情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.08.21 21:15|カテゴリ:原発関連コメント(15)

伊方原子力発電所の再稼働に専門家が警鐘!当日には地震、熊本大地震で影響も!?「安全と言い切れない」


s_ice_screenshot_20160821-211137.jpeg

やっぱり危ない伊方原発 発電初日の地震直撃に専門家警鐘
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/187842/1

武蔵野学院大の島村英紀特任教授(地震学)がこう言う。

「熊本地震以降、震源地は周辺地域に広がってきています。今回の震源地の伊予灘は伊方原発のすぐ隣にある。非常に怖い場所で起こったといっていい。中央構造線断層帯沿いは、これまで地震が繰り返され、地震に弱い岩盤が広がっていて、不安要素は多いんです。しかも、福島第1原発事故の本当の原因は、まだ地震か津波か、はっきりしていない。そうした段階で、伊方原発を『安全』と言い切るのは早すぎるでしょう」



地震情報
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/

s_ice_screenshot_20160815-153417.jpeg

伊方原発
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E6%96%B9%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80


s_ice_screenshot_20160821-211110.jpeg
s_ice_screenshot_20160821-211122.jpeg
伊方原発はまた、南海トラフの地震の想定震源域にも近いことから、大地震発生時の影響が懸念されている[31]。内閣府南海トラフ巨大地震対策検討ワーキンググループによる南海トラフ地震の被害想定[32]の、2012年8月29日に発表された第一次報告では、津波発生の46分後に伊方町の沿岸に最大21mの津波が到達し[33]、伊方原発付近では最大3mの水位上昇があるとされた[34]。



以下、ネットの反応


















伊方原発は再稼働となりましたが、今年4月に発生した熊本大地震によってリスクは前よりも跳ね上がっています。熊本大地震は日本列島を横断している中央構造線上で発生しており、その後も余震活動が連発中です。

しかも、地震活動は東西に拡大している傾向が見られ、この前は伊方原発の近くでも有感地震を観測しました。過去の記録を見てみると、熊本大地震後に四国方面で南海トラフ地震が発生した事例もあり、一連の動きは非常に不気味だと言えます。

福島原発事故の調査も完全に終わっていないことを考えると、今回の原発再稼動は非常に危険度が高いです。避難計画についてもズサンな点が指摘されているわけで、ちょっと信じ難い原発再稼動だと私は思います。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
「こんな避難計画では命を守れない」からと、廃炉になったアメリカの原発
「こんな避難計画では命を守れない」からと、廃炉になったアメリカの原発と、真逆の日本の原発事情
http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/19713f99fb363c2d9574c5dd37a2ba2a

ショアハム原発。
完成はしたが、使われることなく廃炉となった。

なぜ?
その最大の理由が、
原発が過酷事故を起こした時の、避難計画だった。

日本の場合
県がバス組合と交わした覚書によれば、運転手が累積1ミリシーベルト以上被爆する場合は、バスを出さない。

現在は、伊方原発の沖に「4本」、【活断層が存在】することが明らかとなっている。
[ 2016/08/21 21:29 ] [ 編集 ]
>伊方原子力発電所の再稼働に専門家が警鐘!(‥中略‥)「安全と言い切れない」

ど素人の私(大衆)でも思うことに過ぎず笑っちゃうが、日本が非不無常識だからニュースになるブラックさ。

安倍が戦争反対って言うたら【号外】事件レベルだし、遂に総理が発狂した!と即発言隠蔽→病院送り、stop!
[ 2016/08/22 00:26 ] [ 編集 ]
恐るべきテロ国家今度はレベル10の原発事故を狙っているな。

IS、北朝鮮も真っ青だな自分の国でテロるんだからな(笑)
[ 2016/08/22 00:49 ] [ 編集 ]
ツイートで、しばし忘れていた広河隆一氏(写真家)「DAYS JAPAN」を思い出せただけでも記事を読んだかいが有りました。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥【訃報】‥「戦争絶滅」を訴え続けたジャーナリストむのたけじ氏が老衰の為101歳で亡くなられました。
合掌。
[ 2016/08/22 00:49 ] [ 編集 ]
自民党に票入れて日本人全滅願ってるドM国民極まったな(笑)
[ 2016/08/22 01:03 ] [ 編集 ]
次に中央構造線割れるとこにいるわけだからな

知ってて動かすんだから、もちろん責任はとるよな


2回目のメルトダウンだもんな。
そりゃ、それ相応の責任がつきまとうのが常識だわな
[ 2016/08/22 01:53 ] [ 編集 ]
事故が起こっても、また責任の押し付け合いで、国民がケツを拭くんだろう。

ただ、これだけ国民弱体化政策を進めておいて、
それだけの体力が国民に残っているかどうか分からないが。
[ 2016/08/22 06:36 ] [ 編集 ]
・お金のためなら日本破滅しても平気

・事故が起きたら想定外・・責任なし・・・海外逃亡

[ 2016/08/22 07:22 ] [ 編集 ]
いくら危険でも愚民が反対しないのですからしょうがないですね
[ 2016/08/22 09:15 ] [ 編集 ]
事故が起きた後の爪痕
週刊誌Fridayより
あれから4年 本誌が線量を独自測定
20か所中15か所で年間1mSvを超える
放射能は減っていない 首都圏の危要除染スポット
一番高いのは東京ドーム 毎時1.34μSv。

https://twitter.com/kinmiraixx/status/767504105212301312?lang=ja
[ 2016/08/22 10:09 ] [ 編集 ]
司法の力で
こんな危険きわまりない原発を再稼働して日本を危機に陥れているのが、愛国主義者を自認する安倍首相と自民党。そういう政党を支持して、国会で3分の2の議席を与えた日本国民。先の参議院選挙でも、愛媛県で当選したのは自民党議員。

残念ながら、政治民度の低い日本では、政治の力では原発は止められない。

だが、対岸の大分県では、差し止め訴訟が起こされている。伊方町民と違って1円の金ももらっていたいのに、事故が起これば、もろに被害を受けるのだから、大分県人が訴訟を起こすのは当然だ。

福井県大飯原発の差し止めを認めた樋口英明裁判長の勇気ある判決のあと、司法の世界にもようやく新しい風が吹き込みつつあるようだ。

福井県高浜原発の再稼働を、隣りの滋賀県の大津地裁が差し止めた。

大分でも同じことが可能だ。大分地裁の判断に注目しよう。
[ 2016/08/22 10:46 ] [ 編集 ]
再稼働が差し止められるまでに、大地震が起こらないことを祈るしかない。
[ 2016/08/22 10:49 ] [ 編集 ]
★日本国民よ~
福島第一原発事故作業員が白血病で労災認定~ とはどういうことか知れ~

①それは放射性物質が体内に入り、
②体内の中の骨に蓄積~
③骨の中には、人間の血液を作る大切な造血細胞というのがあって、それが骨の中に蓄積した放射性物質の放射線にやられてしまい〝血液の癌〟の白血病になったということだ。そして、厚生労働省が公式にこれを認定したと言うことだ。

→こんな危ない発電機がどうして必要と言えるのか、よくよく考えよ~ 
火力で十分だろ~ 白血病も免疫低下も全身の日常連続的細胞DNA破壊もないぞ~
政府が正式にメルトダウンと放射性物質放出&拡散を認めているんだよ~ 白血病は作業員ばかりでは無いはずだろ~? この点において(他にも多数あるが)、現行政府は狂っているんだよ~ 政府公的権力の国民の生命保護の責任放棄・職務放棄をなんとよしとしているわけだ。良いわけがないだろ~ 国家権力の重大な悪意の憑依なんだよ~ 既に凄い数の犠牲者が発生しているんだぞ~
[ 2016/08/22 13:25 ] [ 編集 ]
原発再稼働は、コスト安と考えるのは幻想だ。
中央構造線近辺の伊方原発を再稼働させるのは、愚かだ。そもそも、原発の方が、他のエネルギーよりコスト安という論理が幻想だろう。なぜなら、福島廃炉のコストさえ確定していない。会計制度を変えて、廃炉コスト準備金を積み立てるようにすれば、純利益が減少して、株価も下落する。経営者も、再稼働にこだわらなくなるはずだ。再稼働の別の理由を探してみると、原発輸出で関連企業が稼げなくなるとか、プルトニュームの蓄積が出来なくなり、潜在的核保有国でなくなるということか。福島原発を直視すれば、再稼働などできないはずだ。
[ 2016/08/23 12:00 ] [ 編集 ]
政府は賢いな半島の先端に原発があるから事故になったら収束作業が困難になるから思う存分放射能がばらまけるな。

人口削減計画には最適な立地の原発だな。
[ 2016/08/23 16:27 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム