情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.09.09 21:00|カテゴリ:噴火関連情報コメント(0)

【警戒エリア】活火山と地震、気象庁が8月情報を更新!噴火警戒レベル3は口永良部島と桜島!レベル2は7火山に発令中


s_ice_screenshot_20160909-112742.jpeg

全国の活火山 8月以降の活動状況
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160908/k10010676381000.html

気象庁は8日、全国の活火山の8月以降の活動状況や警戒すべき点について発表しました。
噴火が発生したり、火山活動が高まったりしているとして、全国の12の火山に「噴火警報」や「火口周辺警報」が発表されています。



気象庁 活火山情報
http://www.jma.go.jp/jma/press/1609/08a/1608jishin.html


概要

平成28年8月の地震活動及び火山活動について解説します。
本文

地震活動
全国の地震活動
 「平成28年(2016 年)熊本地震」の活動は、全体として引き続き減衰傾向がみられます。この活動で8月に最大震度5弱を1回、最大震度4を2回観測しました。
全国で震度3以上を観測した地震の回数は17回、日本及びその周辺におけるM4.0以上の地震の回数は75回でした。

火山活動
桜島では、昭和火口及び南岳山頂火口から概ね2kmの範囲で、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。
口永良部島では、新岳火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。向江浜地区から新岳の南西にかけての火口から海岸までの範囲では、火砕流に警戒してください。
s_ice_screenshot_20160909-112441.jpeg
s_ice_screenshot_20160909-112457.jpeg
s_ice_screenshot_20160909-112526.jpeg
s_ice_screenshot_20160909-112554.jpeg
s_ice_screenshot_20160909-112607.jpeg
s_ice_screenshot_20160909-112615.jpeg
s_ice_screenshot_20160909-112643.jpeg
s_ice_screenshot_20160909-112705.jpeg















2016年9月時点で、全国の12の火山に警報が発表されています。鹿児島県の口永良部島と桜島では噴火警戒レベル3が発表され、入山規制などが実施中です。

口永良部島の警戒レベルは今年6月に最高レベルの5から3に変更となりました。ただ、依然として火山活動が継続しており、周囲には注意が呼び掛けられています。
また、桜島でも小規模な火山活動が観測され、昨年からマグマが増加して山が膨らむ「山体膨張」が継続中です。

火口周辺への立ち入りなどが規制される「噴火警戒レベル2」は7ヶ所の活火山に発表されています。対象となっているのは吾妻山、草津白根山、浅間山、御嶽山、阿蘇山、霧島連山の新燃岳、諏訪之瀬島の7つで、これらの火山には警戒が必要です。





関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム