですが、もしかしたら何かのコピペなのかもしれませんが、改行するなりしていただけると読みやすいし、他の方も読む気になると思います。つまらない指摘を失礼しました。
[ 2016/08/15 23:54 ] [ 編集 ]
百歩譲って緊急事態条項が必要だとして、東日本大震災の時でさえ、言葉尻を捕らえて難癖をつけ、政局に利用し、「政権交代なくして復興なし」と連呼した自民党には、災害をネタに緊急事態条項がとは言って欲しくない。緊急事態条項の話が出てきた時からずっとそう思っている。それを払拭するには、政権交代して復興はどうなったのかの総括が必要だと思う。
[ 2016/08/16 00:18 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム