情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.09.22 06:34|カテゴリ:政治経済コメント(35)

【重要】アメリカが利上げの見送りを正式に決定へ!金利は据え置き、円高・ドル安に急変!ドルは100円割れ目前!


s_ice_screenshot_20160922-062235.jpeg

米、利上げ見送り=年内実施へ「根拠強まる」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160922-00000007-jij-n_ame

 【ワシントン時事】米連邦準備制度理事会(FRB)は21日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利(現行0.25~0.5%)の据え置きを決定、追加利上げを見送った。



為替チャート
http://fx.minkabu.jp/chart

↓ドル円は一気に円高・ドル安へ。早朝の時点で一ドル100.30円。99円が目前に。
s_ice_screenshot_20160922-062050.jpeg
↓ユーロドルはドル安でユーロが上昇。
s_ice_screenshot_20160922-062109.jpeg
↓ユーロ円は円高でユーロ安。力関係は円⇒ユーロ⇒ドル
s_ice_screenshot_20160922-062059.jpeg

以下、ネットの反応


























イエレンFRB議長は「利上げのタイミング、様々な選択肢がある」と述べ、将来の利上げの可能性だけは残しています。その為、市場は一定の水準を維持している状態で、年内の利上げがあるかどうかに注目が集まっていると言えるでしょう。

ただ、目先の利上げを見送ったことからドル売りが強くなり、市場は全般的に円買い(円高)・ドル売り(ドル安)になっています。ドル安の影響でユーロも上昇していますが、ドル暴落という感じではないです。

次の利上げ判断で一気に変動する可能性が高く、しばらくはアメリカの景気動向やFRBの発言に一喜一憂する相場になるかもしれません。
*再び利上げ見送りとなれば、大暴落となる恐れも。





関連過去記事

【悲報】日銀が新政策発表、2円の円安に⇒僅か半日で2円の円高へ!再び100円台に突入!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-13480.html


超ど素人が極めるFX

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
昨今の円高で、すでに企業の業績に影響が出始めています。

大手製造業では、開発費の圧縮、人員整理が始まり、
派遣のエンジニアにとっては、厳しい状況になりつつあります。

大手の技術系派遣会社は、特定派遣で正社員として雇用してると思いますが、
中小はリーマンショック等での派遣切りで、「出戻り」が経営を圧迫した反省から、
正社員は取らず、スポット的に契約社員しか取らない方針の会社も多いです。

非正規社員の割合が多いことからも、今後の労働環境の悪化が懸念されます。
[ 2016/09/22 07:27 ] [ 編集 ]
いきなり円高 ユロ円も
あと1日待ったらワイン買えてたな、、、
[ 2016/09/22 07:31 ] [ 編集 ]
円高大好き。
90円が妥当。
[ 2016/09/22 08:01 ] [ 編集 ]
米利上げは年内あと1回あるか否か。大統領選までは見送り確実とみている。
でも12月は怪しいかな。

また今年と同様、年明けに株価乱高下したりしてな。
[ 2016/09/22 08:07 ] [ 編集 ]
ず~と利上げするすると言っておいて、いつも株が下げそうになったら利上げ見送りして株価を維持しているだけじゃん。
[ 2016/09/22 08:24 ] [ 編集 ]
グローバルは素晴らしいと思ってた時期もありました・・

グローバルなんて緒戦、国際金融とごく一部の利権者のもの
やっぱり内需の国に戻さんとあかんよ
つーか、世界もローカル重視の流れになってる
アメリカ(の庶民)自身も(トランプ躍進)

日本は資源がないからこそ、リサイクルや自然エネルギー(地熱発電など)に舵を取らないといけないのに
江戸時代を見ろよ
ほとんど鎖国状態でも、日本はそこそこの文化水準を守ってたんだぞ
実は江戸はリサイクルに特化した社会だった
[ 2016/09/22 08:27 ] [ 編集 ]
>昨今の円高で、すでに企業の業績に影響が出始めています。


日本の企業全体のうち、輸出企業の割合とその金額の割合を同時に書かないと、
日本全体に影響があるかのような誘導になると思います。
日本の企業全体を考えた上での適正為替は、円の価値も含めて100円前後だという説があります。
[ 2016/09/22 08:46 ] [ 編集 ]
たまには真面目に書く
アメリカの利上げは、毎回アメリカの雇用統計を見てから判断する様になってるが、雇用は増え続けているにも関わらず、あの手この手で理由を作り、利上げをしない。いつの間にか「増えたか?」ではなく「増える予想数値は当たったか?」という奇妙な指標ができている。
そして利上げをしたがらない理由は二つ。
一つはドル高となる為替変動を恐れていることと、もう一つ大きいのがこれまでの教訓から「景気は回復した」という判断の元、利上げをすると、金利上昇から不良債権が増え、一時景気は上がるも綻びが急速に見え始め、景気の減退を急加速する懸念がある為。
特にアメリカのカーローンは危ない。
4月〜6月までで現預金を1兆円増やしたトヨタ自動車の営業利益の70%を占めるのが、利息や金融商品であることからもカラクリが「良いものを作って利潤を得る」が建前になってきている。つまりはどれだけ「仕組みの中で仕組み作りが出来たか」ということだ。トヨタ自動車はファイナンス会社は大儲かりでも銀行は作らない。本当に強かだ。
ちなみにその四半期で現預金を増やしたのはトヨタに次いでソフトバンク。ここで8,000億円。3位が大きく離れて東芝の3,000億円だが、これは事業売却による収入である為、事業の上ではない。
従って、トヨタ、ソフトバンクが世間で叫ぶ内部留保を本質的に増やしている二強ということだ。内部留保は利益の剰余で見るからおかしな風潮が出ているが、いつの世も「現金がどれだけあるか」なのだ。勿論借入や社債を引いたものだ。

今や自国通貨は安いほどいい、という誤った在り方が先進国の認識としてあることから、ここ数年の各国の輸出産業への米国会計基準の押し付けの理由が垣間見える。
[ 2016/09/22 08:52 ] [ 編集 ]
>日本の企業全体のうち、輸出企業の割合とその金額の割合を同時に書かないと、
日本全体に影響があるかのような誘導になると思います。

失礼しましたm(__)m

一部の大手メーカー(輸出企業)で・・・です。

自分が勤める会社および取引先の企業から聞いた情報です。
もちろん、誘導の目的はありません。

一部の企業で影響が出始めている・・・という程度の認識を持っていただければ。
もちろん、影響の無い企業もたくさんあると思います。
[ 2016/09/22 09:02 ] [ 編集 ]
>トヨタ自動車の営業利益の70%を占めるのが、利息や金融商品であることからもカラクリが「良いものを作って利潤を得る」が建前になってきている。

こういうのを見ると、マジメにモノづくりしてるだけじゃダメだと思わされますね。
いかに仕組みを理解し、法の目をかいくぐるか・・・

それが良いことなのかどうかは分からないけど、
度が過ぎると、労働者より企業利益重視の方向性に傾き、
それが国の政策と重なってくると、今みたいな社会保障費削減につながるのかな、
と思いました。
[ 2016/09/22 09:33 ] [ 編集 ]
米国にとってドル高は悪夢だ…通貨毀損が彼らの仕事…建前は通貨防衛が中央銀行の仕事だが…
この8年彼らは仕事の本分を忘れ、株価操作に勤しむ。
株が上がっているうちは追求されないが下落すれば、その詐欺的な仕事は断罪されることになる。

そして資本主義は自己責任、同じものを見ても、ある人は狂喜し、ある人は落胆する。
金上昇を確信して僕は、近未来は昨日の因縁とさようなら。
これまでの常識が変わると断じている。金しか上がらない時代、恐慌の時代が来ることを喜んでいられない。
政府作の、かなり深刻な国民経済が来るから。
[ 2016/09/22 09:41 ] [ 編集 ]
8:46 さん
>日本の企業全体のうち、輸出企業の割合とその金額の割合を同時に書かないと、
>日本全体に影響があるかのような誘導になると思います。

大いにありますよ。真面目に書いたついでに面倒なデータも出します。
まずは法人企業統計で比較的良かった平成27年度を見ると、
売上高は1,431兆円、経常利益は68兆円でした。
重要なことは日本の企業の70%が赤字だということ。つまり30%の企業の黒字で相殺しているので、その30%の企業の黒字がどの様に構成されているか知らなければなりません。
http://www.mof.go.jp/pri/reference/ssc/results/h27.pdf
輸出と現地生産で変わるのは税制の上では変わりはありますが、
雇用や投資面を見るなら単純に企業業績です。
・トヨタ自動車 売上高27兆円 海外割合 85%前後
・本田技工 売上高13兆円 海外割合85%前後
・日産自動車 売上高 12兆円 海外割合 90%(中国の合弁会社は持分法適用)
例えば上記3社だけでも、売上高45兆円は海外です。そして忘れてならないのは
利益の殆どが海外だということです。

前にも書きましたが今やかなりの数の企業が「国」と化しているんです。
そしてGDPには出ない海外の事業所、海外の子会社など収益があり、連結業績はそれらの集合体です。つまりこれらは「植民地」。
だから企業目線のない民進党ですら法人税は増税しない。海外に工場一つ移すだけでも大打撃なのです。民主党時代は企業に見限られましたからね。「労働者目線」と言い続け、企業の海外進出に何一つ役立ちませんでしたから。むしろ邪魔なときが多かったかも。笑
個人の所得の源泉は企業なのに。その頃倒産件数が過去最高レベルでしたが、現在は倒産件数が過去最低になっています。
税といえば法人所得税ばかり目が行きがちですが、源泉が国内でない限りは、法人消費税は対象外です。そして日本では有名な大企業も世界の株式市場では上場してない会社もかなりあります。これらが導くのは東証において、つまり日本に外貨が流れる様しています。

>日本の企業全体を考えた上での適正為替は、円の価値も含めて100円前後だという説があります。

適正なんて反政府の人達の常套句です。適正なんてありませんよ。
各国の答えは「できるだけ安く」の凌ぎを削っているので、前年の様に120円というのが数年続けばそれが事実として残るだけです。
長くなったのでこの辺で。
[ 2016/09/22 09:56 ] [ 編集 ]
>>日本の企業全体のうち、輸出企業の割合とその金額の割合を同時に書かないと、

輸出は、13%(だいたい13~15%まで)
輸入は、87%
詳しくはネットで

アベノミクスの円安は、輸出企業13%のみのターゲット政策。
残り87%は、円安で値上げ地獄。
日本で消費生活している人には、大打撃。
あべっちって、そんな事も分からないらしい。

し、か、も、今は、デフレより悪い、

スタグフレーション!
(不況下のインフレ)
[ 2016/09/22 10:02 ] [ 編集 ]
[ 2016/09/22 10:02 ] 名無し
それこそ、おかしい話。
海外生産が殆どなんだから輸出割合はもはや無意味です。
[ 2016/09/22 10:05 ] [ 編集 ]
>個人の所得の源泉は企業なのに。

その通りなんですが、今の政策は大資本が労働者から搾取してる状態で、
格差が広がるばかり。

企業利益の追求は否定しないけど、労働者に還元されないと意味が無い。
政府がそのバランスを取る必要があると思うんですが、
今のところ、あまり機能していないように見えます。
[ 2016/09/22 10:09 ] [ 編集 ]
連投すみませんが、僕が自民党を支持するというより民進党を支持しないのは上記の理由からです。
自民党「企業目線」
民進党「労働者目線」
数で言えば労働者の方が多いから、通常は労働者目線の方が票が集まるはずなのに
何故集まらないかといえば労働者も企業が成り立たないと労働もないことを理解しているから。

経済成長期ならただ働いてるだけでも賃金は上がるけれども、その頃の様に日本人は「安い労働力」では無くなった。
だから、個人の能力や成果は上がらないのに「賃金が上がらない!」「トリクルダウンがない!」と叫んでいるのは滑稽です。僕が忌み嫌う韓国人ですら日本人の半分の賃金で同じレベルのものを設計したり製造できます。

経済成長期なら、今で言うダメ社員も、日本人は元々世界基準で賃金が低いので企業がずっと右肩上がりの間は、大勢に紛れて賃金は上げられた。失われた20年は諸要因あるけれどもその一つに先進国の平均賃金に近づいた後、企業も労働者も次の働き方を見つけられずに、ズルズル昭和のままのスタンスでい続けたせいだと思ってます。

今なら選択と集中を当然の様にやってますが、自前主義から抜け出せず気付くのが遅かったです。
[ 2016/09/22 10:18 ] [ 編集 ]
企業利益の追求は否定しないけど、労働者に還元されないと意味が無い。
[ 2016/09/22 10:09 ] 名無し さん

大枠としてはその通りですが、ではミクロの話で、人事とは何でしょうか。
労働契約の範囲内で、一昨年と昨年と今年と労働成果は変わらないのに、賃金だけ上がるのはどういった査定をすればいいのでしょう?
流動的な賃金として賞与を増やす手はありますが、それも査定がある。
ヘマをしようが成長すまいが、企業の収益が10%伸びたら労働者への賃金も10%上げるのは、
設備投資もあるので、もちろん無理ですから、ではどれだけ還元するかといえば、難しい話です。
労働者と賃金の話は公平にあるべきですので。。。
[ 2016/09/22 10:33 ] [ 編集 ]
民進党=「労働者目線」だったのかなぁ。
確かに、労働組合が支えてはいたけど・・・

そのやり方に行き詰って、自民党(企業目線)に政権を明け渡したということなのかな。

政治や経済に詳しくないのでよく分からないですが、
政府にしても企業にしても、うまくバランスを取ってやっていってほしいと思います。
[ 2016/09/22 10:44 ] [ 編集 ]
黒田日銀総裁は、元の白川日銀総裁よりメデア露出多いが不真面目だと思う。
できないこと効果ないことをいい方にぶちあげる詐偽商法です。

白川さんは、東日本大震災やリーマンショック、ヨーロッパ危機を乗り越え日本の市場経済を守った。
功労者であったなーと思う。

34才平社員
[ 2016/09/22 10:54 ] [ 編集 ]
>労働契約の範囲内で、一昨年と昨年と今年と労働成果は変わらないのに、賃金だけ上がるのはどういった査定をすればいいのでしょう?

下げるしかないんじゃ?(笑)
それは否定はしないです。

企業にとって人件費はコストなので、
それを削減する方向に考えるのは、ある得る話です。

コストを下げる一つの方法として、派遣社員を入れるというのがありますが、
単価というのは、大体、上限が決まっていて、それ以上は増やせない。
なので、ある程度の年数を勤めた後は、切り捨てられる。

ただ、一緒に働いてる派遣の人を見てると、
とんでもなく仕事をしない人がいる一方で(笑)、
正社員以上にバリバリ仕事をこなす人もいます。
けど、給料は・・・

同一労働・同一賃金の話も出てきてますが、
労働に見合った報酬を受けられるようにしてほしいものです。
[ 2016/09/22 10:56 ] [ 編集 ]
夏希氏のような高所大局からものを見て色々もっともらしく語れるのが自民党や経済界なのであれば、もっと早い段階で我々の生活は楽になっていて未来にも展望が持てそうなのにね

30年近い不景気は慢性化して長過ぎる

結局、原発がヒューマンエラーで大惨事になるのと一緒で(あれは地震や津波のせいじゃないからね)、政治も経済も理屈ではなく、ヒューマンエラーの連続でダメになる気がする
[ 2016/09/22 10:57 ] [ 編集 ]
>民進党=「労働者目線」だったのかなぁ。
>確かに、労働組合が支えてはいたけど・・・
>そのやり方に行き詰って、自民党(企業目線)に政権を明け渡したということなのかな。 [ 2016/09/22 10:44 ] 名無し さん

しつこく返信すみません。
別の記事で書いたことですが、蓮舫氏は労働者目線に立って、社会保険料を企業側に
もう少し負担させると発言していました。
企業側からすれば、雇用すればする程増えるのが社会保険の企業負担分なわけです。
それを更に増やして可処分所得を増やすとなれば、現在でも標準報酬の約15%強企業が
負担してるわけだから、おまけに労働者側が負担しない労働災害保険もあるわけで、
その%増やしたら、どうなるか、少しでも社会で働いた人ならわかるはずです。
単純な雇用増減の話じゃなくて、賃金上げるのためらいます。

個人的には自民党の政策に納得してはいませんが、民進党の考え方はこういうところを見てもあり得ないのです。
一時は「やった!給与は増えないけど手取りは増える!」と喜ばせそうなことを言っても企業も個人も未来がない。
自民党の政策も付け焼き刃が目立ち始めましたが、掘るところは間違っていない。
どのみちこの国の最大の問題は、ODAでも税制でも安保でもない。一般会計の歳入をはるかに上回る120兆円社会保障をどう決断できるかですので、そのロジックの増加・減少の手の付けどころを労働者が一時喜ぶことを言って、早い段階で総倒れ政策を掲げる民進党はあり得ないのです。個人的に。
[ 2016/09/22 11:07 ] [ 編集 ]
>[ 2016/09/22 11:07 ] 夏希2016

>しつこく返信すみません。

中身のある話なら、大歓迎です。
管理人さんが許してくれれば(笑)

>一般会計の歳入をはるかに上回る120兆円社会保障をどう決断できるかですので

その通りですね。
高齢者の割合が急激に増えてきてる現在、
増大する社会保障費をどうするかは、喫緊の課題ですね。

今まで先送りにしてきたツケが回ってきてる気もしますが、
有権者としても、官僚や政治家に任せっぱなしにするのは良くない。
かと言って、消去法で、選択肢が自民党しか無いというのも、残念な話です。
[ 2016/09/22 11:36 ] [ 編集 ]
しかし、話を戻すと、為替の問題は本当に深刻。
ここのところ、100円近く行ってジワジワ104円くらいまで行くと、また101円くらいに戻る。
輸出企業の下方修正は免れない。
自動車ほどじゃなくてもソニーや東芝、日立の電機もそれぞれ海外売上割合は60%〜75%ほど。
現地での労働力や原材料なので、影響が少ないという人はいるけど、売上そのものが減るわけだから、
海外コスト比率の変化は少なくとも、総額が減るので、結局日本国内の本社コストが固定であっても
ドル建てだと上がることになる。

エコノミストの大半はは年末には110円/ドルと言ってたけど、相変わらず当たらない。 苦笑
[ 2016/09/22 12:01 ] [ 編集 ]
13:04 さん
すみません。とりあえず、古い情報は見つけたので、その後のものを探しますが、とりあえず近いものを。
http://toyokeizai.net/articles/-/63477

また見つかったら出します。
手元資金が増えたのはこれです。
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO06461350U6A820C1DTA001/

>民主党ののせいで円高になって企業が海外に流出したというのはデマですよね

デマではありません。ただ、民主党のせいで円高になったというよりは何もしなかった、できなかったという方が正しいかと思います。それと、企業が一斉に出て行ったというのではなく、其々が企業事情と戦略を持って出て行きました。それとケチを付けるなら、信じなくても構いません。
落ち込んだ主事業の切り分けによって海外で合弁会社の設立し始めた時期はその頃です。

後、トヨタの場合は国内生産を300万台維持するという豊田社長の方針の下、国内で生産したものを輸出しているものと海外で生産しているものとがあります。国内の利益というのは、研究開発費や設備投資等の減税も利用して要請を受けて増やしつつある法人税の絡みもあるので、はっきり言って区分が難しいのです。でも、直近の決算書を見る限りは海外割合は国内復調もあって70%程ですね。ちょっと85%前後は訂正して、75%前後としておきます。
[ 2016/09/22 13:26 ] [ 編集 ]
11月か12月に米国金利上げるか
エコノミストの中で、米国金利2回0.5%(0.75%)上げるだろうと予測して年末に110円前後になると言って人がいましたね。

FRBは緩かな政策金利で上げた方が世界にとっても衝撃は少ないでしょうね。

短期筋の意見を聞くよりも
長期筋の意見を聞いた方が良い
と言うことでしょうか
[ 2016/09/22 15:05 ] [ 編集 ]
トヨタ08~12年度 法人税ゼロ円、大企業優遇税制 恩恵たっぷり
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-06-01/2014060101_01_1.html
国内販売が減れば、法人税がゼロになる仕組み
外国税額控除、試験研究費税額控除、外国子会社配当益金不算入制度、欠損金の繰越控除制度、輸出戻し税 → 大企業にとっては国内の税制がタックスヘイブン?
こういうのを見直さないとな
[ 2016/09/22 16:43 ] [ 編集 ]
米国がQEをしなければ、過度な円高にはならないと考える。(2011年10月に1㌦75円)。

しかし、()の時期は日本にとって都合は良かった。
それは東日本大震災。
まだこの時期の原材料の相場は高くなかった。
円高で資材が安くなければ、復興にかかる費用が安く済む。人件費が上がってもそんなに問題ではなかった。


円高で中国へ進出する企業が多くなっていたが、私は、リーマンショック以来、米国に進出するようにと言う話をしてきた。(馬鹿にされたが)
理由は、雇用回復が円安へ導くから。そうすれば、FRBが量的緩和などはしなくなるであろうと考えたから。


白川総裁の時に、震災後マイナス金利を導入するべきだった。これは今でも変わらない考えだ。

民新党政権で失敗した政策の1つは、中小企業円滑法だったのではないか。ここのコメント欄にも書いてあったが、企業を守るよりは労働者を守るためにしたとも言われている。

経営者が事業を譲渡したり、業態を変えたり、廃業をするなら、経済活動するのは自由。なんでもかんでもどんな中小企業を守るためにお金を貸すなら、後々から不良債権となってしまう恐れがある。


それと私は、国内のM&A、選択と集中と差別化、夏樹さんが仰っているように脱自前主義、斜陽産業、過当競争ある業種への政府支援はしない、営業譲渡や営業買収したい企業があれば銀行などがマッチングするなど話してきた。

社長の高齢化と後継者不足は、早めの対策を要することもあり、日本経済の活性化の足かせになってしまうことがある。


安倍総理黒田総裁の失敗は、バズーカー砲でしょうか。
いや時期が悪かったとも言えるでしょう。
むしろ中国バブルを更に大きくさせた立役者なのかもしれません。それと世界の企業が中国に進出したのもある。先進国の低金利もあって。

中国バブルと日銀のQQEで資源高と円安になり、資材、燃料高騰となって生活が大変になった。一部の人は給与、賞与は上がったが、給与も上がらない所得者には食品など生活が苦しくなり、そこに消費税増税が拍車となった。

3本の矢の失敗とも言えよう。それと資本市場の言うことを聞きすぎるから短期筋に踊らされていた。

円安も行き過ぎると生活者が困る。困るからばらまく。それではよくない。

中国バブルになった時は、むしろ日本は何もしなくても良かった。中国のバブル崩壊が起こってから、世界の金融が危機の時にQQEを行うべきだった。

今は、100円くらいだからなんともないけれど。

資源高騰になってそれが暴落したら、物価率が下がるということが頭になかったのか?と日銀関係者に聞きたい。
[ 2016/09/22 17:07 ] [ 編集 ]
やるやる詐欺で利上げなんか出来るわけがない、米国も属国日本も。
[ 2016/09/22 19:12 ] [ 編集 ]
[ 2016/09/22 16:43 ] 名無し

その反省もあって、今は徐々に増えてるんですよ。
[ 2016/09/23 00:46 ] [ 編集 ]
眼力さん
[ 2016/09/22 17:07 ] 眼力 さん

中々興味深いお話でした。またいずれ、こういった件は僕なりの意見をお伝えしたいと思います。
(毎度のことながら酔ってしまったので・・・苦笑)
[ 2016/09/23 01:16 ] [ 編集 ]
夏希さんありがとうございます
いろいろお話しを聞かせてください。

ホロ酔い状態で説教する上司バージョンで(笑)



あまり語ってはいないのですが、

日本は規制を厳しくするところは厳しくするべきで
規制撤廃するべきところは撤廃する。


欠陥建築した企業には重い罰則を設ける。そうすれば、消費者トラブルが減らせる、真面目に建築を請け負っている会社が生き残れるようになる。

真面目な会社は馬鹿をみない

そして、おかあさん助けてや未払い装う詐欺などの特殊詐欺の主犯は死刑又は無期懲役にする。そうすれば、財産を守ることができる、消費にも回せることができる。

真面目に生きている人が騙されて馬鹿をみない社会をつくることこそが大切です。



物価率緩やかに上昇させるには、サービス物価を上げることが大切です。

そのためには最低賃金を少しずつ上げていくことも重要ですね。

企業は厳しくなるが、どんどんM&Aなどするようになるから、経済活性化がしやすくなるでしょう。

中小企業などからは反対の声が出てくるでしょうが、これも将来の輝く未来のために目を瞑るしかない。



税制のお話をされてしましたけれど、
日経新聞9/16付5面に
「税制こう変えよう」キャシー・松井氏の話がすごく勉強になりました。ぜひ皆様、お読み下さいませ。

「適切な課税を」はそうだよなとうなずいていました。
[ 2016/09/23 03:09 ] [ 編集 ]
ご意見ご感想
夏希氏は長々色々書いても結局最後はいつも自分の気に入らない人へのディスりに持っていくね

多分、ここにはストレスを吐きに来てるのだろう。
まあ他にもたくさんそういう人はいるけどね
[ 2016/09/23 07:03 ] [ 編集 ]
ありがとうございました
いろいろと勉強になりました。

言葉が足らなかった分、理解しにくいこともあったと思います。すいません。


私は、中国進出はダメとは思っていないけど、
夏希さんもお話しされていた携帯製造が10社、他に言えば白物、黒物、余りにも多すぎた時には、M&Aなどしないとならないと言っていましたね。(1999~00年頃から)
確か、小泉政権で日経平均が8000円割れ(02年末かな)

テレビがデジタルになったら、これはどこでも造れる時代だから

ぶっちゃけな話、経営統合してから中国に行けやって思っていた。

デフレの1つの理由には、賃金の安い国から商品を買って日本で売る。それも日本の会社が現地で物をつくり、売っていく。そうすれば日本製は買わなくなってしまう。


デフレのもう1つの理由は過剰・過当競争が劇化すること。これも安く売るようになる。と同時に賃金が安くなる。



ここのブロクでも話したのですが、例えば、談合、カクテルなどした場合 は全社強制合併させる。罰金よりもこっちの方が良い。社風がどうちゃら言っている場合ではない。過剰、過当競争だからやるんだろうから、減らせばいい。


まあくだらないお話に付き合って下さってありがとうございます。


夏希様の御商売が繁盛しますよう、お祈りを申し上げます。
[ 2016/09/24 00:08 ] [ 編集 ]
眼力さん、有難うございました。
ちょっと個人的なこと書きすぎたので自分のコメントは消させてもらいました。
[ 2016/09/24 03:29 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム