情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.09.14 22:30|カテゴリ:政治経済コメント(27)

【アカン】豊洲新市場の地下に溜まっていた水から強アルカリ性、総量は約2000トンに!深さ15cmの水が一面に・・・


s_ice_screenshot_20160914-214811.jpeg

豊洲新市場の地下に「15cm程度の水」 強アルカリ性2,000トンか
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160914-00000261-fnn-soci


s_ice_screenshot_20160914-214624.jpeg
s_ice_screenshot_20160914-214631.jpeg
s_ice_screenshot_20160914-214642.jpeg
s_ice_screenshot_20160914-214657.jpeg
一方、14日、現地を視察した共産党都議団によると、たまっていた水は、およそ2,000トンにのぼるほか、強アルカリ性を示したという。都議会公明党と共産党都議団は、それぞれ、第3者に水の検査を依頼した。



共産党都議会 豊洲新市場の地下
http://www.jcptogidan.gr.jp/wp-content/uploads/2016/09/81256ce094010c4ef016f4274e647418.pdf

s_ice_screenshot_20160914-214823.jpeg
s_ice_screenshot_20160914-214839.jpeg
s_ice_screenshot_20160914-214849.jpeg
s_ice_screenshot_20160914-214910.jpeg







2000トンの地下水はかなりの量があるため、前から放置状態になっていた可能性が高いです。東京都の幹部職員も手抜き工事を把握しながら放置していたわけで、こんな場所に生モノを扱う市場を作るなんて論外だと言えます。
工事前にあったガス工場についても強引に移転させたという話がありますし、五輪の問題とも通じる騒動になりそうです。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ネトウヨ哀れ
/東京駅八重洲口に外国人学校誘致 小池知事が表明 特区を活用 日本経済新聞

外国人学校誘致

もちろん、韓国人も含みますw

アベノミクス特区

治外封建(売国)特区

日本の労働法の及ばない外国企業が、

日本で商売し、
日本人を奴隷化し、

さらに、
中小企業をつぶす。
[ 2016/09/14 22:39 ] [ 編集 ]
強アルカリ性ということは、セメントやコンクリートが解けだしたものなのか、あるいは地下から染み出したものなのか解明してほしいですね。まあいずれ食品扱うところに強アルカリ水とは・・・(´・Д・)
[ 2016/09/14 23:05 ] [ 編集 ]
築地市場移転予定地
毒ガス弾製造地の土を搬入。
これ本当に搬入して埋めたの?
[ 2016/09/14 23:08 ] [ 編集 ]
建物を既に作ってしまったんだから仕方がない。
かと言ってこんな所で食品を扱うわけにはいかない。
じゃあ都庁舎か国会議事堂か政府官邸にすれば良いんじゃない?
そういえば議員宿舎が老朽化してきていて建て替えるとかの話もあったよね? この建物を使ってみては?
[ 2016/09/14 23:13 ] [ 編集 ]
こんなとこで扱った食品を家庭やお店に届けるつもりなのか
[ 2016/09/14 23:18 ] [ 編集 ]
強アルカリとのこと。普通に考えればコンクリートの影響を受けて水たまりがアルカリになってるだけ。素人が何か調査するのはいいが、測定結果と考察に分けて、物を言わなければ何もならない。
事実は事実で重要だが、考察しなければ事実に蛇足が付き正しい判断ができなくなる。
[ 2016/09/14 23:46 ] [ 編集 ]
なんかねー態々選果場の所だけこんな風にして
最初から汚染させる気としか思えないですよ
全部軒並み手抜きとか、処置はしていたけどこうなったというのならまだ分かるんですけどね
[ 2016/09/14 23:55 ] [ 編集 ]
強アルカリがpHいくつからかも分からない奴らがギャーギャーわめくな。
小学校の特別管理産業廃棄物の定義から勉強し直せ。
[ 2016/09/15 00:27 ] [ 編集 ]
まあ、東京の乞食がどうなろうと知ったこっちゃないけどね。
[ 2016/09/15 00:37 ] [ 編集 ]
これたぶん目くらましかなぁ
最初から知ってたんじゃねーかな、とんとん拍子に上手く進み過ぎね


「都内全域で外国人の家事支援受け入れへ」小池都知事
こっち気にしたほうがいい

[ 2016/09/15 00:43 ] [ 編集 ]
検査結果が楽しみだ

ベンゼンを中和するために強アルカリ性の物質を投入入れているのでしょうか?
[ 2016/09/15 01:46 ] [ 編集 ]
うわぁ・・・ 
とんでもなくバッキャーロな状態じゃないか。
社会的な色んな悪事が次から次へと浮き出て・・・ 
もう目茶苦茶じゃんか。
[ 2016/09/15 03:19 ] [ 編集 ]
まず、人体への影響は酸性のものよりも大きいです。
例えば、目にかかると失明する可能性が高くなります。
これは、人体が若干アルカリ性(pH=7.25~7.35程度)に安定するように構造が作られています。つまり、もともとアルカリ性にするように体が若干調節されているのです。よほどの強酸が来ない限り、弱い酸に対しては、すぐに体が中和してわずかなアルカリ性に保とうとします。ところが、体の多くの部分は小さな構造のものが脱水縮合と言う状態でくっついている場合が多いのですが、これが加水分解という形で切断されます。しかも先ほど書いたとおり、酸に対しての準備はある程度あっても、アルカリ性のものに対しての準備は体はそれほど対応していません。加水分解自体は酸性でも起こりますが、アルカリ性でも起こります。ですから、皮膚がただれたり、目の中の組織が破壊されて失明が起こりやすくなります。
生活環境での問題は、酸性のものと反応して、有毒な塩を作る可能性があることです。それ以上に恐ろしいのが塩素の発生でしょう。塩素ガスは吸うと極めて有毒なガスです。ですから洗剤に「まぜるな危険」と書いてあります。
実際に酸性のものが多数排水にありますが、アルカリ性のものがこれば、当然ながら反応します。その時に水に非常に溶けにくく、処理が困難な塩が大量に出来てしまい、問題化することがあります。
[ 2016/09/15 06:10 ] [ 編集 ]
魚を地面に直接転がすわけでもないんだろうから別にいいんじゃないの
[ 2016/09/15 07:14 ] [ 編集 ]
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/20160915-00062196/

山本一郎叩かれたから資料出して必死だぜwwww

可哀想だから誰か触れてやれよ
[ 2016/09/15 08:13 ] [ 編集 ]
07:14
>魚を地面に直接転がすわけでもないんだろうから別にいいんじゃないの

じゃ塩素剤を床にまいた寿司屋でも行ってろ。

[ 2016/09/15 08:15 ] [ 編集 ]
セメントが水と反応して強アルカリに、当たり前の話しですよね。
滞留水は、問題ない。アンモニア臭は換気必要。



[ 2016/09/15 08:20 ] [ 編集 ]
しょうがないなぁ。汚染水対策には、まず凍結土で流入を防いで、出た水は薄めて放出、でしょう。

上手くいってるらしいから見学してきたら?
[ 2016/09/15 08:29 ] [ 編集 ]
>セメントが水と反応して強アルカリに、当たり前の話しですよね。
>滞留水は、問題ない。

水がたまってる床はコンクリートじゃなく砕石層だったはずですけど。
あと強アルカリだといろいろ反応してガスが発生すると思いますけど。
[ 2016/09/15 08:31 ] [ 編集 ]
06:10 のコメントはヤフー知恵袋の盗用
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1342897408

BAのコピペ。引用と断らないのは法的にどうなの。たとえ個人ブログでも。
[ 2016/09/15 08:46 ] [ 編集 ]
9年前の地下水
9年前の豊洲の予定地の地下水は
phが11だから
地下水の可能性が高いとの指摘がありますね。
9年前は都職員がphはコンクリートの影響だと言い訳しましたが
実際は東京ガスが石炭灰を捨てたので地下水が汚染されている証拠でしょうね。
[ 2016/09/15 09:00 ] [ 編集 ]
前から汚染があるからダメと言われてたのに無視して強行した
石原やその支持者のせいですね
[ 2016/09/15 09:22 ] [ 編集 ]
豊洲市場 地下空洞の水は3か月ほどでたまったか
建物が完成し、都が業者から引き渡しを受けたことし5月末の時点では地下の空洞に水はなく、先月都の職員が点検に訪れたところ水がたまっているのに気付いたということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160915/k10010686431000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

このペースだと7、8年で地上にあふれ出そうですねw
コンクリ打たなかったのは都のトンデモ設計通りとしても、
水が貯まるのは手抜き工事で業者の責任では。
[ 2016/09/15 09:38 ] [ 編集 ]
> [06:10 のコメントはヤフー知恵袋の盗用]

書いた本人かも知れないし。
知恵袋自体が、知恵の共有で成り立ってんだし。
ま、次回から、
知恵袋より
でいいんじゃね?
[ 2016/09/15 10:06 ] [ 編集 ]
何から何まで全てがデタラメだ。東京・築地市場の移転予定地である豊洲市場の建物下で土壌汚染対策の盛り土がされず、空洞になっていた問題。「青果棟」の地下ではコンクリートすら敷かれておらず、砕石層がムキ出しだったというから唖然呆然だ。

恐ろしいのは、この空間の視察を求めた共産党都議に対し、都の担当者が「酸欠」を理由に断ったという話だ。この説明通りなら、移転中止は必至。大惨事を招く危険性が現実味を帯びてくるからだ。

そもそも、外部識者の専門家会議がなぜ、盛り土を提言したのかというと、汚染土壌から発がん性の高いベンゼンなどの有害物質が揮発し、建物に拡散するのを防ぐためだ。それが汚染土壌の上を砕石層で覆っただけなんて、シロートが考えても揮発したベンゼンが空気中に広がっていることが容易に想像できる。

ベンゼンは発がん性以外に「引火性」も高い化学物資だ。工業会などの資料によると、〈揮発性が高くかつ引火性の強い液体であり、空気との揮発性混合ガスを形成〉〈屋内、屋外または下水溝で爆発の危険がある〉と注意喚起されている。

ここで都担当者の「酸欠」という表現を額面通り受け取れば、「青果棟」地下の空洞には排気口などの設備が一切ないと言っているに等しい。ということは、「引火性の高いガス」が密閉空間にたまり続けていることになる。つまり、一歩間違えれば「大爆発」の可能性もゼロじゃないのだ。

都はあらためてコンクリートを敷く方針のようだが、「酸欠」や「がん」に加え、「爆発」の危険性がある場所の工事を誰が引き受けるのか。福島原発の廃炉作業じゃあるまいし、全面マスクをかぶって作業――なんて事態になれば最悪だ。そんな場所に「都民の台所」を設置していいはずがない。豊洲移転の計画当初から、土壌汚染対策の重要性を訴えてきた日本環境学会の坂巻幸雄・元副会長はこう言う。

「今、起きている問題は、我々がどんなに都に対策を求めても応じず、最初から移転ありきで突っ走ってきたツケが出ていると言っていい。都は豊洲市場の建物内外のベンゼンの大気濃度を測って公表していますが、青果棟は他の測定場所と比べて数値が高いのです。爆発するかはともかく、揮発したベンゼンが地下空間にたまり続けている可能性はあると思います」

もはや小手先の対策でどうにかできる問題じゃない。まずは、強引に移転計画を進めた石原慎太郎元知事や歴代の担当職員の責任を徹底追及し、これまで整備に費やしたカネを請求するべきだ。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/189836
[ 2016/09/15 13:43 ] [ 編集 ]
そもそもガス工場の跡地で生鮮食品を扱おうとするのが非常識。今さら騒いでも遅いわ。
ところで耐震偽装の問題はこのブログで取り上げてましたっけ?


震度6弱でも危ない…豊洲新市場の構造計算に続々、ミスが発覚!
http://news.livedoor.com/article/detail/12011149/
[ 2016/09/15 13:54 ] [ 編集 ]
09/15 09:00 ましまし さん
> phはコンクリートの影響だと言い訳しましたが
> 実際は東京ガスが石炭灰を捨てたので地下水が汚染されている証拠でしょうね。

 私はこれが真相に近いと思う。当然他の物も含まれているとは思うが。

 ベンゼンも危ないと思うけど,他にも豊洲には,危険な化学物質ってあるんですか?
 セシウムばっかり言ってストロンチウムは知らん顔みたいな・・・
[ 2016/09/15 22:44 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム