情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.08.25 19:07|カテゴリ:原発関連コメント(8)

福島第一原子力発電所のモニタリングポストで高警報発生!東電「別の線量計は異常無し」 


s_ice_screenshot_20160825-190512.jpeg

8月25日午後0時48分頃に福島第一原子力発電所のモニタリングポストNo.8付近で放射能濃度が上昇したことを示す警報が鳴っていたことが分かりました。

東京電力によると、「高警報」が発生した時刻の作業を確認するも、他のモニタリングポストなどでは大きな異常が見られなかったとのことです。現在は警報が鳴ったモニタリングポストの調査を行っており、分析結果が分かり次第ホームページ上で関連資料を公開するとしています。
8月25日19時時点で線量の急上昇を観測した福島県のモニタリングポストはありません。


福島第一原子力発電所のモニタリングポストNo.8付近連続ダストモニタ高警報発生について
http://www.tepco.co.jp/press/mail/2016/1319452_8708.html

 8月25日、午後0時48分、福島第一原子力発電所のモニタリングポストNo.8付近に設置している連続ダストモニタにおいて、放射能濃度が上昇したことを示す「高警報」(警報設定値:1.0×10^-5Bq/cm3)が発生しました。

 また、「高警報」発生後、当該ダストモニタの指示値は、警報設定値以下まで低下していること、当該ダストモニタ以外の発電所構内ダストモニタおよびモニタリングポストの指示値に有意な変動がないことを確認しています。



放射能速報地図
https://news.whitefood.co.jp/radiationmap/

s_ice_screenshot_20160825-190029.jpeg
s_ice_screenshot_20160825-190102.jpeg



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
そして東電は黒字で社員は相変わらず高給取り。
こんなこと許されますか?
許されるんですか?
[ 2016/08/25 19:54 ] [ 編集 ]
日本国民は暴動起こさないからねー。

許されちゃうんだよなー。

[ 2016/08/25 20:20 ] [ 編集 ]
異常のない線量計をいつも用意している東電。
[ 2016/08/25 23:55 ] [ 編集 ]
 東京電力福島第1原発事故の健康影響を調べるため、福島県が県内の全ての子どもを対象に実施している甲状腺検査を巡り、
県小児科医会(太神和広会長)が25日、検査規模の縮小を含め、検査の在り方を再検討するよう県に要望した。

 小児科医会は、これまでの検査で多数の甲状腺がんが発見されたことにより、検査を受けた子どもや保護者、
一般の県民にも健康への不安が生じていると指摘。検査やその後の治療の進め方を巡り「一部見直しを含む再検討が必要」とし、関係機関に対応を求めた。

 太神会長は、検査規模を縮小しても放射線被ばくによる影響の有無などを把握することは可能との認識を示した。

http://this.kiji.is/141480622388215816?c=39546741839462401
[ 2016/08/26 00:10 ] [ 編集 ]
デブリを抱えて
[ 2016/08/26 00:38 ] [ 編集 ]
東電、マスコミ、政府は、日本国民を皆殺ししています。福島原発事故の放射能は、いまだに放出しています。北風が吹けば、関東地方に放射能が飛んできます。
[ 2016/08/26 08:02 ] [ 編集 ]
関東の放射能に慣れてしまったという人達
自宅の掃除機ゴミの測定をした方が、いいですよ
不検出 ほとんどありませんからね

寝てても被曝
[ 2016/08/26 08:31 ] [ 編集 ]
10年以上前に九州に避難したが、今は日本を卒業へ
九州でも危険な食品で溢れ、断食でしのぎ、世界市民の道しか生きる術がない。
語学力と資金、事業展開力が必須で道は険しい。

今や寿命の概念は意味が無く、九州でも余命30年と判断せざるを得ない。
[ 2016/08/26 12:51 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム