情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.09.26 19:00|カテゴリ:政治経済コメント(4)

ビットコインを公共料金の支払いに初導入へ!電力自由化で電気料金の支払いに!


s_ice_screenshot_20160926-160716.jpeg

ビットコイン 公共料金の支払いに導入へ 国内初
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160925/k10010706461000.html


s_ice_screenshot_20160926-160506.jpeg
s_ice_screenshot_20160926-160514.jpeg
s_ice_screenshot_20160926-160533.jpeg
s_ice_screenshot_20160926-160556.jpeg
s_ice_screenshot_20160926-160620.jpeg
s_ice_screenshot_20160926-160645.jpeg
こうした中、東京の電力小売り会社が電気料金の支払いにビットコインを導入することを決め、国内で初めて公共料金の分野での利用が始まる見通しになりました。



仮想の通貨とは
https://bitflyer.jp/ja/bitcoindigitalcurrency

ビットコインとは何か、ひとことで言えば「仮想通貨」です。「仮想」の「通貨」です。まず、「通貨」ということからも、「コイン」ということからも分かる通り、ビットコインはお金です。円やドルというように、「お金」であることには変わりありません。「お金」なので、円やドルのように通貨の単位が存在します。ビットコインの単位は、BTC(ビーティーシー) と表記されます。1円や1ドルのように、1BTC(1ビットコイン)と、数えることができます。



以下、ネットの反応
























これはとても興味深い判断ですね。最近は世界中で仮想通貨の取引量が増えていますが、ビットコインもその内の一つとして認められようとしています。
前に東京支店で色々と問題を起こしていましたが、あくまでも東京支店の独断暴走として扱われているみたいです。

ただ、ビットコインの変動幅は大きく、価値が変化した時に料金請求にも反映されるのか気になります。
*この数年で倍以上に価格は変動。私もそろそろ仮想通貨に手を出してみようかな。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
仮想通貨は仮想現実を人が信じている期間だけ通用するものだ。
人の信用が失せれば、ただの夢幻である。
[ 2016/09/26 19:19 ] [ 編集 ]
仮想通貨とは"システムの信用"と"経営者の信用"が車の両輪となっておる
最強のセキュリティを誇っていても経営者に国家レベルの信用度がなければ完璧とは言えぬ

完璧とは言えぬが 面白半分に捨て銭を突っ込むくらいなら構わんのではないかな?
アリババで買い物するノリを忘れなき様
[ 2016/09/26 19:23 ] [ 編集 ]
人の信用が失せれば、ただの夢幻であるのは現金も同じ。
仮想通貨には、国家レベルの信用を超える可能性があるように思う。
[ 2016/09/27 01:06 ] [ 編集 ]
マイナス金利の影響で銀行の手数料が高くなる方向だけど
電気やガスの引き落としも手数料払ってるんだっけ?
ならば必要額だけビットコインに入れて支払った方がお得になるな
[ 2016/09/27 01:49 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム