情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.08.24 10:00|カテゴリ:政治経済コメント(10)

【悲報】シャープが大規模なリストラを決行へ!次期社長にはタイ・イエンヴー氏


s_ice_screenshot_20160823-183015.jpeg
*シャープ

シャープ、大規模なリストラへ
http://jp.sputniknews.com/business/20160823/2677076.html

シャープは黒字水準までビジネスをより戻し、消費者電化製品としてのブランドへの信頼を回復するため、大規模なリストラに踏み切る。インターファックス通信が報じた。
シャープは台湾の鴻海精密工業によって買収され、次期社長には同社のタイ・イエンヴー氏が就任する。



以下、ネットの反応
















買収交渉の時にシャープ側は給与の引き下げなどをしないように提案し、ホンハイ側もそれで合意しました。ただ、あくまでも雇用の維持という言葉だけに留まり、口約束状態だったことから強制力は無い提案となっています。
案の定、ホンハイに買収されてから今回のリストラが決定したわけで、最終的には優秀な技術者と必要な人員以外はクビになる可能性が高いです。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
やらんと全領域の全員がお陀仏に。やむなしだべ。
[ 2016/08/24 10:30 ] [ 編集 ]
現実的対応は珍しいが、これからの指標になりそう
組合に守られた社員も会社を潰せば、こうした報いは当然に思える。
[ 2016/08/24 10:31 ] [ 編集 ]
シャープの開発力ってどの製品にもオゾン殺菌装置を組み入れる技術以外に何が残っているのかな。
鴻海にとっても高い買い物。
>最終的には優秀な技術者と必要な人員以外はクビ
度重なるリストラ(早期退職制度)で死に体だった会社に一人も残っているとは思えんが。
[ 2016/08/24 10:48 ] [ 編集 ]
むしろ有能な技術者をクビして鴻海や中国企業のほうに引き入れるんじゃない?
シャープは正直お粗末すぎ
[ 2016/08/24 11:15 ] [ 編集 ]
社長が無能
シャープは優秀な技術者だった片山氏が社長に就任して、
堺市の液晶パネル工場が失敗してからおかしくなった。
それ以降の社長が社内抗争を繰り返し、経営は低迷するばかり。
最後は「無能」と名高い高橋氏で、とどめをさされた感じ。
結局、会社は経営者の能力によるということがよくわかる。

[ 2016/08/24 11:51 ] [ 編集 ]
今月、ようやくホンハイからの入金があったようです。
[ 2016/08/24 12:35 ] [ 編集 ]
従業員の賃金カットは㋈から無くすらしいがその代わりにレイオフ実行は予想出来た事です。
鴻海が欲しいのは技術とシャープの看板だけで余った従業員は要らずで企業としては当然、固定費削減の方法のレイオフは仕方がない事です。
数千人規模のレイオフを実行すると思いますね。
もう日本人もシャープ製品は買わないと思います。
[ 2016/08/24 12:42 ] [ 編集 ]
会社が潰れて全員解雇か今のリストラかどっちが良いか一目瞭然

こんな状態にした前経営陣を恨む事だな。
[ 2016/08/24 17:06 ] [ 編集 ]
これは社員の自己責任
[ 2016/08/24 22:12 ] [ 編集 ]
★リストラを外国人にやらせる汚い日本の経営陣にムカッ腹が立つ

日産のときと同じ
リストラをせざるをえなくなったのは、すべて日本の旧経営陣の責任だ

それを労働者の恨みから逃れるため、すべて外国人にやらせるなど全くもって許せない
[ 2016/08/25 01:49 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム