情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.09.19 20:00|カテゴリ:世界の災害情報コメント(23)

【衝撃的】世界4位だったアラル海が消滅へ!僅か数十年で湖が干上がる!


s_ice_screenshot_20160919-164754-horz.jpg

アラル海が消滅する 世界で4番目に大きかった湖が池に(タイムラプス動画)
http://www.huffingtonpost.jp/2016/09/17/aral-sea_n_12058816.html?utm_hp_ref=japan-world

アメリカ航空宇宙局(NASA)は9月1日、2000年から現在に至るまで、アラル海が縮小する様子のタイムラプス動画を公開した。湖は、2つの離れた、かなり小さな水塊になった。小アラル海と大アラル海だ。

湖は1960年代以降、大幅に縮小している。旧ソ連では、ウズベキスタンとトルクメニスタンに農地を開拓するために、湖に流れていたアムダリア川、シルダリヤ川の流れを変えた。



s_ice_screenshot_20160919-163756.jpeg
s_ice_screenshot_20160919-163759.jpeg
s_ice_screenshot_20160919-163802.jpeg
s_ice_screenshot_20160919-163804.jpeg
s_ice_screenshot_20160919-163805.jpeg
s_ice_screenshot_20160919-163808.jpeg
s_ice_screenshot_20160919-163811.jpeg


以下、ネットの反応




















アラル海は旧ソ連時代の開拓によって川の流れを変えた時から悪化しており、2000年代以降になってからも解決するどころかひどくなっていました。

アラル海の流れを変えたことで当初は周囲が豊かになると思われていましたが、アラル海の水が減ったことで漁業は廃れ、地面が乾燥した事から砂嵐も多発。周囲の環境はアラル海を開拓する前よりも劣悪になっています。

典型的な自然破壊の例だと言えますが、人間の活動によって数十年で世界4位だった湖が枯れてしまうというのは衝撃的です。今はアラル海を保全する動きも出ていますが、あまりにも規模が大きすぎて対応できていないのが現状だと言えるでしょう。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
まったく共産主義者はロクなことしないな。
こいつら一度でも人類のためになることしたことあるか?
[ 2016/09/19 20:10 ] [ 編集 ]
まあ、資本主義なら投資しないからなwww
[ 2016/09/19 20:24 ] [ 編集 ]
水量、灌漑面積、持続年数、小麦収穫量、売買収益・・・
短期決戦で収益が上がると分かれば、後は野となれ山となれ、強欲資本主義が参入しただろうね。ソビエト共産党は(希望的観測(を強要されたり)で)計算間違いした(させた)だけ
ちなみに、我が国の出生率も外れ続けてるよね。そんなもんだよ。
[ 2016/09/19 20:35 ] [ 編集 ]
どの国も本当に上層部の極一部の人間はロクな事をしない
遺伝子組替に匹敵する愚作だ
[ 2016/09/19 20:40 ] [ 編集 ]
死ホン主義も消費期限来てるだろ。共産主義は未開の原住民(村)とか一番うまくやってるかもな。

せいぜい数百人ぐらいだとうまく行くんだな、だから(攻めてくる敵いない限りは)国はあんま要らないん。
[ 2016/09/19 20:45 ] [ 編集 ]
資本主義だって、もう終わり。
ベーシックインカムとか、もろ共産主義的発想。
だいたい、リフレ派の、
政府が金バラまきゃ、なんとかなる、って、
共産主義の考えと、どこが違う。
[ 2016/09/19 21:50 ] [ 編集 ]
アメリカ大陸の数万年の地下水も枯渇らしいね。共産主義とか資本主義じゃなくて畑作中心主義。
チグリス・ユーフラテス、ギリシャ、エジプト時代からの繰り返し。ヨーロッパも中国も何れは全土が砂漠かも。
[ 2016/09/19 22:27 ] [ 編集 ]
持続可能性社会

人口削減計画? むむっ
[ 2016/09/19 22:33 ] [ 編集 ]
>短期決戦で収益が上がると分かれば、後は野となれ山となれ、強欲資本主義が参入しただろうね。

何言ってんだ。いつも反対デモとかしてるくせに。共産主義国だと反対デモすら難しいぞ。
共産主義国の痛いところは経済トンチンカンなだけでなく、一党独裁体制なところ。
日本だと歯向かう奴はネトウヨ~レベルの軽い言論弾圧で済むが、本チャンの共産主義国だと歯向かう奴は粛清だからね。
投資効果も考えないし、反対意見も聞かない、言わせないじゃ、そりゃこうなるよ。
資本主義が良いというよりは、共産主義が有害すぎるってことだね。
[ 2016/09/19 23:00 ] [ 編集 ]
つくばで科学万博が行われたとき、当時のソ連館でこの問題を扱っていた。
旧ソ連の頃からこの問題を意識はしていた。但し、国策事業だから元には戻せなかった。
日本だって、八郎潟の干拓や諫早湾の締め切り堤防など、結果的に?がつく国策事業はある訳よ。
諫早湾のキロチンなんて利権と役人の面子だけでゴリ押ししちゃった訳だから。
アラル海の問題は、せっかく灌漑した農地がことごとく塩害で使い物にならなくなってしまった事で、インドもそうだけど、乾燥地帯を安易に灌漑すると塩害で酷い目に遭う、という事例。
[ 2016/09/19 23:40 ] [ 編集 ]
人間の知恵は、しょせん黄金虫以外だということ、皆さん分かっていただけましたか?
下手な考え休むに劣れり。
[ 2016/09/20 00:07 ] [ 編集 ]
メディアラボの伊藤ジョーイが、TEDを日本語に訳して喜んでるNHKの番組で、温暖化のような人間活動による気候変動を、微粒子をばらまくことで太陽光を遮蔽して防ぐ、というマッドサイエンティスト的な発想をしたり顔で語っていたが、こういう紙一重のアスペルガーが全てのボタンのかけ違いの根元なんだと感じた。
[ 2016/09/20 00:17 ] [ 編集 ]
地球温暖化による海面上昇の一方で、地球の陸地面積は毎年増加している。
[ 2016/09/20 00:18 ] [ 編集 ]
人間の知恵は、しょせん黄金虫以外????

『以外』ってなんだよ。わけわからんわ。
[ 2016/09/20 00:32 ] [ 編集 ]
大体わかるだろ
[ 2016/09/20 01:23 ] [ 編集 ]
それ以外に
イランのウルミア湖も消滅の危機
死海も将来に消滅危機
カスピ海も水位低下
[ 2016/09/20 01:25 ] [ 編集 ]
日本語をネイティブとしていない工作員が多いから
訳分からない文章を書きなぐっている。
[ 2016/09/20 09:19 ] [ 編集 ]
>訳分からない文章を書きなぐっている。
そこそこ分かるけどな。文章読解力の問題じゃないのけ。
[ 2016/09/20 09:36 ] [ 編集 ]
>文章読解力
「文章」は要らない。
[ 2016/09/20 09:45 ] [ 編集 ]
原発のせいだな!w
[ 2016/09/20 12:53 ] [ 編集 ]
なんでもかんでも共産vs資本とかに無理やりしたがるとは、よっぽど病んでますな。
[ 2016/09/20 19:31 ] [ 編集 ]
堤防やダムによる河川管理もいずれ破綻する
アラル海のことを人ごととして笑ってはいられない。文明というのは、自然の摂理に反して築かれているものだ。だから、古代のメソポタミア文明だって、灌漑農業によって地下から塩分が噴き出すようになって農業が続けられなくなり破綻した。洪水を防止するダムや堤防は、同時に土砂の運搬・堆積作用という自然の摂理を妨げている。日本列島のほとんどの平野は地殻変動で沈降しつつある。沈降した分は、河川が運んできた土砂が堆積して補ってきた。だから河川は時々は氾濫してくれないと、平野は沈降するばかりになる。したがって将来、ダムや堤防で洪水を防ぐシステムは破綻せざるを得ない。それとも、ダムや堤防で洪水を防ぎ続けて、沈降した分の土砂は人為的に積み増ししていけるようになるのだろうか?日本がアラル海を笑ってはいられないゆえんである。文明というのは、すべてそのような矛盾を抱えている。
[ 2016/09/20 20:18 ] [ 編集 ]
日本語しか出来ない奴らは、やたら細かい所にこだわるんだな。
一生、漢字検定にでも貢いでろよ。
[ 2016/09/22 00:50 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム