情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.09.17 12:00|カテゴリ:政治経済コメント(13)

豊洲市場の工事、ゼネコンが予定価格の99%で落札!聴取後に400億円増!海水使用禁止で虫のリスクも!


s_ice_screenshot_20160917-004633.jpeg
*東京都

豊洲市場3棟予定価格、ゼネコンに聴取後400億円増
http://www.asahi.com/articles/ASJ9H5QRTJ9HULZU007.html

 東京都の築地市場(中央区)が移転する予定の豊洲市場(江東区)の主要建物3棟の建設工事で、1回目の入札不調後、都当局が入札予定の大手ゼネコン側にヒアリングを行い、積算を事実上聞いていたことが、都幹部や受注ゼネコン幹部の証言で分かった。その後の再入札で3棟工事の予定価格が計407億円増額され、いずれも予定価格の99%超で落札された。



コバエや蚊だらけに? 豊洲新市場「海水使用禁止」の弊害
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/184508/1

 実際に新市場へ赴くと、建物工事はほぼ終わっていた。巨大なオフィスビル然とした建物内で海水を流しては、床がボロボロになってしまうのかもしれないが、そんな施設で魚は扱えっこない。総事業費5800億円は泡と消えるのか。



以下、ネットの反応






















豊洲新市場に関与した業者は五輪工事と同じらしく、この2つの騒動は類似するような構図となっています。政府とゼネコンが結託して巨額の工事を落札し、それ以外の民間会社を強制排除。後は関係者で美味しく巨額の費用を分配しているという感じです。

小池百合子氏は豊洲新市場の追求を本格化させるとしていますが、これ以上は藪をつついて蛇を出すことになるかもしれません。現に予想外の手抜き工事が続々と発覚しているわけで、ゼネコンの癒着問題や政治家の利権なども芋づる式に表面化することになりそうです。
*ここまで騒動が大きくなると、彼らも色々と抵抗してきそう・・・。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
責任転嫁のイメージ戦略をするしかない利権集団。
[ 2016/09/17 12:10 ] [ 編集 ]
いや、蛇を出そうよ
[ 2016/09/17 12:28 ] [ 編集 ]
ハエやゴキブリやボウフラやアブその他害虫天国~
魚さばきの屑や汁等々、目当てのカラスの大群に、海鳥や、野良猫対策も必要。
放射能汚染拡大の東京湾の被害の海産物への直接反映。
当然に施設は大量の水を使う。
海水取水利用の設備があるだろうし、その対策の費用の用意など、でたらめ拝金主義亡者の計画立案では、思案の外に決まっているだろう。
まあ、不況理由に必要最低限の運営費用もカットし始めるだろう。
まあ、みんなの将来を本気で考える人間が立てた計画ではないことは、はっきりした。金の亡者ともが、巨額建設関連費用の金額数字のなかから、自分の取り分を主眼に、うわべを繕っただけのインチキ計画。もっともっとほかにも、でたらめが出てくるだろうよ。
そんな奴らのやっつけ仕事の巨大施設計画などうまくいくはずなどなかろう。
東京湾内張り出し~で、直接的な、福島沖放射能汚染魚類も大量納入可能だ。
一般庶民&日本国民全体の人口削減用・食べて応援施設だろ。ほかの用途は考えていないわけだ。
たとえば、ここから、宮内庁御用達~の海産物が配送されるはずがないだろ~。
下手すると、地下空間の盛り土に、福島原発事故の大量の除去汚染土を使うとか言い出しかねないぞ~ 金~金~金~て頭のいかれた奴らが、日本を破壊しているのだ。そもそもこの全世界使用中のこの〝金〟が、悪魔教銀行独占システム支配の歴史的詐欺有価?証券だ。悪魔教にちかい亡者の奴らがヒエラルキーの利権者ということだ。
[ 2016/09/17 12:40 ] [ 編集 ]
日本はゼネコンにより財政破綻。

ゼネコンが儲かり国は借金だらけ

日本破綻ないと言っている奴らの講演会も土建屋
[ 2016/09/17 12:41 ] [ 編集 ]
日建設計は住友系らしいですね。
http://xn--m9jxd5c1f.net/post-1688/
[ 2016/09/17 12:49 ] [ 編集 ]
五輪賄賂(早々問題なし)の電通マスゴミが正義面でウキウキ報道。
沖縄、翁長知事ハイソーで安部政権は他人事でウキウキ高見の見物。
[ 2016/09/17 13:08 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/09/17 14:27 ] [ 編集 ]
都民は大損してもなんだかんだ言っても結局ゼネコンが儲かるんだね
[ 2016/09/17 15:27 ] [ 編集 ]
今しっかり追求しないとね。
[ 2016/09/17 15:55 ] [ 編集 ]
団子3兄弟
築地移転先の豊洲新工事で落札率99.96%の神入札
http://matome.naver.jp/odai/2139243898231606601

団子3兄弟
清水建設(水産仲卸売場棟)→二階幹事長と癒着

大成建設(水産卸売場棟)→スガ官房長官の息子が

鹿島建設(青果棟)→石原親子と癒着

[ 2016/09/17 17:29 ] [ 編集 ]
 第3次安倍再改造内閣の閣僚資産公開で、新閣僚10人のうち、保有資産が最多だったのが稲田防衛相だ。
家族分を含めた総資産は1億8178万円。
不動産が1億7055万円にのぼるほか、複数の防衛関連企業の株式も所有していたことが明らかになった。

 名義は夫ではあるものの、稲田氏が行政改革相を退任した14年9月以降の約2年間で新たに9銘柄を取得。
そのうち5銘柄が防衛省との契約金額上位20社(15年度)に含まれていた。

 内訳は川崎重工6000株、三菱重工3000株、IHI8000株、三菱電機2000株、日立製作所3000株。

 川崎重工と三菱重工はSIPRI(ストックホルム国際平和研究所)が、世界の軍事サービス企業の売上高を調査
した「The SIPRI Top100」(13年版)にランクインしている。
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/190139
[ 2016/09/17 18:39 ] [ 編集 ]
言っとくけどこんなもん、豊洲だけの問題とちゃうで。
新宿なんかでも古いビルの飲食店はネズミの巣窟になってたり、東京自体が地方と比べて慢性的に不衛生な体質になっているのが、ネームバリューで集客できているだけ。
[ 2016/09/18 00:21 ] [ 編集 ]
今は定年を越えたので退職した者で、
地元の魚市場の会社役員で犯罪行為を行った経歴をもつ者を
知っていたからわかるんだが、(東京の市場の連中も結構知ってた。)
魚市場は庶民や生産者の漁師の味方のようなものでもなんでもなく、
利権の役所と手を組んで活動する悪質な中間搾取の流通業者
なので、もともと利権その物の体質で自らを律する機関もなく
自浄作用もなくかなりのでたらめをする組織で魚市場関係の情報はほぼスピン報道の関係だった。なので今回の件は利権VS利権、それもどちらも役所絡みの利権の主導権争いの状況なので、あまり主権在民や国民の側としては市民の味方のような報道をするのは適切でない気がする。また今回の件に関係なく本当に市民の側に立ち実態に沿った国民の消費生活や健康問題に合う意見をいうなら、わざわざ魚市場のような一部の場所に生産物を集中させて、わざわざ
流通業者に利益をもたらした後市民に届ける流通の方法などは現代の仕組みとしては既に非効率で無駄やマイナス面が多い。ネットやITのシステムを入れる事で全て無人で出来る仕組みだったりするが、そうする事で得するのは漁師などの生産者と直接の消費者であって、
そういったネット魚市場のようにすることで、理想的なやり取りが出来る
仕組みが出来上がると思われる。また既にそのような仕組みを実現した事業者もいて実際にそのような大成功を収めた例となっている。土壌の汚染物質なんかは東京のどこでも検出されるし、原発事故の放射能の汚染の害については語らずに他の有害物質は異常に騒ぐのも変な気がしてしょうがない。
[ 2016/09/18 15:25 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム