情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.09.20 18:00|カテゴリ:政治・選挙コメント(14)

蓮舫新代表、衆議院補欠選挙では野党共闘継続へ!連立については否定!「基本的枠組みを維持」


s_ice_screenshot_20160920-062331.jpeg

衆院補選 蓮舫氏“野党共闘”継続の考え
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160919-00000050-nnn-pol

 
s_ice_screenshot_20160920-062053.jpeg
s_ice_screenshot_20160920-062059.jpeg
s_ice_screenshot_20160920-062111.jpeg
民進党の蓮舫代表は、10月の衆議院補欠選挙で野党共闘を続ける考えを示した。
民進党・蓮舫代表「補欠選挙においてはやっぱり勝つということも出てくるので、これまでの基本的枠組みを維持しながらどういう形ができるのかこれから詰めたい」



以下、ネットの反応


























蓮舫新代表の発言をまとめると、目先の補欠選挙は勝つために共産党と協力する方針だが、それ以降に関しては不透明だと言えます。また、野党共闘の枠組みについては基本的に維持するとしていますが、連立は明確に否定しました。

これは岡田前代表からの方針と同じですが、共産党と方針が異なる野田前首相らが重役になっているところを見ると、「果たしてこのまま野党共闘は続くのだろうか?」と不安を感じるところです。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
苫米地英人「共産党という党名を変えたほうがいい」確かにその通りだわなw

蓮舫の考え方は真っ当過ぎるだろ?んぁ?
日本コミンテルンが過去に犯した経歴は例え委員長やら議員がいたって歴史はきえねーし。

沖縄はコミンテルンの巣窟だしなw翁長をたぶらかしてるし。
[ 2016/09/20 18:29 ] [ 編集 ]
共産党というと、どうしても中国や、ロシア、北朝鮮をイメージするので、不利だが、

今の安倍政権は、自由民主党ではなく、安倍のファシス党だ。

連立ではなく、閣外連携でいいと思う。
[ 2016/09/20 19:16 ] [ 編集 ]
2016年9月20日(火) 戦争法1年 国会前 4野党代表が勢ぞろい 衆院選でも共闘を
戦争法1年 国会前 4野党代表が勢ぞろい
衆院選でも共闘を
赤旗2016年9月20日(火)

 民進党の岡田克也前代表は「(戦争法を)廃止していくのが国会の仕事だ」と強調し、

「市民を中核にして野党がみんなで協力して、次の総選挙もしっかりたたかい抜いていく」と決意を表明しました。
(一部転載)

野田元総理も、野党共闘しなくては、与党に勝てないと言っておりました。
[ 2016/09/20 19:21 ] [ 編集 ]
野党共闘。まあ大まかな方針出して、役員人事。
山尾志桜里は固辞するのかな? 笑 引き受けるのかな?
そもそも別の人に政調会長頼むのかな?
レンフォ。。。
TVで見たけど、労働者目線に立って、社会保険料を企業側にもう少し負担させるそうな。。。まあどうせ政権取らないから好きなこと言えばいいから楽っちゃ楽だもんね。

企業側からすれば、雇用すればする程増えるのが社会保険の企業負担分なわけだから、
それを更に増やして可処分所得を増やすんだと。
ま、標準報酬の約15%強企業が負担してるわけだから、おまけに労働者側が負担しない労働災害保険もあるわけで、
その%増やしたら、どうなるんでしょうねえ。
単純に雇用しない話じゃなくて、賃金上げるのためらうよねえ 笑

さすが企業目線がない民進党。
相手もアホじゃないからね?レンホー殿。
[ 2016/09/20 19:28 ] [ 編集 ]
名前を変えただけでは元がダメならダメのまま
他ならぬ民進党自身が証明したではないか
[ 2016/09/20 19:32 ] [ 編集 ]
>野党共闘。まあ大まかな方針出して、役員人事。
>山尾志桜里は固辞するのかな? 笑 引き受けるのかな?

そのガソリーヌ山尾は前原を支持していたね。
意外だったけどな。
[ 2016/09/20 20:20 ] [ 編集 ]
選挙共闘する以上、連立交渉、少なくとも閣外協力の交渉はすべき
蓮舫は政権を担いたいと言っている。そのために選挙共闘するなら、選挙で勝ったあと安定した政権をつくれることを示さなければならない。補欠選挙で政権交代が実現するわけではないが、それでも野党共闘で総選挙に勝ったあとの政権像が明確で希望が持てるものでなければ、補欠選挙でも野党共闘に国民の期待をかき立てることは難しくなるだろう。共産党を含め、ぜひ野党連立政権の交渉を始めてもらいたい。連立政権だから、共産党も自党の政策を凍結して連立政権に参加することになる。政治は、現状より一歩でもよくする妥協の連続だ。独善的で日本の財政も安全も危うくしかねない安倍政権の暴走を阻止することが最優先だ。民進党も共産党も大胆な妥協をして、安倍政権打倒を最優先に協力してほしい。そうするなかで、お互いの信頼関係も生まれ、お互いに学びあうこともできてくる。蓮舫は初めから連立を否定するのでなく、まずは水面下でもよいから連立交渉を始めるべきだ。少なくとも、閣外協力の交渉をして、野党共闘で総選挙に勝てば、希望の持てる安定した政権ができることを国民の前に明らかにして選挙戦を闘うべきだろう。
[ 2016/09/20 22:10 ] [ 編集 ]
日本共産党は「志位和夫の独裁」が16年間も続いています。このことに疑問を感じていないのは「日本共産党・民青の中の人」だけでしょう。16年間も同じ人物が委員長をやっているなんて、「党内に民主主義がない」のか「志位に代わる人物がいない人材不足の共産党」を証明しているだけです。下の写真を見れば「志位の独裁体質」は明らかですが!

...............

....そんな 共産党に迎合する民進党にも未来はありません。岡田代表自身が「共産党とは国家観が違うから連合政権は無理」と言いながら選挙協力は行うなんて、言行不一致は誰の目にも明らかです。民進党の中にいる人たちはぜひ「日本の空気を読んで」ほしい。日本に必要なのは健全な野党であって、日本を破壊する野合集団ではありません。
[ 2016/09/20 23:36 ] [ 編集 ]
>>19:28
社員に還元できない企業なんてとっくに死に体だろwww

ゴマすりやコネだけでのし上がった無能な幹部が企業を駄目にしている
その無能な幹部はアホみたいに給料が高い
それをまず削れよw

人材に投資する発想が抜けてる時点で終わっとる
[ 2016/09/21 00:05 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/09/21 05:16 ] [ 編集 ]
蓮舫さん公選法虚偽表示の疑いで告発されたね。検察がどう動くかな?
[ 2016/09/21 08:48 ] [ 編集 ]
共産党という名前もそうだが、綱領なんとかなんないかな?
[ 2016/09/21 16:36 ] [ 編集 ]
日本で一番嫌われてる政党共産党&殆ど期待されていない共産党の補完〇進党が泥舟野合➕助成金目当てその他オマケ

てなもんだな。
[ 2016/09/21 19:32 ] [ 編集 ]
ステレオタイプに陥らないよう注意しましょう
先日,不思議なことを言う人に会いました。
その人「ロシア,中国,共産圏の国ですが・・・」
 私 「え?ロシアって共産圏ですか?」
その人「え?違いますか?共産圏でしょ」
 私 「いやプーチン氏に権力が集中しているのは分かりますが・・・」

どうも自分の理解できないことに対しては,何かレッテルを貼って安心するんだろう。

こんなことも言っていた。 
その人「サウジアラビアと米国が連携して石油価格を下げて・・・」
 私 「え? 私も最初はそう思っていたけど,ここまで下げると米国内のオイルシェールが困っているでしょ。どうもサウジの石油担当の王族の人は,本気で米国離れをしたがっているみたいですよ」
その人は狐につままれたような顔をしていた。

こんな人が,某信託銀行の私の担当。表面的に分かったように思うと「以上終わり」なんだろう。ステレオタイプとはこんな方のことなんだろう。
私たちもステレオタイプに陥らないよう注意しましょう。
[ 2016/09/21 23:19 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム