情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.08.17 10:00|カテゴリ:政治経済コメント(76)

アメリカ副大統領が異例のコメント!日本国憲法について「私たちが日本の憲法書いた」と指摘!トランプ氏との論戦で


s_ice_screenshot_20160816-154731.jpeg

「私たちが日本の憲法書いた」=トランプ氏の核武装論を批判-米副大統領
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016081600107&g=pol

【ワシントン時事】バイデン米副大統領は15日、ペンシルベニア州スクラントンで米大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官(68)の応援演説を行い、「私たちが(日本が)核保有国になり得ないとうたった日本の憲法を書いた」と発言した。



以下、ネットの反応


















先日に憲法9条が日本人によって提唱されていたことを示す資料が出て来ましたが、今度はアメリカ副大統領が日本人提唱説をバッサリと切ったと言えるでしょう。
日本国憲法を精査して承認したのがGHQである以上は、アメリカが日本国憲法を作ったという意見は間違っていません。

ただ、その憲法の全てがアメリカ人によって作られた物ではないわけで、安易にアメリカが作ったと一括りにしてしまうのは疑問です。日本国憲法は完璧ではないかもしれませんが、だからと言って安易に改正するのもどうかと私は思います。





関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
改憲はアメリカの意向?
[ 2016/08/17 10:03 ] [ 編集 ]
アメリカは日本が北朝鮮のような独裁国家になるのは歓迎しないはずだと思うがね
[ 2016/08/17 10:06 ] [ 編集 ]
>改憲はアメリカの意向?
バイデンの言い分を突き詰めるとそういうことだね。
ちな、「私たちが日本の憲法を書いた」って憲法発布当時はバイデンは4歳だそうだ。超秀才。
[ 2016/08/17 10:08 ] [ 編集 ]
今回は管理人さんの見解に賛同。
ところで、自民党の改憲草案もアメリカのどこかで原案が作られたという説を見た記憶がある。
ソースは確認しなかったが、日本会議の復古路線などカモフラージュ、あるいは手段であって
安倍政権の御本尊は新自由主義なので、そういうこともあり得ると思う。
[ 2016/08/17 10:12 ] [ 編集 ]
>安倍政権の御本尊は新自由主義
小泉、竹中の御本尊は新自由主義だが、安倍政権の御本尊は戦中戦後の米国に巣食ってた国家社会主義(ナチズム)。安倍の経済政策は重国家主義であって新自由主義の手法ではない。
[ 2016/08/17 10:17 ] [ 編集 ]
【特報】憲法9条(戦争放棄)は、幣原喜重郎発案(資料発見!)
憲法9条(戦争放棄)幣原喜重郎発案説を裏付ける新史料が見つかった

http://vergil.hateblo.jp/entry/2016/08/13/101543
[ 2016/08/17 10:20 ] [ 編集 ]
バイデンは日本国憲法の基本理念はこっちが作ったと言ってるだけ。
占領国として当然だろう。でも、日本は国民こぞって平和主義の憲法を喜んで日本の宝として守ってきたんだ。
改憲して大日本帝国憲法を復活させたいのは、戦前の軍部の末裔。
奴らはまた国民を弾圧し戦争に駆り立てようと企んでる。
[ 2016/08/17 10:21 ] [ 編集 ]
論点違い!
戦後70年も使ってきた憲法について、今さら誰が作ったかなど論点そらしの意図がミエミエ。

憲法を変えたい人たちが、「アメリカが作った」ことを改憲の理由のひとつにしたくて、それを副大統領はサポートしたいのだろう。

地球上すべての国が日本と同じ憲法だったら戦争など理論上存在しない、だから真似るべきは他の国々。

地球上のあちこちでおきている「偶然」のように見えるテロやクーデターは、水面下でCIAが仕組んでいることはもはや全世界の人が知っている。

バングラディッシュの日本人犠牲者もその類だろう、すべて「お膳立て」のうえで起きた「偶然」の出来事。

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/10-302e.html

目的のためには「何人かの方々に不運にもお亡くなりになってもらうのは仕方ないですね」という国のために国民の意思を無視してご便宜を図り点数稼ぎをしているのが安倍晋三。

よい子は暴力団に関わってはいけませんよ。

[ 2016/08/17 10:23 ] [ 編集 ]
【歴史的資料】憲法9条は幣原首相が提案!マッカーサーの書簡が発見される!マッカーサー「提案に驚きました」
【歴史的資料】憲法9条は幣原首相が提案!マッカーサーの書簡が発見される!マッカーサー「提案に驚きました」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-12956.html

コメントが222も(@_@)
で、優秀なコメント発見


フランスの非常事態宣言より100倍ヤバい、人権停止がエンドレスの自民党改憲草案「緊急事態条項」。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/d79fbe96cb6c8d15762dede4c3721522

[ 2016/08/17 10:26 ] [ 編集 ]
民主主義はアメリカに与えて貰わない限り独力では実現できなかっただろう。
天皇陛下の人間宣言だなんて、あり得ない発想だったと思う。
[ 2016/08/17 10:29 ] [ 編集 ]
【拡散希望】平和憲法は昭和天皇の指示であることの動かぬ証拠
真相としては「戦争はもうこりごり」というのが
敗戦直後の日本国民全体の総意だった考えてまず間違いないのでは?

http://gocky.blog.jp/archives/60478804.html
[ 2016/08/17 10:30 ] [ 編集 ]
トランプを批判しながら改憲派を擁護する高等テクw
さすがアメリカ

日本はアメリカの従属国ではない。
いいかげんにしろバカ。

という勢力が増えて
改憲派を後押しするな。。。
[ 2016/08/17 10:32 ] [ 編集 ]
トランプは日本への核の傘を閉じると言っているんだろ?
だったら露中の核の傘に入ればいいだけのこと。
簡単な事だよ。
[ 2016/08/17 10:32 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/17 10:23 ] >地球上のあちこちでおきている「偶然」のように見えるテロやクーデターは、水面下でCIAが仕組んでいることはもはや全世界の人が知っている。

少し前のIS全盛の頃のヤマダさんならこういった暴露物コメは速攻で消去だったが、次第に世の中が分かって来たのかな。御巣鷹山、911や311に行き着くまであともう少し。

[ 2016/08/17 10:32 ]
だから日本の安全保障で米・中・露から相見積もりをとればいいのだ。今の業者はPCデポ並み。
[ 2016/08/17 10:34 ] [ 編集 ]
経緯はどうあれ、今の日本国憲法が優れていることは明らかだ。国民も支持してる。
今さら結婚したいきさつを持ち出して、自分の両親に別れて一からやり直せなんていうか?
夫婦で仲良く暮らしてきて子供も孫もいるっていうのに。
当事者の気持ちを無視して、あの結婚は間違いだったなんてお門違いもはなはだしい。
[ 2016/08/17 10:42 ] [ 編集 ]
アメリカ(ネオコン)の本音は

日本に改憲させて、自衛隊をアメリカの好き勝手に使いたい
ネオコンが儲かるように日本に適度に戦争させたい
でもアメリカの意向を無視して、好き勝手やるなよ!

ハイデン&ヒラリーはネオコンの手先だもんなw
[ 2016/08/17 10:47 ] [ 編集 ]
自民党のキチ外憲法草案こそ押し付けそのものだろうに。
日本国憲法に関しては、当時の日本政府がいつまでたっても憲法草案を出そうとせず、いざ政府が出してきた草案の中身があまりにもアレだったものだから、GHQが呆れてGHQ案を提示した経緯があるそうな。
そうした経緯をまるごと無視して今さら押し付けだなんだと、何をぬかしているんだか。
[ 2016/08/17 11:27 ] [ 編集 ]
ブサヨ「押し付け憲法というのは日本会議の主張している嘘」「押し付け憲法ならアーミテージらが憲法9条バリケードを破壊したいと言わないだろ」「日本国憲法はGHQ憲法ではなく日本人が日本人のために作った憲法」


↑このブログに来ていたパヨクの陰謀論による嘘でしたwww
[ 2016/08/17 11:38 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/17 11:38 ] 名無し
保守はもともと社会主義ですよ~。ご存じですかね?
[ 2016/08/17 11:57 ] [ 編集 ]
>11:38
「押し付け憲法というのは安倍一味が喧伝している恨み節」
「アーミテージも平和主義の堅固さに驚嘆」
「戦争は金輪際したくないという幣原の強い思いにマッカーサーも脱帽」
と私は理解しています。
[ 2016/08/17 11:59 ] [ 編集 ]
今の憲法は日本人の多くが受け入れていますから押し付けでも何でもありません
憲法改悪を押し付けているのが自民党です
[ 2016/08/17 12:12 ] [ 編集 ]
ところで「戦争」ていうのは今の世界にはないらしい。
国が他国に宣戦布告して初めて戦争と呼ばれる。
その意味ではアメリカもベトナム戦争以来、戦争は一切してない。
今の世界で起きてるのは全部「武力紛争」だ。
だから安倍首相が戦争の惨禍を二度と繰り返さないと言ったって、
紛争に頭突っ込まないと言ってる訳じゃない。
安保法は戦争法じゃないというのも同じロジックだ。
[ 2016/08/17 12:25 ] [ 編集 ]
1157 1159 1212

パヨクのアクロバティック援護wwwダブルスタンダードな態度に大爆笑
[ 2016/08/17 12:33 ] [ 編集 ]
改憲推進派の理由は「アメリカから押し付けられた」からだけなの?
改憲に必要な主権は日本人にあるんだし、戦後日本は概ね平和に暮らしてきた。自衛に必要な自衛隊も個別的自衛権も認知されている。
この状況で改憲を薦めたいなら「どんな新憲法にしたい」かを論じなければ賛成する理由がないよ。
[ 2016/08/17 12:39 ] [ 編集 ]
加えてネトウヨらの頭悪そうなのに論者をバカにするしかない書き込みをみる限り説得は無理じゃない?

いまは音声認識ソフトのお陰で高齢者もネット検索できる時代。今のままでは、さすがに行き止まりだと思うがな。
[ 2016/08/17 12:44 ] [ 編集 ]
12:39
今の日本国憲法に差し迫った重大な欠陥があるとは思えません。
憲法以外の法律で対処できるはず。
「憲法を変えてはならないとは思考ストップ」と煽る安倍首相の発言は
行政府の長としては憲法遵守の義務違反で、憲法違反に問われるべきものだ。
[ 2016/08/17 12:51 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/17 12:25 ] >アメリカもベトナム戦争以来
米国はアラモの砦以来「先ずやられて反撃」のワンパターンで宣戦布告なんて一度もない。
アラモの砦なんて酷いもんだ。近くに騎兵隊が来ていながら見殺してリオグランデで待ち伏せ。
そんな国と組んだら自然と泥沼のえらい目に遭う。
[ 2016/08/17 13:01 ] [ 編集 ]
「原子力的な日光の中でのひなたぼっこをしていましたよ」
「原子力的な日光の中でのひなたぼっこをしていましたよ」
(We've just been basking in the warmth of the atomic sunshine.)

出展)
http://ameblo.jp/ohjing/entry-11296887163.html

色々解釈はあるようだが

”「原爆の威力をみただろう。日本は米国に完全に掌握されているのだよ。だからGHQ側が作成した憲法案を何も考えずに受け入れるんだな」”

という所が、少なからずあったように思う。

その上で
2016/08/17 10:47
”日本に改憲させて、自衛隊をアメリカの好き勝手に使いたい”

2016/08/17 11:27
”自民党のキチ外憲法草案こそ押し付けそのものだろうに。 ”

は、その主旨は 現状の案をみると、巧妙に(些細なことのように見せかけ、カモフラージュして) そのようになっていることがうかがえる。

[ 2016/08/17 13:05 ] [ 編集 ]
ますます現行憲法変えちゃダメじゃん
改憲に対してアメリカ様のご意向があることが明白になったんだから
今度は骨の髄までしゃぶり尽くされるよ
[ 2016/08/17 13:08 ] [ 編集 ]
押しつけてくれてありがとう
いきさつはどうであれ、70年かけて飼い慣らしてきたのは
私たち日本人だ
これから先ももっと丁寧に、大事に扱っていくようにがんばるよ
自民草案はゴミ箱にポイ
[ 2016/08/17 13:10 ] [ 編集 ]
日本会議、ネトウヨは現憲法を改正したいのではなく、明治憲法に戻すことを目標としているのだよね?

改正すべきとか押し付けだからダメとか言うが、具体的な内容が希薄だ。緊急事態対応とか家族とかばかりで正体を明かさない。
皇室典範に固執するのも目的が伺い知れる。

現憲法下で70年の非戦は守られた。その意味で安保も有効だったと言えよう。
実際のところ憲法と安保はセット。
「専守防衛」の自衛隊で不足ならば日米同盟の意義が発揮される。

尖閣で軍事衝突した程度で自衛隊が負けるか。第七艦隊が出るまでもないだろう。
仮に中国が先制核攻撃でもしてくればこれは敵わないな。本土の主要基地に核ミサイルを撃ち込まれたらアウトだ。だが、同時に米軍に対する大規模な先制攻撃でもある。米中核戦争の勃発だな。

妄想しなければ現憲法で十分日本は守れるはずだ。
[ 2016/08/17 13:13 ] [ 編集 ]
アメリカの劣化も激しいってことだ。
アメリカの御都合主義で右往左往するのは絶対イヤだ。
天皇陛下を国民統合の象徴として、民主主義と平和主義の日本国憲法を守り抜くぞ!
[ 2016/08/17 13:23 ] [ 編集 ]
「普通の国」になるために改憲するなら反対
やはり「平和国家」の看板は捨てたくない

現行憲法のヴァージョンアップなら賛成
9条は第二項だけ削除
その代わり、憲法の強引な解釈は禁止するでいいじゃん
[ 2016/08/17 13:27 ] [ 編集 ]
だから何?って感じ。改憲するかどうかは日本人がきめる。せいぜいメディアコントロールに励んだらいい。
[ 2016/08/17 13:43 ] [ 編集 ]
>13:01
第二次大戦(太平洋戦争)はルーズベルト大統領が議会の承認を受けて
正式に日本に宣戦布告してる。



[ 2016/08/17 13:43 ] [ 編集 ]
アメリカにとっては
日本が従属国で居てくれた方がいい。
これが本音。
独立?そんなこと許さない!ってのがアメリカ人の本音。
[ 2016/08/17 13:48 ] [ 編集 ]
13:43
国民投票だってどんな風に行なわれるかわかったもんじゃない。
今の自民党だったらどんな禁じ手だって使いかねないよ。
針の穴でも開けさせないぞってなぐらいの勢いで監視しないとダメだ。
相手は権力を笠に着てなりふり構わず強行突破しようとしてる。
秘密保護法だって安保法だってマイナンバー法だって、
アレヨアレヨと言う間に通しちゃったじゃないか。
システムが合法的に変えられたら、国民は黙って従わなきゃならなくなる。
呑気に構えてちゃダメだ。
[ 2016/08/17 13:53 ] [ 編集 ]
だからこそさ、今のGHQ押し付けな憲法を破棄して、日本人の日本人による日本人のための自主憲法を制定しましょ~うねと言ってんじゃねーかよ。ヒサシは何処まで頭スカスカでバカなことほざいてんだ?
[ 2016/08/17 14:06 ] [ 編集 ]
民主主義の基本的ルールである選挙でさえ、
不正が行われているって巷の噂だ。
実際こないだの都知事選で犬丸っていう女性候補が
不正選挙のこと訴えてたよ。
ヤクザか何かの絡みがあって誰も口を出せないでいるらしいが、
絶対にアヤシイと私は見てる。
開票マシンを扱ってるムサシっていう会社の大株主が安倍晋三だっていうし。
民主主義の最後の砦である選挙の開票システムを
イギリスの国民投票みたいに手で数える方法に戻すようにしないと
本気でマズイことになるって、そういう危機感持ってる。
北海道補選から参院選、都知事選まで最近の不自然な開票状況見てるとマジそう思う。
[ 2016/08/17 14:12 ] [ 編集 ]
日本が二度とアメリカに歯向かわないように、そして、日本をアメリカの属国にするための占領法規。占領統治しやすいための法規。これってさ、国際法違反なんじゃねーの?

早ぇとこ、日本人、日本国の為の憲法に変えましょ~うね!それに反対してんのは、日進党、共産党、社民党、シナ朝鮮のスパイのゴミクズども。

憲法草案書いたのは、まったくの超とーしろーアメリカ人。ワイマール憲法、リンカーン憲章、マグナカルタ、国連憲章、合衆国憲法など集めていいとこ取りして、パッチワークみたいにコピペして1週間でつくった。日本の伝統文化、歴史など全く入ってねぇし。

憲法ってのはな、戦後左翼により、国家権力をしばるものと日本人は刷り込まれてるが、世界では、その国のかたち、国家国民が目指すもの、こういう国だ。

というのを世界に宣言するもの。

憲法草案を書いたとーしろーなアメリカ人が、まだ、あの憲法使ってたの?
とっくに変えたと思ってたと笑ってたぜ。

なんて日本人はお人好しなんだろうなw

GHQ憲法草案を呑まなければ、天皇陛下の身がどうなっても知らねーよ!て、ホイットニーに脅されてたんだぜ。吉田茂、幣原喜重郎、白洲次郎らは涙を流して渋々のむしかなかった。今に見てやがれ!と白洲が泣きながら漏らした。仕方なく議決。

我が国はアメリカを支配しているユダヤ金融マフィア、ロックフェラーのポチだから仕方ねーか。
[ 2016/08/17 14:20 ] [ 編集 ]
14:20
>ホイットニーに脅されて以下の部分はもし事実であるなら、何が根拠か示して頂けるとありがたい。
大事な事柄だから是非知りたい。
[ 2016/08/17 14:29 ] [ 編集 ]
トリックなんすよ。。

説得力はあっっても〜、、、

所詮は連結されたコピペみたいなもんでね。〈賞味期限あり〉
[ 2016/08/17 14:34 ] [ 編集 ]
米副大統領の憲法発言に日本大使館がコメント

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160817/k10010639141000.html

現行憲法は帝国議会で十分に審議され、有効に議決されたもの
[ 2016/08/17 14:36 ] [ 編集 ]
14:20 様

失礼ー!

もうご指摘済でしたーネ?。。(汗 
[ 2016/08/17 14:55 ] [ 編集 ]
"憲法草案を書いたとーしろーなアメリカ人が、まだ、あの憲法使ってたの? 
とっくに変えたと思ってたと笑ってたぜ。 "
か、幸福実現党の党員そっくりの言葉で微笑ましいな。

https://youtu.be/XG89R3A83BI

憲法に関しては鈴木邦男氏の考え方が俺に一番近い。

http://www.magazine9.jp/article/kunio/28082/

"「立派な憲法」が出来、愛国心に満ちた国家になっても、個人の自由や人権がおかされるのでは、本末転倒だ。「自由のない自主憲法よりは、自由がある押し付け憲法を」と思うわけだ。"

改憲派は憲法を変えなければならないで思考停止して、どう変えるべきかが弱い。
[ 2016/08/17 16:11 ] [ 編集 ]
大統領選の応援演説での話しだから、大げさに言ってみたりもするしね。
<核保有国になり得ないとうたった日本の憲法を書いた>の部分だが、2ヶ月前の6月のインタビューではこんなこと言ってる

習主席との会話において、米国は核拡散に反対だと明言しつつ「日本は事実上、一夜で核兵器を製造する能力がある」と語った。
この発言に対して国務省のカービー報道官は「米国は日本の防衛に十分な責任を持っている」と強調。日本の核保有を認めない従来の立場を明確にした。火消しだね
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016062400634&g=prk
劇団ひとりマッチポンプ? かなりいい加減なお騒がせなヤツだね。
[ 2016/08/17 16:24 ] [ 編集 ]
いつも対案出せって言ってる自民とサポーター。
こんな改憲案でそれを言うってのが笑える。
[ 2016/08/17 16:38 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/17 14:20 ]
久しぶりの本物ウヨクっぽい意見で感心だが、結論がネオコンの指向と同じに成るのは何故だろう。
[ 2016/08/17 16:47 ] [ 編集 ]
>アメリカは日本が北朝鮮のような独裁国家になるのは歓迎しないはずだと思うがね

まとまらない東アジアを要望してそ。

国別米国債保有残高(日中二大債権国)
http://ticdata.treasury.gov/Publish/mfh.txt
アメリカ財務省さんから

ふと思ったのは、ネオコンよりも日本のネトウヨのほうがずっと賢いのかもなあ・・・
[ 2016/08/17 16:59 ] [ 編集 ]
>憲法ってのはな、戦後左翼により、国家権力をしばるものと日本人は刷り込まれてるが、世界では、その国のかたち、国家国民が目指すもの、こういう国だ。


刷り込まれてないし。学校じゃろくに憲法の是非も国のあり方も教えない。

ところで、その世界って具体的にどこ?国民が日本人より統制されていなくて、マスコミもまだ機能している、日本よりは大人の国?
野蛮な独裁国家?

国は憲法で抑えとかないと暴走するもんだと近代国家の歴史で学ぼうよ
[ 2016/08/17 17:30 ] [ 編集 ]
コピペ土壌って、育たんのよ。。
[ 2016/08/17 17:46 ] [ 編集 ]
菊池 ‏@kikuchi_8 9時間9時間前
米副大統領バイデンが日本国憲法は米国が書いたと言った。うがった見方をすれば改憲の後押しであろうか。日本国憲法は米国側が作製し、今は米国側が改憲を推進している。日本の問題は文字で書かれた憲法如何というより、この主体性を持てない有り様、従米体制、即ち「実質的意味での憲法」の方である。
菊池 ‏@kikuchi_8 9時間9時間前
「日本国憲法は米国が書いた」に続けて「今現在、米国が新たな憲法を書いている最中だ」を付け加えるべきであろう。
[ 2016/08/17 17:48 ] [ 編集 ]
ロシアとトルコにドル廃止の可能性
アメリカの経済覇権は『ドルが基軸通貨であること』と密接な関係にありました。ドルが基軸通貨であるなら、各国が必ず一定量以上のドルを保持しなければならず、本来の経済力以上に国際的な影響力を及ぼすことができたからです。

ところが、数年前からアメリカの国際影響力の低下と共に『ドル覇権の終了』が囁かれてきました。国際的な決済の通貨からドルが外れるのではないかという話がいくつもありました。

今回、『ロシアとトルコがドル廃止を公式字発表』したのは『ドル覇権の終了』がはっきりと形になったことを意味します。
『米軍兵士に払う給料にすら苦労する』アメリカだけに頼るのではなく、日本独自の政治・外交をもっと進めていくべきでしょう。

http://jp.sputniknews.com/business/20160816/2646678.html
ロシアとトルコは自国通貨建てに移行する可能性がある。ペテルブルクで行われたプーチン大統領とトルコのエルドアン大統領の会談の結果明らかになった。
[ 2016/08/17 20:02 ] [ 編集 ]
改憲したけりゃ、金を出せ
バイデンさんが言いたいのは、

「お前ら(日本人)、俺ら(米国)が作った憲法に
 なんぞ、文句でもあんのんか?
 俺らに楯突くとは、お前らも偉くなったもんやのう。
 ごちゃごちゃ言わずに、出すもん出さんかい!」

こんな感じでしょうか。

[ 2016/08/17 20:16 ] [ 編集 ]
憲法草案、農地解放、女性参政権などはGHQが決め、再軍備、日米安保は米国軍部主導で米国政府が決めた
日本国憲法は、女性初参加の選挙で選ばれた国会議員が審議し、修正し、可決し、成立した。日本初の国民が決めた自主憲法である。その草案は米国のリベラルなエリートが作った。だからこそ、松本烝治らの草案と比べて格段に民主的な憲法になった。ただ、憲法草案起草はGHQが独断でしたことであり、米国政府は関与していない。バイデンの立場で「私たち」と言うなら「米国政府」を意味するが、バイデンは学者ではないので、そのことを知らないのだろう。そもそも戦後の民主改革はGHQが推し進めた。女性参政権も農地解放も。農地解放があったから分厚い中間層が生まれ、自分の土地を持った農民は自民党の支持基盤となった。GHQの押しツケを理由に、農地を元の地主に返し、女性参政権は廃止せよと改憲勢力は叫ぶのであろうか。また、朝鮮戦争勃発直後に、在日米軍基地を守らせるために日本の再軍備を決め警察予備隊(自衛隊の前身)をつくらせたのもGHQおよび米国政府である。だから初めから、自衛隊は米国によって作られ、米国の武器を使用し、米軍といったい運用されるように作られている。米国の押しつけを理由に、改憲勢力は自衛隊廃止を叫ぶのであろうか。さらに、ポツダム宣言で占領終結後の外国軍隊撤退が決められていたにもかかわらず、日米安保条約によって在日米軍を残し続けたのは米国軍部および米国政府である。米国の押しつけを理由に、改憲勢力は日米安保条約の廃止を叫ぶのであろうか。憲法草案が米国政府の関与なしにGHQの独断で作られたからこそ格段に民主的な憲法になったのは確かだが、それをもとに日本国憲法を成立させたのは日本国民だ。GHQや米国軍部や米国軍部の関与を理由に日本国憲法の改変を叫ぶなら、女性参政権、農地解放、自衛隊、日米安保条約の改変も叫ばなければ筋が通らない。改憲勢力の筋の通らないプロパガンダには断固として反芸していくべきだ。
[ 2016/08/17 21:21 ] [ 編集 ]
日本会議の本質は女性差別
「日本会議の研究」でも書かれていますが、日本会議の本質は
・サヨク嫌い
・女性差別
の二点だそうです。
 安倍政権の進める改憲に、女性参政権廃止、があっても不思議はありません。
「女は家でおとなしくしてろ」が、彼らの思想ですから。
[ 2016/08/17 21:52 ] [ 編集 ]
何度も言うが、2349のように:を省略して書くのは俺のオリジナルだから真似すな!
アホに限って、自分の頭で考えずに白々しく人の意見に乗っかってくるんだから、油断も隙もないよ全く。トホホ
[ 2016/08/17 23:49 ] [ 編集 ]
アメリカに押し付けられた憲法をアメリカの為に変えるのか...
骨の髄まで奴隷国家だな。
[ 2016/08/18 02:26 ] [ 編集 ]
そもそもGHQ案の元ネタも日本の民間の憲法草案なんだが。

押しつけ憲法とか言ってる奴は無知過ぎる。
[ 2016/08/18 02:28 ] [ 編集 ]
潮が変わった
★バイデン米国副大統領 「私たちが日本国憲法を書いた。」 ・・・(2016.8.15 日本国民に拡散された)
  (アメリカの国益のために暴露しました) (真実を ありがとう でも 国益ってなに?)
  (え? いまだに国益も知らないのか日本人は。 GHQの占領政策と占領憲法がこんなに上手くいくとは・・・)

●朝日新聞だけが なぜネットに記事を書かないのか ・・・(困ってしまった朝日新聞)
     (まずいよ まずいよ 今までの嘘記事がバレちゃったよ~)
●小林節・長谷部恭男・木村草太・鳥越俊太郎・岸井成格・古舘伊知郎・関口宏・島田敏男・田原総一朗・金平茂紀・青木理・大谷昭宏・山口二郎・山本太郎・奥田愛基・菱山南帆子・福島瑞穂・辻元清美・共産党・民進党・石田純一・茂木健一郎、 ・・・(潮の流れが 変わった)
     (おいおい どうする? もう国民を騙せなくなったぞ)
[ 2016/08/18 03:48 ] [ 編集 ]
左翼「アメリカから独立しよう、アメリカの犬な右翼は売国奴」
右翼「よし改憲して独立しよう」

左翼「ちょちょまてよっ」 ⇐今ココ

そもそも独立機運を高めさせたのは左翼だし
どうすんだろうな?ww
[ 2016/08/18 04:42 ] [ 編集 ]
憲法9条に変わる憲法を草案すればいいんだろ
日本人が考えて
なんでそれを誰もやらんのだ?

国民投票で選ぶ憲法にしても
自民党案だけの是非か?

憲法を変えることに賛成
でも戦争は絶対反対って人を取り込むために
民心や野党は憲法を考えろよ。
[ 2016/08/18 04:59 ] [ 編集 ]
グーの音も出なくなった 憲法学者
[ 2016/08/18 05:07 ] [ 編集 ]
憲法学者さん 日弁連さん 日教組さん
あなた方は いったい 何を学んでしまったんですか?
[ 2016/08/18 05:15 ] [ 編集 ]
バイデン米国副大統領 「私たちが日本国憲法を書いた。」
 
 ・・・日本の憲法学者 ・ 反日政党(共産・民進・社民・生活) ・ 元SEALDs ・ 平和ボケ に 止めを刺す一言でした。

公明党(いや 創価学会信者)の諸君も 目から鱗が落ちたことでしょう。
[ 2016/08/18 06:13 ] [ 編集 ]
> 5:07
> 5:15
> 6:13
何を寝言みたいな言いがかりつけてんだよ。
ここに書いてあること最初からよく読んでもの言えって。
あんたみたいな短絡的な決めつけは誤りだってことが判明してる。
負け惜しみで言ってんだろうが、その手には乗らないぜ。
[ 2016/08/18 07:51 ] [ 編集 ]
0507, 0515, 0613は朝から湧いてきたとこ見ると工作員だよ。
こういうコメは無視するに限る。
みんな工作員の言うことに騙されるなよ。
[ 2016/08/18 08:15 ] [ 編集 ]
「日本はなぜ基地と原発を止められないのか・矢部宏治・集英社インターナショナル」より
【8/17 14:20】憲法草案書いたのは全くのしろーとアメリカ人

70年前、再スタートを切る日本の為に、憲法草案を書くという大役を任されることになった、当時42歳だったGHQのマイロ・ラウエル陸軍中佐。
民政局の法規課長だったラウエルは、アメリカ陸軍が、日本の憲法と政治制度の専門家とするべく、特別な教育を施し、養成した人物だった。

GHQが憲法草案を書く3ヶ月前、1945年11月、ラウエルは、準備作業として、大日本帝国憲法(明治憲法)を分析するように命じられている。
1ヶ月後の12月6日にレポートを司令部に提出した。その内容はこうである。


過去の日本における政治権力の運用を分析した結果、数多くの「権力の濫用」が過去20年間に渡り、「軍国主義者達」に日本政府を支配させ、国政を「私物化」する事を可能にしてきた(略)
日本に民主主義がしっかりと根付く為には、次のような悪弊を是正することが必要だ。

①国民にきちんとした人権が認められていないこと。

②天皇に直結し、国民の意志を反映する責任のない「憲法外の」機関があること(略)

③裁判所が裁判官ではなく、検察官によって支配されていること。両者は共に天皇の意志の代理人であること。

④政府のあらゆる部門に対して、憲法によるコントロールが欠けていること。

⑤政府が国民の意志を政治に反映させる責任を負っていないこと。

⑥行政部門が立法行為を行っていること。


これは本当に驚きです。それから70年たった今とほとんど変わらない日本社会の問題点を、当時42歳だったラウエルが、わずか1ヶ月の分析で指摘している。

このレポートを読むと、昔も今も日本社会の最大の欠点は『政府のあらゆる部門に対して憲法によるコントロールが欠けており』その結果、『国民の意志が政治に反映されず、国民の人権が守られない』ことだと分かる。


戦前の日本では、裁判所(司法)が「天皇の意志」の代理人である、検察(行政)によって支配され、立法も「天皇の命令」という形で、官僚(行政)が自由に行えるようになっていた。
そうした憲法よりも上位にあった「戦前の天皇」の位置に、戦後は「天皇+米軍」という、新しい国家権力構造がすっぽりと収まったこと、そして「昭和天皇」が亡くなると、そこから「天皇」が消え、「米軍+外務・法務官僚」が一体化した「天皇なき天皇制」が完成してしまった。


[ 2016/08/18 11:49 ] [ 編集 ]
「日本はなぜ基地と原発を止められないのか・矢部宏治・集英社インターナショナル」から②
こうした事実上の「行政独裁体制」は短期間で大きな国家目標(明治期の富国強兵・昭和期の高度経済成長など)を達成することも出来るが、その反面、環境の変化に応じて
「過去の利権構造」を清算し、「方向転換」することができない。
外部要因によってクラッシュするまで、ひたすら同じ方向に進み続けてしまう。
それが日本人全員に苦しみをもたらした「第二次世界大戦」や、地震大国における「原発再稼働」という『狂気の政策』を生む原因となっている。(日本はなぜ基地と原発を止められないのか・矢部宏治)

現政権の「金融政策」も「財政出動」も同様。
[ 2016/08/18 12:36 ] [ 編集 ]
報道ステーション・『岸時代の調査会』肉声発見・木村草太・首都大学東京准教授(2月25日放送)
木村: やはり「押し付け憲法論」のまま思考停止してしまっている人が結構いるということではあると思うんですけど、また安倍首相も国会でも押し付け憲法論を振りかざすまでに至ってますが、今の憲法がGHQの押し付けだというのは、「制定過程」の理解としては不充分、不正確と言わざるを得ないと思います。

まず日本政府は太平洋戦争を終結する為にポツダム宣言を受諾したわけですが、そのポツダム宣言には「民主主義の復活強化」・「基本的人権の保障」を確立することが条件とされていて、これは『国際社会』の当然の要求であると同時に、当時の国民の「希望」・「願い」でもあったはずです。

GHQは最初は日本政府に憲法改正を「委ねていた」わけですけども、しかしその内容が「民主主義の復活強化」というには余りにも「不充分」だったということで、GHQが草案を、原案を作るに至ったわけですね。

またその後に当然、これは「英語」で書かれていて、また「日本法」にも明るくないということもありますから、日本の官僚や政治家が「翻訳作業」や或いは日本法との整合性を取る為の「調整作業」、ここでまあ、しっかり日本にふさわしい原案を「政府案」として作って帝国議会に提出したわけです。
さらにその帝国議会は「日本初の男女普通選挙」で選ばれた帝国議会の「議員達が」審議をして、制定したわけですから、これを「押し付けだ」という風に単純に評価するのは、
当時の「国会議員」、あるいは「官僚」、そしてそれらを選挙で選んだ「国民」への『侮辱』になっている、ということに気づくべきだと思いますね。

もちろん、GHQの占領が終わった段階で、また改めて見直そうという動きがあるという事は理解できるんですけども、しかし、なぜ改正が行われてこなかったのか?
それは自民党内の改憲派が望むような改憲案を『国民が支持してこなかったから』であって、70年近くにも渡って憲法が改正されなかったのはまず『日本国憲法』が世界標準にてらしてもかなり優秀な内容であったということもありますが、さらに国民が望むような「より良い憲法」にするような提案を国会議員がしてこなかったということだと思いますね。

「国民主権原理」の元では憲法というのは、
「国が権力を乱用して国民の自由、権利を侵害する事を防ぐ」、この為にあるわけです。
ですから憲法改正を実現したいのであれば、これは「押し付け憲法論」というのをアピールするのではなく、憲法に対する感情的な反発ではない、『より国民が望む改憲』がどんなことなのか?これを考えてアピールするべきだと思いますね。

古舘: そこですね。さっきのまあ、ああ言う議論を聞いていますと、女性の方が戦争の悲惨さ、国民がどういう味わい方をしたか?それがどういう心境に今なっているか?とおっしゃっていて、非常に印象に残りました。
分かりやすくて。
その他の「改憲」の方々の話を聞いていると、やはり国家と自分というのは「合一」していて、「まず国家としてどうなんだ?」ってなるんですけど、それも大事かも知れませんが、国民一人で構成されている、『国民の為の』国家だと考えた時に、
戦争に行って死んだ人、悲しい人、そして行かなかったけども、どれだけ苦労したか、そして身内を失ったか、そういう人達の「悲しみの挿話」っていうものを考えたら、「そう簡単に色々なことが改正出来なかったんじゃないか?」って気がするんですけどねぇ。

木村: そうですね。やはり、憲法というのは、その国をその国たらしめているルールです。
将棋が将棋のルールなしに存在しないように、国家というのは、憲法無しに存在しないわけですし、「国家を大事にする」というのは、「憲法を大事にする」ことでもあると、
やはり今の憲法に「憎しみ」を持っている方は、それから解放されないと、建設的な改憲論は永遠に不可能だと、これをまず自覚するべきだと思いますね。

[ 2016/08/18 15:40 ] [ 編集 ]
憲法は変える必要ないと思いながら、自民党に票入れたとは、
やる事がちぐはぐだぞ。有権者諸君!
[ 2016/08/18 19:07 ] [ 編集 ]
思想信条の自由は大切なので、うちでは家族でも誰に入れるか選挙前に話さないようにしています。
[ 2016/08/18 19:17 ] [ 編集 ]
テレ朝(報道ステーション)で 日本国憲法は日本人自らが作った・・・と 執拗に言いまくっていた 木村草太よ! 彼を持ち上げていた 古舘伊知郎よ!
バイデン米国副大統領の暴露 「私たちが日本国憲法を書いた。」 を受けて、法学者として 元報道番組MCとして 逃げずに説明する義務がある。 
[ 2016/08/18 21:00 ] [ 編集 ]
⬆木村草太さんは草案は最初は日本に委任したが、その内容が民主主義や基本的人権の保障に対して不充分だったから、GHQが草案を書くことになったって言ってんじゃんよ。
ちゃんと読んでからモノ言えよ。
この程度の短い簡単な文章も読めないのかよ?
ホントお前らってみんな似たり寄ったりだな。
[ 2016/08/18 21:12 ] [ 編集 ]
21時00分の方へ、バイデンは学者ではないから事情を知らない
バイデンの言うことを真に受けているようだね。バイデンは事情を知らないんだよ。バイデンは副大統領だから、彼の立場では「アメリカ」とは「米国政府」を意味する。しかし当時、米国政府は日本の憲法起草に関与していない。GHQが独断で米国のエリートに憲法草案を作らせた。日本側では松本烝治に草案を作らせたが、彼はしがらみからぬけられず明治憲法の手直し程度の草案しか作れなかった。米国のエリートはしがらみがないから、思い切った民主的憲法草案を作れた。その草案を日本政府も受け入れた。天皇制が維持されていることを最優先したのだ。そして女性参加の選挙で選ばれた国会議員が審議し、修正し、止血して日本国憲法が成立した。松本烝治ものちに孫に、よくできた憲法と語ったそうだ。孫が、じゃななぜおじいちゃんはそういう憲法草案を作らなかったのと問われて、そんな草案を作ったら殺されてしまうと答えたそうだ。戦前の右翼テロの生々しい記憶が残っていた時代だ。米国のエリートが草案を作ったのは正解であった。そのおかげで日本は民主化し平和な国になったのだから。ポツダム宣言にある「民主主義的傾向の復活・強化」を協力に推し進めたわけだ。その日本国憲法に比べて、自民改憲草案はあまりにもお粗末なしろもので「改正」の名に値しない。あれを「自主憲法」などと言うのはやめてほしいね。世界に日本の恥をさらすことになるから。あんなのを改憲論議の土台となるなどあり得ず論外だ。そもそも現行憲法はよくできており、変えなければ政治が立ち行かぬような不備はない。改憲ごっこにかまけるより、政治の怠慢で格差拡大、財政規律崩壊、経済低迷、将来不安などが起きているのだから、それにこそ政治の力を注ぐべきだ。
[ 2016/08/18 21:19 ] [ 編集 ]
草案を書いたのはGHQだが、翻訳したり、日本の法律と調整をしたり、国会で審議したのは日本人だぞ。
最後は宮内庁の学者の承認、天皇の判子、マッカーサーの承認など日米合作で完成したみたいだぞ。
アメリカが単独で作ったなんて言ってるのは、どこのどいつだ?
ハイデンだって、俺達だけで作ったとは言ってないはずだ。
[ 2016/08/18 21:54 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム