情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.09.22 12:00|カテゴリ:健康問題全般コメント(8)

【薬害】統合失調症の治療薬ゼプリオンに重大な副作用か!?2年で85人死亡、因果関係は不明


s_ice_screenshot_20160921-145306.jpeg
*ゼプリオン

<統合失調症>注射治療薬「2年で85人死亡」 安全性は
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2404742?news_ref=nicotop_topics_topic

 統合失調症の治療薬ゼプリオンが、販売開始約2年で85人の死亡が報告されている。心肺停止などの症例が並ぶが、死亡と薬との因果関係はわかっていない。



パリペリドン
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AA%E3%83%9A%E3%83%AA%E3%83%89%E3%83%B3

商品名インヴェガ (INVEGA)。2006年12月20日にアメリカ合衆国のFDAに統合失調症の治療薬として承認された。日本では2010年10月27日に、米国ジョンソン・エンド・ジョンソンの医療用医薬品日本法人、ヤンセンファーマ株式会社が製造販売承認を取得。2011年1月17日に発売された[1]。



医療用医薬品 : ゼプリオン
http://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00062041


副作用発現状況の概要
承認時までの国内探索的試験、国際共同二重盲検比較試験及び国内長期投与試験における安全性評価対象例492例(日本人410例を含む)中353例(71.7%)に副作用が認められた。その主なものは、高プロラクチン血症136例(27.6%)、注射部位疼痛72例(14.6%)、注射部位硬結52例(10.6%)、不眠症32例(6.5%)、精神症状31例(6.3%)、アカシジア27例(5.5%)であった。













しばらく前にも同じゼプリオンで「死亡者17人」等と報道がありましたが、あれから死者の数が増えています。今のところは曖昧な調査から「因果関係は不明」となっていますが、ここまで亡くなる方が多発するのはちょっと異常です。

過去にも精神病の薬で「パキシル」の副作用が問題となりましたが、どうにもこの手の病気は副作用が強い薬が多く見られます。安易に薬を処方する医師は注意が必要だと言え、この薬に関しては普段以上に注意が必要です。

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
精神病院というのは健康な人を死なせるためにあるのですからしょうがないですね。
[ 2016/09/22 13:13 ] [ 編集 ]
一回の注射で何日も効くという薬。
人によっては、徐々に効く筈が一辺に効いてしまって、効きすぎでショック死するのでは?
手間を省きたい施設等で使われるから、殺されるのと同じ効果かな。
相模原の事件と同じ様なものか?
[ 2016/09/22 13:22 ] [ 編集 ]
単剤で様子を見るべきなのに上乗せ処方するからでしょ
精神科医の問題。
http://ameblo.jp/sting-n/entry-11960917176.html
[ 2016/09/22 14:12 ] [ 編集 ]
みる医者によって病名が変わる事が普通にあるのが、精神病の厄介なところ
白血球数とかガンマなんとかとか指標となる数値がないのが理由なんだけど、進歩が望まれる
当然、失調症でも自己申告に頼る部分大なので、投薬のタイミング難しいんだろなーと
精神病に罹患している事自体を気にして、医者に相談もせず断薬する人もいるし、単純に薬だけの問題じゃないと思う

[ 2016/09/22 14:43 ] [ 編集 ]
本当は病気でも何でもない健康体(身体も心も)なのに
薬を投与しつづければ身体は壊れてしまうよ。
[ 2016/09/22 14:49 ] [ 編集 ]
それでも処方するんでしょ?

やぶな精神科医の処方基準はデタラメ
薬の副作用も効果時間も知らずに処方もざら
人格を破壊するだけの処方は殺人に等しい
[ 2016/09/22 18:34 ] [ 編集 ]
よく他記事に現れる顔文字福の黒軍団〇〇してやがるクソジジイにぜひ処方してほしい薬ですね
[ 2016/09/22 21:28 ] [ 編集 ]
[ 2016/09/23 09:05 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム