情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.09.03 15:00|カテゴリ:国内の災害情報コメント(8)

【注意】台風12号が九州に上陸!5日には西日本へ接近!九州から北海道の日本全土を横断へ!


s_ice_screenshot_20160903-112441.jpeg

気象庁 台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/161224.html


s_ice_screenshot_20160903-112016.jpeg
s_ice_screenshot_20160903-112049.jpeg
s_ice_screenshot_20160903-112113.jpeg
s_ice_screenshot_20160903-112138.jpeg
台風第12号 (ナムセーウン)
平成28年09月03日10時50分 発表
中心気圧 955hPa
中心付近の最大風速 40m/s(75kt)
最大瞬間風速 55m/s(105kt)
25m/s以上の暴風域 全域 40km(20NM)
15m/s以上の強風域 北東側 170km(90NM)
南西側 110km(60NM)



台風12号 奄美の海上を北上 あすにかけて九州接近
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160903/k10010666791000.html

強い台風12号は、暴風域を伴いながら鹿児島県の奄美地方の海上を北上しています。台風は、4日にかけて九州に近づく見込みで、気象庁は暴風や高波などに警戒するよう呼びかけています。

















台風12号はかなり強い勢力を維持しており、そのまま二日間ほど九州に停滞すると見られています。速度が非常に遅いことから九州では大雨が長引く可能性が高く、土砂災害や洪水に厳重な警戒が必要です。

九州通過後はそのまま東に移動し、西日本から中部地方や関東地方に襲来すると予想されています。日本全土を横断するような形になり、来週はほぼ全域で大雨となる見通しです。
先週から台風が相次いでいますが、週明けも全国各地で再び雨に注意してください。

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
頼みますから「縦断」にしてください。
[ 2016/09/03 15:38 ] [ 編集 ]
最初の予測では真っ直ぐに抜けるはずだった。

気象庁の予測は途中でコロコロ変わるから今度こそ来るかどうかあまり期待できない。
[ 2016/09/03 16:10 ] [ 編集 ]
だから、お参りしても無駄だって言ったのに。
わかった?
[ 2016/09/03 16:16 ] [ 編集 ]
この数年台風に関しては気象庁より米海軍台風情報を信頼してる
[ 2016/09/03 17:34 ] [ 編集 ]
台風の発生率は減少傾向にある。
[ 2016/09/03 17:37 ] [ 編集 ]
台風反対!!
地震反対!!
デモしませんか?
[ 2016/09/03 17:48 ] [ 編集 ]
窮めて稀な台風や窮めて稀な地震!自然?って恐いな!
[ 2016/09/03 20:18 ] [ 編集 ]
当たり前の地球だぁ?!
縄文時代は、今から5度ほど、平安時代で3度ほど暑かったし、
産業革命期前半は、5度ほど寒かった。


弥生時代の登呂遺跡の地域は、豪雨で20mの浸水(地層あり)
縄文時代は阿蘇山の破局的な噴火で、西日本の縄文人が絶滅した。
(地層が証明)

大正時代に埼玉県では、かぼちゃ大の雹が降ってる。
毎世紀、御岳山噴火の~1000倍の噴火は3~5回起きるのが日本の常識。

西日本は、過去の3000年間ほどで、巨大津波が十数回も襲来してる。
(内陸の湖沼の海底のボーリング調査で証明された)

  =========

 じきに、スーパー台風も頻繁に襲来するようになり、
 車が家を直撃するのが当たり前になる。


  =========

 こんな地球の常識も分からないと、脳みそが・・???

 だから、世界中の多くの文明が滅んで遺跡が多数存在する。
 今は科学の進歩で滅亡しない分、生き地獄が続く。

 二度と、昭和の様な温順な気象には戻らない。300~500年はね?!

[ 2016/09/03 21:51 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム