情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.09.26 06:00|カテゴリ:放射能測定情報コメント(17)

福島原発周辺のダムに高濃度放射能が蓄積!指定廃棄物(8000ベクレル)以上が多数、ため池からも約10万ベクレル!


s_ice_screenshot_20160926-002036.jpeg

<高濃度セシウム>福島第1周辺のダム底に堆積
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160925-00000011-mai-soci

このうち底土表層濃度の11~15年度の平均値が指定廃棄物の基準を超えるダムは、いずれも福島県内の10カ所で、高い順に岩部(がんべ)ダム(飯舘村)1キロ当たり6万4439ベクレル▽横川ダム(南相馬市)同2万7533ベクレル▽真野ダム(飯舘村)同2万6859ベクレル--など。



↓数年前に福島で行われたため池の放射能検査。10万ベクレル超えも。
福島県内のため池等における放射性物質の調査結果について
http://www.maff.go.jp/tohoku/press/seibi/bousai/131218.html

s_ice_screenshot_20160925-235651.jpeg
s_ice_screenshot_20160925-235709.jpeg
s_ice_screenshot_20160925-235757.jpeg

以下、ネットの反応






















2013年に福島県でため池の一斉検査が行われましたが、その時も池の泥から一キログラムあたり10万ベクレルを超えるような高線量を検出していました。

それから3年が経過したことを考えると、ダムの線量は予想の範囲内だと言えるでしょう。10万ベクレルを超えていなかったのが意外だと言えますが、それ以外は2011年から指摘されていたことでした。

環境省は除染を諦めており、ダムの汚染を見守るとしています。ダムやため池の表面の水は線量が低いですが、このような汚染の傾向は他の地域でも同じです。
水中や空気中の測定だけでは「安全」とは言い切れず、海底や土壌の放射能測定を入念にする必要があります。





関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
▲犯罪者▲蓮舫▲確信犯▲
衝撃‼️ 蓮舫は日本国籍を選択さえしていなかった
http://agora-web.jp/archives/2021617.html

😡この犯罪者、日本国籍を選択さえしていなかったのに、
議員に立候補したってことですよ‼️

▲嘘つき▲恥知らず▲犯罪者▲

このことを追求しなかったら、日本の司法の崩壊です!
[ 2016/09/26 06:22 ] [ 編集 ]
06:22が他のスレにも貼り付け引用してるアゴラのメモ書き(ちょっと記事というには…)の締め↓

>(産経の記事を読む限り)記者会見の完全なやりとりではないので、正確さを留保しなくてはならないし、法律的検討を十分する時間がないものの、とりあえず問題提起させてもらう。

↑この走り書きメモ程度のものを載せるアゴラもどうかと思うが、更にそれをドヤー!!と引用するのはどうかと…
[ 2016/09/26 07:06 ] [ 編集 ]
それ以前にスレに関係ない記事をドヤ顔でコメされても・・・
[ 2016/09/26 07:10 ] [ 編集 ]
粘土質に吸着しているのか、それともセシウムボールの集合体として集積しているのか重要だ。

水に溶けださない場合、後者のセシウムボールとして堆積していることが十分考えられる。

セシウムボールは3号機核爆発の有力証拠と言われる物質。ガラス状に融着してできた小さな球形のボールだとなかなか放射性が減って行かない問題がある。

方や粘土に吸着されているなら、ダムの水が飲用水へ利用される場合の重大な懸念となる。

いずれにしても現状の正確な分析が大切である。



参照ください

http://www.asyura2.com/14/genpatu41/msg/460.html

謎の放射性粒子を追え!(NHK・Eテレ サイエンスZERO)
[ 2016/09/26 08:41 ] [ 編集 ]
飲料水の基準(セシウムのみ Bq/L)

ウクライナ 2ベクレル
日本 (2012.4以降の新基準) 10ベクレル

※200種類以上発生した人工核分裂生成物のうち、〈セシウムのみ〉の数値

参考《世界の水道水の放射線基準値 Bq/L》

アメリカ 0.111ベクレル
ドイツ 0.5ベクレル
WHO 1ベクレル

正直、東京辺りでも家庭用RO膜浄水器なしで、水道水の直飲みは無理だと思う・・
[ 2016/09/26 08:51 ] [ 編集 ]
原発事故があっても原発を推進する自民党を支持するキチガイ国家ですからね
[ 2016/09/26 09:13 ] [ 編集 ]
放射能粒子は重いから遠くには飛ばないという偉い学者さんの意見はあってた。
殆ど関東以北の湖沼や海底にとどまってるのでは。
[ 2016/09/26 09:34 ] [ 編集 ]
放射能汚染は深刻だ。
東北・関東汚染しまくっている。
体調不良もまもなく発病の域に達する。
東電はこの事態をどう考えているのか?
[ 2016/09/26 09:42 ] [ 編集 ]
日本人は全員観るべき!フクシマ原子炉には以前から【亀裂があった】ドイツ公共放送の番組「フクシマの嘘」紹介!動画と書き起こし!この原発の中心部材には重大な欠陥があった!拡散希望
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/c0a783c24dcff9bcfcfc2d15a714474e
[ 2016/09/26 09:43 ] [ 編集 ]
住民票に【国籍】が記載されるので、レンホーさんは【日本国籍】を取っている。だから、「立候補」できた。
>この犯罪者、日本国籍を選択さえしていなかったのに、
>議員に立候補したってことですよ??

また、ネトウヨがデマを流してるな。

日本国籍がなければ、議員には、立候補出来ない。
選挙管理委員会に、【必要書類(住民票)】を出すから、すぐに分かる。

本当に、バカw

ちなみに、住民票に【国籍】も記載される。

レンホーさんの場合、【日本国籍】を収得したから、日本人となる。

日本国籍を選んだから、台湾籍は自動的に喪失したと勘違いしてただけ。
ほとんどの国は、自動喪失。
[ 2016/09/26 10:06 ] [ 編集 ]
アベサポにとって小池よりも蓮舫が脅威なんだということはわかった。
[ 2016/09/26 10:56 ] [ 編集 ]
人口減少に拍車
[ 2016/09/26 12:17 ] [ 編集 ]
何故かマスコミは封印
豊洲の土壌汚染問題は基準値以下だそうだが、福島の放射線汚染についてはマスコミはこれを封印。
安倍政権になって政府に対して報道自粛や報道規制が多発している。
それでも安倍内閣の支持率は安定。日本国民は魂を抜かれたか、著しいリテラシイーの低下が始まったようですね。
[ 2016/09/26 15:14 ] [ 編集 ]
Re: 何故かマスコミは封印
> 豊洲の土壌汚染問題は基準値以下だそうだが、福島の放射線汚染についてはマスコミはこれを封印。
> 安倍政権になって政府に対して報道自粛や報道規制が多発している。
> それでも安倍内閣の支持率は安定。日本国民は魂を抜かれたか、著しいリテラシイーの低下が始まったようですね。


マスコミ以前に騒ぐ政治家が居ないのが大きい。
豊洲だって、小池百合子氏が指摘するまで全く報道されませんでした。
福島も小池百合子氏並みの政治家が出てこないと変わらないかと思います。
[ 2016/09/26 15:26 ] [ 編集 ]
こういう記事には反論しないの?(笑) アトちゃん。
[ 2016/09/26 17:56 ] [ 編集 ]
公約に、築地移転中止
を入れたのは、
鳥越さんだ。
[ 2016/09/26 19:38 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 公約に、築地移転中止
> を入れたのは、
> 鳥越さんだ。

宇都宮健児さんに何度も言われて入れたものでしょ。
人の政策を自分の手柄みたいに言うべきではないです。
小池さんは宇都宮さんとちゃんとやり取りした上で決めています。
[ 2016/09/26 19:52 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム