情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.09.21 05:35|カテゴリ:地震情報コメント(1)

【注意】世界各地で地震頻発、伊豆諸島南部でM6.3の地震!韓国でも再び地震!オーストラリアではM5.6!#地震


s_ice_screenshot_20160921-052844.jpeg

アメリカ地質調査所
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/map/

↓日本や韓国、オーストラリア、インドネシア等の世界各地で地震を観測。
s_ice_screenshot_20160921-052213.jpeg
s_ice_screenshot_20160921-051707.jpeg
s_ice_screenshot_20160921-051724.jpeg
s_ice_screenshot_20160921-051739.jpeg
s_ice_screenshot_20160921-052236.jpeg

地震情報
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/


s_ice_screenshot_20160921-051940.jpeg
s_ice_screenshot_20160921-052014.jpeg
情報発表時刻 2016年9月21日 1時28分
発生時刻 2016年9月21日 1時22分ごろ
震源地 鳥島近海
緯度 北緯30.5度
経度 東経142.3度
深さ 10km
マグニチュード 6.3



オーストラリア北部沖で強い地震 © REUTERS/ David Gray
http://jp.sputniknews.com/incidents/20160920/2795808.html

災害・事故・事件 2016年09月20日 16:59(アップデート 2016年09月20日 21:20) 短縮 URL 166902 オーストラリア北部沖のティモール海で、マグニチュード5.6の地震があった。ロシア科学アカデミー統一地球物理学局アルタイ・ サヤン支部が伝えた。



韓国南東部でまた地震 不安高まる中、M4.5 原発には異常なし
http://www.sankei.com/world/news/160919/wor1609190049-n1.html

 韓国気象庁によると、19日午後8時33分ごろ(日本時間同)、韓国南東部の慶州(キョンジュ)付近でマグニチュード(M)4.5の地震があった。震源の深さは約14キロ。慶州では12日に同庁観測でM5.8の地震があり、この余震とみられる。



気象庁プレート地図
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/whitep/2-1.html

worldprkkopiioooooo.png
platejpjjiauauoiauioauiouo.png









強い台風が通過すると気圧が急激に変化し、地面への圧力が変わることから地震が多くなる傾向が見られます。今回も台風16号が通過した直後に伊豆諸島南部でマグニチュード6.3の大きな地震が発生しており、見事に台風の法則が的中したと言えるでしょう。

これに月の変化なども組み合わさると高い確率で地震が発生することから、気圧の急変と月の観測だけでもちょっとした地震予知が可能です。

隣国の韓国でも地震が継続中で、世界の広い範囲で地震の報告が入ってきています。オーストラリアやニュージーランド周囲の地震も見られ、今後も世界中で地震に注意が必要です。







テレビ専用耐震マット【液晶テレビ・プラズマテレビの転倒・落下を防止!地震対策】(TBM-7699)


非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
福一の汚染水が大変らしい。

想定外の雨といいわけ。

NHKのニュースはもちろん隠して今のところ報道していない
[ 2016/09/21 07:21 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム