情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.08.30 13:30|カテゴリ:原発関連コメント(16)

【酷すぎ】自宅を新築後、建物の下に汚染土の塊!福島市は埋設場所を記載せず!除染作業で埋める!


s_ice_screenshot_20160830-054620.jpeg

住民配布用に寸法なく 福島市
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160829-00000004-mai-soci

 東京電力福島第1原発事故に伴う住宅除染で出た汚染土を現場保管した際、福島市が住民に渡す見取り図に埋設場所の寸法が記されていないことが分かった。この図を基に土地の購入者が自宅を新築後、建物の下に汚染土の塊があることが判明。寸法のない見取り図は既に約6万6000点が交付されており、汚染土の現場保管が長引く中、同様の事態が生じる恐れが出てきた。



以下、ネットの反応
















除染の効果にも疑問の声が多いですが、同時に除染で発生した汚染土の処理も福島では社会問題になっています。悪質な業者だと何も言わずに無断で汚染土を埋めるケースも有るようで、後から引っ越した人が地面を確認して発覚することも少なく無いです。

福島原発事故の3年目くらいから汚染土の報告は増加し、今もトラブルは減っていません。除染袋の耐久性も指摘されており、適切な対応をしても風化等で袋が壊れて漏れるパターンもあります。
酷い時には川などに汚染土を捨てている業者もあるようで、行政が本気で取り組む必要がある問題だと言えるでしょう。








関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
傷害事件
殺人未遂事件
[ 2016/08/30 13:33 ] [ 編集 ]
福島市で土地を購入してはいけない事案
行政の責任を一切怠慢している。
私なら福島市に引っ越しはしない方がいいと
アドバイスする。
アパートも危険がいっぱいだろう。
福島市以外も気をつけるべきではなかろうか
[ 2016/08/30 13:35 ] [ 編集 ]
ネットの反応にもある様に、新築業者が基礎工事の際に
気づいている筈です。
この場合、クレーム先はこの建設会社ではないでしょうか?
重大な瑕疵に当たると思うので、引き渡し拒否で行くのが
得策かと。。
[ 2016/08/30 13:49 ] [ 編集 ]
ヒドイなあ、
人間が、劣化してます。
特に官僚、公務員、ある組織。
[ 2016/08/30 14:09 ] [ 編集 ]
こんなの氷山の一角では?
国民が本気で怒らない限りずさんな対応は続く。
[ 2016/08/30 14:20 ] [ 編集 ]
これって福島に限らない話では?土壌だけに留まらず新築物はいろんな面で絡んでいるのでは。今や新築物件購入や新築賃貸入居は気をつけたいところ。震災前の物件を検討されたい。
[ 2016/08/30 14:26 ] [ 編集 ]
政治家って、こういう監督官僚やゼネコン、請け負い業者の不正や怠慢を国民に代わって問いただしていくのが本来の仕事じゃないの。
そのために投票して選ぶんだよね。

今、こんな杜撰な悪行が横行しているのは政治家が機能してないということ。自治体も国も。

野党はダメだとか自民党はステキだとか言う以前の問題。

今の政治家が無能だから今のダメな政治家を取り替えないとダメなんだよ。

何党でも何でも関係無く。

[ 2016/08/30 14:54 ] [ 編集 ]
あーあばれちゃった

このまましらばっくれるつもりだったのに
[ 2016/08/30 16:50 ] [ 編集 ]
政府の犬=アベの犬=ネトウヨ=はるこ何某
どんなに悪かろう・ひどかろうとも
安倍様命のその姿勢には辟易だ!
放射能をまき散らした東電を叩け!
コントロールできていると言ったアホ安倍を叩け!
そのうち太平洋諸国から莫大な補償費用を請求される。
いつになったら汚染水を止められるんだい?
[ 2016/08/30 16:58 ] [ 編集 ]
なぜ福島に?
私としては、なぜ福島に土地を買って家を建てる気になるのか、理解不可能ですね。
[ 2016/08/30 17:03 ] [ 編集 ]
新潟 泉田知事 10月の知事選に立候補せず
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160830/k10010659321000.html
新潟日報が県に対して続けてきた批判的な報道を上げてるが、新潟日報はそこに触れず
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20160830276644.html
次期候補は全国市長会長の森民夫長岡市長、再稼動推進派
[ 2016/08/30 17:27 ] [ 編集 ]
さて、どうなるか見ものですな
[ 2016/08/30 20:05 ] [ 編集 ]
アベ「ええ、これね。フーヒョーヒガイですよフーヒョーフーヒョー」
[ 2016/08/31 07:31 ] [ 編集 ]
★10万年どころかたった40年しかもたない地層処分!
 ★10万年どころかたった40年しかもたない地層処分!

【1】ドイツはなぜ脱原発したか?
合理主義のドイツ人は、どこか「バカな国の馬鹿な政治家と経産省」のような「明日はなんとかなるだろ!」式のバカな考え方「未来への先送り」を信じない。
<出来た核のゴミは処分できなければその技術は成立不可能である>という前提で、半世紀以上も前から地層処分を研究し、取り組んできた。

ところがなんと!
10万年=100000=6ケタの数字
どころか!
★たった40年=2ケタの数字=10万年の2500分の1
で、核物質を包んでいたパックが激しい放射線でボロボロになり、中身が溢れ出してきた。
メルケルは、保守党ではあったが、これは人類には不可能技術と知り、すぐ脱原発した。
そのヨーロッパはまだ地殻が安定している。
しかし日本はもっとひどい。土地が動いて生きている。

【2】電力労連よ!電事連よ!原発利権まみれの自民党と経産省の役人よ!
日本国は世界最大4つの動く地殻プレートが激突する世界最大の火山国・地震国。動く大地、地震の巣で、数千年すれば土地の形がかわるその日本で、成立する技術かどうか考えてみろ!

そもそも、10万年したら<日本国がない>だれが責任とるつもりか!。それどころか、10万年したら<人類がいない>多分核で滅んでいる。だれが責任とるんだ!
まして再稼働など、荒唐無稽のSF世界、hakuchiのやることだろが!

=========================
なんじゃコリャ~、無責任極まりない!
制御棒処分、70m以深 国の管理10万年 規制委方針(朝日新聞9月1日)
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/403.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160901-00000013-asahi-soci

=========================
★野党はどうして脱原発(国民の7割が賛成するテーマ)をもっと前面にださない!!

[ 2016/09/02 03:27 ] [ 編集 ]
お笑い 凍土壁
(1)福島原発、台風で凍土壁が溶ける(共同通信2016年9月1日)
 東京電力は1日、福島第1原発に接近した台風による大雨の影響で、汚染水対策「凍土遮水壁」の2カ所で温度が上昇し、凍土壁が溶けたような状態になったと発表した。追加工事を9月中に終え、0度以下に温度を下げるとしている。
 凍土壁は原子炉建屋に流れ込む地下水を減らすため、建屋周囲の地中を壁状に凍らせる対策。
 東電によると、台風7号が接近した8月17日以降、大雨で地下水が増え、4号機南側と3号機東側で土中の温度が1度を超えた。担当者は「雨水の通る道があるのだろう。2カ所で(凍土壁が)一度溶けたようだ」と説明した。
(2)福島第一、地下水が急上昇 大雨続き凍土壁2カ所溶ける(朝日2016年9月2日)
(3)氷の壁、台風で一部解ける 第1原発のトレンチ(日経2014/10/28)

=========================
★野党はどうして脱原発(国民の7割が賛成するテーマ)をもっと前面にださない!!

[ 2016/09/02 03:29 ] [ 編集 ]
東京卸売り市場もそうだよ。
ヤバイ
[ 2016/09/03 08:43 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム