情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.09.20 19:00|カテゴリ:アニメ&ゲームコメント(7)

【大快挙】「君の名は。」、遂に興行収入が91億円に!ジブリ以来初のアニメ映画100億円が視野!新海監督「怖い」


s_ice_screenshot_20160920-165858.jpeg

君の名は。:興収91億円、観客動員698万人! ジブリ以外で初の100億超えも射程内に
http://mantan-web.jp/2016/09/20/20160920dog00m200013000c.html

劇場版アニメ「秒速5センチメートル」(2007年)などを手がけた新海誠監督の約3年ぶりの新作「君の名は。」が、4週連続で観客動員数ランキングの首位を獲得したことが20日、興行通信社の調べで明らかになった。



超ヒット映画「君の名は。」新海誠監督を直撃してみたら戸惑いまくりだった件
http://blog.fujitv.co.jp/tokudane-official/E20160919002.html

監督は謙遜するが興行収入100億円突破も視野に入ってきている。しかし監督は意外にもこんな気持ちを抱いていた↓
笠井「興行収入100億円を超えるのは正直怖い?」
新海「怖いですね。興行収入って必ずしも自分の実力とは比例しないじゃないですか。100億円分の実力が自分につくわけじゃないですよね。ちょっとアンバランスになっていきますよね、評価と実力が。そこの怖さがあります」



以下、ネットの反応


































アニメ映画で100億円を超えるのはジブリ映画以来で、邦画の中でも「踊る大捜査線」のような超大ヒット作品しか到達していません。上映開始1ヶ月でこの値になったということは、最終的には150億円辺りまで増えることになりそうです。

映画「君の名は」を作ったのはかつてゲームのオープニングなどを作っていた新海誠監督で、本人も大ヒットには戸惑っている感じになっていました。新海氏はメディアのインタビューで「怖い」と述べており、100億円という数字は自分の実力に比例していないと強調しています。

一方で、実写のような物凄い綺麗な背景や分かり易いストーリー等の評価は高く、「ポスト宮﨑駿」と言われるくらいの知名度になりました。「君の名は」の大ヒットで新海誠監督の作品が次々に売り切れるという現象も発生し、しばらくは新海ブームが続きそうです。
*当初の予想によると、「君の名は」の興行収入は20億円程度が目標だった模様。インターネットの口コミ力が大手メディアの宣伝力を遥かに超えたとも言える。







小説 君の名は。 (角川文庫)


君の名は。(通常盤)


君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫)

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
なんでかな?
息子らはそんなにいいかなあって言ってるけど。
[ 2016/09/20 19:39 ] [ 編集 ]
秋田内陸縦貫鉄道前田南駅
もう少しで紅葉の季節
バター餅も国道交差点で物産店で買える。
温泉も幾つかある。
阿仁前田駅でも温泉がある。食堂も美味しかった。

また打当温泉も地元では有名だ。
合川温泉も質の高い温泉ですね

前田南駅は周りには何にもなかった。家があったくらいかな


番楽や滝なども有名ですね
[ 2016/09/20 21:27 ] [ 編集 ]
とりあえず「電通」の名を出して叩いて悦に入る初心者
[ 2016/09/20 22:12 ] [ 編集 ]
時間軸とかあれ?三年? 気になるけど、過去にさかのぼって 助けたいという気持ちは共有できる

美しい隕石 変電所の爆破と停電がいい!意味深
大震災のレクイエムだからね。単なる恋愛ものではなかったよ
[ 2016/09/21 00:21 ] [ 編集 ]
すごいですね✨
[ 2016/09/21 01:33 ] [ 編集 ]
すごいですね✨
[ 2016/09/21 01:35 ] [ 編集 ]
すごいですね✨
[ 2016/09/21 01:38 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム