情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.08.19 13:30|カテゴリ:政治経済コメント(65)

来年の防衛費、再び過去最大の5.1兆円を要求へ!迎撃ミサイルの改修費や新型戦闘機F35などで増加


s_ice_screenshot_20160819-125802.jpeg

防衛省の17年度予算、過去最大の5.1兆円を要求へ=政府関係者
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160819-00000026-reut-kr

[東京 19日 ロイター] - 防衛省は2017年度の概算要求に、過去最大の5兆1600億円程度を計上する方針を固めた。北朝鮮が弾道ミサイルの発射を繰り返すなど、日本を取り巻く安全保障の環境が一段と厳しさを増しているとして5年連続で増額を要求する。



防衛費の推移
http://www.mod.go.jp/j/approach/others/shiritai/budget_h26/

s_ice_screenshot_20160819-125009.jpeg
s_ice_screenshot_20160819-125045.jpeg
s_ice_screenshot_20160819-125107.jpeg
s_ice_screenshot_20160819-125115.jpeg

以下、ネットの反応




























来年の防衛費では弾道ミサイル関連の強化が多く見られ、迎撃ミサイル「PAC3」の改修費用や海上配備型ミサイル「SM3」の量産費用が盛り込まれていました。
他にも新型戦闘機F35の取得費用や沖縄県宮古島などに配備する沿岸警備部隊などが含まれています。

2016年の防衛費も5兆0541億円と増加しており、2017年度の予算が認められれば2年連続の増加になると言えるでしょう。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
中国、北を煽って頂きます。
財源が~国民の為にはケチる魔法の言葉。
[ 2016/08/19 13:41 ] [ 編集 ]
だから経済のために戦争をするなよ。
尖閣問題とか北朝鮮のミサイルとか煽りなんでしょ?
戦争ビジネスで経済を保ちたいだけなんでしょ?
証明なんてできないけどさ。
しかも世界を覆っている経済システム自体が現実とは乖離していてしかも一部の人間が一方的に搾取できるという。
[ 2016/08/19 14:01 ] [ 編集 ]
米への上納金50兆円/年 に比べれば倍額でも良い
第三次大戦に 実質、突入してるので、増額が少なすぎる
従来兵器では無く、最先端の装備を備えて欲しい。
[ 2016/08/19 14:05 ] [ 編集 ]
いつものvsopパヨ~んの雑兵コメマンセ~です。

[ 2016/08/19 14:33 ] [ 編集 ]
もしトランプが当然したら、こんな額では済みませんけどね。
[ 2016/08/19 15:07 ] [ 編集 ]
介護や福祉も大切だけど、その前に国がヤラレタら
どうしようもないからな>

うわー産経とか読売がやってきた政府公報プロパガンダがボディーブローのように効いてるね。
イスラエル並みに4割近く頂いても大丈夫みたいだよ、国民が馬鹿だから。
[ 2016/08/19 15:07 ] [ 編集 ]
中国と軍拡競争でもすんのかなソ連の二の舞になりそうだが
[ 2016/08/19 16:00 ] [ 編集 ]
北朝鮮の、ミサイル発射の兆候を、捕える技術開発が最優先と思われるが、水面下でやってるだろうね?
[ 2016/08/19 16:06 ] [ 編集 ]
結局最終的には戦力投射能力とかいうようするに暴力がものを言う社会ってどんだけ下等な生命体なんだよ人間って?
町中ではそんなやついたらみんなで武装無しで抑止しようとするのに世界規模で暴力で牽制し合いってどういうことなの?
こんな中学生みたいなこと言っててもしゃあないけど未だに単純にそう思うわ。
ナンセンスすぎる。
[ 2016/08/19 16:22 ] [ 編集 ]
軍事オタクに権力握らすとこういうハメになる。
口先だけのお坊っちゃまがカラいばりしようとするから
「オラオラこれじゃどうよ」って逆にからかわれてしまう。
でも「到底許すことはできない」と表明するだけで何一つできない。
軍備拡張は抑止力として有効でないばかりか、屈辱的な挑発を生むばかりだ。
高価な武器や戦闘機を収集して喜ぶような趣味は国民にとって迷惑なだけだ。
遊ぶならレゴかプラモデルでお家で楽しんでほしい
[ 2016/08/19 17:03 ] [ 編集 ]
安倍さんの抑止力の概念は時代遅れ。
軍事力を持つこと自体が抑止力になるなんていう一昔前の考え方、今の世界じゃ通用しない。
グローバル化の今日では誰かが一発本気で仕掛ければ世界戦争になる可能性がある。
オバマ大統領みたいな緊迫感は皆無で、持ってるだけの抑止力を信じてる辺りは、
勉強不足で平和ボケしてるとしか思えない。
[ 2016/08/19 17:29 ] [ 編集 ]
平時ならGDP2%以内なら全く問題無い
逆に戦争時は、GDP5%を超えるなら
戦争の規模が適正でない証しでもある
[ 2016/08/19 17:51 ] [ 編集 ]
もしトランプが当然したら、こんな額では済みませんけどね。>
[ 2016/08/19 15:07 ] 自民がんばれ さん>

トランプ氏は『ロシアとの協調姿勢』を見せているので、米露の仲立ちで中国も大人しくなり、世界的に軍事予算が激減するのでは?
ドルが基軸通貨からの脱落が確定しているので、世界全体で政治・経済の在り方が大きく変わるという点も見逃せません。
[ 2016/08/19 18:54 ] [ 編集 ]
どうせ高額なものはアメ公に半ば脅迫されて買わされるんでしょ?
[ 2016/08/19 19:09 ] [ 編集 ]
誰か、これで恨みを晴らそうとしてるね。

しかし、これで、死ななくてもいい人が、死ぬ可能性がある。

想像力の貧困な人が、政治家をやるからだ。
[ 2016/08/19 19:17 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/19 18:54 ] ロハスな人さん
楽観的な遠い未来予想はさておき。
トランプが就任すれば在日米軍の駐留費の大幅値上げを求められ、あるいは米軍撤退により自主防衛を迫られる。
どう考えても1~2年という短期スパンにおいて防衛費が減るとは思えませんが。
[ 2016/08/19 19:19 ] [ 編集 ]
集団的自衛権の行使が認められれば、
軍事費削減につながると言ってた人がいたっけ・・・
[ 2016/08/19 19:42 ] [ 編集 ]
これはこれはいつもの愛国者因縁グループがお揃いで。バカキング決定大会ご苦労😔✋✨
[ 2016/08/19 20:09 ] [ 編集 ]
>これはこれはいつもの愛国者因縁グループがお揃いで。

愛国者因縁グループに因縁の毎度の溝壊レコードコメが爆珍。
[ 2016/08/19 20:18 ] [ 編集 ]
概算要求予算の読み方すら知らないからこんなコメントか書けないわな。間・書いてるのは弾道弾の交戦能力を獲得したら都合が悪い連中だろうね
[ 2016/08/19 20:27 ] [ 編集 ]
>>これはこれはいつもの愛国者因縁グループがお揃いで。
>愛国者因縁グループに因縁の毎度の溝壊レコードコメが爆珍。

そもそもの「愛国者因縁グループ、って妄想」に付き合うなよ~w
[ 2016/08/19 20:43 ] [ 編集 ]
いったい何を目指す軍事費増なのか?国民の命を守るためならやるべきことは目の前にたくさんある
15時07分に「介護や福祉も大切だけど、その前に国がやられたらどうしようもないからな」という意見があった。しかしその意見では、軍事費増を正当化する理由になり得ない。なぜなら、現在の軍事費では「国がやられて介護も福祉もできなくなる」との根拠をまるで示していないからだ。戦前を考えてみよう。国民生活を圧迫するほど軍事費を増大しても国はやられた。国はやられたが、かえって戦前より介護や福祉は充実する国になった。軍事費をどこまで増やせば「国はやられない」となるのだろうか?そんな線引きなどできるだろうか。日本が軍事費を増やせば周辺国も軍事費を増やす。線引きはますますできないだろう。もし戦争になっても国民の生命を守れるまで軍事費を増やすというなら、軍事費臓は果てしないだろう。全土をカバーできるミサイル防衛網が必要になる。それでも撃ちもらしはあるから、全国民を収容する核シェルター建設も必要になる。数分内に避難できる場所に。もちろん大量の水や食料や医薬品の備蓄も必要だ。病人、介護老人、障害者の世話の確保も必要だ。ミサイル防衛に対処できても、インフラに対する破壊工作をすべて防ぎきれるだろうか。結局、戦争回避以外に国民の安全はないだろう。戦争回避のためには軍事力でなく賢明な外交こそが最大の方策になる。いくら軍事力で圧倒しても窮鼠は猫を噛む。相手の利害や面子にも配慮しながら共に利益を得る関係構築に知恵を絞ることだ。軍事的抑止力としては、日本を武力攻撃すれば相手も大きな損害を被ることがわかるだけの能力と意思を示せばよい。尖閣棚上げ合意の一方的否定のように外交で緊張を高めておいて軍事力で尻ぬぐいしようなどという愚かな政権では国民の安全に逆行する。そう考えれば、賢明な外交のもとで日本の現在の軍事力が不十分とは思えない。日本は今でも世界有数の軍事力を有している。安倍政権は、軍事費増でいったい何を目指すのか?外交政策と合わせて目指す日本の軍事力を国民に示すべきであろう。ろくに議論も検証も情報開示もしない安倍政権には期待できそうにないが。国民の命を守るというなら、全国の学校の耐震化や駅のホームでの転落防止のためのホームドア設置など、やるべきことは目の前に山ほどある。
[ 2016/08/19 20:56 ] [ 編集 ]
日本の原発が弾道ミサイル攻撃されたらどうすんだ?そうだそうだ(^^)→弾道ミサイル防衛反対てなもんだ。
[ 2016/08/19 21:21 ] [ 編集 ]
経済が困窮してる中で軍拡だけは右肩上がりとか北朝鮮かな?
[ 2016/08/19 21:23 ] [ 編集 ]
 PAC-3の改修(MSE化)やSM-3ブロック2Aの調達は既定路線でしたので、驚くに値しません。
 ちなみに日米共同開発のSM-3ブロック2はEUのイージスアショア(地上設置型の弾道ミサイル迎撃システム)にも使用されます。日本が開発に携わったミサイルがEUに配備されるのは初かな?

>ミサイル防衛(MD)を将来的にさらに強化する研究費用も計上する。

 気になるのはこちらですね。現在進行している研究/開発以外に何か始めるのか? 個人的な予想としては概算要求でTHAADおよびアショアの調査費を計上し、今中期防見直しを経てH30年度予算から、もしくは次期中期防で導入の可能性があると考えています。

 そして注目なのが、護衛艦を建造するのかしないのか? ですね。駆逐艦1隻分の予算で2隻の建造を目指すコンパクト護衛艦はH30からと言われており、H29年度概算要求における護衛艦建造がどうなるのか。水陸機動団用の強襲揚陸艦(多機能輸送艦)を予算請求して欲しいところではありますが、それには中期防の見直しが必要であり、今月末に公表されるH29年度概算要求に盛り込まれる可能性は低いです。
 そうりゅう型潜水艦については今年度で完了、来年度から新型に切り替わると見られていますのでそれも楽しみ。

 あとはF-15J Preの処遇(後継機としてF-35Aを正式決定?)や、来年度には開発の意思決定がなされるF-3(仮称)に関する記述もどうなることやら。

 予想が当たるか外れるか、今月末に下記サイトにて公表される概算要求に注目です。
http://www.mod.go.jp/j/yosan/yosan.html
[ 2016/08/19 22:24 ] [ 編集 ]
ロッキード、ボーイング、BAEあたりは羊羹包んで北の刈り上げ3代目にミサイル発射を頼んでるのかね?『日本市場』は最高だね、産経、読売は国民を不安にさせ先鋭化させるのが唯一の仕事ですか??
[ 2016/08/19 22:48 ] [ 編集 ]
中ほどにある中国国防費との比較を誰も確認しないとは・・・

さすがは極左だな。嫌なものは見ないw

経済が困窮してる中で軍拡だけは右肩上がりとか北朝鮮かな?って、

グラフを確認してみると完全に中国批判になるんだが・・・、この理解で良かったか?

宗主国様批判はまずくね?中国共産党って拉致っちゃうだろ。君たちの明日が心配だよw
[ 2016/08/19 22:59 ] [ 編集 ]
中国の国防費の伸び率はすさまじいですねぇ・・・((((;゚д゚))))
一方日本の防衛関係予算はH25からH26年度で急上昇。
国防費というか防衛予算については、増額はやむなし、とワシは考えてはいますが、その理由が「我が国を取り巻く安全保障環境が厳しさを増す」ため、というのも少々苦しいし、H26年度の急上昇ぶりがやや不気味・不自然ですね。
※新型兵器やら新型ミサイル、その他レーダー等インフラという意味ではやむなしですかね(´・ω・)
[ 2016/08/19 23:59 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/19 22:48 ]
レイセオン社、エアロジェット社が抜けてますよ。
[ 2016/08/20 00:09 ] [ 編集 ]
自民がんばれさん>
自民がんばれさんは『戦闘』や『戦術』の話は比較的まともでも、『戦略』や『外交』の話はトンチンカンですね。
ベトナムやフィリピンも中国という脅威に対して『自主防衛』してますが、日本よりものすごく防衛予算が少ないではないですか。
これは『外交をうまく行っているから』で、せっかく安倍首相が『ロシアとも協調姿勢』を示したというのに自民がんばれさんや『ネトウヨ系』の方たちに『それを生かそうという考えが全く出てこない』のは不思議でたまりません。
ロシアは中国と『緊張しながらもうまく付き合っている』のですから、『仲介を頼む』のは当然の話ではないですか。
『安倍政権のへたっぴ外交』に引きずられて『外交無策』でいる必要はないのです。

なお、『ドル覇権の終了』は目の前ですが、それもできれば予測に含められた方がいいと思います。
(※トランプ氏は『ドル覇権の終了も織り込み済み』のような発言をされてますね。)
[ 2016/08/20 00:44 ] [ 編集 ]
えっ!
日本と中国で軍拡競争ですか?

それじゃあ日本は昔みたいに軍国主義化して鍋まで集めてゼロ戦作らなきゃ中国に勝てないですね。
皆さんの預貯金も全て国が没収します。

自民党応援団、因縁顔もジジーは先ず財産全額国に寄付してください。
偉そうな事言って口だけ因縁臆病者はまさかいないですよね。
[ 2016/08/20 02:00 ] [ 編集 ]
相変わらず点の話をしてるんだね。外交もいいけど北朝鮮は国連相手に頑張ってますぜ、日本がどうのこうの出来る範囲じゃないわな。日本の軍事的脅威は昔からロシアざんしょ、中国や北朝鮮は実行脅威、そこを押さえたコメントはゼロなんだから笑うわ。これからも整備・改修・実用化で予算もかかるだろうよ、個々の調達話をしてて日本の防衛ですかそれ笑いネタ。




[ 2016/08/20 04:15 ] [ 編集 ]
「必要なら海兵隊を東京に」「高江」で吉永小百合さん 
「必要なら海兵隊を東京に」「高江」で吉永小百合さん 雑誌対談 政府に疑問
2016年8月19日 06:53 琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-339224.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

沖縄の米軍基地をヤマトで引き取ろう!

市川 次郎 日本、神奈川県
https://www.change.org/p/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88%E6%B0%91%E6%97%8F-%E6%B2%96%E7%B8%84%E3%81%AE%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E5%9F%BA%E5%9C%B0%E3%82%92%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88%E3%81%A7%E5%BC%95%E3%81%8D%E5%8F%96%E3%82%8D%E3%81%86-6da4577f-7cd9-436f-86f1-bc7ba86a9d18?recruiter=62482298&utm_source=share_petition&utm_medium=twitter&utm_campaign=share_twitter_responsive

沖縄と共に闘う? 沖縄に要らない米軍基地は本土にも要らない?  ふざけるな!
琉球王国を薩摩藩が侵略して以来、ヤマトは沖縄を植民地としてきた。太平洋戦
争では沖縄を捨て石にして、戦後はヤマトが自ら沖縄をアメリカに差し出した。さら
には1956年まで岐阜県と山梨県にヤマトに駐留していた海兵隊をヤマトの住民に
よる反対運動を受けてヤマトの政府がアメリカの占領下にあった沖縄へと追い払った。

その結果として現在、日本の米軍基地の75%が国土面積0.6%の沖縄に集中して
いるのだ。ベトナム戦争の時も殴り込み部隊である海兵隊が沖縄の基地からベトナ
ムへと飛び立っていった。米軍が沖縄で枯れ葉剤の試験散布を実施していたことも
明らかにされている。

「地政学上、米軍基地を沖縄に置くのが適している」などという
のは後付けの理由であり、沖縄を植民地にしたヤマトが迷惑施設を弱者に押し付け
てきたというのが本当の理由である。第42代アメリカ合衆国副大統領であり、駐日ア
メリカ合衆国大使を歴任したウォルター・フレデリック・モンデール氏も、アメリカ側は
海兵隊の撤退も視野に検討していたが、それを沖縄に引き留めたのが日本政府で
あることを明らかにしている。沖縄での米軍による軍事活動は、先住民族の土地・領
域での軍事活動を禁じた「先住民族の権利に関する国連宣言」に違反する。ヤマト民
族がすべきことは、国連で先住民族として認められている琉球・沖縄民族への謝罪と
米軍基地のヤマトの土地への引き取りである。

「共に闘おう」などといいながら現状の
差別構造の維持に手を貸すのはやめよう。真の意味でヤマトが沖縄と共にありたいと
思うのならば、まずは沖縄に不当に押し付けてきたものをヤマトで引き取ろう。「沖縄に
要らない米軍基地は本土にも要らない」というのであれば、自ら本土と名乗って恥じる
ことのない本土人が本土人らしく基地を引き取ってからアメリカと交渉しよう。
まずは、そこからだ。

[ 2016/08/20 07:29 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/20 00:44 ] ロハスな人さん
今回のお題は『H29年度防衛予算の概算要求』ですよ。
単年度の防衛予算に沿った話をされてはいかがですか? 外交は防衛とは切っては切れない分野であるものの、話を膨らませすぎというか、端的に言えばスレチですね。
なお5年単位でのお買い物リストが「中期防」、おおよそ10年程度の方向性を示すのが「大綱」、自国や他国の関係を含めた概観が「防衛白書」です。中国やロシアとの関係であれば、むしろこちらの管轄。

>なお、『ドル覇権の終了』は目の前ですが、それもできれば予測に含められた方がいいと思います。
単年度の防衛予算にドル覇権の終了なんて要素は全く含まれないし、含むべきではないですね。
中国のバブル崩壊を期待して防衛予算を減らせと主張するようなものです。財務省も大蔵省もそんな話に耳を貸しません。

>ロシアは中国と『緊張しながらもうまく付き合っている』のですから、『仲介を頼む』のは当然の話ではないですか。
ロシアに仲介を頼むなんて発想、(安倍政権はともかく)歴代の自民党政権あるいは民主党政権においてですら、ありましたっけ? 安倍政権が任期満了で終了した次政権でもそんな非現実的な選択肢を取ることはないでしょうね。
[ 2016/08/20 08:07 ] [ 編集 ]
ニワカ沖縄人頑張ってるね~琉球王朝が周辺群島を侵略した言い訳しなよ。75%の基地って共有を含む数字だわな😄火病活動ご苦労

[ 2016/08/20 08:13 ] [ 編集 ]
ニワカ日本人頑張ってるね~日本が半島、大陸を侵略した言い訳しなよ。
火病活動ご苦労(*´ω`*)(*´ω`*)
[ 2016/08/20 08:57 ] [ 編集 ]
概算要求と関係ないと思うが独立したきゃ法律を作るか憲法改正して独立すりゃいいやん。別に防衛予算の場でする話じゃねえだろう。
[ 2016/08/20 09:28 ] [ 編集 ]
アベノミクスで内需を刺激するならまだしも米国へ発注じゃね。しかも相場より高値で。
米国債で決済できるなら屑ドルを持ってるよりは物に変えたほうがいいという考えもあるが無理筋。
[ 2016/08/20 11:11 ] [ 編集 ]
日本が中小零細の技術力の粋を集めてそれこそガンダムやパトレイバーみたいに日本的な発想で装備を国内で開発するなら内需高揚にもなるしでわかるが、
恐らくそれは全力で潰されそう。

ここで勇ましいことを言ってる連中はそこに言及しないでアメリカの武器商人をウハウハ言わせて中韓やっつけろーばかりだから胡散臭い。

中小零細を潰そう潰そうとする安部政権の動きはそこに通じるのかもね

[ 2016/08/20 12:17 ] [ 編集 ]
ここの兄さんたちは知識を披露するのはいいが、記事に関係ないのは読む方としては困るんだけど。半島や大陸をいつ侵略したのかね?先の大戦の話ならちと琉球王朝とは内容が違うがその半島や大陸も侵略してるよね。秀吉の時代とかじゃないよね??
[ 2016/08/20 12:24 ] [ 編集 ]
その手の連中活動屋はイチャモン専門だから(^^)大陸って満州の話みたいだが?ありゃ中華の土地じゃなく満州族やモンゴル俗に言うおランケの部類だからね。最後の王朝清が中華じゃねえし(*´ω`*)( ̄ー ̄)
[ 2016/08/20 12:35 ] [ 編集 ]
今回のお題は『H29年度防衛予算の概算要求』ですよ。
単年度の防衛予算に沿った話をされてはいかがですか? 外交は防衛とは切っては切れない分野であるものの、話を膨らませすぎというか、端的に言えばスレチですね。>
自民がんばれさん>
『(潜在)敵国が敵国でなくなったら防衛方針や予算は大きく変わる』のは当然の話では?
なぜスレチ判定されるのか理解不能です。
19世紀後半にドイツ帝国が成立した際、宰相ビスマルクは『鉄血政策』を採用したものの『最小限の戦いと勝利』と『巧みな外交』で『デンマーク戦』『オーストリア戦』『フランス戦』を次々と勝利させ、ドイツを統一帝国に仕立てました。
帝国成立後は敗戦国2国を含めて『ヨーロッパのフランス以外は友好国』とすることでドイツ帝国の繁栄を導きました。
軍事の前に『まずは国の基本方針』があり、それに沿った外交政策を組むのが先決です。『軍事はその補助手段』でしかありません
http://www.y-history.net/appendix/wh1202-129.html
ビスマルク外交/ビスマルク体制
[ 2016/08/20 12:36 ] [ 編集 ]
コメにあるように概算要求予算の読み方がそのレベルだからね。兎に角取り敢えず何事にも因縁憂さ晴らしの連中でしよう。正体バレバレ😅😅
[ 2016/08/20 12:40 ] [ 編集 ]
ちなみに… 7月の貿易統計 輸入 -24.7% 5兆2149億円 輸出 -14.0% 5兆7284億円 日本経済が大幅に縮小していることが明らかになった。
[ 2016/08/20 12:42 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/20 12:17 ]
 状況を説明しましょうか。
 まず、米国はじめ他国から輸入している兵器は「①高度な技術レベルの兵器ゆえ日本には製造不能なもの」もしくは「②予算と期間があれば日本に開発できるかもしれないが、少数調達なら開発費がペイできないしコストも割高になるから輸入した方が安い・早い」というパターンが挙げられます。②には「時間を買う」という言い方もあります。
 例えば①の筆頭株はF-35A、他にBMD、イージスシステム、オスプレイなどでしょうか。②はオーストラリアからの輸入品であるMRAP(ブッシュマスター)など。AAV7も入りますかねぇ。
 輸入兵器を全否定するとなると、(分野によっては)低性能で高価な国産兵器の使用を強いることになります。それが正しいと思いますか?

 逆に国産兵器のメリットは、日本の国情に合わせた仕様で製造できること、他国とのライセンスに縛られないので改造し易いことでしょうか。輸入兵器は定期交換や故障交換のパーツを入手するまでに時間がかかり、稼働率が低下するという問題があります。特にFMS(対外有償軍事援助)の場合は。ライセンス生産ならそこをカバーできてもコストの問題が。説明すると長くなるので割愛。
 もちろん我が国は、可能であれば国産での兵器開発を進めています。産業保護の観点も含めて。大雑把に言って、陸は国産がほとんど。海は船体は国産でも誘導弾、艦砲、イージスシステムなどは海外製。固定翼機は海外製が多かったものの、F-2、P-1、C-2などが国産。回転翼はコスト高のOH-1が国産で後は海外製ばかり、といったところでしょうか。
 どちらかというと、海外製兵器にないガラパゴスな機能や仕様が日本の防衛に必要だと要求し、意図的に国産開発に持ち込む例の方が多いですね。

>日本が中小零細の技術力の粋を集めてそれこそガンダムやパトレイバーみたいに日本的な発想で装備を国内で開発するなら内需高揚にもなるしでわかるが、

 ガンダムやパトレイバーが日本的な発想というのもよく分かりません。
 初代ガンダム(RX-78)はジオンのMSに対抗すべく連邦のV作戦による開発機ですし、パトレイバー(98式AVイングラム)なら篠原重工製。どちらも大手メーカー製。
 「下町ロケット」的なことを言いたいのでしょうか? 町工場の技術レベルで作られたのはVガンダムのハンガーとブーツですね。コアファイターは貴重品でもハンガーとブーツは使い捨てされてます。
[ 2016/08/20 13:06 ] [ 編集 ]
ロハスさんも自民がんばれさんも的はずれなカキコになっていますょん。お二人共2chレベルの話をしててもあまり意味ないですよね。あと1つ上のクラスで話されたらどうですか・・?

[ 2016/08/20 13:14 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/20 12:35 ] 名無し [ 2016/08/20 12:24 ] 名無し
因縁グループは知識のNASAを披露して騒いでるけど傍から見たら只のガイジだな。
小学校からやり直して来た方が良いんじゃないのか?
まぁ老人の腐った脳じゃもう理解出来ないだろうけどなwwww👎👎👎👎
[ 2016/08/20 13:16 ] [ 編集 ]
ドル制度を拒否のBRICSが迎えうる地政学的な激変
スプートニクがスゴイ記事を出しています。ドル覇権の仕組みとそれに『ロシアが挑戦している』現状を冷静にコメントしてますね。
ドルが基軸通貨でなくなったらアメリカは『ロシア・中国と並ぶ強国の一国』に過ぎなくなるので、覇権路線ではなく国際協調路線に変わるはずですが、『世界の政治・軍事情勢』が大きく変わるのでは?
http://jp.sputniknews.com/opinion/20160818/2657371.html
スプートニク「BRICS諸国は独自の銀行を開設しましたが、これは徐々に足元を固めていると思われますか?」

ヴォルフ氏「その通りです。この新開発銀行は徐々に発展しており、米国はすでにこれに懐疑的な目を向け始めています。
問題なのは新開発銀行はドルのシステム内で作業をしているためにドルシステムを尊重せざるをえない。
我々が忘れてはならないのは、国際金融システムはドルのシステムだということです。そして世界で唯一ドルを印刷する権利を有している機関が米国の連邦準備銀行です。米国はここ数年で実際に、全世界が米国を尊重せねばならない仕組みを作り上げることに成功しています。」

スプートニク「米国の金融経済からのしがらみを断ち切り、別の主導的通貨を作り出すことは可能ですか?」

ヴォルフ氏「これを米国人は全力で阻止しようと必死です。このシステムから抜け出そうという試みは今までもありましたが、これは血塗られた結末を迎えました。たとえばサダム・フセイン氏は自国の石油をドルではなくユーロで売ろうとしましたが。カダフィ大佐も金で兌換できる通貨を開始しようとしました。その結果がどうなったでしょう。今この2人ともがこの世に存在していません。表現を変えれば、米国は自国システムを維持するためならあらゆる手段を択ばないのです。」

スプートニク「ロシアもまたトルコと組んで独自の経済回廊を作る試みを開始していますが。」

ヴォルフ氏「そうですね。トルコとの発展プロセスは関心を呼んでいます。プーチン、エルドアン両大統領は先の会談で両国の取引をルーブル、リラ建てで決済することを合意しました。これは米国に対する宣戦布告であり、サダム・フセイン、カダフィ大佐が行おうとしたことに類似しています。これがどうなっていくか、私には興味がありますね。」
[ 2016/08/20 13:30 ] [ 編集 ]
てか
ロハスさんって例のオスプレイと水陸両用車に拘る人でしょ?陸が西方普連を主にした水陸機動団を新編したのは最近だよね。米軍に借りて訓練する訳いかないから調達しただけで何か問題あるん??自民がんばれさんもだけど、今回の迎撃射高を大きくした改修の話じゃネ。別に、弾道ミサイルが脅威じゃなく弾頭の搭載種//量に備える話で、相手の破壊幅を広くするだけでしよう。破片まで気に入らない◯◯社説を前提じゃ防衛の話は無理だよね。
[ 2016/08/20 13:32 ] [ 編集 ]
1316チミ照れ屋さんかな?愛国者因縁グループってチミたちだよ。隠すな隠すなマンセ〰いいじゃん蟻じゃん👍蟻じゃん👍超カッケーし気持ち悪いチミ
[ 2016/08/20 13:42 ] [ 編集 ]
>1342
壊れたCDみたいに同じフレーズ繰り返してないで、まともなコメたまには返せよ。
ノータリン全開だよ。
[ 2016/08/20 17:15 ] [ 編集 ]
いつものvsopパヨ~んの雑兵コメマンセ~です。

[ 2016/08/19 14:33 ] 名無し

因縁グループに質問vsopってなんだ?
マンセ~が好きみたいだが朝鮮人か?
[ 2016/08/20 19:11 ] [ 編集 ]
差別的に朝鮮人て呼んでるのか?
何のためらいもなく言ってるとしたらゲスの極みだ。
日本人として恥ずかしく思う。
[ 2016/08/20 19:44 ] [ 編集 ]
マンセーは朝鮮語だろ?
朝鮮語使ってる奴に朝鮮人か?って聞いたら差別なのか?
どう言う思考回路してんだ?
[ 2016/08/20 19:56 ] [ 編集 ]
VSOP=Very Simple One Patarn の意味だそうです(苦笑)
[ 2016/08/20 21:03 ] [ 編集 ]
ロハスさんって例のオスプレイと水陸両用車に拘る人でしょ?>
オスプレイは『中古の輸送機』なので、『もっと安ければ』参考用に数機調達くらいならありだと思いますし、『ものすごく古い』水陸両用車も『安ければ』参考用に何台か調達してもよかったとは思います。

参考までに私がよく引用する清谷信一氏の『水陸両用車』へのコメントです。

水陸両用車やオスプレイは『抑止力としては疑問』に感じるので『大量導入は失敗(少なくともコスパに合わない)』のでは?と思っています。

http://kiyotani.at.webry.info/201506/article_10.html
 基本的に水上航行能力と、防御力、陸上での生存性はトレードオフの関係にあります。それを実現することはピストルのように小型で隠し持てて、ライフルのように長射程で精度の高い射撃ができる銃が欲しいというようなものです。

 因みに普通の水陸両用装甲車、例えばAMVなどでも防御力を上げたタイプは水上航行が不能になっています。

 高速で水上航行し、リーフや防潮堤を超える踏破性能を有し、また十分な防御力を付加させるのは至難の業です。例えば巨大なエンジンを搭載したフロートでも付けて、上陸時に切り離すとかなら可能でしょうが、コスト的にも現実的ではないでしょう。

 むしろ高速の揚陸艇に通常型で踏破性能の高い装甲車を搭載するとか、空挺型の装甲車の方が現実的でしょう。むろんこれらも一長一短があるでしょうが、高速水陸両用車よりは技術的にも予算的にも現実的だと思います。
[ 2016/08/20 21:44 ] [ 編集 ]
「自民がんばれ」氏に問う、どのような軍事力を目指すのか
「自民がんばれ」氏が軍事力に関していろいろ書かれているが、それを読んでも、いったいどんな軍事力を目指しているのかつかめない。ぜひ説明願いたい。私は、もし侵略を試みる国があるなら相当の被害を覚悟しなければならないことを示す程度の軍事力でよいと思っている。戦争を抑止する基本は賢明な外交であり、補助手段として軍事的抑止力を持つということでないといけないと思う。今の時代に全面戦争など論外と思っている。将来的には国連の集団安全保障が機能するように日本は努力しなければならないと思っている。あなたの軍事力の構想は、なんだか旧態依然とした力の均衡論に立っているように思う。力の均衡論を現状で否定するつもりはないが、それを是認し固定化して将来の世界が安泰かといえば、かなり危ないと思っている。「国を守る」つもりが「世界の破滅」に至りかねない。戦前の日本が戦争に突入したときもそうだった。1962年のキューバ危機では、米国軍部はケネディ大統領にソ連への先制全面核攻撃を提案した。ソ連が先に全面核攻撃を仕掛けてくる恐れがあるから、「やられる前にやれ」という考えだ。幸い、ケネディ大統領は軍部の提案をしりぞけソ連のフルシチョフ首相と交渉して危機を脱した。当時、在日米軍も臨戦態勢に入った。在日米軍基地もソ連の標的になるから、米ソ核戦争が起きていれば日本も無事ではいられなかったろう。力の均衡論には、そのような危うさがある。日本の専守防衛論はそのような危うさを回避するすぐれた知恵だと思う。実際、70年余野へ岩維持の歴史で証明された。専守防衛のためには、相手に脅威を与えず、万一の侵略の場合には相手も手ひどい被害を免れない程度の軍事力が適当と思う次第だ。ミサイル防衛網は費用ばかり巨額になり、完璧にはなり得ないと思うがどうか。国家は国民生活を守るためのサービス機関なのに、国民生活をおろそかにして国家防衛に走るなら本末転倒だ。それに、ミサイル防衛網で相互確証破壊が崩れれば核使用のハードルは今より下がる恐れもあり、抑止力向上になるのか戦争誘発力向上になるのかわからない。そもそも軍事力に「これなら確実に安全」との線引きはしようがなくきりがない。米国のように軍産複合体が大きな力を持ち利権組織化するのがオチではないだろうか。あなたはどのような軍事力を目指しているのかよくわからず、結局は軍産複合体の利権組織化を促すことにつながり、国連による集団安全保障を機能させて戦争廃絶に至ることを妨げるような気がするが、どうか。
[ 2016/08/20 22:27 ] [ 編集 ]
22:27さんは一繋がりで読みにくいけど読めばわかりやすいし、いつも地に足のついた根元的な意見を書いてくださっているので、
問われたかたはぜひ、ミリタリ知識披露ではなく、「自分の考え」を真摯に返してくださればコメント欄も充実しますね。
[ 2016/08/20 23:54 ] [ 編集 ]
[ 2016/08/20 22:27 ]
>いったいどんな軍事力を目指しているのかつかめない。

我が国が周辺国をどのように見て、どのような軍事力を整備しようとしているかについては防衛白書でもご覧ください。同じようなことを考えています。
防衛予算の制約のなか、リスクに応じた配分を行ってます。近年の重点項目は島嶼防衛、BMDでしょうか。
http://www.mod.go.jp/j/publication/wp/wp2016/w2016_00.html

>あなたの軍事力の構想は、なんだか旧態依然とした力の均衡論に立っているように思う。

均衡? 貴方と最も意見が相違するのはここですね。
全くもって均衡足りえていませんよ。隣国の軍事費が我が国の防衛費の軽く3~4倍以上だという認識がありますか? 戦闘機の数がどれだけ差が開いているか分かっていますか? 中露朝がどれだけの弾道弾や巡航ミサイルを装備しているか、本当に分かっていますか?
我が国は、兵器の質と練度と在日米軍による抑止力によって辛うじて『もし侵略を試みる国があるなら相当の被害を覚悟しなければならないことを示す程度の軍事力』を維持しているにすぎません。

>国家は国民生活を守るためのサービス機関なのに、国民生活をおろそかにして国家防衛に走るなら本末転倒だ。

日本のGDP1%程度の防衛費というのは先進国中ぶっきちぎりで最小です。誰が何と言おうと。全世界の国においても100位程度でしょうか。

>ミサイル防衛網は費用ばかり巨額になり、完璧にはなり得ないと思うがどうか。

費用がかかることは同意。ゆえに国産化の研究を始めています。
また、SM-3での迎撃率が80%程度。1発の弾道ミサイルに対して2発のSM-3を使用すれば96%となります。撃ち漏らしに対してはPAC-3による多層防御を行います(MSE化の予定)。ただしPAC-3でも心もとないところがありますので、THAADもしくはイージスアショアの導入が予想されます。
いずれせよ数発程度は迎撃できても、敵国が全弾道ミサイルの飽和攻撃を行えば被害をまぬがれないでしょう。ではBMDは無駄? まさか!
敵国との総力戦で敗北するから軍備が無駄だというのなら、世界一の軍事力を持つ国家以外のすべての軍備が無駄だという極論に達します。現実は異なり、小国でもその国力に応じた軍備があるのが普通です。それを無駄だと切り捨てることができるでしょうか。

>ミサイル防衛網で相互確証破壊が崩れれば核使用のハードルは今より下がる恐れもあり、抑止力向上になるのか戦争誘発力向上になるのかわからない。

確かに一理ありますが、BMD整備を怠る理由にはなりませんね。仮にそれを理由にBMD整備を怠り被害が出た場合、国民に何と言い訳するのですか?


[ 2016/08/20 23:54 ]
別に貴方が「自分の考え」を書き込んでもいいのですよ。
[ 2016/08/21 01:56 ] [ 編集 ]
中露朝がどれだけの弾道弾や巡航ミサイルを装備しているか、本当に分かっていますか? >
自民がんばれさん>
ロシアに関して言えば、『アメリカを圧倒する電子兵器』があり、間違って敵に回したら日本を守るどころではありません。均衡することなどとても無理でしょう。
『全てを撃墜するなど夢の夢たる無駄の多いミサイル防衛』よりも『一定以上の防衛力』と外交力を駆使することの方がはるかに大切です。
(※蛇足ながらアメリカの友好国カナダは『米軍に対する備え』もしているそうですが、日本は『米軍に対する備え』を考えることすら禁止なのでしょうか?
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=311006
●他国を上回る電子妨害兵器
ロシアの「超兵器」は戦闘機だけにかぎらない。同国は日月、「イスラム国」を攻撃するため、シリアで「クラスハ4」と名付けられた電子妨害システムを使用したとみられている。妨害電波を発信し、敵側の電子無線機器、人工衛星、そのほかの電子システムを妨害する兵器だ。

クラスハ4は多機能装甲車にも搭載でき、半径300キロメートルに存在する敵の電子兵器を完全に無力化することが可能だという。
最新兵器に詳しい専門家は「各国は電子妨害兵器の開発に力を注いでいるが、この分野ではロシアが大きくリードしているとみられている。米国でさえ遅れをとっているとされています」ロシアの電子妨害兵器が他国を凌駕している訳について、「ロシアには優秀な科学者が大勢いる。

ソ連が崩壊したのは経済が原因であって、科学技術力の差ではなかった。ソ連時代、科学者の質、独創性は西側を上回っていた。その命脈が今も続き、同国の経済が復活した現在、ロシアの軍事技術に優位性を持たせているのです」(前述の専門家)。一説によるとロシアの超兵器は中国にも渡っているという。
[ 2016/08/21 09:58 ] [ 編集 ]
01時56分「自民がんばれ」氏へ、22時27分より
「いったいどんな軍事力を目指しているのか」への明確な回答がありません。日本に対して侵略する理由がある国はありません。ただ、在日米軍基地は、米国が中国や北朝鮮と戦う場合には標的になります。私は、もし日本に侵略してくる国があるなら相当な被害を覚悟する必要があることを示せる程度の軍事力でよいと思っています。全面戦争などしてはいけないし想定する必要はないと思っています。全面戦争などしたら、勝ったところで国民生活は破綻します。戦争回避のための方策の基本は外交です。あなたの書き込みを読むと、日本は中国と対抗できる軍事力を持てとの考えのようですが、そうですか?私は反対です。国民生活を圧迫し、中国との戦争の危険性は逆に高める考えだと思います。中国は平和国家ではないということをお忘れではないですか。日中双方が戦争容認国家になり、軍事力で対抗し合い、対立を深めていくのなら、ちょっとしたことがきっかけで戦争に至っても不思議ではありません。ミサイル防衛網を築かず被害が出た場合、国民に言い訳できるか、というのは一方的な論です。ミサイル防衛にかまけて駅のホームドア設置や学校の耐震化を怠って被害が出た場合はとうなんでしょうか?万一の国民の被害を言うなら、安倍政権が原発推進をやめるのが先決だと思いますが、あなたは同意しますか?ミサイル防衛だけに「国民の被害」を持ち出すならタメにする論にすぎません。ミサイル防衛は新たな軍拡競争を招く側面があるのを無視して「国を守る」を優先するなら、それこそ「世界の破滅」への道を一歩進めることになります。キューバ危機の際、米国軍部がソ連への先制全面核攻撃を提案したことを前回書きました。1983年には、ソ連が米国の核ミサイルの飛来を探知したことがあります。相互確証破壊戦略に従えば即座に米国向け報復核ミサイル攻撃をしなければなりません。しかし幸いにも、現場にいたペトロフ中佐が誤探知と判断し報復核ミサイル攻撃はされませんでした。相互不信の力の均衡論で、あなたはこのような幸運が今後も保障されると思いますか?私は危ういと思います。力の均衡論による軍拡競争から早く脱して、国連による集団安全保障に移行すべきだと思っています。そのためには、軍産複合体を利権組織化するのは有害だと思っています。あなたの言説を読む限り、あなたは力の均衡論を是認し固定化し、したがって軍産複合体の利権組織化も容認し、国連による集団安全保障への移行を目指す考えはないように見えます。だからあなたの考えには反対です。力の均衡論で考えたとしても、日本は単独で中国と対峙しているわけではありません。世界的に見れば米国の軍事力の方が中国を圧倒しています。日本と中国とを比べるだけでは実態からかけ離れます。また、米国の同盟国でなくても、モンゴルやネパールは中国に対抗する軍事力を持ってはいません。だからといって侵略されているわけでもありません。たとえ日米安保がなくても、賢明な外交のもとでの専守防衛の軍事力で日本の平和は保たれ中国と共存共栄の関係を築ける一つの証拠ではないでしょうか。在日米軍基地は、究極的には米軍の戦利品としての既得権益であり、せっぱつまれば米国本土を守るために日本は盾にされうるものです。日米安保は抑止力になっていると同時に、日本を他国の戦争に巻き込む戦争誘発力にもなっていることをあなたは認識しているでしょうか?私は、日米安保の戦争誘発力の側面はそぐ努力をすべきだと思っています。安倍政権は逆に動いているように思いますが。尖閣の島嶼防衛については、政府が賢明な外交努力をしても中国が不当な武力攻撃をしかけてきた場合のことです。政府の外交失態のツケを自衛官に回すなど許されません。そもそも尖閣に死活的利益はなく、自衛官の命をかけさせるべきではありません。安倍政権の尖閣棚上げ合意の一方的否定によって中国に付け入るスキを与えてしまったのだから、安倍政権が外交で緊張緩和を図るべきことです。
[ 2016/08/21 14:03 ] [ 編集 ]
戦争してんなら分かるけど、してないのに毎年増加っておかしいよね。
これからやる方向で準備してるって事以外に説明がつかない。
[ 2016/08/21 23:02 ] [ 編集 ]
防衛費増加への対策費も増加してほしい
[ 2016/08/22 22:56 ] [ 編集 ]
軍備増強の成れの果てはソビエト崩壊の二の舞になる可能性がある。
人という基本的な資源にもっと予算を使って、活力ある日本再生を目指した方が
長期的には国の発展に繋がると思う。
[ 2016/08/23 00:02 ] [ 編集 ]
>>戦争してんなら分かるけど、してないのに毎年増加っておかしいよね。
全くだ、中国の毎年2桁の軍事費増大は戦争の準備としか考えられん
日本はこんな微増で大丈夫なのか心配だ
[ 2016/09/21 23:34 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム