情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.09.21 10:00|カテゴリ:政治経済コメント(22)

ヒラリー・クリントン氏が安倍首相にTPP反対を明確に宣言!安倍首相「TPPで絆を深める」ヒラリー氏「雇用を奪う協定」


s_ice_screenshot_20160921-041050.jpeg
*官邸

クリントン氏 安倍首相にTPP反対の考え伝える
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160920/k10010695811000.html

アメリカを訪れている安倍総理大臣は日本時間の20日朝、アメリカ大統領選挙の民主党の候補、ヒラリー・クリントン前国務長官と会談し、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の早期発効を目指す考えを示したのに対し、TPPに反対の考えを表明しているクリントン氏は同様の考えを伝えました。



以下、ネットの反応




















当初はアメリカがTPP交渉を日本に要請して今の形になりましたが、アメリカ国民の反対激化やTPP交渉の遅れなどから時期アメリカ大統領候補の全員が反対を表明する事態になりました。

民主党のヒラリー・クリントン氏と共和党のドナルド・トランプ氏はお互いに同じような意見で、「TPPは過度な規制緩和等で雇用を破壊する協定」と指摘しています。
ただ、ドナルド・トランプ氏の共和党はTPP推進派が多いことから、ドナルド・トランプ氏が大統領になるとTPP反対を貫けるかは怪しいです。

ヒラリー・クリントン氏に関してもオバマ大統領らがTPP推進派となっているため、まだどっちに転ぶかは分かりません。しかしながら、アメリカ大統領候補が2名ともTPP反対を表明しているのは大きく、TPP推進を明言している安倍首相も困惑している可能性が高いです。
*安倍首相のことだから、TPPが不成立になったとしても自分の手柄みたいにして「国民を守った」とか宣伝しそう・・・(汗)。

↓ちなみに、安倍政権の関係者はヒラリー・クリントンに激怒している模様。





関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
>TPPに反対する考えを表明しているヒラリー・クリントン前国務長官は同様の考えを伝えました。←こんな日本語ないでしょ。まるでアベ誤魔化し語。


思った。なんでこんな変な日本語で報道するんだ。劣化甚だしい。翻訳ソフト?

海外の政治家は間違っていたら軌道修正出来るとみるか、単にパワーバランスが変わったのか。
何にせよTPP反対。
[ 2016/09/21 10:09 ] [ 編集 ]
cough dropは要らなそうだね。
[ 2016/09/21 10:10 ] [ 編集 ]
*安倍首相のことだから、TPPが不成立になったとしても自分の手柄みたいにして「国民を守った」とか宣伝しそう・・・(汗)。>
あのアホのことをよくわかってるじゃないか管理人よ
[ 2016/09/21 10:14 ] [ 編集 ]
TPPも辺野古もアメリカの圧力でやらされるというのは偽装
アメリカにやらされているんだと言って国民の反発をかわす
安倍一味がTPPをやりたがっているのは、
アメリカで取得した特許で、アメリカを使って商売するため
たぶん、核技術関係の商売
[ 2016/09/21 10:16 ] [ 編集 ]
TPPがダメになるならなるでいいかもですね。
[ 2016/09/21 10:44 ] [ 編集 ]
アメリカにしろ日本にしろ、一応は選挙で選ばれた政治家でさえない、軍産複合体というカネの亡者がつくった自分らだけがもうけるためだけのルールをTPPという。
ヒラリーやトランプはみかけだけでもアメリカ国民を守るため反対している。 安倍は国民を守るふりさえできない。軍産複合体からもらうご褒美のことしか頭になさそう
とほほ…
[ 2016/09/21 11:04 ] [ 編集 ]
あれ?
いつの間にかコメントが承認制になってる。何があったんだろう。
[ 2016/09/21 11:15 ] [ 編集 ]
WHAT'S WRONG ?
[ 2016/09/21 11:42 ] [ 編集 ]
承認待ちだらけだけど・・・どうなってるん?
[ 2016/09/21 11:49 ] [ 編集 ]
政治が正しく行われていない国の国民は貧乏くじを引かされます
[ 2016/09/21 12:23 ] [ 編集 ]
安倍「TPP反対とは言ってないとは言ってないとは言ってないとは・・・(以下米国の状況次第で繰り返し)」
[ 2016/09/21 12:32 ] [ 編集 ]
自民党もTPP断固反対だったでしょう。
安倍君しっかりせよ。
[ 2016/09/21 12:53 ] [ 編集 ]
政治家の言うことなんて、一言たりとも信用できないということが証明された。
[ 2016/09/21 16:25 ] [ 編集 ]
よくぞ言ったクリントン
安倍は宗主国の言う事に逆うな
[ 2016/09/21 16:42 ] [ 編集 ]
地震や台風で家が潰れたり、橋が流されたり、家が冠水したりして全国で被害が出てるのに安倍とか稲田とか閣僚はにこやかなの?
日本がひどい目に合うと嬉しいの?
[ 2016/09/21 16:43 ] [ 編集 ]
安倍ちゃん、国家戦略特区でアメリカへの売国は順調に進んでいる模様
[ 2016/09/21 17:31 ] [ 編集 ]
アメリカは掛けた梯子の回収を行っています。それも一つ残さず。
日本にもあと数年でお話が来るでしょう
アメリカは壮年から初老経済に向かっており、手枷、足枷になっている物を全て脱ぎ捨てて、自己体力の温存に向かい閉じこもります。
それは誰が大統領になっても同じこと、少し遅かったですねえ・・・・・
日本が高度経済発展していた頃、ヨーロッパにもっと目を向け経済支援しておいたら、現在はEU諸国ですが、多くの国と平和条約が締結出来ていたでしょう。
金の力、経済とはその様な物でしょう。
アメリカ、中国、韓国へ余りにも偏って金を流してしまったのが元凶、
どちら様も感謝の気持ちは無いのに・・・
もっと価値観を共有出来る国々と同盟し、保険を掛けておくべきでしたねえ。
余りにも アメリカ 一辺倒の結果、もう手遅れ・・・
アメリカは日本を平気で見捨てます。国連だけが残れば良いのですから。
それが弱肉強食の国際舞台ですので。      
[ 2016/09/21 17:45 ] [ 編集 ]
ヘイ、ドリームボーイ絆じゃ飯食えん

外面より国民ダイジネ
[ 2016/09/21 18:01 ] [ 編集 ]
TTPの欧州版であるTTIPは『アメリカばかり得をする』という理由でEU側が拒否することで挫折しました。
正確には『アメリカのグローバル企業(及びその関係者)だけが得をする』からであり、ヒラリー氏の『雇用を奪う協定』というコメントは日米の『労働者が損をする』という意味では極めて適切な表現であり、そのことをアメリカの労働者が熟知して、TPPに反対しないとアメリカの大統領になれない現状を表していると言えるでしょう。
http://jp.sputniknews.com/opinion/20160901/2713732.html
◎28日、独のジグマール・ガブリエル副首相は米国とEUとの大西洋横断貿易投資パートナーシップ協定(TTIP)交渉は決裂した事を明らかにした。その2日後に今度は仏からさらに衝撃的な声明が表された。30日、仏外務省のマティアス・フェクル長官対外貿易担当が自身のツィッター上で「米国は全く何も与えないか、またはパンくずのようなものしか提案しようとしない。

◎エネルギー、サービス市場への相互アクセスの自由化問題でも意見の相違がある。欧州が特に憂慮するのはTTIPの枠内で投資家と国家の間の需要の許可を担当する新たなストラクチャーが出現することだ。これはEUの小国に米国の大企業の製品を押し付ける機能を果たすと恐れられている。矛盾はまだ批准されてはいないが、協定の調印過程もそうだった。だがTTIPにさらに政治的ファクターが現れた場合、これによって調印の可能性はさらに下がる。たとえば英国のEU離脱を問う国民投票がそうだ。英国がEUの統一市場へのアクセスを温存するか、どういった条件で温存を図るのか。これによって英国が交渉に参加するかどうかがはっきりするだろう。また米国は国内にもTTIPに関しては2人の政敵が存在する。それは米次期大統領の座を狙うヒラリー・クリントン氏とドナルド・トランプ氏だ。そのどちらもが選挙前の演説ではTPP、TTIPを熱っぽく批判している。
[ 2016/09/21 18:07 ] [ 編集 ]
意見変えたとヒラリーだけ叩く青山も人の事とやかく言えないね

青山は民主党のTTPには大反対で安倍自民党には賛成と豹変

統一協会の安倍、稲田、青山、西田昌司も反対→賛成と手のひら返し

統一協会萩生田も全く信用出来ない
[ 2016/09/21 19:21 ] [ 編集 ]
バカとキチ外の怪談
[ 2016/09/21 19:48 ] [ 編集 ]
コメントが昨日23時以降から
反映されなかったですが、
元に戻ったみたいですね。
[ 2016/09/21 20:10 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム