情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.09.08 20:30|カテゴリ:ニュースコメント(8)

【自主規制】DMMが18歳未満出演のイメージビデオを全て停止に!アイドルやタレントなどの紹介映像が対象!


s_ice_screenshot_20160908-153010.jpeg

DMM、18歳未満が出演するイメージビデオの取り扱いを全て停止
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160908-00005092-bengocom-soci

NPO法人ヒューマンライツ・ナウ(HRN)が児童ポルノに関する調査報告書を公表したことを受けて、DVD販売や動画配信などの事業を展開する「DMM.com」は9月7日、アイドルやタレントが出演するイメージビデオのうち、18歳未満が出演する作品の取り扱いをすべて停止したと発表した。



弊社取り扱い商品の倫理基準に対する取り組みのご報告
https://dmm-corp.com/press/press-release/1168

しかし、昨今の業界全体の流れを受け、イメージビデオ取扱い基準の見直しをし、18歳未満が出演する商品は、たとえ性的な描写がない場合でも取扱いの停止を独自に進めている最中でした。

偶然このような形で当社が取り上げられることとなりましたので、上記取り組みの進行を急遽早める形で、平成28年9月7日に18歳未満が出演する作品の取扱いを全て停止いたしました。

当社としましては、本件報告書で取り上げられる児童ポルノに関する問題・課題を真摯に受け止め、問題の根絶さらには業界全体の健全化を目指し、販売店として対応を引き続き行ってまいる所存です。



以下、ネットの反応


























本来の児童ポルノとは未成年の子供に性行為などをしている映像のことを言いますが、何故か規制対象がドンドン拡大されて「衣服を着ていても性的な興奮を招く場合は児童ポルノ」として判断されるようになっています。

つまり、世間一般が想像するような児童ポルノではなく、普通の写真でも児童ポルノ扱いされるリスクが有るということです。DMMが停止した作品のほぼ全てはアイドルやタレントなどを被写体とした紹介映像で、AVの類ではありません。

先日にNGO団体のヒューマンライツ・ナウが報告書を発表して日本の児童ポルノを指摘していましたが、その中にはちょっと調べれば成人女性と分かる出演者が参加していた作品もありました。
また、本人が許可を出している作品が大半となっているわけで、これが行き過ぎると子供の撮影は家族でも禁止という話になります。

いずれにしても、問題がある作品があるとしても、全部停止を決めたDMMはちょっとやり過ぎだと言えるでしょう。
*過激な作品だけならば分かるが。規制をやり過ぎると犯罪が増加するとのデータも。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
現都知事は表現規制推進派だし…
ヘイトスピーチ規制法で、漫画・アニメも表現規制される
https://youtu.be/bSTiWtfg-I0?list=LLzNnUN39IxaOXStbaO9t6bA
[ 2016/09/08 20:35 ] [ 編集 ]
こうやって何もかも規制されて、
権力者に逆らう者は規制に違反したとイチャモンをつけられ逮捕される世の中になる
[ 2016/09/08 20:53 ] [ 編集 ]
年齢サバ読みが裏目にw
[ 2016/09/08 21:12 ] [ 編集 ]
表がダメなら裏へ行く
性的な欲求というのはある種歯止めが効かない
歯止めが取り外されたらどこへ行くのやら
裏へ行き、裏が潰れたら、今度は外へ・・・ってならなきゃ良いけどね
[ 2016/09/08 21:32 ] [ 編集 ]
表現規制推進の都知事になったとたんに、これだよ
[ 2016/09/08 22:45 ] [ 編集 ]
表現規制の本丸はフェミ。
[ 2016/09/09 02:17 ] [ 編集 ]
内容が性的だからでは無く、未成年の出演がNGになるということか。
これで性犯罪や児童虐待が減ったりロリコン(ショタコン)が大人の異性を愛することができるようになるだろうか?
[ 2016/09/09 09:29 ] [ 編集 ]
滅茶苦茶
これだと、全国高校水泳大会も放送禁止になるのか。
[ 2016/09/09 15:42 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム