情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.09.25 23:33|カテゴリ:原発関連コメント(19)

福島原発、相次ぐ大雨で地下水の水位が異常状態に!33万ベクレル以上の汚染水も!東電「想定外の雨」


s_ice_screenshot_20160925-232602.jpeg

東電資料 台風対策
http://photo.tepco.co.jp/index-j.html

s_ice_screenshot_20160925-232608.jpeg
s_ice_screenshot_20160925-232634.jpeg

東京電力公式HP 福島第一港湾内、放水口付近、護岸の詳細分析結果(1/3)護岸地下水
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/2tb-east_16092401-j.pdf

↓地下水からは最高でβ線を33万ベクレルも検出。
s_ice_screenshot_20160925-231752.jpeg
s_ice_screenshot_20160925-231804.jpeg
s_ice_screenshot_20160925-231855.jpeg

福島第一原子力発電所構内1号機、2号機放水路サンプリング結果
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2016/images3/drain_1u2u_16092501-j.pdf

s_ice_screenshot_20160925-231735.jpeg

<福島第1>地下水位上昇 対応苦慮
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201609/20160925_63018.html

 東京電力福島第1原発の汚染水対策で、岸壁に面したエリアの地下水位が想定を超えて上昇し、東電が対応に苦慮している。地下水の流れ込みを防ぐ凍土遮水壁の効果がいまだに表れない上、雨水の浸透を抑える舗装工事も進まず、8月以降の降雨の影響でポンプによるくみ上げが追いつかない状況に陥った。台風シーズンに入っており、東電はポンプ増設などの対策を検討する。



福島第一原発 汚染地下水の水位 雨で高い状態
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160924/k10010704981000.html

s_ice_screenshot_20160925-232422.jpeg
s_ice_screenshot_20160925-232444.jpeg
s_ice_screenshot_20160925-232456.jpeg


依然として福島第一原発の地下汚染水からは一リットルあたり33万ベクレル以上の放射能を検出しており、決して安全とは言えない状態になっています。
これが雨水と混ざって地表付近まで上昇していることを考えると、非常に深刻な問題であると言えるでしょう。

東京電力はポンプを増設するなどして対応を強化するとしていますが、このような雨水騒動は台風が来る度に毎年起きていました。今頃になって対応をするのはあまりにも遅く、「震災からの5年間で何をしていたのか?」という疑問を感じるところです。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
想定外って言えば何でも許されると思ってんのか。
簡単に想定外想定外って言うんじゃない。
きちんとリスクを想定した計画を立てる能力がない、ということを自覚しなさい。
そんな頭の弱い企業は社会からとっとと退場していただきたい。
[ 2016/09/25 23:43 ] [ 編集 ]
想定外キター!。
1年中お天気ポカポカ陽気お花畑でキャッキャウフフを想定していたのならそら想定外だわなー。
[ 2016/09/26 00:26 ] [ 編集 ]
想定外で許されるなら警察いらんわ
[ 2016/09/26 00:39 ] [ 編集 ]
 ◆10カ所で8000ベクレル超

 東京電力福島第1原発周辺の飲料用や農業用の大規模ダムの底に、森林から川を伝って流入した放射性セシウムが濃縮され、高濃度でたまり続けていることが環境省の調査で分かった。50キロ圏内の10カ所のダムで指定廃棄物となる基準(1キロ当たり8000ベクレル超)を超えている。ダムの水の放射線量は人の健康に影響を与えるレベルではないとして、同省は除染せずに監視を続ける方針だが、専門家は「将来のリスクに備えて対策を検討すべきだ」と指摘する。

 ◆貯水線量、飲料基準下回る

 同省は原発事故半年後の2011年9月、除染されない森林からの放射性物質の移動を把握するためダムや下流の河川などのモニタリング調査を開始。岩手から東京までの9都県のダム73カ所で1カ所ずつ数カ月に1回程度、観測している。

 このうち底土表層濃度の11~15年度の平均値が指定廃棄物の基準を超えるダムは、いずれも福島県内の10カ所で、高い順に岩部(がんべ)ダム(飯舘村)1キロ当たり6万4439ベクレル▽横川ダム(南相馬市)同2万7533ベクレル▽真野ダム(飯舘村)同2万6859ベクレル--など。ただ、表層の水は各ダムとも1リットル当たり1~2ベクレルで、飲料水基準の同10ベクレルを下回る。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160925-00000011-mai-soci
[ 2016/09/26 01:07 ] [ 編集 ]
あいつらが「想定外」って言い出すことは想定内
[ 2016/09/26 01:30 ] [ 編集 ]
想定外…。震災直後の頃の緊張感が戻ってくる。

下司の勘ぐりをさせてもらうと、原発のコストを安く見積もるためにあえて災害を想定しないのではないだろうか?
[ 2016/09/26 01:32 ] [ 編集 ]
この作業者達、遮蔽服を着ていません!!
このような線量下で遮蔽服も着ないで作業をすればどうなるかの教育も受けていないのでしょう。

労働安全衛生法ではそのような人間がその様な条件下で就労する事は認められていません!

恐らくバッチも無効化されているでしょう。

  これでは、そのうちに作業者が確保できなくなるでしょう。
[ 2016/09/26 01:46 ] [ 編集 ]
地元の求人紙に
フクイチ2ヶ月間の仕事が舞い込んで来ましたよ

もしかすると、今回の件の作業でしょうか?
軽作業募集
[ 2016/09/26 02:11 ] [ 編集 ]
01:07さんのは、毎日新聞に掲載されてしましたね
[ 2016/09/26 02:12 ] [ 編集 ]
責任とか追求してもどうせ誰も責任とらないから。よくて関係ありそうな適当な人がトカゲの尻尾になるだけだろ

それよりも大事な今から何が起こるんです??我々一般は何すれば生き残れるんですか?
それ追求してください
[ 2016/09/26 02:55 ] [ 編集 ]
[ 2016/09/26 02:55 ] 名無しさん
たぶん、それはご自分で勉強するしかないでしょう!
[ 2016/09/26 03:44 ] [ 編集 ]
想定外とはこれまた他人事のような、当社も被害者のなのでような無責任を感じる

一流スポーツマンだったら分析不足、力不足、対応策に努力が足りなかったというべきところだが

想定外は地震津波の時だけで結構

で、今後も使うんだろうねその無責任な言葉

もう、まともな会社組織とは思えない

年金の失策のように繰り返しかね?







[ 2016/09/26 06:44 ] [ 編集 ]
現在の政治家、大企業、金融機関、その他の自分の利益だけを追求する一般市民の方々は今世で途方もないカルマを背負ってしまいました。

当人が気付き、心を正し祈りをあげるしか救われる道はないでしょう。
[ 2016/09/26 07:14 ] [ 編集 ]
今年の流行語・・・・・「想定外」
[ 2016/09/26 07:15 ] [ 編集 ]
東電も問題だけど、政府の対応はそれ以上に問題でしょ。
国が前面に出て対応するって言ってんのに何もやってな
いでしょ。外国に金ばら撒いてる間に日本終了になるかも
ね。
[ 2016/09/26 08:29 ] [ 編集 ]
保管の為に10万年先の地球環境状態まで想定してるんだから其れぐらいは容易に想定できるだろうに。
[ 2016/09/26 09:40 ] [ 編集 ]
呆けた事言うな。雨に想定外なんてあるかよ。
話しになんねえな。
[ 2016/09/26 14:16 ] [ 編集 ]
「新しい判断」と「想定外」
都合が悪くなったら自分も使ってみたいものだが、普通の職場ではこんな言葉は通じないだろう。
国民の暮らしと健康を守るべき人たちはあまりにも無責任だ。
[ 2016/09/26 20:16 ] [ 編集 ]
電気は余っている上に、安倍政権自体が『唯でさえ安い天然ガス発電に使える』超安価なガスパイプライン敷設や『超安価なロシアからの水力発電輸入』ができるように動いているようです。

原子力村を安倍政権が見捨てに動いている?状況で、原発再稼働という『妄想』もそろそろやめられてはいかがでしょうか?
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-09-26/2016092601_03_1.html
 記録的な猛暑にもかかわらず、この夏、電力は原発がなくても十分な余裕を保っていました。沖縄を除く九つの電力管内の7~8月の電力使用率を本紙が調べたところ、出力が最大となった日に使用率が95%を超えた管内は皆無でした。

 電力は需給バランスが崩れると停電の恐れが高まります。電力会社は、使用率95%超で「厳しい状況」、97%超で「大変厳しい状況」になるとしています。全ての管内で出力のピーク日に使用率が95%を下回ったことで、「電力の安定には原発が必要」だという原発推進派の言い分が改めて崩れました。
[ 2016/09/27 01:17 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム