情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.08.24 21:00|カテゴリ:健康問題全般コメント(23)

【凄い】癌治療で画期的な発見、免疫機能を活性化させて癌を完治!特殊な近赤外光で激変!約1日で全てのマウスから消滅


s_ice_screenshot_20160824-033312.jpeg

<がん光治療>転移に効果 免疫機能を活性化 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160818-00000010-mai-sctch

 がん細胞を免疫の攻撃から守っている仕組みを壊し、がんを治す動物実験に成功したと、小林久隆・米国立衛生研究所(NIH)主任研究員らの研究チームが17日付の米医学誌サイエンス・トランスレーショナル・メディシンに発表した。1カ所のがんを治療すれば、遠くに転移したがんも消える効果があることが確認され、チームは「全身のがんを容易に治療できる可能性がある。3年程度で治験(臨床試験)を始めたい」と話す。



以下、ネットの反応






















実は癌の光治療というのは、かなり前から指摘されていました。ただ、確実な研究成果などが少なかったことから軽視され、製薬会社からも危険視されて潰されたことで存在感は薄かったです。

今回の光治療も基本的には同じ原理を使っていますが、これがちゃんとした公の場で証明されたというのは非常に大きな成果だと言えるでしょう。
実用化されれば短期間で副作用もなしに癌を治すことが可能になり、世界のがん治療法を一変させるような可能性を秘めています。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
こういう良き研究を邪魔する利権まみれのガン細胞どもが湧いてきそうだ


ロイヤル・レイモンド・ライフ氏の研究も抹殺されたらしいのだろうか
[ 2016/08/24 21:21 ] [ 編集 ]
がんが安全に治療されるのは朗報ですね。しかし、がんがなくなっても、心臓疾患やら糖尿病やら認知症やら、病気はなくならない。最終的には人間の死亡率は100%。いつかは死後のことを考える必要がある。
[ 2016/08/24 21:23 ] [ 編集 ]
そりゃそうだ死亡率100%じゃない奴がいたらロボか神で生物じゃないよな(笑)
[ 2016/08/24 21:51 ] [ 編集 ]
辛い抗がん剤治療が無くなれば良いね。
[ 2016/08/24 21:59 ] [ 編集 ]
以前から赤外線治療は言われていたが癌利権組織がそれを認めなければ正式な治療法にならないですね。

癌利権組織は毒ガスで治療(悪化)させるのが目的なのに治療(治す)をさせる事を認めさせるのは難しいのでは?
[ 2016/08/24 22:01 ] [ 編集 ]
>癌利権組織は毒ガスで治療(悪化)させるのが目的なのに治療(治す)をさせる事を認めさせるのは難しいのでは?

がんを悪化させるガスって具体的に何ですか? 悪化できるものなんですか?
[ 2016/08/24 22:04 ] [ 編集 ]
アルキル化剤 毒ガス兵器が起源、DNA破壊する 発ガン剤 毒ガス兵器マスタードガスが起源
>がんを悪化させるガスって具体的に何ですか? 悪化できるものなんですか?

http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/5fd3b398ad8a35e1502b33d260b993ff

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-625.html

こちらのブログでも以前紹介されてたみたいですよ。
[ 2016/08/24 22:17 ] [ 編集 ]
放射能まみれの海産物を食べても
これで、一先ずは安心出来るかも。
人口減に
待ったなし!
3年なんて言わず、明日にでも臨床試験を
初めて、来年くらいには、早いとこ実用化
しましょう。
安全なんだから、どんどん苦しんでいる人を
助けましょう。政府も協力せんとな。
東北の小児癌の子もたすけられるんだから。
[ 2016/08/24 22:43 ] [ 編集 ]
安倍の悪政

企業の研究員が発明、発見した特許を

強制的に企業の特許に!

日本の研究員は皆、海外へ
[ 2016/08/24 22:46 ] [ 編集 ]
裏社会が黙って見ていないだろう
実用化なんて夢のまた夢。潰しにかかる
医者もガンが治ったら高くて効かない抗がん剤が売れなくなる
金持ちは生かしても
貧乏人は芯でもらう
それが裏社会
[ 2016/08/24 23:01 ] [ 編集 ]
確実に潰されるよね。
[ 2016/08/24 23:04 ] [ 編集 ]
これから秋そして冬ですが、赤外線コタツに入っていたら癌なくなるのかなあ
笑学生の質問
[ 2016/08/24 23:14 ] [ 編集 ]
660nm 
660nmとか?
[ 2016/08/25 00:27 ] [ 編集 ]
美顔器のレーザーとか
[ 2016/08/25 00:41 ] [ 編集 ]
まぁ単に遠赤外線で体が暖まってガンが消えただけのことだろう
体内に何かを注射する必要は恐らくない(笑)
[ 2016/08/25 01:43 ] [ 編集 ]
これできたんだな。できたらノーベル賞っていわれてた奴だよね。オバマがいってたね。
凄いねおめでとう。めでたく癌が治る病気になったんだな。
[ 2016/08/25 02:01 ] [ 編集 ]
日光浴したら治るんか?
皮膚がんとの整合性はどうなってるんだろう
[ 2016/08/25 10:43 ] [ 編集 ]
がん細胞は体温が40度以上では死滅するらしいから、年寄りみたく毎日暑い風呂に入るのと、体温を上げて自己免疫を上げればいいそうだ。体温が高いほど癌になりにくいとか。
過剰な冷房は禁物。一番は温泉療法だね。
[ 2016/08/25 12:19 ] [ 編集 ]
癌細胞は健康な人にも出来ては消え、を繰り返すので、予防的にしっかり入浴はいいですね。

ただ癌患者は連日体を過度に温めると、癌細胞に熱耐性ができて、逆に悪いらしいですよ。
だから代替医療クリニックの癌温熱治療では2日くらい間をあけます。
それに、真夏や残暑のなかで癌患者がサウナ三昧や熱めのお湯に長時間入るのは、体力を消耗して逆に危険です。
そのため、病院では癌のできた部分だけをピンポイントで高温にするようです。

震災後、お風呂での急変や死亡が多いので、心臓に負担をかけたり、のぼせたりするのは危険なので無理のない範囲で。

こたつ寝はかなり危険です。「こたつ寝 死亡」で検索。
[ 2016/08/25 15:04 ] [ 編集 ]
「抗がん剤は毒ガス」は事実、以下は日本看護協会のHPより

『抗がん剤取り扱いの基本は防護であり、ばく露と拡散を避けることによって、抗がん剤の人体への侵入を防がなくてはなりません。手袋やマスク、ガウン、ゴーグル、キャップなどの個人防護具を適切に使用できるよう、院内での十分な指導や教育が必要です。』
https://www.nurse.or.jp/nursing/shuroanzen/safety/koganzai/index.html

抗がん剤には「発がん性」があることをなぜか医者は説明しない
http://soukai213.com/kouganzai

要注意!がん治療中の洗濯物の取り扱い方
http://blog.gannoclinic.jp/120/
[ 2016/08/25 15:29 ] [ 編集 ]
可視光線は380~780nm。
近赤外だから、780nmより、ちょっと長いくらいの波長だろう。
具体的にいくらかは、特許の関係で教えてくれないだろうが。

ちなみに抗がん剤は、がん細胞の増殖を抑え「破壊」するのが目的だから、
正常細胞を「変質」させ「悪化」させるガン細胞と
やってることはあまり変わらない。

[ 2016/08/25 16:31 ] [ 編集 ]
それなら、正常細胞はそのままで癌細胞だけを破壊する、人気の高濃度ビタミンC点滴によるがん治療の方が良さそうな気がします。
副作用ないし。
けっこうデータが蓄積されてきているらしいので、関東・東北でどのくらいの実績があるのか興味あります。
[ 2016/08/25 17:40 ] [ 編集 ]
 がん細胞が周りに集めるT細胞は、よそで幹細胞など未分化細胞も守っている可能性がありますが、幹細胞も失われる可能性はないのでしょうか?
 関連して、こちらのサイトでは、がん化誘導ウイルスの光破壊の事例を紹介しています。ウイルス性のがんであればこのほうがいいのかとも思います。
http://www.thinker-japan.com/life.html
[ 2016/09/23 15:08 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム