情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.08.21 17:00|カテゴリ:政治経済コメント(10)

石破茂元大臣がシンゴジラについて不満?石破氏「何故ゴジラに対して自衛隊は防衛出動なのか」「災害派遣が法的には妥当」


s_ice_screenshot_20160820-165921.jpeg

お初盆ご挨拶など
http://blogos.com/article/187599/

お勧め下さる方があって、「シン・ゴジラ」も映画館で観る機会があったのですが、何故ゴジラの襲来に対して自衛隊に防衛出動が下令されるのか、どうにも理解が出来ませんでした。
いくらゴジラが圧倒的な破壊力を有していても、あくまで天変地異的な現象なのであって、「国または国に準ずる組織による我が国に対する急迫不正の武力攻撃」ではないのですから、害獣駆除として災害派遣で対処するのが法的には妥当なはずなのですが、「災害派遣では武器の使用も武力の行使も出来ない」というのが主な反論の論拠のようです。



以下、ネットの反応






























この部分は劇中でも議論されている描写がありますが、それでも石破氏は防衛出動という決定に疑問を感じているようですね(苦笑)。防衛大臣を経験した本物のオタクが言うのだから、妙な説得力があると言えます。

石破氏は前にゴジラやUFOが日本に襲来した時の対処法について記者会見で話していたことがありましたが、その時から基本的には変わっていない感じがしました。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
まぁ、このようなコジラがくる時がくることはないのだろけど、 
もしその ような時に、御仁が総理だったら、映画では、四の五の
言っている間に”彼の国”に熱核を使用されている展開になるのだろう。

でもそれが、至極まっとうなこと と世論を誘導するのだと思う。
(”原爆落とされたのは、我々がわるかったから” というのと同じようにに)
個人的には、これを 資質検討のシミュレーションとした場合、”その時”は、なっていてほしくないと感じる事案であった。

PS.
 個人ではメダルを取れなかった種目も、チームではメダルを取れる・・・、脅威へ立ち向かう 今回のシン・ゴジラでの人々、日本国の姿、重なって見えました。


[ 2016/08/21 17:26 ] [ 編集 ]
仮定の話なら、盛れそう。

自衛隊員はゴジラと戦って殉職したら靖国ですか?

ゴジラに誘導されて、モスラやキングギドラが暴れたら、緊急事態法の発動ですか?

立法化されてないから、破防法の適用ですか?

アセスメントは充分ですか


[ 2016/08/21 18:18 ] [ 編集 ]
映画に文句言ってんじゃねーぞ
[ 2016/08/21 18:25 ] [ 編集 ]
たかが娯楽映画にマジにコメントせんでも。
昔のゴジラなんてあえて自衛隊は登場せず、仮想の防衛隊や地球防衛軍が出動してる。
シンゴジラ制作監督は想像力が欠如。
[ 2016/08/21 19:38 ] [ 編集 ]
うるせぇよ石破
[ 2016/08/21 20:30 ] [ 編集 ]
怪獣相手に自衛隊じゃ太刀打ちできない! ザットとかマックとか地球防衛軍とかでも苦戦するのに(ザットは水戸黄門息子あばれはっちゃく親父や名古屋章双方含め隊長がオバカだったが)。

石破さんは怪獣相手に自衛隊が戦えとかおっそろしい事言ってる!
[ 2016/08/22 01:43 ] [ 編集 ]
自衛隊員はゴジラと戦い殉職すれば、ウルトラ戦士の命を与えられて生き返ってだな。
その自衛隊員は 怪獣が出現する度に 隠れて変身して怪獣と戦うんだよ。
[ 2016/08/22 01:47 ] [ 編集 ]
石破でも呆れる完成度だったって事だろ。

庵野と樋口は電通の掌の上に踊らされた自己満作品造らされたって事。あいつらがマトモに政治の勉強してるとは思えないしな。
[ 2016/08/22 08:41 ] [ 編集 ]
第十雄洋丸事件でタンカーを撃沈(=武力行使)したのは災害派遣のような気がしますが、詳しい人教えてください。
[ 2016/08/22 22:22 ] [ 編集 ]
ゴジラの叫び
ゴジラの前にいじめ後遺症問題の解決を。
[ 2016/08/26 20:04 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム