情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.09.06 21:00|カテゴリ:政治経済コメント(6)

抗菌石けんに科学的根拠無し!アメリカが販売禁止を決定へ!トリクロカルバン等の人体に有害な物質も!


s_ice_screenshot_20160906-040847.jpeg

「効果の科学的証拠なし」、抗菌せっけんの販売禁止 米国
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160904-00000017-jij_afp-int

【AFP=時事】米食品医薬品局(FDA)は2日、19種類の殺菌剤を含有する抗菌せっけんなどの販売を禁止すると発表した。通常のせっけんと比べて優れた殺菌効果があるとは言えず、健康に悪影響を及ぼすリスクがあると警告している。

 19種類の殺菌剤のうちトリクロサンとトリクロカルバンは抗菌効果をうたう固形せっけんや液体せっけんに広く使用されているが、免疫系に打撃を与える恐れがあるという。



↓抗菌石けんに含まれている「トリクロサン」や「トリクロカルバン」等の化学物質に有害な影響も
抗菌・殺菌成分が入った「薬用石けん」は益どころか害になるおそれ
http://gigazine.net/news/20160411-antibacterial-soap-more-harm/

欧州ではトリクロサンを含む製品の販売禁止も始まっており、アメリカの薬用石けん市場が完全消滅するかもしれない事態について、Ars Technicaがまとめています。

Mounting data suggest antibacterial soaps do more harm than good | Ars Technica
http://arstechnica.com/science/2016/04/mounting-data-suggest-antibacterial-soaps-do-more-harm-than-good/























抗菌石鹸に問題があることは前から一部の専門家が指摘しており、強い力で良い免疫も消してしまう可能性があると言われていました。今回はアメリカの研究機関が健康へのリスクを確認したことから販売禁止が決定され、抗菌作用についても「科学的根拠無し」と判断されています。

あくまでも抗菌効果を強化した抗菌石けんだけが対象で、一般的な石けんに関しては「通常の石鹸と流水で洗うことは疾病を予防、感染拡大を防ぐ上で最も効果的な方法の一つだ」と評価されていました。
*抗菌石けんに使用されている化学物質の中でも「トリクロサン」と「トリクロカルバン」という成分の危険性がずば抜けて高い。トリクロカルバンは受胎能の低下、乳がん、卵巣癌、前立腺癌などとも関係している模様。





関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
雑菌との共生が大切
以前から、フツーの雑菌は、実はヒトが健康に暮らすために大切 と言われている。
私はなるべくフツーの石鹸を使うようにしている。
食器洗いもね。
[ 2016/09/06 21:57 ] [ 編集 ]
石鹸で、きちんと洗えてれば、アルコール消毒も必要無いです。(菌の数にあまり変わりがない。)
[ 2016/09/06 22:11 ] [ 編集 ]
こりゃー大変だ
トリクロサン等を使った薬用石けん・ハンドソープ、マウスウォッシュ・歯磨き粉

おお こわ
[ 2016/09/07 07:01 ] [ 編集 ]
必要な菌まで、コロすそうです
[ 2016/09/07 09:12 ] [ 編集 ]
お酢と水を混ぜたスプレーで拭き掃除兼除菌
ティーツリーオイル使用でいろいろ除菌(原液と猫には注意)
安全でしかもお安く掃除除菌出来ますよ
特にお酢は万能!
[ 2016/09/07 09:46 ] [ 編集 ]
「買ってはいけない」では以前から書かれてましたね。「買ってはいけない」は馬鹿にするくせにアメリカで発表されたとかは簡単に信じてしまう、思考停止した人が本当に多いね。
[ 2016/09/07 13:37 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム