情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.09.07 13:30|カテゴリ:政治経済コメント(9)

英国から企業移転、日本がイギリスのEU離脱に警告!イギリスも「日本が警告の砲弾を放った」と大々的に報道!


s_ice_screenshot_20160906-121958.jpeg

日本の「警告」、大きく報道=EU離脱めぐる要望書-英メディア
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016090600036&g=eco

 【ロンドン時事】英主要メディアは5日、英国の欧州連合(EU)離脱決定をめぐり、日系企業に関税や通関手続きなど新たな負担がかからないよう求めた日本政府の要望書について、「日本が警告の砲弾を放った」(BBC放送)などと大きく報じた。
 英国とEUに宛てた要望書は「離脱でEU法が適用されなくなれば、英国に(欧州)本社機能を持つ企業は大陸欧州に移転する可能性がある」と強調



Japan's Brexit demands range from possible to fanciful
https://www.theguardian.com/world/2016/sep/04/japan-brexit-demands-range-from-possible-to-fanciful?CMP=share_btn_tw


s_ice_screenshot_20160906-122034.jpeg
Japan’s threat that many of its companies will quit the UK if Brexit negotiations are botched comes with an unprecedented and slightly panicky list of demands. The message to London and Brussels is that Tokyo wants certainty from the outset that every effort will be made to keep the UK’s borders open for people, goods and the complex financial transactions that are the lifeblood of modern global capitalism.



以下、ネットの反応














イギリスには日本企業が多数進出しており、日本企業で成り立っている街があるほどに密接な関係となっています。それだけに日本企業の撤退はイギリスにとっては脅威だと言え、この要望書はとても強い影響力があると言えるでしょう。

ただ、日本側はEU離脱前と同じような環境で活動が出来れば撤退しないとも主張していることから、イギリスが独自条約などで関税などを撤廃することが出来ればEU離脱でも撤退は無いかもしれません。

しかしながら、イギリスが単独で関税を撤廃するのは非常に厳しく、EUに対抗するような勢力を結成しないかぎりは関税が跳ね上がることになりそうです。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
EU離脱手続き早いほうがいい。
[ 2016/09/07 13:50 ] [ 編集 ]
ロンドンの日本食店は閉店が相次いでいる。
[ 2016/09/07 14:01 ] [ 編集 ]
専ら英語教育にのみ熱心な日本であるのだから、日本の企業がほかの西欧諸国に拠点を移すのは結構大変でしょうね。

[ 2016/09/07 14:16 ] [ 編集 ]
安倍晋三 様

南シナイ海のこと日本は静かにしていれよ。
[ 2016/09/07 14:53 ] [ 編集 ]
個人的な願望としては、是非とも英国には独立国家として頑張って欲しい。
[ 2016/09/07 15:08 ] [ 編集 ]
安倍馬鹿晋三はEU=NWOの手先と言うことがよく分かる。
[ 2016/09/07 16:11 ] [ 編集 ]
口を出すなら、じゃあ維持の為に支援をしてくれますねにならないか?
出しましょうになったらどうする

その勢いでアメリカにも言えたら独立国家って気がするけどね
[ 2016/09/07 17:07 ] [ 編集 ]
ガーディアンの投稿欄が2ch畑化していて面白い
[ 2016/09/07 18:17 ] [ 編集 ]
よーするに安倍ちゃんが、イギリスに脅しをかけたちゅー訳だ。
世界中で嫌われる、安倍。
[ 2016/09/07 18:54 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム