情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.09.13 06:13|カテゴリ:国内の災害情報コメント(6)

【注意】台風が2つ同時に発生!今度は台風15号と台風16号、来週には沖縄上陸か!?本州接近の恐れ


s_ice_screenshot_20160913-051851.jpeg

台風15号・16号が発生 16号は日本へ接近のおそれも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160913-00010000-wmap-soci

13日午前3時の台風15号・16号の位置と進路予想。この他、猛烈な台風14号が宮古島の約600キロ南にある。
 13日午前3時、南シナ海で台風15号が、フィリピンの東で台風16号が発生した。



気象庁 台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/1616.html


s_ice_screenshot_20160913-051904.jpeg
s_ice_screenshot_20160913-051929.jpeg
台風第16号 (マラカス)
平成28年09月13日04時25分 発表

<13日03時の実況>
大きさ -
強さ -
存在地域 フィリピンの東
中心位置 北緯 13度35分(13.6度)
東経 139度30分(139.5度)
進行方向、速さ 西北西 20km/h(12kt)
中心気圧 1000hPa
中心付近の最大風速 18m/s(35kt)
最大瞬間風速 25m/s(50kt)
15m/s以上の強風域 全域 170km(90NM)











今年は7月頃まで台風が全く発生していなかったのですが、8月後半頃から劇的に数が増加したように感じられます。南シナ海で台風15号、フィリピンの東では台風16号が発生しました。

台風15号は日本と異なる方向に移動すると見られていますが、台風16号の方は来週にも沖縄と接触する見通しです。場合によっては本州に上陸する恐れもあり、しばらくは進路情報に注意が必要です。

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
台風で中止に、ならないかな?
ロシアが東シナ海進出…

■ 中国とロシア 南シナ海で初の合同軍事演習
NHKニュース09/12 17:07

中国とロシアの海軍が、12日から南シナ海では初めてとなる合同軍事演習を始めました。
島の制圧や対潜水艦訓練を含む大規模なもので、
国際的な仲裁裁判で南シナ海をめぐる、みずからの主張が否定された中国としては、
ロシア軍との連携を誇示することでアメリカなどをけん制する狙いがあるものとみられます。

[ 2016/09/13 09:13 ] [ 編集 ]
先週のような感じだろうか、北上するだけでいっぱいいっぱいでしたね、でも雨が前にかなり降ったので干上がる寸前の水瓶は1日でほぼ満水でした。来るのか来ないのかわからないのが困る予定が組めない、先週のようならいいが
[ 2016/09/13 13:59 ] [ 編集 ]
台風14号による中国での洪水被害の可能性があります。
930~940ヘクトパスカルで上陸する見込み。
上陸の翌日には980ヘクトパスカルになる見込みだ。
ただ時速がゆっくりなため、被害拡大の可能性もある。
中国南部では、今年の7月にも洪水被害があったばかりと聞くが。
日本企業も災害対策必要。
上陸後速度が速まるかはまだわからない。
台風16号による影響があるからである
[ 2016/09/13 20:38 ] [ 編集 ]
訂正、最新情報
920ヘクトパスカルで中国南部に上陸する見込みです。
[ 2016/09/13 20:48 ] [ 編集 ]
感謝
山田さんいつも貴重な情報ありがとう御座います(^-^)
大分助かってます。
[ 2016/09/13 21:00 ] [ 編集 ]
スーパー台風
中心気圧890ヘクトパスカルに。
台湾南部に厳重警戒を

暴風、高波、高潮
[ 2016/09/13 23:27 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム