情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.09.03 19:00|カテゴリ:政治経済コメント(8)

【変更】政府が女性婚姻の18歳引き上げ検討!現行の16歳から18歳に!成人年齢改正で変更


s_ice_screenshot_20160903-014434.jpeg

<民法>女性婚姻18歳引き上げ検討 成人年齢改正に合わせ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160902-00000098-mai-pol

 親の同意があれば結婚できる女性の年齢の下限を定める民法の規定について、法務省が現行の16歳から18歳に引き上げる方向で検討していることが分かった。金田勝年法相は2日の閣議後記者会見で「民法の成人年齢引き下げとあわせて検討していく必要がある」と述べた。



以下、ネットの反応






















政府は選挙年齢を18歳に引き下げたことで、同時に全ての分野で18歳以上を大人として定めようとしています。婚姻年齢だけではなく、飲酒や喫煙に関しても18歳に統一するべきという意見が見られ、これから具体的な話が浮上することになるでしょう。

ただ、国民の意見は賛否両論に割れている感じで、どちらが正しいとは断定できない状態です。過去には江戸時代の日本で成人年齢が15歳と決まっていましたが、一連の成人年齢見直しで日本の社会構造にも影響を与える可能性があると言えます。
*結婚の年齢は親の同意があれば、男女ともに16歳でも良い気がする・・・。できちゃった結婚の場合、中絶が半強制になる恐れも。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
民法「改正=アメリカナイズ」
https://youtu.be/KNOHHipRgPc?list=PL840DA0218EB2639E#t=46m35s
[ 2016/09/03 19:12 ] [ 編集 ]
主要国の成人年齢・結婚年齢
参考のために諸外国の結婚年齢を調べてみました。

山田さんコメントのように『中絶に配慮』した上でなら
女性の結婚年齢の引き上げはありなのでは?

http://jetkaichou.hatenablog.com/entry/2016/02/29/134350
国名   成人 結婚(男) 結婚(女)
日本      20    18  16
イギリス    18    16  16
アメリカ    18    18  18
ドイツ      18   18  18
フランス   18    18  18
イタリア    18   18  18
カナダ     18    18  18
ロシア     18 18     18
オーストラリア 18    18  18
韓国      20 18  18
中国     18    22  20
[ 2016/09/03 20:46 ] [ 編集 ]
男女で結婚年齢が違うのは、男女差別と言われても仕方ないね。
それに今は、女性のほうが寿命が長いので、
女性の結婚を若くする理由がない。
[ 2016/09/03 23:03 ] [ 編集 ]
徴兵制も男女共に18才からにでしょうか?何をそんなに急いでるの?
[ 2016/09/03 23:59 ] [ 編集 ]
大人になろうがなるまいが、家族計画はしっかりと。
[ 2016/09/04 02:31 ] [ 編集 ]
むしろ男女共に成人(20歳)でいい。
[ 2016/09/04 10:01 ] [ 編集 ]
男女差別とか言っているが、そもそも男と女は発育や体の仕組みが違う。
社会的な機会や権利については平等にすることは分かるが、
生物として根本的に異なっている性差を反映したものを無理やり「平等」にするという考えはおかしい。
[ 2016/09/04 10:53 ] [ 編集 ]
私は男女同じ結婚認可年齢でいいと思うけど、何で今なんだろう?
[ 2016/09/04 21:05 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム