情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.08.30 06:00|カテゴリ:国内の災害情報コメント(18)

台風10号が東北に接近、観測史上初めての事態に!異常進路の原因は巨大な寒冷渦!気象庁「通常ではあり得ない進路」


s_ice_screenshot_20160830-014651.jpeg

台風10号、奇妙な進路のわけ 観測史上初めての事態か
http://www.asahi.com/articles/ASJ8X61S8J8XULBJ00Q.html

「通常ではあり得ない進み方だ」。28日夕、気象庁の担当者は台風10号の進路についてこう語った。 
台風10号は19日に日本の南海上で発生して以来、奇妙な進路をたどった。いったん南西側の沖縄近海に近づき、26日にUターン。今後北上して太平洋岸に上陸、北西に進む見通しだ。



台風第10号 (ライオンロック)
http://www.jma.go.jp/jp/typh/1610.html

s_ice_screenshot_20160829-194152.jpeg
s_ice_screenshot_20160829-194207.jpeg
s_ice_screenshot_20160829-194224.jpeg

s_ice_screenshot_20160830-014634.jpeg
s_ice_screenshot_20160830-014642.jpeg
s_ice_screenshot_20160830-014716.jpeg
s_ice_screenshot_20160830-014725 (1)
s_ice_screenshot_20160830-014753.jpeg
s_ice_screenshot_20160830-014810.jpeg
s_ice_screenshot_20160830-014831.jpeg




以下、ネットの反応


















台風が東北に上陸するのは観測史上初の事態で、専門家も非常に驚いています。ここまで台風10号が変な進路となったのは西日本の方に出現した巨大な寒気の塊が原因で、これに押される形で沖縄方面にあった台風10号が東北まで移動することになりました。

既に発達した雨雲の影響で西日本も大雨となっており、当面は各地で非常に荒れた天候となる見通しです。台風が直撃する東北や関東だけではなく、周辺の地方も警戒が必要だと言えます。
*ハリウッド映画ならば、この台風の中から巨大宇宙船が出て来そう(苦笑)。寒冷渦の原因は太陽活動低下による寒冷化現象?





関連過去記事

台風10号が福島第一原発に接近、東電が緊急対応へ!明日は一部の作業中止を検討!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-13166.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
父島気象観測所
小笠原父島は圏内なのに情報がないけど、父島には立派な気象庁があるのだから、今、現在の情報は即手に入るはずだけど。あの辺りはどうなっているのか?
[ 2016/08/30 06:11 ] [ 編集 ]
何でジェット気流の流れが変わってしまったことに
誰も触れないんだ
[ 2016/08/30 06:15 ] [ 編集 ]
あ~あ

通常ではあり得ない なんて謂ってしまった

せめて観測史上初めて だけで終わっておけばよいものを・・・
[ 2016/08/30 06:26 ] [ 編集 ]
地球は温暖化しながら、寒冷化している?
温暖化=寒冷化?
月水金は温暖化、火木土は寒冷化?日曜日は休日?
[ 2016/08/30 06:26 ] [ 編集 ]
磁極はどうなってるの?
[ 2016/08/30 07:14 ] [ 編集 ]
あり得るってことだね。

想定外は、想定内という事。
[ 2016/08/30 07:34 ] [ 編集 ]
台風の一生
台風の寿命は5日ほど。
竜巻の寿命は5分ほど。

ちなみにライオンの寿命は15年ほど。
ライオンロックは有り得ない長寿になりそう。

[ 2016/08/30 08:11 ] [ 編集 ]
東郷艦隊の丁字戦法なんだってば。
[ 2016/08/30 09:37 ] [ 編集 ]
九州なんだけど、日曜日からエアコン要らないようになってる、掛布団薄手が必要ですよ、急激に気温が下がって良かったけど、にわか雨が頻繁です、農業用貯水池まあそれなりに大きめの堤、干上がる寸前でしたが日曜日の雨でほぼ満水してます、九州ですから台風が今の時期多いはずが今年はまだ来てくれない、気流変動と書いてるのを何ヶ月か前に読んだけど、意外と当たってしまった感じ今の所は
[ 2016/08/30 09:41 ] [ 編集 ]
高潮の説明が足りないと思う。津波と変わらない。特に今日は大潮だから気を付けて。

子供の科学より。

津波とは、地震の震源域が海の底で、大きく海底の地盤が陥没したり隆起したりすると、その上に乗っている海水に大きな変動が起こり、それが震源域から四方へ広がってやがて陸地に押し寄せるものです。古くは昭和35年(1960年)のチリ地震津波(南米のチリ沖の巨大地震により地球の裏側である日本まで津波が押し寄せて、三陸海岸に大きな被害を出した)や、2004年暮れのスマトラ沖地震によるインド洋大津波などたくさんあります。  

高潮は台風の来襲時に気圧の低下による海水の吸い上げ効果、強い暴風による海水の吹き寄せ、大潮で満潮時が重なるなどどえ、海岸や沿岸から陸地に海水が侵入するものです。昭和34年(1959年)9月の伊勢湾台風では、死者・行方不明者が約5000人も出ていましたが、その7割は高潮によるといわれています。また1999年9月の台風18号では、熊本県不知火町で、防潮堤を越えた高潮によりいっぺんに12人の方が亡くなられました。台風来襲時、特に南に開いた湾(東京湾、伊勢湾、大阪湾、瀬戸内海、有明海など)では高潮に警戒する必要があります。
[ 2016/08/30 10:53 ] [ 編集 ]
偏西風が近年とても奇妙な蛇行現象を起こしている。
原因は不明。
ただしCO2はいっさい無関係。これっぽちもびた一文も無関係。
[ 2016/08/30 11:09 ] [ 編集 ]
関東は人工台風が去る30日夜から一週間の間、地震に気を付けて下さいとの情報が入りました。8月30日の夜、9月1日の間、関東に地震(最大震度5弱程度)を起こして来る可能性があるとの事。

震源は茨城県か茨城沖・福島沖。豪雨と暴風で、地盤が緩んだり建物の看板などが外れかけて、地震によりさらに被害が出ると予測しております。

台風が去ったあとは地震に要注意です!

もう一つ、ドイツ政府が市民に災害・戦争準備に備える情報を指示した事も気になります。9月は過去の世界歴史から見ても災害テロや、自作自演テロが起こりやすい時期でもあり、皆様も災害テロ情報などが、ありましたら教えて下さいね。

宜しくお願いします。
[ 2016/08/30 11:36 ] [ 編集 ]
原発野郎たちへの教訓
今回の台風のように、自然界では前代未聞のことは起こる。

まるで予言者のごとく、自然界で起きるであろうおすべてのことに対応できるという原発野郎たち。

全知全能の神と化した、謙虚さのかけらもない彼らの教訓になることを切に願う。

謙虚さがないので成長もなく、永遠の猿脳の持ち主たちへ。
[ 2016/08/30 11:38 ] [ 編集 ]
こっちはただの雨
つまんね

[ 2016/08/30 11:42 ] [ 編集 ]
大きな災害が予想される。 気象台初めての東北太平洋側からの台風
上陸。しかも大潮と重なりそうで、沿岸の浸水・堤防決壊が心配

こういう自然災害の危険は常にNHKが詳細に報じているが、その中で
今回特徴的なのは福島第一原発についての詳細報道がない事。
ローカル線の一部運休を細かく報じながらほとんど無視。

29日や30日10時のニュースでは東電の発表を流したらしいが、
実際現場からの実況中継が無い。

汚染水の流出問題・いたるところに野積みになっている汚染廃棄物の
ビニール袋の群れ・土壌や森林にある高濃度のホットスポットの動向
木の葉や木材その他の汚染物質の風での巻き上げ・・・
そこに更に事故原発の破損した構造物の落下や飛散・・
更に今尚地下から出ているかもしれない放射線ガスの拡散・・
ろくな測定もされてないプルトニウムの再拡散・・
一番の懸念は汚染水対応の機器の損傷だ。

こういうあまりに多くの問題を抱えた福島原発に、台風!
これは悪夢である。

■何故NHKは実況中継しない。
■なぜ東電や経産省は臨時記者会見を開かない。
■なぜ福島県民や国民に対して特段の注意を流さない。







[ 2016/08/30 12:26 ] [ 編集 ]
上空に冷たい空気 下層に暖かい空気
暖かくなければ暖めれば宜しい…なんつってな

我輩にはこれ以上の事は言えん
何故ならばスーパーブルーカラー人3だからである
[ 2016/08/30 15:21 ] [ 編集 ]
寒冷渦については北極振動でしょうね。ただこの時期に台風としてウラジオストクを直撃するのは何か意図があるのか? 9月2日(ロシアの戦勝記念日)にこの地で日ソ首脳会談。アメリカ猛反対の中だからね。
[ 2016/08/30 18:44 ] [ 編集 ]
意図なんてねぇよーだ!!
[ 2016/09/05 02:01 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム